2019年08月26日

『NEW GUILTY GEAR』(2020)新作予告動画から

■『NEW GUILTY GEAR』(2020)予告編■

 2019年8月2日から4日にかけて、米国・ラスベガスで開催された格闘ゲームの大会、Evolution 2019。
 その最終日に発表されたギルティギアシリーズの新作予告動画からコメントを抜粋して翻訳しています。
 コメントの多くはアップロード当日から三日ほどの間に書き込まれたものです。(以下敬称略)



■『Guilty Gear』(2020)新作予告編

 公開日:2019/08/04


●ありがとう。

●うおおおおおおおおおおおおおおおおお!

●来たあ!!!!!! レッツゴー!!!!! 高まってきた!!! カイの昔の髪型が戻ってきた!!!!! (+3)

●むちゃくちゃカッコイイ。

●Rev2は完全スルーしてたけど、ついに本腰入れるときが来たか。 (+126)

●α|私の希望はただ一つ、従来のシステムの継承と改良で、単純化をしないこと。昔かたぎの複雑な格闘ゲームを愛しているんだ。 (+15)

 ●↑ああ、同感。これ以上ボタン連打格ゲーは要らない。 (+6)

 ●↑BBTAGがあの方法を採ったのは、普段格ゲーに触れることのないファン達にも遊んでほしかったからだ。このプロジェクトを預かるのは太輔だから、おそらくゲームプレイは継承しつつもオートコンボを追加すると思うよ、DBFZみたいに。 (+4)

  ●α↑Xrdでスタイリッシュモードに対応していたのはよかったと思ってるよ。完全にオートコンボを排除できる選択肢が設けられていたのがよかった。私の友達なんかは実際のプレイの仕方なんて何も知らないままあれを選んで楽しく遊んでたしね。 (+2)

 ●↑DBFZのことを指して話しているんだと仮定して言う。ちゃんと買ってから言ってるのか疑問。XrdとRev2は確かに素晴らしいゲームだが、売り上げは大して振るわなかった。
 賭けてもいいが、FGCから見ればアークシスはこれからますますどっち付かずなイメージになっていくはずだ。 (+4)

  ●α↑私が話しているのはDBFZと発売が予定されているGBVSのことだ。当然のことながら実際に買った上で話してるよ。Xrdは3ヴァージョン全て購入して今もプレイを続けてる。そのへんは誤解しないでほしい。BBTAGとDBFZもある程度は楽しめてるが、やはり一段階、明確な差異がある。残念ながらGBVSの購入予定はない、単純にその判断をするには時期尚早なためだ。先日βテストに参加することができたが、TAGやDBFZほどのものは感じなかった(この二作は私の好みにぴったり合致するほどの複雑さがないというだけあって、楽しいのは間違いない) (+1)
 (訳者注:Cygames制作の格闘ゲーム『GRANBLUE FANTASY Versus』はアークシステムワークスが開発を担当し、2020年2月発売予定。通称は「GBVS」。参考動画:グランブルーファンタジー ヴァーサス/GRANBLUE FANTASY Versus PV#01

 ●↑新ギルティギアは大幅に変わると思う。キャンセル/ブリッツなどのシステムは全部取っ払われそうな感じ。

  ●α↑インタビューか何か、私がどこかに見逃したものがあるのかな? (+1)
 (訳者注:石渡太輔による「次回作はよりシンプルに」という趣旨の発言は以前インタビューで語られており、リンクは後述。それとは別に新作の公式サイトには「全く新しい体験の追求」「完全なる再構築」といった抱負が公開されています。公式サイト:NEW GUILTY GEAR

●知ってた。待てねえ。

●WOOLIEがギルティギアに出てるだと
 OH MY GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOODDDDDDDD (+18)
 (訳者注:Woolie Madden≫ウーリー・マドン:カナダのゲーム配信者。熱烈な格闘ゲームファンとして知られる。動画の最後に登場する剣士の外見から連想するかたが多かったことに加え、『鉄拳7』にて発表された新キャラクター「リロイ・スミス」でも似た反応があったことを受け、同氏に言及するコメントが非常に多くありました。大半は省略しています。参考:WoolieVersus/Youtubeチャンネル/「TEKKEN7」Season3告知PV

●アニメーションがあり得んぐらい良い! (+362)

 ●↑わかる! (+11)

 ●↑髪のアニメーションがあまりにもヤバくて、カイの髪の動きをマジで見てくれ。 (+17)

  ●↑それにしたって今回は一気にギア上げすぎでしょ。 (+13)

  ●↑GG2の頃のカイの旧髪型が戻ってきたみたい!!! 今のXrdデザインは気に入らなかったけど、今回はばっちり! (+2)

  ●↑15fpsに調整されたアニメで見かけるような3Dとは違うところや、大胆なfpsとスプライト風から流動的スタイルへの大きな転換、そしてその中間にある全てが好きだ。全体の流れとアクションのイメージが非常に巧みに作られてる。 (+6)

 ●↑そう、アークシスの3Dアニメスタイルは日増しに良くなっていってる。 (+22)

 ●↑必殺技中のフレームを倍にしたみたいだね。カイとソルの動きが絹のごとき滑らかさ。 (+11)

●カイの見た目、いい感じだ。

●カイ、かっこいいじゃん。

●なんでWoolieがギルティギアと鉄拳に出てるんだ? (+594)

 ●↑彼のスタンド能力; BRING ME TO LIFE (+73)

 ●↑サムスピの女Woolie(訳者注:ダーリィ・ダガーのこと)もお忘れなく。 (+34)

 ●↑太輔サンと原田サンは彼らの動画を見てたんだろうよ。 (+3)

●待ち遠しい。

●ついに来たか。 (+3)

●これだけは言わねばなるまい、「お帰り」と
 だが片時も離れたことはなかったぜ!!!
 HEAVEN OR HELL
 DUEL 1
 LET'S ROCK!!!!!!!!!! (+1131)

 ●↑ROCKING AGAIN IN 2020!!! (+12)

 ●↑お集まりの皆様

 LET'S ROCKだ! (+12)

 ●↑LET'S ROCK!!!!! (+7)

●おぉ、クソかっこいいな。別のステージに蹴落としたりできるのか!

●アークシス「Heyそこのキミ! 何がご希望!?」
 俺「ソルをクロスタッグバトルに出してほしいです」
 アークシス「それは無理!」
 俺「😖」
 アークシス「はいこれ! 新作予告」 (+150)

 ●↑ペルソナ5アリーナがほしいです!!! (+4)

  ●↑いま水面下で動いてるって話をどこかで読んだから、グラブルの次に来るんじゃないか。 (+1)

●はじめに神はオリジナル・サウンドトラックとステージを創造された。ゲームは形なく虚ろで、暗黒が深遠のおもてにあり、スピリット・オブ・イシワタリが水のおもてを覆っていた。神は「『立ち回り』あれ」と言われた。すると空中ダッシュがあった。神はその立ち回りを見て、良しとされた。神はその立ち回りとセットプレイを分けられた。 神は立ち回りをスレイヤーと名づけ、セットプレイをミリアと名づけられた。そして起き攻めがあり、暴れがあった。第一日目である。神からの賜り物。

 GUILTY GEARをあがめよ。 (+1056)

 ●↑アーメン (+50)

 ●↑神をあがめよ。(+28)

 ●↑アーメン (+29)

 ●それから彼はお気に入りの天使を作った。

 ザトー様。ザトー様。 (+21)

 ●↑アーメン (+13)

 ●↑聖書に書かれている通りである。“So it is written." (+26)

 ●↑アーメン (+11)

 ●↑アーメン (+8)

 ●↑説教 (+11)

●よっしゃあああああああああああああ
 GGが帰ってきたぜベイビィ (+2)

●これ以上良くはできんだろうなあって思ってた。

 良くなっとるやんけ。 (+522)

 ●↑ほんとそれ。カイがマグノリアを掴んだ瞬間、ほぼ失神しかけた。 (+12)

●これは……美しい。

●アニメーションが神レベルで進歩してるし、神超えてる。 (+34)

●ヴォルカニックヴァイパー!

●ってことは、2019年の残りと2020年の格ゲー界はなかなかいい感じの展望が開けてるんじゃないか? (+5)

●ヘルメットを被った新登場の男がイカすな。あのヘルメット、特装版の特典に付けたらよさげ。 (+80)

●黄キャンの調整とデンジャータイムの削除をよろしくお願いします。お礼を先に言っておくから。 (+2)

●カイは新たな剣を手にしてるし髪切ってる。さらに黒人剣士まで!!!! (+56)

 ●↑ほぼ現在のソルvs過去のカイって感じに見える。 (+2)

 ●↑Revの後日談の中のソルとの対決でカイは剣を壊したんだよ、泥臭いやり方で(笑)。ソルがディズィーを化け物呼ばわりしたことに激昂して、ソルに対して本気を見せた。 (+8)

  ●↑いや、ソル自身が言ってたがカイはまだ本気を出してなかった。だから……あれはまだ本当の強さではないんじゃないか? (+2)

   ●↑その通り。あのときのカイの戦い方は正統派の剣士とは対照的にダーティなもので、なぜなら可能な限り効率的かつ迅速に敵を殲滅することを重視したものだったから。

 ●↑俺は長髪のほうが好きだった :( (+1)

 ●↑あれはカイが過去作で持っていた剣のオリジナルで、壊れてしまってたんだけど今回戻ってきた。 (+1)

  ●↑封雷剣の見た目はあれとは全然違うぞ。壊れたこともない。全てのギアが消滅するなか、彼は封雷剣を犠牲にしてディズィーを封印してたんだ。

●アークシスの2.5次元アニメが現時点からさらに改良できるとは全く思ってなかった……いやはや。 (+2)

●よっし。よーし。キャラのテーマ曲も新しく録ってもらえたら嬉しい。

●ロボWOOLIEじゃん!

●おおお、イエス!!! すごくいいよアークシステム、すごくいい。 (+10)

●太輔、あんた凄いよ。

●「Woolieよ、なんでEVOで君のキャラが2体も出てくるわけ?」 (+832)

●おかえり、GG!!!

●太輔、愛してる。

●グラブルやクロスタッグと似たようなプレイにはしないでくれ頼む! 俺はあくまでギルティギアがやりたいんだ! (+21)

●これって初代GGの初期キャラを使ったセミ・リブート作みたいになるんだろうか? ちょうどSC6みたいな感じに。ぜんぜん的外れな予想かもしれないけど。 (+1)

 ●↑ほぼXrdの続編と見ていいだろう。ストーリーが続いているしまだ完結していないから。

  ●↑だな、あの男の正体が明かされたところなのに時間軸がリセットされたらさすがに嫌すぎる。

 とはいえ、GGって作品は時間軸も空間軸もかなりハチャメチャなんだよな。ほんとのところは神のみぞ知るってやつ。

   ●↑君の言う通りで、Xrdの続きっぽいのは間違いなさそうだ。タイトルとカイの短髪にちょっと釣られてね。

●これは期待できそうだ。ここしばらくギルティギアに興味を惹かれてたんだよね。 (+9)

●見た感じ素晴らしい。またラムレザルを出してくれますように! (+1)

●今回は英語吹き替えが入ってることを切に願うし、Signのときみたいに一回入れてそれっきりってのも無しにしてもらいたい。2020年はこのゲームを本当に楽しみにしてる。

●この二人がこんなにいい感じに仕上がってるってことは……ディズィーがどんな見た目になってるかに思いを馳せずにはいられない、けどそれはひとまず置いといて、来年! ギルティギアの新作が出る!

●ソル=バッドガイ! あああああああああ!!!!

●いいぞ! あとは紗夢の発表があれば初日に買う。 (+4)

●Guilty Gear: Out of Xs (+266)

 ●↑笑 (+6)

 ●↑アークシスが「X」でネタ切れ起こすと考えるとはなかなか大胆なやつだな。 (+56)

 ●↑それ、GGからベルトがなくなるって考えるのとほぼ同義だぞ。 (+44)

 ●↑……そのタイトル、正直けっこういいと思ったんだけど。 (+3)

●最も美しい格闘ゲーム、マジで。 (+5)

●こちらが81秒で振り返る今回のEVO総集編でございます。 (+404)

●テスタメントをお願いします。 (+4)

 ●↑これ。最近のゲームもすごくいいけど、テスタメントと彼のイカしたコンボが恋しい。

●さあ金なら払うぞ! いい感じのランクマッチシステムを頼む。あの歩き回るロビー的なのはナシでよろしくな。 (+2)

●より滑らかな描画スタイルになったな。

●彼らにはどうかゲーム開発を焦らずじっくりやってほしいところ。

●やったー!!!!
 ありがとうTEAM RED!!! このゲームと俺が聴くことになるさらなる音楽に! (+14)

●フランス語版もよろしくお願いします!

●ヴァレンタイン一家の再登場、頼みます。

●カイはもう女の子に見えないな。

●今からブリジットの復帰を願ってめちゃくちゃ祈ってるわ。 (+2)

●もうすぐWoolieが大挙して押し寄せるってのかよ。 (+110)

 ●↑Woolieって何? (+6)

  ●↑WoolieVSとして知られるユーチューバー(Super Best Friends Play/Thesw1tcherのチャンネルの正式メンバーの一人でもあった)がいるんだ。彼は熱狂的な格闘ゲームファンで、みんな色んな特定のキャラを彼の外見から連想するってことで比較して話題に挙げるのが定番の流れになってるんだよ――サムライスピリッツのダーリィとか今回のギルティギアに新登場の男とかね。彼のチャンネルおススメだよ、すばらしい男だから。 (+27)

●覚醒撃つ場面のカイの髪のなびき方は、今まで見た3Dモデルのアニメーションで一番滑らかだと思う。ほんとにすごい。

●これだけは言わせてくれ!!!

 この
 ゲームを
 平易な
 ものに
 グレードダウン
 しないでくれ!!!

 ギルティギアの技術はヘヴィで奥深くあり続けてほしい!!! (+19)

 ●↑これ! GGはGGのままで。壊れていないもの直しちゃいけない。 (+3)

 ●↑同意。アークシスよ、どうかやり込みがいのあるゲームを作ってくれ!!! (+6)

 ●γ↑正直なところを言う。私はチュートリアルを5分の4ぐらい進めたところでGGXrdのプレイを止めてしまった。あまりに覚える仕組みが多すぎて。
 マーヴェル、SF、NRS、BBとたくさんの格闘ゲームをプレイしているが、あれで気持ちが切れてしまった。GGの見た目や話を聞くのは好きなんだが、新しく始めるには本当にハードルが高い。双方に対してアピールできるような妥協点があればいいんだが。

  ●↑それは痛いほどわかる。格闘ゲームは新規参入者を怖気づかせるようなところが確かにあるし、自分だってその辺を完全に克服した人間みたいに振舞うつもりはない。けれど開発会社がカジュアルプレイヤーにとって習得が難しすぎると判断した部分を取り除いてしまうと、そういった「難しい」ことを何とかものにしてやるぞと何年も打ち込んできた歴の長いプレイヤー達にとっては経験の陳腐化を招く。そして、トレーニングモードで難しい何かをマスターしようと費やした時間が無駄であったかのような……開発会社がこちらにやって来て「いやいや、君はもうそんなことを覚える必要はないんだよ……このボタンかそのボタンをただ押してれば自動的にやってくれるからね」と言われる結果に終わってしまう。

 それでは一つの格闘ゲームシリーズを長年追ってきたファンにとってあまりに辛い! さらにはゲームの寿命も殺すことになる、なぜなら全てが極めて簡単に覚えられ、新技術の発見も子どものお遊びに成り変ってしまうから。格闘ゲームがどれだけ繰り返しのプレイ “replayability" に耐えうるかは、そのゲームがどれだけ深いかを条件とするものであって、DLCの数によって計られるものではない。

 多くのプレイヤーがストリートファイター5を好まない大きなの理由の一つが、キャラクターが出来ること出来ないことに関しての懐の非常なせまさだ。すべてが極端に明快で、一度そのキャラクターをマスターすれば、生身の人間と対戦して挑戦することを望まない限りは他にすることがなくなってしまう。結果、飽きが来るのも本当に早い。

 つまりそう、ゲームを少し易しくしてほしいと望む気持ちは心から理解できる一方で、それによって多くの古参プレイヤーがゲームの楽しみを殺がれるだろうことも君は念頭に置かなければならない。妥協点が本当に見つけられるかも定かじゃない。格闘ゲームは難しいものである運命にあるし、上達には常に時間を要するものだから。

  ●γ↑君の言っていることは全て同感だよ。格闘ゲームは概して難物であり、テクニカルな格ゲーの中でもGGがその頂点にいることも知っていて、別にその部分をなくしてほしいとは思っていない……。ただ自分の経験を元に意見を述べさせてもらっただけだ。

 私はたくさんのゲームを時に競技として、時に気楽にプレイしている。ただあのGGXrdのチュートリアルを体験するなかで本当にひるんでしまい、嫌気が差してしまったのは確かだ。新規プレイヤーがあれを理解できるとはとても思えない。私は格闘ゲームに切磋琢磨してほしいし、コミュニティが非常にテクニカルなゲームとしてGGを有するのも良し、あるいは少し平易になったとしてもそれはそれで良いことだろうと考えてる。正解はわからない。

●起き上がり2D、典型的なソル使いですね。

●ペルソナ5アリーナを切望してたけど、これはこれで多分プレイすると思う。鉄拳のリロイを出してくるとはなかなかやるな。

●少なくともあと一年は生き延びねばならぬ……。

●ああ、もし今作にブリジットとザッパが出なかったらと思うと…………。

 ちなみにあの砂漠の場面を知らない人のために指摘しておくと、あれはOverture(訳者注:2007発売の『GUILTY GEAR 2 OVERTURE』のこと)に出てくる最初のエリアなんだ……プレイしたことあればわかるかもだけど。 (+11)

●やっっっっっったあああああ!!! 梅喧もお願い。

●that is bullshit crazy, still my heart is racing (+9)
 (訳者注:以降、歌詞を予想するコメントが多数出てきますが、聴く人によって微妙に違いがあるため代表的なものをそのまま引用しています)

●なにはさておき、どうかゲームを単純にはしないでほしい!!!!
 どのギルティギアも奥深く秀逸なゲームシステムがあってこそのものだった。あなたがたが手がけたDBファイターズは素晴らしい出来だよ、シンプルなゲームプレイでありながら非常に奥が深く、テクニカルな面と満足感を両立させてる :D (+18)
 (訳者注:バンダイナムコ制作の格闘ゲーム『ドラゴンボール ファイターズ』はアークシステムワークスが開発を担当。通称「DBFZ」。参考動画:「ドラゴンボール ファイターズ」 ジャネンバ /キャラクターPV

 ●↑DBFZで使われてるような格闘スタイルが始まったら本当にかっこいいだろうなとは思うけど、十中八九いままでと変えずにそのままにしそう。 (+1)

 ●↑DBFZは手ひどい均質化を喰らったよ。GG、BB、HnK他、ASWのほとんどのゲームではそこが問題にされたことはないから、この新GGについてもあまり心配はしていない。 (+2)

  ●↑あくまで伝聞でしかないんだけど、太輔は以前、将来的にGGのゲームプレイはもっとシンプルにしたいと語ったらしいんだ。
 それからSFVやKOFやその他なにがしかのゲームから来た格ゲー経験者たちでさえ、ギルティはものすごく複雑だと評するんだよ、まるでXrdはシンプルさがまだ足りず初心者に優しくないみたいに!!!
 だからちょっと心配してるわけなんだ。俺はGGを心から愛してて、みんなの目標になったり刺激を受けたりする神みたいな操作精度のプレイヤーがこのゲームには必要だと思ってるからさ :D

●アークシスのゲームはSwitchにも出てるから、これもSwitchに来るかな?

●これをはじめとしてEVO最終日のいろんな告知で心臓発作起こすわ。 (+82)

●試合中にステージ変化があるってこと?
 ともかくRevelatorの見た目より進化してるね。Let's Rock! (+77)

 ●↑DBFZでもやってたから、そうだと思う。 (+7)

  ●↑あれはDBFZのような立ち回りのリセット(ラウンドスタート)には見えないぞ。
 移動のすぐ後に続いて起き攻めが始まってるように見える。 (+3)

   ●↑おそらく鉄拳の壊せる壁に似た仕組みじゃないかと :o (+6)

    ●↑そうそう。

    ●↑鉄拳だと自由なコンボ猶予が与えられるが……こっちはなさそうだな。

     ●↑こっちは起き攻めの機会が得られるって感じだよね。

●HEAVEN OR HELL! (+1)

●「ギルティギアの次回作はXrdよりもさらに見栄えの良いものにしなければならない」
 「しかし石渡くん……、いかがかね?」
 「なんとかしてみせましょう」 (+607)

●BBTAG 2.0
 GBVS
 Guilty Gear新作
 2020年のASWはヤバい。

 追記:やべ、Unist clrもあったの忘れてたわ。いや多すぎだろ XD (+299)
 (訳者注:UNIシリーズ新作『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe;Late[cl-r]〔アンダーナイト インヴァース エクセレイト クレア〕』は2020年発売予定。開発はフランスパン、発売をアークシステムワークスが担当。参考動画:『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』ティザートレイラー at EVO2019

 ●↑UNIST clrもある。 (+36)

  ●↑作ってるのはフランスパンだぞ……アークは発売を担当するだけだ。 (+1)

 ●↑いやはや、今年のEVOはこの発表でアークシスがおいしいとこ全部持ってったな。
 俺の中では完全に優勝。 (+29)

 ●↑次はなんだろ。BB5? (+4)

  ●↑だといいなあ。 (+1)

   ●↑あれ、知らないのか。今のやつで最終作だぞ。加えて、森は他のメインシリーズとなるゲームを作ろうとしてるから、多分もう(続編はない)。

 ●↑俺の財布はまだ準備が整ってねえ -_-

●ブレイブルー、キルラキル、DBFZもこの美麗なレンダとシェイディングを使ってこんな風にセクシーに見せられればいいんだが。

 しかしソルが待ち遠しかったし、音楽+最高のヴォーカルにもむちゃくちゃ高まった。 (+111)
 (訳者注:『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』は2019年7月発売の対戦型アクションゲーム。開発はエープラス、販売をアークシステムワークスが担当。EVO2019では企業ブースにてトーナメントも行われた。参考動画:「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」製品紹介トレイラー

●完璧としか言えない出来栄え、またカイをかっこよくデザインしてくれてありがとう! そしてBLEACHリロイ!

●つまり最後に出てきた黒人の男のことを考えあわせるとだ、時系列的にGGが鉄拳より前の話ってことだな? (+19)

●俺の梅喧も戻ってきてくれ!!! (+97)

●あの黒人兄貴にどんなメタル由来の要素があるか知りたい。 (+21)
 (訳者注:ギルティギアには曲・バンド・歌手やファッションなど主にメタル音楽からの引用が多く盛り込まれている)

●"That is bullshit blazing. Still my heart is blazing. If the world kill me, I don't need a new world order. You... soon you will know we already know the smell of the game"

●おお、サムライチャンプルーの続編、良さそうだな……。
 (訳者注:サムライチャンプルー/2004年放送のTVアニメシリーズ)

●アークシスワールドツアーの結果が出るまで何か発表があるなんて思ってなかったよ。これは嬉しいサプライズ。KEEP ON ROCKIN'!
 (訳者注:「ARCREVO WORLD TOUR」は2019年を通して各国で予選が行われているツアー型の大会。決勝大会は2019年11月16日・17日にカリフォルニア州立大学にて開催予定。公式サイト:ARCREVO WORLD TOUR

●これから数ヶ月はこの動画を脳内リピートするよ、ありがとう。

●なんで鉄拳とギルティギアに同じようなキャラが追加されるんだ? 彼って俺の知らないミームか何かなの?

●GGXrd Rev2登場キャラは全員このゲームにも出てくるんだろうか? というのも俺のメインは紗夢だから、彼女が登場するのかどうか知りたいところ。 (+6)

 ●↑これはXrd(今の最新作)の続きだろうから、Rev2からのキャラは全員戻ってくると思うよ。

●ギルティギアの新作だああああああ!!!

 あとカイがかっくいい。 (+1)

●メインがジャック・0の人は起立! (+7)

 ●↑いや、やっぱあのしゃがみモーションのままでいるべきでしょ XD (+7)

  ●↑確かに!!! (+2)

 ●↑YATTA! (+1)

●ソルの新しい剣は聖ソルの時に使ってた岩塊によく似てるな。 (+50)

 ●↑今度のやつは OUTRAGE Mk2 って名前。 (+1)

●最後の男はBLEACHの登場人物みたいだ。

●いいね、ブリジットの復帰もお願いします
 あまりの興奮にハートが燃え盛ってる“MY HEART IS BLAZING”
 新しい歌ありがとう (+32)

●泣いてねえし。
 ちょっと目にGUILTY GEARが入っただけだし。 (+475)

 ●↑ギルティティア “guilty tear” ってか (+33)

  ●↑えっなんて? (+3)

 ●↑それはつまり……ギルティギアが漏れた “leaks” ってことか? 詳しく! (+4)

●ブレイブルーをこのグラフィックで欲しい :x

●やったあああああ!

 個人的によかったのはGGに触り始めたのが去年からで、新作までそんなに待たなくていいってわかったこと。これやりたい! (+28)

 ●↑俺も!!!

 ●↑羨ましいぞ、俺なんかめちゃくちゃ長いこと待ち続けたのに。

 ●↑俺は一週間くらい前に始めて、少なくとも新作に向けて練習は続けられる!

●EVOの生配信でこれ見るために徹夜したわけさ
 いま朝の5時
 今週の残りいっぱい眠れなさそうなんすけど (+32)

 ●↑ここにも同じ人間が。まさに悪夢。

 ●↑わかるよその気持ち。眠れなくて、夜の10時からこの動画をリプレイし続けてるもん。

 ●↑俺も一緒。

●新登場のにいちゃん、かっこいいな!!!

●アバを出してくださいこのゲームにアバをお願いしますお願いしますDLCでもなんでもいいから出してくれたら100ドルは払うから

●歌をフルで聴きたい。すごくかっこいい。

●出てきた男は「ラムレザルのお父さん」と見ていいんじゃないだろうか、あの鎧と二本の剣が偶然の一致とは思えない。

●親愛なる太輔さん、ジャック・Oを出してください :<

●カイは短髪のほうがずっといい。

 あとソルの衣装はちょっとだけ聖ソルの頃のに似てる。 (+6)

 ●↑過去の話なのかどうか気になる。 (+3)

●アークシステムは易々と最も見た目の美しい格闘ゲームを作ってくる。Xrdを超えるグラフィックはできないだろうと本気で思い込んでたけど、マジでこのトレイラーはぶっ飛んでるよ。

●若リロイ・スミスを出してくるとはな! (+13)

●カイよ……男に見えるようになったんだな。ついに。

●アークスステムワークス、どうか聴いてくれ。俺は心底ギルティギアが大好きで、この予告動画も本当に素晴らしい! ありがとう、ほんとにありがとう<3 たぶん格闘ゲームというくくりを超えて、ギルティギアが今までで一番好きなゲームだ。  (+6)

●俺はGGやったことないから、今回のが始めて参加する作品になるな。 (+2)

●あのステージ移動がめちゃくちゃスムーズだし、俺はこの新しいスタイルいいと思う!!

●俺にとってはEVOの発表でこれが一番よかった! (+42)

 ●↑これと、あとはジャネンバ/ゴジータ発表が個人的には一番よかった。 (+1)

 ●↑同じく。

 ●↑GGとKOFXVだな。

●これはめちゃくちゃ興奮した。石渡太輔は神。 (+23)

●ジョニーを復帰させてくれ!!!!!!!! あとテスタメントも。 (+1)

●Xboxでも出してくれ、頼むぞアークシス!!

 THAT IS BULLSHIT CRAZY STILL MY HEART IS BLAZING (+20)

●わああああ、DOAみたいなステージ変化だ!!!!!!!!!!!
 あと新しい必殺技に新しいシステム!!!!!!!!!!!

●カイがめっちゃお洒落

●EVO2019覇者は明らかにアークシス (+301)

●どうすればXrdからさらにグラフィックを向上させられるんだ?? ASWはマジもんの魔法使いを抱えてるな!!!!! (+20)

 ●↑ドラゴンボールファイターズで使ったことによるREDエンジンの改良の結果と言えるかな。 (+6)

  ●↑あとGBVSも?

   ●↑そうだね。XrdやDBFZと同じリミテッドアニメ演出が見られるから、あれもREDエンジンを使ってるんだと思う。
 (訳者注:REDエンジンというのはTeam REDがカスタムして制作に用いているUnreal Engine、という意味合いだと思います)

●次作では体重システムをうまく修正してほしいな。特定キャラに対してコンボを変えなきゃいけないのが嫌だった。

 ●↑あれは意図的(笑)。過去作からそうだからね。

  ●↑そうなんだよ、あれにしばらく悩まされてさ。

●うお、MGRの雷電みたいな黒人剣士出してきたか。
 俺は支持する。 (+45)
 (訳者注:雷電/コナミ制作のアクションゲーム『メタルギア ライジング リベンジェンス』の主人公。剣術に長けたサイボーグ)

●これは。
 やばい。

 モデルに施された細部の豊かさが前作、前々作と比べてケタが違う。石渡太輔とTeam REDは本当に見事。見たところ、Granblue Fantasy Versusに搭載されていた改良点のいくつかをこっちでも使ってる。(+315)

 ●↑ほんと、DBFZやGBFZをも上回る良さ。それぞれ作品で別のレベルにまで進んでる。 (+16)

 ●↑細部の描き込み、ライティング、遠近法、さらにはポーズをキメるための骨格のねじれ――そういった太輔の描画スタイルに限りなく忠実になっていると実感できるのも良くなってる部分だ。めちゃくちゃテンションが上がった。 (+4)

 ●↑外注プロジェクトで得た資金がこうしてちゃんと有効活用されてるところが見られるのはいいよなあ。Xrdのトレイラーにはマジでぶったまげたけど、あれから六年後にまたしても度肝を抜かれるなんて最高だよ。

●最後に出てきた男が成長して、鉄拳のリロイ・スミスになるのか? (+1)

●なにいいいいいいい

 で、レオのゲームプレイはどこよ!?

●新しい通常技に、リデザイン……、ヴィジュアル、ポーズ、歌。
 全てが前作を遥かに超えてくるだと?! どうなってるんだ石渡太輔?! 興奮で俺を殺す気か?! (+15)

●δ|アークシス、カジュアル層向けにゲームをあまりに簡単にし過ぎないようにお願いします。 (+6)

 ●↑ギルティギアはその技術的難しさでもって名を馳せてるんだから、簡単にしてしまうのは非常によろしくない。特に「スタイリッシュ」モードというものが既に搭載されているのだから。 (+2)

  ●δ↑君の言うとおり。ただ、GGの次回作に関わるインタビューの中で、新作はもっと平易なものにするつもりだという発言が以前あったんだ。どのインタビューだったかは忘れてしまったけど、多くのプレイヤーを呼び込むため、より平易に作るだろうという趣旨のことを言っていた。間違いであってくれればいいんだけど。 (+2)
 (訳者注:コメント欄で度々言及されるインタビューの出典は2018年2月のこちらのIGN記事だろうと思います:Guilty Gear Creator Says the Series Is "Too Complicated", Next Game Will Be Simpler。IGN Japanによる翻訳記事はこちら:「GUILTY GEAR」のクリエイターはシリーズが「複雑すぎる」と発言――次回はよりシンプルな内容を目指す

 ●↑より易しく、なおかつ面白くなることを願うが、あまりに手応えがなさすぎるのはごめんだな。

  ●↑テクニカル入力はGBVSにも依然採り入れられているから、新鮮でありながらもやりがいのある操作性を同時に実現してくれると期待してる。
 この種のゲームは、結局のところ重層的な面を持つものだからね。
 (訳者注:GBVSの必殺技の入力には、少数のボタン入力に簡易化された「コマンド」と従来的な格闘ゲームを踏襲した方向キー+ボタンによる「テクニカル入力」の2種類が用意されている。「テクニカル入力」には必殺技が再使用可能になるまでの時間が短縮される利点がある)

●俺はプレイスタイル的にはソルの方を愛してるんだけど、それにしたってカイの新デザインはめっちゃ好きだな。昔のヘアスタイルに戻したっちゃそうなんだけど、衣装周り全体ひっくるめて20割増しくらいカッコよくなってるし、もうなんなんだよ。 (+3)

●アークシステムはGUILTY GEARとBLAZBLUEのクロスオーバー作品はいつ出すの??

● アフリカン・サムライ・メカ・ニンジャ。俺の壮大なる夢が実現した。 (+270)

 ●↑よっしゃ次はスペース・カウボーイだ。 (+39)

  ●↑おィィィィ、GGにスペース・カウボーイ出るとかめっちゃアツいじゃん! (+14)

 ●↑ポチョムキンでは良さが足りないと? (+11)

  ●↑鎧を着込んだ筋骨隆々の巨漢としてはすばらしい、ただ全てのニッチを網羅するためには黒人サムライも我々には必要なのだ。 (+4)

 ●↑ジャマイカンかもしれないぞ? (+16)

 ●↑おい想像してみろ、彼の覚醒必殺技がどんだけイカしたものになるかを!!!!! (+4)

  ●↑ソルはドラゴンになるんだから、こっちはミュータントダイナソーで行こう。 (+1)

 ●↑そのままでも十分かっこいいのに、さらに仮面まで装着するんだもんな。

●思うに、今日は “Coming Home” を聴くのに最高の日だな……。
 (訳者注:GGXrd SIGNのエンディングテーマのこと)

●おー……これはギルティギアを買うことになりそう……いや今までプレイしたことはないんだけども。 (+5)

●30分で40万回再生??

 この動画トレンド欄に載りそうだな。 (+5)

●あの黒人はレオの新しいスキンだな多分、なんつって /:
 で、カイのスタイルに何があったんだ、年取ってなくないか? (+1)

●0:55
 “We already know the smell of the cake” (+12)

 ●↑Smell of the game が正解だろうけど、すげー笑ったわ (+1)

●前作より2D感が増して見えるのは良い点だと思う。あの新キャラの男が持ってるのは、まだお目見えしてない神器の一つなんじゃないかなあ、とか思ったり。

●マジかよ、アフロ侍が出るのかよ

●カイのデザインが今までで一番いい。ベルト付けて義父のファッションスタイルを採り入れた感じに見える。前まではもっとずっと保守的な雰囲気の衣装だった。

●やったあ! やっぱ黒人サイバー侍ですよ!<3 (+1)

●黒人抜刀斎が出るのか、いいね。

●さあこれから寝るかって時にこんなもん投下しやがって、テメーこの野郎。


 愛してる。

●ばんざーい! よろしくお願いします! 他にも同じこと考えた人がいそうだけど、あれもしかしてシン? ってちょっと思った。いやあれがカイ(よりカジュアルな恰好になった)だってことは重々承知のうえで言ってるんだけど、成長したシンっぽさがあるなあって。

●カイの新しい見た目、好き。ソルと打ち解けてる感じに見える。

●ギルティギアが戻ってくることも、Xrd以降勢いがあることも本当に嬉しい。 (+68)

●ゲームをプレイしたことはないんだが、この歌については詳細が知りたい。残念ながら私は日本語が読めないんだよ。

●新キャラがかっこいいな!
 (あとカイの新デザインもいい)

●俺:今回のEVOはいまいちだったな、目を惹くような発表もなかったし。
 (画面に映る交差した剣)
 俺:マッジかよオイ!!!! (+33)

●願わくはマルチプラットフォームに対応されますように。このゲームは広く認知されるべきだと思うから!

●リアルタイムのステージ移動だとおおお (+2)

●ちょうど最近GGをプレイしてるところだけどすごく楽んでるし、このトレイラーはマジでやばい!

●最後にクソかっこいい黒人の男が出てきたので高評価押しました。

●英語吹き替え戻ってくる?

●俺つい最近Xrd Rev2買ったとこなんだけど(笑)

●スタイリッシュなドレッドの年だな。鉄拳にGG。超イケてる。

●我らが神にして救世主たる石渡太輔が再び授けてくれたぞ。崇め奉るのだ。 (+343)

●後生だから歌をフルで聴かせてくれ。 (+13)

●新しいカイがかっこいい、あとデンジャータイムは勘弁な。

●ワルっぽい見た目に寄せてきたカイ。ソルの成長はまさに彼の上に成り立ってるんだよな。

●一番目を惹いたのはカイの新デザイン。気になるのはまだ連王を続けているのか、それともなんらかの理由で王座を離れたのか。彼の新武器は依然として封雷剣っぽさがあるけど、デザインが変わってる。種類としてはロングソードみたいで、ブロードソードやレイピアではない。ゲーム内での格闘スタイルも変わってきそうな気配を感じるし、自分としては歓迎したい。 (+8)

●アークシステムは明確にGuns & Rosesの哲学を持ってる。
 Welcome to the Jungle! We got fun and games! We got everything you want! Honey we know the names! (+64)
 (訳者注:Guns N' Roses「Welcome To The Jungle」冒頭の歌詞の引用。参考動画:Guns N' Roses - Welcome To The Jungle (Official Music Video)

●日本「新しいアニメ格ゲーが欲しいなあ」
 ArcSystemWorks「よしきた」 (+11)

●ヴィジュアルをこれ以上良くはできないだろうなーって思っ……てたら、超えてきやがった。 (+112)

●新しいカイは素晴らしいし、ステージ移動はすごいし、かっこいい黒人侍にヤバい感じのヘルメット……。総評:このゲームはすごくいい!

●今回からグリードセバーが蹴りになるのか???

●心臓がやばい……マジで発作起こしかけたわ。なんなんだよ、このグラフィックのクオリティは。(+25)

●マジすか、空中バンディットブリンガー! (+1)

●レイヴンは出ますか!?!?

●ジャック・Oとディズィーをお願いします。

●ブリジット復活頼むぞ?? (+1)

●次のギルティギアは果たして何個「X」が付くのか? (+2)

●盛り上がってきた! 0:26の場面は、DBFZみたいなソルとカイ専用開幕演出なんだろうか。ほんとに進化してる!

●昨日Rev2買ったんだけど……、昨日! 買ったんだけど! (+1)

 ●↑今でも普通にプレイされてるから! あとこの新作が出るのはかなり先の話だよ。

●動画見る前「まあたぶんSwitchでも出るんじゃないか」
 動画見た後「いやそれはない(笑)」 (+26)

 ●↑まあ早まるな。これはまだイントロに過ぎない。

  ●↑いやいやゲームプレイもたくさん出てたじゃん。 (+4)

  ●↑ほとんどがゲームプレイ場面だったろ。あれをSwitchで稼働させるのはさすがに無茶。 (+3)

 ●↑ゲームの最終形がこれと同じくらいだと仮定すれば、グラフィックを相当ダウングレードさせないとSwitchで動かすのは間違いなく不可能だろうね。 (+2)

 ●↑Xrdの時点でかなり重いゲームだし、さらにこれだけヴィジュアルのやばさが増してることを考え合わせれば、グラフィックの忠実性を保ったままSwitchで動かせるかは疑わしい。 (+1)

●このゲームは『GUILTY GEAR: Over Heaven』と呼ぶべし。
 いや、あのアニメーションときたら。 (+390)

 ●↑『GG Guilty Gear』、意味するところは「GOOD GAME, GUILTY GEAR」。これがシリーズの最終章になる。 (+14)

 ●↑Guilty Gear: Over Heaven; Under Hell. (+31)

●……そんでソルは左利きじゃなくなる……? (+2)

 ●↑相変わらず左利きだよ。めんどくさがるのを止めて、右手ももっと活用するようになったってだけさ。 (+1)

●歌詞:
 VALID BULLSHIT WAVING

 STILL MY HEART IS BLAZING!
 PLEASE DON'T OVER-KILL ME
 I DON'T NEED A
 [NEW] WORLD ORDER!

 YOU!
 SOON YOU WILL KNOOOOOW!
 WE ALREADY KNOW THE SMELL OF THE
 GAAAAAAAAME!
 (+2)

●ファウストに会えるのを楽しみにしてる。

●アークシスはいつも期待に応えてくれる。素晴らしい見栄えだし残りのキャラ達を見るのが待ち遠しい。ストーリー的に聖ソルが出ることはまずないだろうけど、それでも彼を願わずにはいられない、XXで一番好きなキャラクターだから。 (+1)

●ジャスティスが復帰しますように。

●ところでブレイブルーの新作はまだなんですかアークシスさん。

●みんなが書き込んでる “Woolie” て誰やねん。

●歌をフルでダウンロードできるのはいつだ、アークシス??

●美しい。
 俺の梅喧をお忘れなく……。

●ギルティギアの新作?!
 つまりPS4コレクション版が出るとすればこんだけ入るってことか:

 Guilty Gear

 Guilty Gear X

 Guilty Gear X Plus

 Guilty Gear X ver 1.5

 Guilty Gear X2

 Guilty Gear X2 #Reload

 Guilty Gear XX Slash

 Guilty Gear XX Accent Core

 Guilty Gear XX Accent Core Plus

 Guilty Gear XX Accent Core Plus R (+8)

● アークシスはいつもいい感じの黒人系アニメキャラ達を登場させてくれるところが大好きだよ! (+129)

 ●↑誰と比べての話……? (+4)

  ●↑東洋のゲームの歴史を紐解くと、その多くは黒人を描く際に人種差別風のカリカチュアや、攻撃的で粗野な誇張表現を用いてきたんだ。

 これは昔ディズニーで作られた『南部の唄 “Song of The South”』の影響、そしてほとんど同一人種で成り立つ彼らの国においては黒人と触れ合う機会がないことのいずれかまたは両方に起因すると常々考えてる。

 まとめるとつまり、力強く誠実なキャラクターデザイン――出目で唇の膨れた肌の黒いマヌケには見えない――は大いに称賛に値するという話だ。 (+19)

 ●↑実際多くはないが、悪くないキャラも何人かはいる。この新登場の彼はいい感じだし、おバカキャラでないことを願う。 (+1)

 ●↑鉄拳もそうだよ。 (+1)

 ●↑確か太輔は南アフリカで育ったとかそんな話を聞いた覚えがある。 (+2)

●これを本ッッッ当に待ってた。できれば持ちキャラの紗夢に出てほしいところだけど、他にも大好きなキャラが多すぎるし、誰が来ても大丈夫。

 それからこのトラックの完全版が聴きたい。太輔の歌は人生に意味を与えてくれる。 (+5)

●3DのSakuga(作画)がやばい。 (+1)

●2020年までリプレイボタン連打し続けることになりそう。 (+55)

●短髪カイが戻ってきてくれて嬉しい! Xrdのデザインも素晴らしかったけど、結った金髪は個人的にあんまり響かなくて。 (+3)

●言葉が出ない。
 今年のEVOはGGXrdがメイン種目に選ばれなくてがっかりしてた。
 でもこれのおかげで10倍は幸せな気持ちになった。 (+267)

●歌の名前を教えてくれえええええ!!! (+2)

●来たああああああああ。EVOは毎年クリスマス気分だぜ!!!

●新作ギルティギアはお前らのキャラも全員まとめて胸開きジャケットで登場だオラぁ! (+1)

●ぎゃああああ、EVOに俺の銀行口座が差し押さえられる

 ドラゴンボールファイターズ
 ブレイブルー・クロスタッグバトル
 そして

 完全新作ギルティギア

 持ってけ泥棒 (+1)

●「Granblue Fantasy Versusこそ、アークシスが手がけた最も美しいゲームであります」

 このゲーム:そこをどきたまえ、キミ (+622)

●正気かよ、このアニメーション……。
 間違いなくドラゴンボールファイターズで磨いた技術が活かされてるな。 (+8)

●ギルティギアは今まで一度もやったことがない。

 今がその時、俺もRockする。 (+286)

 ●↑まあ最初はベテラン相手にけちょんけちょんにされるだろうけども。 (+6)

  ●↑それもまた旅の一部ってもんよ。 (+10)

   ●↑だな。 (+3)

 ●↑同じく。これすげー楽しそうだし。 (+1)

●コンボの〆にバンディット・ブリンガー! めちゃくちゃスタイリッシュ!

●おそらく鉄拳みたいなステージ移動がありそうか? カイがソルが蹴落としたところ、完全に別の場所になってる。

 2D格闘ゲームでこれをやった作品は過去にないと思うし、本当にかっこよさが溢れてる。 (+9)

 ●↑ゴホン、DBFZ、ゴホゴホ (+1)

 ●↑インジャスティスがやってた。 (+2)

 ●↑うーん、昔のモータルコンバットが君に一言物申したそうにしてるぞ! (+8)

 ●↑インジャスティスとモータルコンバットはステージ移動を採用していた。あれらは3Dモデルで作られていたが、プレイするフィールドは厳密に水平方向だけだったから、2D格闘ゲームと見なされる。

  ●↑そうそう、俺もMK Deadly Alliance、Deception、Armageddonのことを考えてた。あれらゲームはキャラをアリーナの上に行かせたり下に降りさせたりできた。

●カイの通常衣装が黒服なのは見慣れないな。彼のキャラクターに変化でもあったんだろうか? (+1)

●グリードセバーが普通のオーバーヘッドキックみたいな見た目になって、バンディットブリンガーが空中コンボの最後に使えるようになったと。むむむ……。カイは正統派剣士からアクロバティックなフェンサーになったように見える。非常に興味深い……。 (+1)

●このイントロテーマをフルで聴ける日が本当に待ち遠しいな。すごく良い。 (+194)

 ●↑マジでそれ!!!!!! クソ良すぎる!

●2014年に作られたXrdの見た目には驚嘆させられたし、ここに来てさらに想像を超えるすごいものをお披露目してくれた。Team REDとASWよ、俺の金を持っていくがいい。SlashもDestroyedも受ける準備は万端だぞ。 (+216)

 ●↑絶命拳の興奮、再び。 (+3)

 ●↑Xrdが出たの六年前かよ……そんなウソだろ。 (+1)

●もしも単純なオートコンボ格ゲーに成り果ててしまったら、俺は死ぬしかない。 (+3)

●低速化するロマキャンを削除、デンジャータイムも削除だ!!! XXシリーズみたいにもっとテクニカルなゲームにしてくれ。 (+3)

●歌のリリースを辛抱強く待ってる。俺には必要、今すぐ必要。 (+501)

 ●↑待ってるのお前一人じゃないぜ。 (+23)

 ●↑俺は “Break A Spell” の公式リリースをいまだに待ってる。
 (訳者注:GGXrd Rev2のメインテーマ曲)

●どうか英語吹き替えがあるなら……おれの望みは、ソルの声はKaiji TangかTravis Willinghamに担当してほしい! そしたら絶対買うから!! 特装版を売ってくれ!!!!
 (訳者注:Kaiji Tang/カイジ・タンTravis Willingham/トラヴィス・ウィリンガムはともに米国の声優・俳優。TangはGGXrd SIGNにてファウストを、WillinghamはBBCSにてレリウス=クローバー、SF5にてガイルの声を担当している)

●ワイリー・コヨーテとロード・ランナーが住んでる砂漠に似てる。

●俺は新しい曲あんまり好みじゃなかったから、昔の歌をリミックスして使ってほしい。

●ジャック・Oとレイヴンが戻ってくることを願う。 (+23)

●確かにわくわく感はあるが、俺ならバージョン更新を三回ほど挟んでから買うかな。ひとつのタイトルを小出しにして売ることにかけては、初期のアークはカプコン並にあくどかったし。 (+2)

●アバは? ザッパは? Reloadedみたいなステージは? というのもRev2のステージは好きじゃなくて、GG Reloadみたいな動きの少ないステージのほうが好みだから。 (+3)

●俺のジョニーが続投してくれるかぎり燃えるし、あとあの最後の新顔の男は誰だ!!!!!!!!!

●アークシステムを愛してるし、ギルティギアを愛してる。もう一度レッツロックだ。 (+13)

●あの新しい侍の男は梅喧がいつも話してるやつだっけ? それとも新キャラ? 細かいところをド忘れしてしまった。

 ●↑彼は完全新規キャラだよ。

  ●↑それはナイスだ。

   ●↑あ、あと梅喧がいつも話してんのは御津闇慈な、Xrdでは大した出番なかったけど。

●今度こそブリジットを加えてくれないなら、どんなにいいゲームだろうとも俺は見向きもしないかんな。 (+2)

●0:42は3hitオートコンボっぽい。3hit目で衝撃エフェクトが出てるから、ドラゴンボールファイターズのL連コンボみたいなコンボ始動/打ち上げ技になってんのかな??? (+3)
 (訳者注:超コンボ≫L(弱)・M(中)・H(強)いずれかのボタン連打により自動でコンボを行うDGFZのシステム。BBTAGにも同種のシステムが搭載されている。通称「○連コンボ」。コメント欄に頻出する「オートコンボ“auto-combo”」は主にこのシステムを指しているものと思われます)

●ソルはあの男との対決でヘッドバンドを外す必要が出てくると思う?

 ●↑もちろん。ケンシロウ対ラオウの最終決戦をオマージュして、互いの服が弾け飛ぶ男らしい対決スタイルになるかもしんない。

●THAT IS BULLSHIT CRAZY
 STILL MY HEART IS BLAZING

 IF THE WORLD KILL ME, I DON'T NEED IT

 YOU WEREN'T OUT THERE

 YOU, SOON YOU WILL KNOW

 WE ALREADY KNOW THE SMELL OF THE GRAVE

●100%クール。ASW、好きなだけ時間をかけて我々に最高のギルティギアを作ってくれ。ワクワクしながら根気よく待ってるから。 (+108)

●鉄拳のステージで発表されたことに加えてステージ移動が搭載されてるという事実から、鉄拳とのなにかしらのクロスオーバーを考えずにはいられない。
 (訳者注:GG新作の発表は、最終日『鉄拳7』決勝後のステージにて行われた)

●グラブル
 ドラゴンボール
 ブレイブルー
 そんでこれ。
 稼いだ金ぜんぶこれらを作るのにブチ込んでるってわけか (+16)

●アークシスは外注ゲーム制作で得た資金をうまく活用してるよな。 (+1)

●「わかるだろう、実に楽しい経験だった。格ゲーとともに歩んできた人生だったが、もう歳だし時間もない。おそらくここらが潮時、引退の日が来たってわけだ。私の後に続くものたちに幸あ――」

 …………
 「おいアークシス……、スティックを手放せないじゃないか」 (+103)

 ●↑彼らと君はもう切っても切れない仲ってことさ、「お前の中にくすぶる炎は決して消えたりはしないぞ」って教えてくれてるんだよ。 (+1)

●ギルティギアはプレイしたことなくて、でもシリーズのどこかで参戦してみたいなあとは常々思ってた。この新作にはすごくときめいてるよ、見た目もきれいだしね。 (+11)

●GGXrdRのストーリーモードEP4はどうなった? ソル対あの男の構図が1998年から続く前シリーズの主題だったはずだし、新シリーズを始める前にきっちり終わらせておいたほうがいいんじゃないか。 (+1)

●これほぼ来年のEVOのラインナップに入ってくるでしょ(笑)

●想像してみろ、ポチョムキンに掴まれてコマ投げを喰らいながらステージを移動するさまを。 (+1000)

 ●↑キレたわ。 (+119)

 ●↑やめろ、興奮するだろ! (+55)

 ●↑おい! それ絶対ヤバいやつじゃん!

 ●↑ヘヴンリィィィ ポチョムキィィィィン バスタァァァァァァァァア (+62)

  ●↑スレイヤーのマッパハンチでステージ移動。 (+26)

 ●↑想像してみろ、ポチョムキンにダッシュが付きます。 (+2)

●このEngrishが恋しかったよ、太輔に幸あれ! (+4)

●1:10
 誰も疑問を呈してないけど、あの男の仮面、一瞬にしてどこからともなく飛び出てきてないか?
 いやほんと、0.25倍速で見てくれ。彼の頭の後ろには何もない、で突然あれがにゅっと出てくるから。

●ブリジット、ブリジット、ブリジット、ブリジット!

●いやーソルが戦ってるショートヘアの娘、美人だなあ。ロングへアにしたらどんなにセクシーか。

 (イリュリアの姫君国王、カイ・キスクに敬礼)

 ●↑カイこそがベスト・ワイフ。

●神に誓って言うがXrdもきれいだと思ってたよ、でもこんなん見せられたらもう戻れなくないか? 寝るわもう、2020年にまた会おうな。 (+278)

●俺が感じただけかもしれないが、このギルティギアはそれぞれの新作ゲームが重なり合ってる風に見えるな。 (+3)

●美術面でXrdからさらなる「進化」が可能だとは思ってなかった。グラブルやDBFZで培ったものを持ってきたってのは間違いないんだろうけど、いやそれにしても……。
 信じがたい出来栄えだよ。 (+59)

●みんな新GGのヴィジュアルはDBFZより優れてるかって訊く。

 そしてそれは全面的に正しい。 (+218)

 ●↑ちょっと違うかな。新GGは3Dアニメに見せようとする路線みたいだから。ただ見た目はすばらしい出来だと思う。 (+8)

  ●↑「その通りだ」とも「違う」とも言いづらいな? 彼らがやろうとしてるのは、ちょうどDBFZでやってるような3Dを2D風に見えるように用いることだ。だから「ちょっと違う」っていうのはどういう点を指して言ってるのかなって。「3Dアニメ」スタイルなのはその通りだけど、2Dの感触をなぞろうとしてるという方向性は変わってない。 (+1)

   ●↑俺が言いたかったのは、3DCGアニメっぽく見えるってこと。『宝石の国 “Land of the Lustrous”』とかみたいなね。

 ●↑まあそうだな、DBFZより優れて見える理由だが、あっちは原作アニメのスタイルを再現する形で制作されているためだ。可能な限り最高のアニメを作って見せるのではなく、ドラゴンボールのアニメの質感や瑕疵をも意図的に模倣してる。新たにフレームが増したDBFZやアークシスのビデオを見てみるといい、これらのゲームに施されたたくさんの工夫が見て取れるから。

●音楽のフルヴァージョンが欲しい!

 That is bullshit, blazing
 Still my heart is blazing
 If the world can't help me
 I don't need a new world order
 You
 Soon you will know
 We already know the smell of the game

 あくまで俺はこうだと思うって歌詞ね。

●2020年は良作が目白押しだな、いいことだ。

●ラムレザルとエルフェルトも復帰させてください!

●我々が手にした新要素:
 ステージ変化
 熱いENGRISH ROCK
 WOOLIE

 やったぜ。 (+281)

●1)おや、あれは封雷剣なのかそれともマグノリア・エクレールを修復したものなのか?
 2)このクソやばグラフィックをしかと目に焼き付けろ
 3)それから対戦相手をステージの別の場所に突き飛ばせるのか!?
 4)新キャラか? めっちゃ渋い。カイ率いる騎士の一人なのか、それともアス――ゲホゲホ、あの男の新たな側近か
 5)うおおおおお、カイがいかしたリデザインを施されて帰ってきたぞ

●Guilty Gear XRD XXX

●いい動画だ
 シンはどこだ
 あとベッドマンの妹はプレイアブルになるかしら

 ●↑たぶんなる。

●前のギルティギアの見た目も既にじゅうぶん凄いってみんなが思ってるところに、これを出してくるという。 (+3)

●今度こそアバを出してくれ、頼む! 一生のお願いだから!

●BlazBlue: Cross Tag Battle ver.2.0の告知が終わってアークシステムワークスの発表はこれで終わりかー……と思ってたら、俺の勘違いでよかった!!! まさにASWの流儀で、新生『ギルティギア』の予告はショウの主役をかっさらっていった!

 もちろんこれはただの予告であって、新グラフィックのお披露目が主な目的だけど、それにしてもすごい! 『GUILTY GEAR Xrd』が初めて世に出たときはいいなって思った! そして今回のと比較すると、まるでXrdがベータ版だったかのようにすら見える。全てが劇的に滑らかかつ鮮明で、新作アニメの良作画 “fresh Sakuga” を見ているよう!

 予告の中のゲームプレイはと言うとあまり多くは披露されていない、でも少なくとも二つの事柄に気付く。一つはスローモーション・カウンターヒットのシステムが搭載されているらしいこと。たぶんブレイブルーのフェイタルカウンターみたいなもの? もう一つは対戦相手を盤外に押し出して、ステージの別の場所に移動させられること、鉄拳みたいに。鉄拳にあるようなこの仕組みを使いたくなくなるような類のコンボはできなくしてほしいけど、何かちょっとした有利みたいなのが得られたらいいなと思う。

 そして新キャラクター……、彼に関しては全く何もわからないけど、見た目はヤバいくらいかっこいい。願わくは2020年の早い段階で来てほしい、そんなに長く待ちきれる気がしないから!

●梅喧……イノ……ラムレザル、エルフェルト、シン、ディズィーが見たい。

●新顔の黒人侍が誰かは知らないが、彼をメインにする。以上だ。 (+5)

●こりゃすばらしい。もしファウストが出るなら地元の大会をハチャメチャに荒らしてやるぜ。
 「HD画質」でな。 (+138)

 ●↑「HD画質のカンチョー」かよ。 (+13)

 ●↑まず間違いなく出るよ、ファウストは初代以降ずっと登場しつづけてるから。

●新しいギルティギアのゲームが出るのはもちろん嬉しいが、新しいギルティギアの音楽が出るってこともすごく嬉しい。 (+1)

 ●↑ギルティギアの音楽はポルノだからね。

●過去の話? もしくはリブート? えっ何? なんでカイが短髪に。

●アークシステムでジョジョのゲーム作ってくれたら、もう思い残すことはない。 (+5)

●Xrd Rev2の単なるアップデートじゃなくて、別のゲームであることを願う。

●0:40
 二本の剣が映ったとあれば、そのあと何が来るかなんてもちろん全員が察せるってもんだよな……。

●ゲームプレイが平易にならないことを祈る。Xrdはいい塩梅だった。

●別にギルティギアのファンだったことはないんだけど……、この船、オレも乗ります! 何から始めればいいすか?!? (+4)

●That is bullshit
 BLAZING
 Still my heart is
 BLAZING
 If the world
 KILL ME
 I don't need a
 NEW WORLD
 I'LL TELL YOU
 Soon you will
 KNOW
 We already know the smell of the
 GAME
 (+1)

●これぞ格闘ゲームが愛される所以だよな、自分がアニメの中に存在してるように感じられる唯一のジャンル。 (+4)

 ●↑その辺は俺が格闘ゲームを好きな理由とは一切関係ない。が、そういう考え方も確かに理解はできる。

●ソルの剣がでかくなりすぎて、片手で持つんじゃなく紐につるして持ち運ばないといけなくなってる(笑) (+1)

●2D格闘ゲームのキングが帰ってきた。
 追伸。カイの新デザインはスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス。アニメーションも非常にスムーズ。俺は即買いする。 (+14)
 (訳者注:Supercalifragilisticexpialidociousスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス/映画「メリー・ポピンズ」劇中歌に由来するフレーズ。俗に「すばらしい」「非常に良い」の意)

●さあここから3年と2度にわたる拡張版を経て俺のメインが出るのを待つのが待ちきれないぜ。 (+5)
 (訳者注:ASW製の格闘ゲームはバージョンアップやキャラ追加を挟さみながら同一タイトルを拡張して再発売する方式がよくとられたことから、しばしば苦言を呈されたり冷やかされています)

 ●↑希望キャラに投票するんだ。俺のメインはそうやって戻ってきたよ。 (+2)

●この二人は至高のライバルでありながら義理の親子でもあるってのが、やっぱ面白いんだよな。

 ●↑それによって関係がさらに引き締まったものになってるよね。

  ●↑そうそう。二人がそれを自覚した時は可笑しかったけど。

●もう50回は見た。 (+176)

 ●↑同志。

 ●↑たった50?! 嘘だろ?

 ●↑たった50?!

  ●↑しばらくネットに繋げなかったからなー。繋ぎっぱだったらそりゃもう軽く1000回はいってるね。

●うーん、ギルティギアの見栄えのよさを超えられる格闘ゲームといえば……ギルティギアしかないな。 (+4100)

 ●↑DBFZがすでに成し遂げてると思うが、まあいいだろう。 (+59)

  ●↑アニメのゲーム、気弾バトルものとしてはその通り。だがギルティギアで表現されているような細部やリアリズムには欠けてる。あとあのゲームもGGで使われてるアークシスのゲームエンジン製だろ?(笑) (+145)

  ●↑作ってる人も使ってるエンジンも同じじゃんか(笑)

   ●↑その通り。しかし両者の見た目には違いがあって、求められているものがそれぞれ違うからに他ならない。 (+12)

    ●↑だね。BatllefieldとFIFAの見た目は違うけれど使っているのは同一のエンジン……、鉄拳7とフォートナイトの見た目も違うけれどこれらも同じエンジンで作られてる……<_< そういうことだよね。ドラゴンボールファイターズがあの見た目に作られているのは、ああいう形でプレイヤーにドラゴンボール感を提供するためってわけだ。 (+26)

   ●↑いやGGはUnreal 3で、DBFZはUreal 4だぞ。俺の知る限り今回の新作にはU4が使われてる。 (+1)

 ●↑ぶっちゃけ好みの問題だと思うよ。個人的には、桃っぽい輪郭で大胆な目の描き方がされた鳥山明的なスタンダードなアニメのアートスタイルのほうが好き。普通に見ればXrdのほうがDBFZよりも見た目で優れていると思う。ただDBFZのカメラアニメーションは、Xrdで用いられた「RWBY Volume 3」的な大げさなクロースアップによる芝居にさらに改良を加えたものだ。だからここに来てさらなる進歩を見せてくれて嬉しいよ。 (+9)

●2022年にはPC版が出るな(笑) (+1)

●このシリーズを元にしたアニメ映画がマジで見たい。この水準のアニメーションで。 (+1)

●アークスステムワークスで聖闘士星矢か北斗の拳を作ってくれ!!!!!!! 今のコンソール向けに。 (+7)

 ●↑ASWはすでに北斗の拳のゲーム作ってるよ。

  ●↑そうそう! でもずっと新作がご無沙汰でね……今の技術で作ってくれたらなあって……(よだれ)、や、ごめんちょっと妄想しただけなんだ。へへへ。 (+2)

   ●↑わかるよ。聖闘士星矢もいいし、グラップラー刃牙のゲームとか出ればなおのこといい。 (+1)

 ●↑ほんと、北斗の拳の格ゲーほしいよなあ。 (+1)

●くっそう、飛行機の時間が迫ってたからSF5の最終決勝のあと会場を離れなくちゃならなかったのが悔やまれる。会場で直にこれが見られたら、10年は興奮を噛み締められたのに。

●アークシステム:ギルティギアの新作出します
 俺:スマブラSPECIALが発表されたときのEtikaのごとく発狂 (+64)

 ●↑ToT

 ●↑どうか安らかに。
 今回みんながまるで彼がしてたように発狂した様子を見て彼も喜んでると思うよ。 (+18)

 ●↑rip (+13)

 ●↑ブラック・ポルナレフに神のご加護を。きっと安らかな眠りについてることだろう。 (+8)
 (訳者注:Etikaエティカ/米国のゲーム配信者。主に任天堂のゲーム発表へのリアクション動画で人気を博す。 2019年6月に死去)

●いい感じだね。願わくはラムレザルが出ますように、というのも自分がちゃんと動かせるの彼女だけだから(笑)。どんな見た目になるのかも気になるし。新しい衣装は兵士/将官の制服っぽくて、旧「聖騎士団」服をデザインし直したものだろうか?
 もちろんステージ移動がどんな仕組みになるのかも気になってる。

●グラブル、新ギルティギア、KOF15か。また大会とか参加してみようかな。

●EVOで一番の発表だった。おかえり、ギルティギア。 (+1)

●まとめると、
 GG新作、KOF新作、SCとサムスピのクロスオーバー、新キャラ2体が加わる鉄拳の新シーズン、SFに3キャラ追加、MKに1キャラ追加、BBTAGに4キャラ追加、DBFZにジャネンバ、スマブラに勇者とバンジョーのリリースが控えてて、以前から期待を寄せられてるグラブルもあると。完璧なEVOとまではいかなかったけど、ことアークシステムに関しては上々の大会だったね。 (+3)
 (訳者注:SC6に「カサンドラ」「覇王丸」、鉄拳に「ザフィーナ」「リロイ・スミス」、SF5に「エドモンド本田」「ルシア」「ポイズン」、MK11に「NightWolf」*動画に年齢制限有り、BBTAGに「雪泉/アカツキ/電光戦車/ネオポリタン」、DBFZに「ジャネンバ/ゴジータ」、スマブラに「勇者」「バンジョー&カズーイ」の追加が予定されている。リンク先は各公式紹介動画)

●アークさん、歌をアップロードしてくださいお願いしますお願いします

●ASW、今回はXBoxユーザを見捨てないでくれ――こっちの人間もこのゲームを買いたいと思ってるんだ。 (+5)

 ●↑ドラゴンボールはXboxに来たんだから望みは持ってていいと思う。

●アークシスはあっちこっちでいろんなゲーム抱えすぎだろ、マジどうなってんだよ? しかもこのゲームもアホみたいに美麗に仕上がってるし。

 意味わかんねえ。 (+1)

●もしブリジットが帰ってきたら良ゲーと言える。ルゥやMahoukoやその他ブリジットの競技的プレイヤーがほとんどの大会を総なめにするはず(笑)
 (訳者注:ルゥは日本、Mahoukoは米国のGGプレイヤー。ともにブリジット使いの強豪)

●アークさん、もしオートコンボを搭載するつもりならメニューでオンオフ切り替えが選択できるようにしてください。

 ●↑「スタイリッシュモード」ってもんが既にある。

  ●↑それは知ってるけど、前に次回作はシンプルにするって話が出てたから気が気じゃないんだよ。 (+1)

●Xrd版カイの長髪スキンはゲットできますか? (+3)

●0:56は “smell of the gear” って言ってるんだと思うけど、俺にはどうしても “smell of gay” に聴こえちゃう XD (+4)
 (訳者注:同種のコメント多数)

 ●↑“Smell of the gear” じゃなくて “Smell of the game” だろう。

●アークシスがさらなる滑らかさを追求するため、ついに旧2D時代のフレームスキップ表現を捨て去ったのは英断だと思うし、いまや戦闘中のアニメーションですら目を見張るものがある! 新キャラクターもスタイリッシュだし、SJWの議題に迎合してセクシーさを手放してしまわないことを願う。 (+3)
 (訳者注:Social Justice Warrior (SJW)ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー/直訳すると「社会正義の戦士」。現在では社会的正義を盾に自分勝手な行動をとる人、といった批判的な意味で用いられる場合が多い)

●現時点でもう驚くべき仕上がりだし、もし梅喧とクムも出てくれるなら嬉しい。

●おいおい、0.5倍速で見てみたが細部の作りこみが尋常じゃないぞ!!!

 最後にはクソかっけえキャラも出てくるし!!!

 今年のEVOはマジで熱かったわ。 (+1)

●ちょうどXrd Rev2を三日前に買ったばかりなんすけど。

 ●↑このゲームが出るのは2020年だから、時間はまだたっぷりあるぞ。

 ●↑2020年(たぶん2020年の後半)だから、丸一年はプレイできるよ。 (+1)

●カイがなんかペルソナのキャラっぽいって思ったの俺だけ?

●ロボカイ、御津闇慈、クリフ(いやもう死んでるけども、笑)、ブリジット(新デザインで……)、ザッパ、ジャスティスを戻してくれ。そして誰より忘れちゃならないのが、聖ソル。彼だけはなんとしても復帰させてくれ……。

●That is bullsh"t, blazing
 Still my heart is blazing
 If the world killed me, I don't need a new world over you
 Soon you will know
 We already know the smell of the game (+592)

 ●↑“That is bullshit crazy” じゃない? (+63)

 ●↑まあそう焦るなって、まだティザーが発表されただけだぞ xD
 たぶんこのゲームのオープニング主題歌だろうし、ゲームが発売されたときにフルで聴けるさ。 (+5)

 ●↑あー、Engrish好きすぎる。 (+9)

 ●↑“bullshit crazy” 、 “new world order, you” って俺の耳には聴こえる。 (+8)

 ●↑“Man this bullshit crazy!” だと私は思った! (+7)

 ●↑こんな感じじゃないかな。

 That is possible
 Still my heart is blazing
 If the world can't hold me I don't need it, new world order
 You
 Soon you will know
 We already know the smell of the game (+4)

 ●↑何回聴いても “crazy” ではないと思うんだよな、「L」の音が聴こえるから。ただこれは日本語に「L」の音がないせいかもしれない。ただ同じく「B」の音が聴こえる。ようわからん(お手上げのポーズ)。

●これほんとにカイなの? ていうのもHOPEのバックル付けるのやめたんだなって。 (+1)
 (訳者注:胸元の金バッジに “HOPE” の刻印があるようです)

●2015年の俺:GUILTY GEAR Xrdほど見た目のいいゲームは今後出ないだろうな

 いまの俺:ウソだろ、またやってくれたのかよ!!! めちゃくちゃ綺麗じゃん、泣くわこんなん!!!! 完璧だろ!!! (+2)

●0.5倍速で視聴して気付いたこと:
 1. ソルはほとんどの時間、剣を背中にかついでて、始動はとにかくぶん殴る。
 2. 今回のソルは空中でバンディットブリンガーをコンボに組み込める。
 3. 0:36のカイはほぼジョジョ立ちを決めてる。

●2020年はゲームの当たり年になりそうだな。

●Xrdは「TVアニメ」って感じだったから、次の段階に進めばそりゃ「劇場版アニメ」みたいになるのは当然だわな。 (+417)

 ●↑おお確かにその通りだ。必殺技の場面はレターボックス化までされてる。 (+26)

 ●↑マジでそこらのCGIアニメシリーズや映画より見栄えがいいもんな。 (+27)

  ●↑ルパン三世の新作映画は除く。あれはピクサークオリティ。
 (訳者注:『ルパン三世 THE FIRST』は2019年12月公開予定の3DCGアニメ映画)

 ●↑あれは単にトレイラー用の映像だと思う。 (+2)

  ●↑Xrdの最初のトレイラーが公開されたときもみんなそう言ってたんだよ。それで蓋を開けてみたらそのままゲームプレイの映像だったってオチで、だからも今回もそうじゃないかって興奮してるところ。

 もちろん動きが遅くなる場面については、インパクトを持たせるための演出だと思うけどね。 (+2)

●黒人の新キャラにはメタルギアの波動を感じた。

●最後の男にはアフロサムライと彼の素晴らしきサウンドトラックを思い起こされた……。嗚呼、懐かしき日々 :')
 (訳者注:『アフロサムライ』/岡崎能士・作の1998年の漫画、またそれを原作としたアニメ作品。参考動画:アフロサムライ:レザレクション <劇場予告>

●テクニカル/スタイリッシュを自由に選べる仕様を残してくれるといいんだけど。ボタン連打さえしてればゲーム側が代わりにプレイしてくれるようなゲームはもう食傷気味なんだよね。それはそれとして見栄えの良さは言うこと無しだ。

●アークシスにはド肝を抜かれるな。いまや2Dアニメ調格闘ゲームのグラフィックでは断トツで最高のものを作ってる。 (+61)

●見た感じすばらしい! 御津闇慈が出ることを心から願ってる! お願いします! 新生ギルティギアは彼無しじゃ生き抜けそうにない……。 (+10)

 ●↑梅喧の男友達だったっけ? 彼が最後にプレイ可能だったのはいつなの? (+2)

  ●↑アクセントコアと+Rのシリーズだと思う。だから3〜4作くらいは出てるのかな? (+1)

 ●↑彼はXrdの梅喧のアーケードモードに登場してたよ。 (+2)

●超興奮してきた

 超興奮してきた!!!

●よっしゃあ!!!!!!!!

 最初の攻撃の場面って、ソルは剣を握ってないんだな。

●これはほんと凄い、でもカイの見た目はめちゃくちゃヘンテコな感じ。

 追記:見てたらだんだん慣れてきて、今の姿も好きになった。彼がなぜまた短髪になったのかは、そのうち納得のいく説明があるだろう。

●ちょっとちょっと、モータルコンバットのデラックス版を買うつもりだったのに心が揺れてきたじゃないか。 (+1)

●2020年か…… GET READY TO ROCK.

●いやーカイの新デザインが、マジ………

 見てると自分がストレートだったか男もいけるクチだったかわかんなくなるな。 (+3)

●このアニメーション単体で買う価値があると思えるほどに良い。 (+1)

●おおお来たか! 全員復活しますように。 (+1)

●願わくは、アリエルス、あの男、闇慈、テスタメント、アバ、パラダイム、ガブリエルも今回でプレイアブルになりますように。

●なんでカイは聖騎士団を抜けたっぽい見た目なんだろう。カイ=バッドガイが来ちゃうのかこれ?

●おい待て、とうとう封炎剣にまでベルト装着しとるやんけ。 (+4)

 ●↑その「封炎剣」と「ジャンクヤードドッグ」って同じものなの?

  ●↑封炎剣を覆うように組み立ててソルが持ち運んでるのがジャンクヤードドッグ。彼のXrdの一撃必殺技であれの中に封炎剣が収められてるのが見られるよ。

●みんながこのゲームに盛り上がってること承知の上で、俺はこの強烈な歌をもっと聴きたい!

 ヤバ過ぎる! 0_0 (+251)

 ●↑右に同じ! (+8)

 ●↑あんな短い尺しかないのに、頭に焼き付いて離れない。 (+29)

  ●↑完全無欠の20秒間。 (+9)

 ●↑GGはいつも音楽でブン殴ってくるから、このシリーズが大好きなんだよな。 (+6)

 ●↑間違いない。あの歌声のシックでグランジな音質。愛してる! (+3)

●ヴィジュアル面はびっくりするほど素晴らしいし、ゲームプレイも最高のものになると確信してる。唯一の不安は“rollback”ネットコードの不採用と、PCでのGGがまた死んでしまうことだが……どちらか一方でもうまくいってほしいとこだ。
 (訳者注:rollback netcode≫オンライン格闘ゲームの遅延を低減するのためのソフトウェア「GGPO」の別名。開発者はEVO創始者の一人Tony Cannon。
 GGPOを望む声はXrd Sign発表時にも非常に多く見られましたが、ASWは基本的に自社開発のネットコードを使用するため過去にGGPOが採用されたケースはないようです。米国のメディアVentureBeatによる森/石渡両氏へのこちらのインタビューにGGPOや自社製ネットコードについての言及があります:How Arc System Works is aiming for a simpler fighter with BlazBlue Cross Tag Battle
 ■追記:10月9日に「GGPO」がMITライセンス下で公開されることが開発者により発表されました。公式サイト:GGPO Rollback Networking SDK

●黙って俺の金を持っていけ。

●2020年早く来い来い、俺は今すぐプレイしたいんだ! (+2)

●ペルソナを差し置いて新作の発表をするのは止めたまえ。これはこれですごくいいものだけれども。

●このシリーズのキャラクターデザインが本当に好きだ。

●新曲のしょっぱなの歌詞が “That is bullshit” なの大好き。

●純粋に……どうやって?
 どうやってこんなにも美しく作れるんだ? (+8)

●太輔がこの新ギルティギアをニンテンドーSwitchにも加えようと考えてることは知ってるけど、果たしてこれがSwitchで動くのかどうか疑問に感じ始めてる。

 ●↑たぶんBotW(訳者注:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のこと)でやってたみたいにシェーダを何とかするんじゃないかな。 (+1)

●アフリカ系メカ侍。はい、買った。

●GUILTY GEAR Xorth

●夢はアークシステムワークスにMARVEL SUPER HEROESの新作を作ってもらうこと。 (+1)

●今作の正式タイトルがまだ決まってないのはご承知の通り、なぜならどうやって「X」をくっつけるかまだ試行錯誤してるところだから。

●オーケイ、このゲームの美麗さはDBFZとGGXrdとグラブルを全部足してもおっつかない……。だが音楽のかっこよさは確かにわかる。
 2020年が遠すぎる。 (+219)

 ●↑カイの手が剣を掴む瞬間に鳴り響くリフが死ぬほどかっけえんだよな。 (+18)

 ●↑いますぐタイムマシンを作らなきゃ。 (+1)

 ●↑いや、DBFZには及ばないだろう。まさにアニメそのものに見える出来だし、あれこそ俺が聖闘士星矢に期待してたものだったんだよな……。でもこれはこれで非常にかっこいいし、アニメと言うよりは荒く描かれた漫画に近くて、細部がより緻密になってる印象。 (+1)

  ●↑でも俺には新GGのほうがよく見えるかな、Xrdでは使われなかったUE4をDBFZと同じく採用しているし。彼らは今まで携わってきたグラブル、キルラキル、DBFZといった他のゲームで磨いた技術をこの新GGに注いだことで、頭ひとつ抜けたものを生み出したんだ。 (+3)

●グラブル、BBTAG、ドラゴンボールファイターズと来て、GGの帰還。

 みんな思ってる通り、アークは自分達が作ってるタイトル同士で競合してるよな。 (+92)

 ●↑あとキルラキル畏怖にも関わってる。あのゲームの必殺技/超必殺技をチェックしてみるといいよ、アニメの感触を完璧に表現してるから。 (+1)

●非常にいい出来、それでも俺はブリジットを待ち続ける。 (+47)

●再生回数のうち10000は自分が貢献した。興奮しすぎてもうダメだ。いいから先に金を払わせろ。(>o<) (>o<) (>o<) (+4)

●現世代機でもGGやDBFZがここまでいいなら……次世代機だとマジでブッ飛んだものになりそう。 (+1)

 ●↑なんでこれが次世代機向けじゃないと思うの? 次期コンソールが出るのも同じく2020年予定だし、このゲームが次世代機発売を待たずして出るとは思えないんだけど。

  ●↑次世代コンソール向けにも出るだろうけど、PS4をすっ飛ばす可能性は極めて低いと思う。

   ●↑ああ、それは確かにある。Xrdも新旧世代両対応だったし。自分が言いたかったのは、このレンダを見る限り明確に次世代機を目標に据えてるだろうな、と。

    ●↑実際その通り、あのゲームがPS3向けにも出てたこと忘れてた。初っ端からここまで大幅に質を上げてきた理由としてはそんなところだろうね。

●彼らはどうやって自分達のゲームを毎回毎回より魅力的にして新しく作り続けていられるんだろうか? 周囲がじたばた躍起になってる一方で、アークシスは絶えず一段ずつステップアップしている。 (+12)

●白人の瞳を持ち、黄色人種の武器を使いこなす、黒人の男か。
 ナイス。 (+3)

●ソルとカイの見た目が本当にいいし、新登場の二刀流Woolieサイボーグ忍者もものすごくかっこいい。

 今度は実際に戦闘があって動かせるジャスティス/アリア+あの男が登場するストーリーモードが完結すれば、自分としては完璧。 (+6)

 ●↑見た目はいい。ただゲームのリリースを重ねるごとにソルがどんどんずんぐりむっくりになっていくのが本当に嫌だ。昔のデザインが恋しい。

●Xrdの見た目からさらに進化させるのは無理だと思ってた。全面的に間違ってました。 (+427)

 ●↑同じく (+5)

●サンキュー石渡。 (+1)

●何が起きたか本気で信じられない、いやだって現行版(2017年)だって俺の感覚だとまだ十分新しいぞ。 (+5)

●OSTが最高のゲーム! ベストサントラはGGXX! みんなはどう? (+1)

 ●↑俺はXrdのOSTの方が好き、特にベッドマン/ザトー/レオのテーマ。でもXXのサントラもマジでいいよな。

●アフロではない、「ドレッドサムライ」だっ!!!

●まだストップモーション3Dなのか、それとも今回からフル3D描画モーションに移行するのか?

●いくつかのパートで30fpsを混ぜ込むちょっとした工夫で、実際のアニメみたいに見せてるね。

●ちょうどRev2を買ったばかりで、その時点でこんな良作ほかにないぞって感想だったところで、この発表が来た。さらに良さが増してるように見える。新キャラもすごく気に入った。

●アークシステムワークスがMarvel vs Capcom infiniteを手がけてくれていたなら……。 (+6)
 (訳者注:Marvel vs. Capcom: Infiniteマーヴェル VS. カプコン:インフィニット/2017年に発売されたMvCシリーズ最新作)

●興奮してきた :D ミリアもデザインし直してくれるかな?! 俺は今の衣装は好きじゃなくて、昔のほうが大好きだったんだ。

●アークシスさんよぉ、そんな次から次にゲーム出されてもこちとら体は一つしかねえんだよ(笑)!

●ステージ移動だと?! Let's Rock!! (+5)

●正直2Dを模した3Dなのか3Dを模した2Dなのか、見てて判別できない部分すらあった。

●That is bullshit crazy,
 soon my heart is blazing.
 If the world kill me,
 I don't need a new world how dare you!
 Soon you will know,
 we already know the smell of the game. (+3)

●レオ来い、レオ来い

●俺のガールフレンド曰く、あの黒人侍は The Boondocks のキャラに見えるらしい。 (+6)
 (訳者注:The Boondocksブーンドックス/アーロン・マッグルーダー作の漫画、またそれを原作としたTVアニメシリーズ)

●ダイナミックなステージ?
 太輔の新曲?
 ポニテをやめたカイ?

 よし。発売初日に会おう。 (+1200)

 ●↑カイのスタイルはより野生的になって、この見た目に準拠して必殺技リストも全部変更になるのか気になるところだし、めちゃくちゃかっこよくなりそう。 (+50)

  ●↑そうなるんじゃないかな? 多分だけど王位から退いたとか? もしくは少なくとももっと傍観者的立ち居地になった? (+25)

 ●↑俺はカイのポニィテール大好きだったけどね。 (+47)

 ●↑ほんと、カイの見た目がものすごく良くなった。 (+21)

 ●↑今回のカイは、正直かなりシンの面影を感じる。 (+28)

 ●↑黒に身を包んだカイは見慣れない感がちょっとあるけどなー。彼のキャラクターに変化があったんだと期待しとく。

●GGは3Dに移行してからグラフィックがかなりやかましくなって、画面で何が起きてるのかわかりづらくなってしまった :( 初期のゲームが大好きだった俺としては非常に残念だ。 (+1)

●このトレイラー単体でギルティギアがプレイしたくなった。 (+8)

●本音を言えばP5Aの発表ではなかったことに若干がっくり来たけど、この告知でじゅうぶん埋め合わせはしてもらった。

 今作ではアバとザッパの復帰、それからXrdRevシリーズでの新キャラからだとエルフェルト(Xrdでの俺のメイン)とクムに戻ってきてほしい。
 ただキャラやモードをちびちび小出しにするやり方だけはやめてほしい。悲しいことに最近はそういう悪習を採用するタイトルがいくつかある。純粋に古きよきギルティギアを我々に届けてほしいと思う。ともかくこの発表によって最高の週末になったよ、LET'S ROCK!

●なんで覚醒演出が15fpsしかないんだ? これは3Dアニメーションで、戦闘シーンは滑らかな60fpsなのに。ここのズレに違和感と居心地の悪さを感じる。

●実際冷やかし抜きに、Impactフォントをダサく見せることなく扱える唯一のシリーズだよ、ギルティギアは。むしろ普通の「アニメ」的テキストと比べてかっこよくさえ映る。 (+869)
 (訳者注:Impact≫Windows標準英文フォントの一つ。1965年にイギリスのデザイン会社Stephenson Blakeにて制作される。任意の写真やイラストに文字を載せて作るインターネット・ミームに最もよく用いられるフォント。このブログでも過去いろいろなミームに触れましたが、ほぼ100%このImpactが使われていました)

 ●↑キルラキルはどうよ? (+16)

 ●↑あのフォント大好き。 (+6)

 ●↑アウトラインがなかったから文字通り気付かなかった。あのおふざけミームフォントだと気付くのにアウトラインは不可欠で、だから俺の場合アウトラインさえ取っ払ってしまえば簡単にごまかされる。 (+29)

  ●↑一応言っておくべきか、あのフォントがこのゲームに IMPACT をもたらしてる、と。(+14)

 ●↑似てるだけで正確にはImpactフォントじゃないぞ、あれ。 (+6)

●ここにいる人間の大半は気にしたことないだろうけど……俺はする。
 ソル=バッドガイ、スマブラに出たりしない? (+13)

 ●↑大賛成!! (+1)

 ●↑いいぞ! カイもダッシュファイター “echo fighter”として出そう! (+3)
 (訳者注:ダッシュファイター≫スマブラシリーズにおいて他のファイターに準拠して作られたファイターのこと。いわゆるコンパティブル・キャラクターに類する。英語名称は“Echo Fighters”)

 ●↑ディズィーがいい。 (+1)

 ●↑他のスマブラプレイヤーにダストループ決めるとか、めっちゃ楽しそう。 (+1)

●「二年」だぞ、二年間いっさい何の音沙汰もなかったってのに……くそっ、待った甲斐があったじゃないか!
 やっとギルティがが帰ってきたし、もう一度Rockする準備はできてるぞ!! (+1)

●2020年最高の見た目のアニメは、ビデオゲームでしたとさ。 (+1)

●おお、黒人侍サイボーグの兄ちゃん、かっけえな! (+294)

 ●↑ギルティギア・ライジング (+56)

●最後に出てきた男に痺れた。神器使いの一人なのかどうかが気になる(水の神器だといいな)。 (+8)

 ●↑神器って?

  ●↑ギア殺しの武器みたいなもの。ソルが持ってるの封炎剣で、前Xrdでカイが持ってたのが封雷剣。 (+2)

  ●↑“Jinki” といって、ソルが作った対ギア兵器。 (+1)

●このゲームのことをEpic 7を通して知れたのはほんとに幸運だった……またいつかコラボしてほしい。 (+6)
 (訳者注:Epic Seven≫エピックセブン/SUPER CREATIVE制作のスマートフォンアプリ。2019年5月にGGXrdRev2とのコラボイベントが開催された。日本では2019年中にサービス開始予定。参考:Epic Seven公式サイト/4Gamer記事:海外でサービス中のスマホ向けRPG「Epic Seven」が対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd REV 2」とコラボ。プレイヤーから好評を博し,盛況のうちに終了

●この歌だけで買う価値がある。 (+37)

 ●↑歌の名前、もしくは誰が歌ってるか知らないか? 調べてもわからなくてさ。

  ●↑たぶんゲームが発売されるまでフル版は聞けない。 (+3)

  ●↑アーティストは石渡太輔だと思うよ、ギルティギアのほぼ全ての楽曲を手がけてる。新しい歌のフルヴァージョンは後々出てくるはず。 (+8)

   ●↑彼はギルティギアのクリエイターでありディレクターでもある。自分のゲーム向けに曲も書く。凄腕の男。 (+2)

    ●↑不正確。
 彼は作曲を手がけてるだけで、歌ってるのは橋本直樹。

     ●↑ああごめん、確かにそうだ。

  ●↑これを歌ってるのは橋本直樹(Outrageのシンガー)。歌はまだ発表されてないから、題名は出てないと思う。

●「一番見栄えがいいアニメ格ゲーはDBファイターズだな」
 「いやグラブルだろ」
 「待て、ギルティギアが来たぞ!」

 俺「確かにギルティギアは非常によくできてる、だがペルソナ5アリーナが来れば彼らは見向きもしなくなる」 (+18)

 ●↑きっといいものにはなるだろう。ただ彼らは常にGGをベストに作ってくるから、P5Aがこれよりも見た目がいいってことはないと思う。 (+3)

 ●↑P5Aの後ろにTeam BLUEがいるのは間違いない。 (+2)

 ●↑P5Aの見た目もすばらしいものになるだろうが、方向性が別だ。Team BLUEだし、ほぼ2Dになると見ていい。 (+2)

●今度は黒人の日本オタクキャラだ!
 (訳者注:「今度は」というのは既にチップがいるため)

●俺「ああああああ、もうクタクタだあ」
 ギルティギア「SOOOON YOU WILL KNOWW! WE ALREADY KNOW THE SMELL OF THE GAAAAME!」
 俺「目が冴えた」 (+103)

●俺の意見は少数派だろうと理解しつつも、過去作でGGが持っていたヘヴィメタルの美学を恋しく思う、願わくはこのコメントが太輔やTeam REDの目に留まってくれるといいんだが。あらゆる点で新たなGGのことは好きになるだろうし、待ち遠しくもある。アークシス!!! また来年会おう!! (+1)

●やっぱりUnreal Engineのもんですよ。

●獣兵衛はすでにブレイブルーに出てる
 こっちは武蔵に違いない。 (+2)

●何故かはわからないが、トライガンの空気を感じた。今度はトライガンのゲームがほしいな、時代が来てる!
 (訳者注:『トライガン』/内藤泰弘・作の漫画)

●ギルティギアを愛してる。

 ところ一つ疑問が。動画の最後に東仙要がいるのは何(笑)?
 (訳者注:東仙要〔とうせん・かなめ〕/漫画『BLEACH』の登場人物)

●正直に言うとEpic 7でコラボするまでこのゲームのことは知らなかった。かっこいいね。 (+3)

●残念ながら最近は格ゲーをプレイする時間が工面できなくなってきているが、全てのスケジュールを犠牲にしてでもこの作品はやり込むと誓う。 (+1)

●カイの手が伸びて剣を掴んだとき、俺は興奮で家の中のもの全てを破壊した。

●これは間違いなくプレイステーション5に来るな。

●このゲームを心から愛してる。Xrd Rev2のsteamサーバはもう死んでるから、クロスプレイの実装を切に願う。格ゲーのPCコミュニティは息をしてない。

●あたながたの仕事は回を追うごとに良くなっていて、アニメスタイルのゲーム制作では現在最高峰のスタジオと言える。他のスタジオと提携してゲームを作れば面白いと思うんだがどうだろうか? たとえばファルコム、あそこは本当に良質なストーリーを作る。他だとトライエース、彼らは最高のRPGシステムデザイナーを有してるし、彼らの新しいゲームシステム(RPG系)を使って、キャラクターデザインとグラフィックをアークシスが担当すればすごくいいものができると思う。
 (訳者注:ファルコムトライエースはともに日本のゲーム制作会社。それぞれ「イースシリーズ」、「スターオーシャンシリーズ」などを手がける)

●ゲームはもう卒業かなってたまに思うことあるんだよ……
 すると決まってこの手の報せが届く <3 (+7)

●ギルティギアにずっと参戦したいって思ってたんだ。Xrd Revelator 2はちょこっと触っただけだけど楽しかったし、全てがツボだった――音楽、ステージ、キャラクター、仕組み、中でもとりわけアートスタイル。今作が本格的に参加する初めてのギルティギアになると思う。梅喧とアンサーに出てほしいし、カイと一緒にメインとして使いたい。 (+8)

●みんな分かってると思うけど、2020年は買いたいゲーム全部買ってたら家まで売りに出さなきゃいけなくなるぞ。

●彼が日本語のアクセントで言う “bullshit” が好きすぎる(笑) Kawaii!

●俺はゲイってわけじゃないが、カイがめちゃくちゃホットだな。

●今から苦言を呈するのはさすがに早すぎるかもしれない。音楽は気に入ったけど、戦い方には変更が加えられているようだし、好きになれるかどうかはまだ分からない……。続報を待ってる!

●いままで格闘ゲームを好きだったことはないが、考えを改める。 (+8)

●このゲームで闇慈が龍に乗ってるところが見られるといいな……。

●これはもうほぼ完全に別のゲームに見える。この新GGは高く評価すると同時に、Xrdシリーズを惜しむ気持ちが湧く。

 SIGNとRev2は既に非の打ち所がない。Xrdシリーズでは仕様もゲームプレイ面でも、昔から続いてきたGG特有のプレイ感を死守しながらも革新的なグラフィックを搭載してみせた。

 ただ私は彼らがこのままXrdのプラットフォームを構築し続けてくれることを願っていた。みんなが復帰を願った数多くのキャラクター達(テスタメント、ブリジット、闇慈、アバなど)は、いまだ過去に取り残されたままだ。3Dで描かれた彼らをぜひ見てみたかった。グラフィックを刷新し、完全新作のギルティギアを作るその前に、Xrdシリーズの完結が見たい。現状の我々はいかにも続きが気になるところでお預けを喰らっているような感じだ――ストーリー面でも、キャラの復帰の面でも。

 私は彼らが新作GGになにを施すのかについて神経質になっている。例えば新規向けになり、DBFZのようなワンボタンコンボが追加され、しかもプレイヤーはオンオフを選べないなんてことが起きやしないかと。勘違いしないでほしいが、このシリーズがこうして続いていくことにはもちろん興奮している。要するに、まだ見ぬかつてのキャラ達がXrd版に登場することや今後も更新していくことが発表されていれば、私としては満足だったという話だ。

 ところで話は変わるが、Woolieはこのゲームに出て一体何をしてるんだ? (+2)

●一瞬、梅喧がムキムキになったのかと思った。 (+35)

 ●↑腕を一本生やしなおして? (+8)

  ●↑黒人になって? (+3)

 ●↑性別も変わって? (+1)

 ●↑髪も切って? (+1)

 ●↑サイバネティックな強化を受けて? (+1)

 ●↑アークシス「う、うん……?」

●GUILTY GEAR sakuga edition (+12)

●アイアンマン鬼ヘルメット二刀流アフロサムライだー!!!!

●日本の会社が自分のところのゲームの予告を公開して、付いてるコメントは全部英語っていうね。

●ニュートラル状態でソルがジャンクヤード・ドッグを手に持ってないのが好きだ。

●あのクソほど難しい入力を継承してくれることを願う。あれを頑張ってできるようになるのが一番の醍醐味だし、DBFZやBBTAGの焼き直しに終わらせないでほしい。

●感情の昂ぶりを感じる一方で、古きよき格闘ゲームの形式を据え置いてくれることを願おう。我が親愛なるZ字入力、ヨガコマンドに逆ヨガコマンド、タイガーニー。簡易入力は「スタイリッシュ・モード」として切り分けてくれ。気楽に楽しみたい人や初心者向けにあの仕組みを搭載してくれたのは本当によかったし、そういったコマンドがめちゃくちゃ難しかった時代から格闘ゲームを続けてる人間にとってはやっぱり残してほしいものなんだ……少なくとも自分と自分の周りの格ゲー勢にとっては。 (+1)

 ●↑わかる。

●1:04 日本のスタジオが黒人キャラクターをゴリラ体型でもなければ、不細工で頭の悪さ丸出しのデザインにもしないなんて珍しいな。GGにおける最初の黒人キャラクター(俺の知る限り)を、マヌケなお笑い担当役としてではなく、クールな外見でシリアスに作り上げたアークに拍手を送りたい。おい聞いてるか、カプコン。 (+3)

●どうか叶うなら黒人キャラの瞳の色は変更してほしい。黒人キャラが青い瞳になってるのを見ると台無し感があるし、赤にするんだ! っていつも思う。実際の黒人の髪もそう、グレーじゃないよ! とはいえ、彼のデザイン自体はかっこいいと思う。

 それはそれとして、カイのリデザインとステージ移動は好きだ。ただスローモーションやムービー演出はあまりやり過ぎないでほしい、ゲームの流れを阻害してしまうから。

●あの『Heavy Day』を歌ってた男をまた連れてきてくれて嬉しい。

●またしても太輔は我々の耳と目の飢餓感を煽って去っていく。 (+94)

●過去最高のグラフィック。Xrdからの進化具合に衝撃を受けた。 (+23)

●みんなに思い出してほしいんだが、GG次回作はGGXrdRev2よりもシンプルな仕組みにする予定だと太輔は発言していた。
 これを頭の片隅に置いとくといい。 (+1)

●……最後の黒人侍が誰かはわからないが……メインで使います。

●ゲーム会社が実際のアニメスタジオよりも見た目のいい3Dアニメを作るんだから、毎度驚かされる。しかもさらに改良を加えてくる。 (+166)

 ●↑そこには様々な要因があるのだが数点指摘するに留めよう。アニメスタジオの雇用者はほとんどが過重労働(日本では週80時間労働が「標準的」と言われている)かつ低賃金であり、死んでしまったほうが楽になれるのではというほどの気持ちを抱きながら働いてる人たちの上に、君は3Dアニメを手にしてるんだよ。 (+15)

 ●↑タネを一つ明かすなら、あのアニメーションはゲームのために作られたもの、つまりは何度も何度も繰り返し見られることが前提としてある。だからこそあれに全精力を傾けて作るのであって、それと同じやり方で毎週まったく新しいお話を作れるかって言ったらそれは不可能なんだよ。 (+11)

 ●↑アニメ3Dは通常、様式としての選択ではなくそちらのほうが安価だから用いられる。CGIの使用は大抵の場合、より安価で工期も短くて済む。一方アークシステムは様式として使用し、コストカットに用いるのではなく逆に3Dに膨大な労力をかけてる。 (+1)

●しかしなんでソルはゲームが新しく出るごとに、どんどん太ったミニトロルみたいになっていくんだ? 俺は昔のデザインが恋しいよ。

●ギルティギアがトレンドに載ったぞ。俺たちは遂にここまで来た。すべてにありがとう、アークシス。あなた方にふさわしい勝利だ。 (+455)

 ●↑アークシスや開発チームを心から誇りに思う。これの制作に必要な献身のレベルたるや、本当にすごい。 (+32)

 ●↑さらなるティザーでこれを継続していかなきゃね。 (+4)

  ●↑メルブラがトレンドになる日は? (+5)

   ●↑願わくは次のEVOで。 (+2)

   ●↑昨晩11時にトレンドになってるのを見ました。 (+2)

●ジャスティスが出ないなら買わないぞ。

●"That is bullshit raising,
 still, my heart is blazing
 if the world kill me
 I don't need a new world under you
 soon you will know
 we already know the smell of the king"

 強烈なEngrishだ。だがやはりロックだし、俺は大好きだ。 (+9)

●俺はこのシリーズを2008年から追ってて、飛ばしたのはイスカ(あれは存在しなかったことにしよう)とOverture 2(Xrdの前の話に当たるってことは知ってる)だけだが、常に驚かされ続けてきた。唯一の願いは、いつの日にかこのビデオエンジンを使ってブレイブルーシリーズのリメイクか続編が作られることだ。

●タイトルは “GUILTY GEAR Xast” になると予想、“X” に “Last” をくっ付けて

●このアニメならポチョムキンの見た目がヤバいことになりそうだな。俺のガールフレンドはテスタメントの復活を願って祈りを捧げてる。 (+3)

●ブリジットのHな絵が描かれる日が待ち遠しいぜ。

●なんで! ストリートファイターは! こういう綺麗な感じに! できないんだよ! (+339)

 ●↑単純にそこを重要視していないから。やっぱり悲しくはあるが。 (+101)

 ●↑カプコンはアーティストを一人選んでそのスタイルに拘るのではなく、よりリアリスティックなモデルを使いたかったから。 (+17)

 ●↑かつてはできてた。今はあまり頓着してないってだけ。 (+5)

 ●↑理由は3つ。

 その1:たぶん面倒だから。

 その2:もっとリアル寄りのアートスタイルを目指してるから。

 その3:実際このレベルのものを作り上げるのはアホみたいに難しいから。 (+3)

  ●↑「開発者の怠慢」とかいう誤った認識はやめること、いいか? 主な理由は単純に両者のアートの方向性が全く異なるからに他ならない。

 アークシスはずっと以前のスプライトで制作していた頃からアートの核として3Dを実際に活用していた、すなわち他の格ゲーが3Dモデルに移行する際に一からのスタートを余儀なくされたのに対し、彼らは既にモデリングの豊富な経験を蓄えていた。そこからさらに何年もかけて独自のシェーダやツールを構築し、現在の美的表現を作り上げるに至っている。

 そして率直に言って、開発者達の懸命な仕事をアークシスのスタイルほうが自分の好みに合うからという理由で「怠慢だ」と腐すのは失礼だろう。SF4のアートの方向性は今見ても素晴らしいし、SF5もリリース時から非常によいグラフィクスを有していた。それではまるでアークシスのゲームと同じアートスタイルを採用していないから鉄拳はダメだと評するようなものだ。 (+8)

●カイの新しい姿にグッと来た。ソルとのライバル関係がどう続いていくのか、見るのが待ち遠しい。 (+7)

●アークシステムワークスよ、俺の財布ごと持っていきやがれ。 (+137)

 ●↑俺は銀行口座丸ごと持っていかれてもかまわない。 (+2)

●なにごとだよ。アークシステムがトレンドになっただと? これは熱い。

●じゃあタイトルを予想しようか。
 -Guilty Gear X4ever
 -Guilty Gear Xtreme
 -Guilty Gear MaX
 -Guilty Gear Xero

 “X” 縛りがあるからなあ。

●「ドラゴンインストール!!!!」があるのか知りたい。ちゃんと戻ってくる?

●カイはポニテと騎士団服やめちゃったのか?

●頼む頼むDBFZやBBTAGみたいなオートコンボだけはやめてくれ

●2021年に出る3rdエディションをゲットするのが待ちきれないぜ!

●ASW、もしこれを読んでくれているなら、『GUNGRAVE』からのゲストとしてブランドン・ヒート/ビヨンド・ザ・グレイヴを出せるようにレッド・エンタテインメントと話をつけてくれないか? 彼はGGという作品にものすごく合うと思うんだよ。
 (訳者注:ビヨンド・ザ・グレイヴ〔生前名:ブランドン・ヒート〕はレッド・エンタテインメントから2002年に発売されたアクションゲーム『ガングレイブ』の主人公。原作及びキャラクターデザインは内藤泰弘)

 ●↑ギルティギア作品でクロスオーバーをやったことは一度もないよ。

  ●↑その一方でソウルキャリバーがスターウォーズとクロスオーバーするんだから。SWとSC4よりはGGとガングレのほうが共通点はあると思う。

   ●↑でもソウルキャリバーは過去にクロスオーバーを経験済みだったし、他の作品から誰かギルティギアに出張参戦ってのはいままで見たことないでしょ?

    ●↑ない。でも彼らが望めば物事は変えられるからね。

●これからアニメスタイルのゲームはアークシスが一手に引き受けることになるのかな? (+1000)

 ●↑『封~領域エルツヴァーユ2 “Evil Zone 2”』とかお願いできませんかね、アークシス? ^^' (+15)
 (訳者注:封神領域エルツヴァーユ≫1999年にユークスから発売されたPS向け格闘ゲーム。英題は“Evil Zone”)

 ●↑いや、俺のUNIはスプライト形式がいい。 (+31)

 ●↑実は『Project X Zone 3』的な作品を待ち望んでるんだが、そうなるとアークシステムワークスは開発チームを増設しなきゃならない。 (+22)
 (訳者注:『Project X Zone』は2012年にバンダイナムコから発売されたシュミレーションRPG。カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスのゲームから様々なキャラクターが登場するクロスオーバー作品)

 ●↑アークシス製のジョジョのゲームを待ってる。 (+55)

 ●↑うーん、問題は彼らの会社ってそんなに人手が多くないんだよね。 (+1)

 ●↑2D格闘ゲームはそれぞれそのままだけど、3Dアニメゲームならまずアークシスって感じだよな。 (+12)

 ●↑閃乱カグラ?

 ●↑『Jump Force』を彼らが手がけてたらと想像すると。 (+2)
 (訳者注:『Jump Force(ジャンプフォース)』は2019年2月にバンダイナムコから発売された対戦アクションゲーム。週刊少年ジャンプで連載された作品のキャラクターが登場する)

 ●↑頼むうううう、彼らの手による鋼の錬金術師の格ゲーがマジでほしい。 (+1)

  ●↑俺は全キャラ備えたナルト疾風伝をドラゴンボールファイターズに似た感じで出してほしい。でもハガレンのゲームは絶対必要だよな。

 ●↑彼らには将来ジョジョの遺産をリメイクしてもらわないと。単なる想像だけど。 (+1)
 (訳者注:『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産』は漫画第3部を原作としたカプコン開発の格闘ゲームシリーズの続編。一作目のアーケード稼働は1998年)

●ギルティギアは自社作品に新キャラを加えるに当たって、黒人で刀を二本携えたサイバー侍を出してきた。

 このキャラの表現だけで胸が高鳴る。 (+11)

●見たところ、今度のダストアタックはインジャスティスみたいに相手を別の場所に移動させるのか。 (+3)

●Rev2カイの王にふさわしい長髪も大好きだったが、このデザインはそれに輪をかけて良い。ソルはめちゃくちゃかっこいいから、衣装も髪型も変える必要がないしな。

●ソルが落下したあとにそのまま戦闘が続く場面の流れが馬鹿みたいにスムーズで、必殺技の間の繋ぎがものすごく美しい!

●グリードセバーが速くなってるっぽい。遂にネット対戦以外でもあの技を使えるのか。

●カイの体がたくましくなってる気がするのは俺だけ?

 ……過去作の彼は終始コートを着てたからそう感じるのかも。

 ●↑動画を何回も何回も見た上で自分もそれに気付いた。単純にローブを羽織ってないからだと思う。

●望みはひとつ、前作のキャラは全員出してほしい。

●今年はかっこいい黒人キャラが豊作だな。

●次のペルソナ・アリーナはいつ出る?

●ガンダムの格ゲー作ってくれ。

●我が相棒、ヴェノムが復帰しますように。

●3rd STRIKE、餓狼伝説、そして次のギルティギアが史上最も美しい格闘ゲーム。 (+1)

●ここに書き込まれたWoolieに言及するコメントが、ステレオタイプではない黒人/アフリカ系キャラを目にする機会がいかに少ないかを如実に物語ってるな……。
 非常にレベルの高いプロ級の黒人/アフリカ系GGプレイヤーはけっこういるから、GG制作陣に注目してもらおうぜ!

●彼らがグラフィックを進歩させたことに対して信じられないだとか、いや前作のGGxrdの時点でもうDBFZを上回っていたとか書いてるコメントスレッドを少なくとも一つは見かけたが……それは全くもって見当違いだと言わざるを得ない。なぜ明らかな間違いかといえば、理由その@「GGXrdはUnreal Engine 3を使っている(ASWではなくEPIC GAMESが開発したエンジンだが、まあここにいる人間の多くは詳しく知らないだろう)」、理由そのA「DBFZの制作に臨むに当たり、Team REDはUnreal Engine 4に開発環境を移した(そしてこの新作ギルティギアにも使われている)」。そう、つまりここ最近出たほとんどのギルティギアよりもDBFZの方が見た目で優れているのは100%明白な事実であって、今回の新作をTeam Redが最高の見た目に作り上げられるのはあのエンジンを使ってすでにゲームを一つ作った経験が活かされているからだ、そしてできることはもっともっと増えていくだろう。

●まさにいま男泣きしてる。 (+10)

●ゲームが出るたびにソルはどんどんでかくなるなあ、見た目は初期の何作かのころが一番良かったよ。 (+1)

●ミリアを見るのが待ち遠しい。青いデザインに戻してくれるといいんだが。

●トレイラーを何時間も延々見てる。もはや宗教。 (+75)

●一生のお願いだアークシス、DBFZやBBTAGと同じ道には進まないでくれ。俺にとってギルティギアの面白さは「難しさ」と切り離せないものなんだよ。ゲームの浅いところから深いところまで学ぶのに計り知れない時間を注ぎ込んで、それをどう活かすか研究することこそが俺をこのゲームに夢中にさせる原動力なんだ。

●ポチョバスかます準備ならできてるぞ。

●非常に素晴らしい見た目だが、おれの嫁 “Waifu” ブリジットは出るのか?

●俺はGUILTY GEAR Revelatorからアニメ格ゲーの世界に入って今でもプレイを続けてるから、この発表にはめちゃくちゃ興奮した。LET'S ROCK!! (+1)

●あの男をプレイアブル化してくれお願いしますアークシスほんと頼む頼むあの男のプレイアブル化あの男のプレイアブル化あの男のプレイアブル化頼むお願いしますお願いしますほんとお願いします

 (本当にあの男でプレイしたいので、どうかよろしくお願いします……それとプレイアブル化の暁には、Overtureの彼のテーマ曲をリメイクしていただけると嬉しいです)

●日本人はついにきちんと黒人の見た目をした黒人キャラが作ってきたか、単に日焼けしただけの白人の男ではなく。 (+2)

●これは素晴らしい。次はPS5とXbox ScarlettとPC向けに8K利マスター版ペルソナ4アリーナを出してほしい。
 それからギルティギアみたいなフル3Dグラフィクスでペルソナ5アリーナを。より細かいポリゴン・テッセレーションとテクスチャを使えばより良くなるだろうし、レイトレーシングですごいものができるし、百万本は売れる。ぜひ作ってほしい。
 (訳者注:「Xbox Project Scarlett」は2020年に発売が予定されているXboxの次世代機)

●最後に出てきたアフリカ系っぽいキャラクターの瞳の色に興味が湧いた。青い瞳を持って生まれる突然変異は、通例アジアンやヨーロピアンには見られるが、アフリカンにはほとんど見られないことが明らかになっている。アフリカンがこの変異を発現させる可能性は低いが、それでも稀にないことはない、と。私は一風変わったキャラクターデザインを目にするといつも現実にそれはありうるのかを調べる癖がついていて、今回のケースはありうると分かった。

 ところであのヘルメット/仮面は最高だね ;D (+4)

●00:47 ソルの対空2Dだと? 冗談はやめてくれよ。いやトレイラーはほんとに良かったよ、でも、いやいや……。

●二十年に渡る2Dの経験と3Dを融合させればこうなるってことだ。

 アークシスはまたハードル上げてきた。 (+19)

●かなり長いこと格闘ゲームをプレイしてきたが、今回初めてギルティギアに興味が湧いた。 (+4)

●こりゃすごい!!! ただアークシステム、「シーズンパス」だけはマジで勘弁だぞ!! RevとかRev2みたいにDLCキャラをペアで出すのは問題ない、だがシーズンパスだけはやめてくれ。 (+1)
 (訳者注:シーズンパス/将来的に配信が予定されている追加コンテンツの使用権を配信前に販売する方式)

●俺らひょっとしてアークシステムの黄金期に生きているのでは……って前に考えてたことがある。


 いまやプラチナ世代だぜ、ベイビィ。 (+469)

●あのどでかい骸骨はなんなんだ?

●アークシステムワークスは純粋にアニメ格ゲーのキングだし、ギルティギアはアークシスの燃え盛る熱き魂の具現化だ。 (+60)

●あのギターリフが聴こえてきた瞬間、これはいい作品になるって確信したね。 (+6)

●ナルトかワンピースの格ゲーをアークシスで作ればやばいものができそう。

●ものすごく興奮してる!!!!!!!!!! 台湾のプレイヤーより。

●ギルティギアはまったく触ったことがない。

 でもこれほしい。このゲームの匂い “smell of this game” が知りたい。
 追記:Xrd Rev2を買ってみた。いまのところメインはソルだけど、ジャック・O、梅喧、カイも同じくすごく馴染んでる。新GGが楽しみで仕方がない。 (+308)

 ●↑すぐに知ることになる……。 (+35)

 ●↑ギルティギアの世界へようこそ、友よ。 (+4)

 ●↑六日で4キャラも馴染んでるとかお前、やるじゃん。 (+2)

  ●↑ここに挙げられてる各キャラの基礎〜応用コンボを覚えるのはけっこう簡単だよ。ただし梅喧の応用編はクソと言わざるを得ないけど。 (+3)

●過去最高のフライング誕生日プレゼントだ、イェエエエエ!!!! (+1)

●このゲームのソルのドラインは超かっこいいことになりそう! (+2)

●カイのポニィテールのために黙祷の時間をいただいてもよろしいですか?


 カイのポニテに安らかな眠りが訪れんことを。



 このゲームにはめちゃ興奮してるがな!!!! (+53)

●ソルはイカしたジャケットと空中バンディットブリンガーを手に入れたのか? 熱いなオイ! 他のみんなにも新しいカスタマイズがあるといいな。アクセルがまた長ズボン履くとか。頼むぞ。

●カイはどれぐらいの頻度で散髪しなきゃいけないのか気になる。 (+3)

 ●↑シンを参考にしていいのなら、6日ごとに髪を切る必要がある。 (+2)

●助けて、この予告を見るのが止められない。 (+67)

 ●↑同じく

 ●↑はい

 ●↑何も間違ってないぞ。

●このトレイラーで最もヤバいのグラフィックでも素晴らしい音楽でもない。

 ソルが足払いでオーバーヘッドキックにカウンターをとったことだ。

 これが未来だぜ。 (+8)

●ブラックマンがギルティギアに登場……こんな日が来るなんて思ってもみなかったよ! すごい。我々みんなギルティギアの中にいる。

 ●↑ヴェノムは?

  ●↑ヴェノムはブラックとは見なされないかな。

   ●↑髪が白いから……?

    ●↑ヴェノムは民族的にはエジプト人。GGにアフリカを起源に持つキャラが出るのは今回は初だ。

●俺は16bit時代の小さな子どもだった頃からこういうグラフィクスを夢見てたもんだよ。夢を叶えてくれてありがとう! (+30)

●俺は格闘ゲームって別に好きじゃないけど、子どもの頃にお父さんがGBAのGUILTY GEAR Xを持ってたよ。で、こんな綺麗なアートスタイルで描かれたキャラクターを見てすごくいいなって思ったから、正直このゲームやってみたい。

●彼らの剣が壊れた後、カイは柄と鍔を完全に新しく作りなおしてるのに対して、ソルは「これで十分だろ」とばかりにベルトを一本締めただけなのがもう最高。 (+183)

 ●↑それぞれの個性をうまく描写した部分だと思う。 (+32)

 ●↑「やれやれ。服に付けた12本のベルト・コレクションのうち1本が欠けちまったが、まあたまにはこういうのもいいだろ」――ソル=バッドガイ (+16)

 ●↑実際はソルも新しい武器に力を注いでる。彼が持ってるのは「OUTRAGE Mk.2」みたいだし。

●父親と義理の息子がただ遊んでるだけなんだよなあ。 (+232)

 ●↑ハハハ、君のコメントにかなり笑った。まさに言い得て妙。 (+5)

 ●↑真実。もう遊び続けて何年だよって話だわ(笑) (+3)

 ●↑えっ? 義理の息子?

  ●↑GUILTY GEAR Revelator作中で明言されたんだよ。 (+7)

  ●↑カイはディズィーと結婚した。ディズィーはソルとジャスティス(アリア)の娘。 (+8)

●バンダイナムコがジョジョのゲームを発表して開発担当がアークシステムだったりすれば、俺は泣く。 (+2)

●カプコンはアークシスにストリートファイターZEROの続編か新しいスピンオフを作らせてくれないかな。 (+3)

●GUILTY GEAR vs BLAZBLUEが開発されたらかっこいいだろうな。
 たくさんのキャラ、クラシックなサウンドトラック、アニメグラフィクス。 (+11)

●俺の体はもう準備万端だ。




 以上です。

 2013年にXrd Signトレイラーのコメント欄を翻訳したときのことを思い出すような内容でした。グラフィック・キャラデザイン・音楽への驚き、任意のキャラクター復活への期待、新しいゲームシステムへの興味と難易度が下げられることへの懸念は当時と共通しています。

 今回特に印象的だったのは「ただ簡単にするのはやめてほしい」という意見の具体性と多さです。
 これは近年ASW社が実際に開発を手がけたDBFZ、BBTAG、GBVSといった格闘ゲームが、いずれも操作の難易度を下げる(選択肢を設ける)ことで間口を広げる、または従来操作の熟達に割かれていたプレイヤーの時間と意識を節減することで楽しみ方や習熟方法を多角化するという方針を採用していること、石渡太輔へのインタビューにて「次はもっとシンプルに」という趣旨の発言があったことを受け、GGもその流れに乗るのではないかと予想するプレイヤーが多かったためだと考えられます。依然ギルティギアは屈指の「複雑さ/難しさ」と「面白さ/奥の深さ」が表裏一体であると評価されていることが窺え、興味深く読みました。

 新作が発表されたと聞いて久しぶりの更新となりました。個々の新作ゲームを深く調べる時間は取れませんでしたので、おかしな点がありましたらご指摘下さい。
 ここ数年で格闘ゲームの世界も少し様変わりしているようですが、やはりプレイヤーの熱意や愛情には胸を打たれるものがあると感じました。




■追記
 “Smell of the Game” の公式の歌詞が公開されていましたので添付しておきます。




【GG―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(0) | GG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。