2013年11月06日

EVO2013 UMvC3マネーマッチ ネモ、Chris G、Filipino Champ試合動画・他
ネモチーム[ノヴァ, Dr.ストレンジ, スペンサー]の動向に関する記事から

■EVO2013 UMvC3 20本先取戦 Chris G vs. ネモ/F.Champ vs. ネモ
 ネモチーム[ノヴァ, Dr.ストレンジ, スペンサー]の台頭■


  2013年7月15日、格闘ゲーム大会EVO2013の舞台となったラスベガスのホテルの一室で行われたUMvC3マネーマッチの動画と、EVO後の「ネモチーム」の動向を紹介するEventhubsの記事から翻訳しています。
 各チーム構成は以下の通りです。

 ネモ[ノヴァ/Dr.ストレンジ/スペンサー]
 Filipino Champ[マグニートー/ドーマムゥ/Dr.ドゥーム]、[マグニートー/Dr.ドゥーム/フェニックス]
 Chris G[モリガン/Dr.ドゥーム/バージル]

 どちらも一時間に及ぶ試合ですのでご注意下さい。(以下敬称略)



■EVO2013/MM 20本先取戦 Filipino Champ vs. ネモ
coL.FChamp vs Nemo - Hotel Room Challenge
公開日: 2013/07/23


●ありがと、ShadyK!!!(+2)

●後ろの方でYipesが興奮してるのがいいな。

●ありがとう! この試合の映像、ずっと探してたんだ。
 もちろんShadyKにも感謝、「ネモ」を正しく発音できる唯一の人間だね :P (+2)

●Hotel room challengeて(笑)。いや、いいけどさ。

●α|ネモの地上の動きはめっっっっちゃくちゃ素晴らしい。こんなのは今まで見たことがない。(+21)

 ●↑笑、どいつもこいつも日本のプレイヤーを祭り上げるのがほんとに好きらしいな。

  ●↑おととい来い。(+2)

  ●↑おいおい、彼はトップレベルの日本のプレイヤーの戦い方、その一側面を讃えたってだけだろ? 祭り上げてるとかそういう話じゃ全然ない。ネモが拘束やブロック硬直――EVO2012でF.Champを頂点に導いたもの――から脱するやり方、キャラの動かし方が他の使い手とは一線を画してるって点を指摘してるに過ぎない。いやまあ待て。誰か見るからにえこひいきな態度を取るヤツがいれば、そりゃやっぱ一言物申してやった方がいいのは確かだぞ、俺って男同士がべたべた馴れ合うのとか嫌いだし。でも誰かを称賛してるからって、それを口実にそいつにイチャモンつけるのはさすがに無理があんだろとか思うわけでさ。あーなんか俺いま、いかにもインテリっぽい返しをしてる感じだけど、全然そういうんじゃないんで。(+67)

 ●β↑爆笑。Moons見たことあるのか? それかYipesは?

  ●α↑見たことないわけないじゃん。でも彼らの動きはネモがやってるのとは全く似ても似つかない。スペンサー、ノヴァ、Dr.ストレンジは、誰にとっても目新しいものじゃないし、ネモは彼らとの対戦で(今回はF.Champに対して)何か全く新しい技術を繰り出したというわけでもない、けれど彼の動きと再配置“re-positioning"にはこれまで見られなかったものがあって、それが彼に勝利をもたらした。

  ●γ↑もちろん俺達の誰もが見たことがある! でも彼らはChris GやF.Champに20本先取戦で勝ったりはしていない。(+5)

   ●δ↑ちょい待ち、彼、Chris Gにも勝ったのか!? どこかに動画が上げられてる?

    ●γ↑ハハ、一度誰かにアップロードされたんだけど削除されてしまった :(
 でも近日中にShadyKがアップロードするはず!

     ●δ↑マジか!!! それは凄い。なんだかんだ言っても、Chris Gがモリガンに注いでる作業量はめちゃくちゃハードなもんがあるからなあ。この男、ネモは厄介な相手!!!! 近いうちに、彼にはアメリカのメジャー大会で優勝を飾ってほしい!

  ●↑「爆笑」。F.Champさえ、Moonsのノヴァはネモのそれと比べて10%ぐらいのレベルだと言ってる、たぶんこれに臨む前に練習試合を組んで準備をしたんだろう。
 ちなみに俺はMoonzのファンだけどな。
 (訳者注:Moons, Moonz≫ムーンズ/ニューヨークのUMvC3プレイヤー。使用チームは[ノヴァ/モードック/アマテラス]。参考動画:EVO2013野試合 MarlinPie[VIP/DOO/AMA] vs. Moons[NOV/MOD/AMA]

   ●β↑真面目な話、Moonsが良いか悪いかは関係ない……、Moonsの戦い方のほうがより洗練されてる。ネモは向こう見ずなところがある。加えてあのChampのことだ、本心を言うはずがない。ネモも何かすごく冴えたプレイをする瞬間があるが、個人的見解としては、彼のプレイはあまりにも雑。「攻撃が当たるまで、場当たり的かつ散発的にあっちこっち動き回るぞ」とでもいうような。そして彼好みのスペースができるやいなや、すぐ必殺技を出す。悲しいかな、もしネモが無駄な部分を取り除き、忍耐力を身に付けたなら、神になれるだろうと思うのに。(否定評多数)

    ●↑向こう見ずなプレイ、一定の型に嵌らないようにすることで、対戦相手の計算を無効化することができる、そしてそういうプレイの方が俺は好きだよ。この組み合わせならこの定型動作やサイクルが来るだろうって、誰しも予想するものだからね。だからこそネモは上手く戦えているんだし、Moonsはもっとステップアップしなくちゃいけないってことだ。

  ●↑俺はネモの動きが、MoonzやYipesと似ているとは思わない。ネモは常に動く。非常に速いテンポで。Moonsはもっとゆったりとして動きが少ない、上下段の択一攻撃を仕掛けられる位置を確保するまでは。俺の憶えている限り、Yipesは二人の中間。全員それぞれ違う、でも全員それぞれ独自のやり方で優秀なノヴァに仕立ててる。

●あのYipesの実況!

●Champ、ボコられる。(+3)

●47:50……あれは過去最高に超汚いセットアップだな、おい……。(+4)

●#WhyHeDidDat (+2)
 (訳者注:ツイッターのハッシュタグを模したコメント)

●驚くべき試合、最後までもつれ込む場面が多すぎる!

●素晴らしいセットだった……、あれらスペンサーのコマ投げのセットアップ(笑)

●これだけスポンサー付きのプレイヤーが揃っていながら、誰一人Avermediaの録画デバイスを持ってなかったのか?(+5)

 ●↑俺もまったく同じことを思ってた。
 (訳者注:AVerMedia TECHNOLOGIES≫アバーメディア・テクノロジーズ株式会社/台湾のゲーム周辺機器メーカ)

●素晴らしいビデオだ、U.S.のトップ選手達を薙ぎ倒してみせたネモを讃えたい。しかし、それと同じく、このビデオには「塩気」“SALT"も溢れてる。Yipesの実況、オッオッオー、オッオッオーという声(笑)。このビデオの低評価ボタンを押した人間はどうかしてるな。Kよ、ありがとう。

 ●↑低評価が2……、ふむむむ、こいつはF.ChampとChris Gの仕業に違いない(笑)

●笑……、なかなか勝てないな、よし、フェニックスを使おう……。

●EVOの全ての試合が10本先取戦で行われるなら、ネモは優勝できるってことだな(笑)

●最後のネモの雄叫びがプライスレス。

●野郎ども、VXGへの旅費援助のために、配信でF.Champに寄付するのを忘れんなよ。そうすればお前らのその金を使って、もっと賭け試合ができるからな!(+174)

 ●↑そう、頭の悪い奴らがF.Champに寄付をして、彼は今晩VXGに旅立つ。
 (訳者注:VXG, The Video X Games/13年7月末にカリブ海はオランダ領セント・マーチン島で開催された格闘ゲーム大会。F.Champは配信で、この大会に参加するための渡航費の援助を募った)

●ネモが良すぎる。(+6)

●@47:50 マジすか……

●47:48- ネモのあのフェニックス技術。(+5)

●要するにこの男(F.Champ)は、この試合に1000ドル突っ込む余裕はあるけど、VxGへの旅費は片道分しか払えないって言ったわけ? ……彼のファン達はチョロすぎるにも程があるだろ!(+34)

 ●↑君の主張は間違ってるぞ……、F.Champにファンなど存在しないのは周知の事実 :B

 ●↑実際のところは、彼がこの試合に突っ込んだ1000ドルが、本来VxGへの参加資金として使うはずの金だったってことじゃないかな。ハハ。(+11)

●39:01のところで、Yipesがピー“censored”されてる?

●8強進出すら果たせなかったネモ、なぜか優勝者よりも多額の金を得て帰路に着く(笑)

 ●↑ハハハ、ほんとそうだよな。俺の記憶が合ってれば、Chris Gとのマネーマッチでは6000ドルだ。ここでは幾ら稼いだんだろうか。

●ネモはやばすぎる。
 最初はクソルで、今度はネモか? 俺たちはこれで2段階進歩したわけだ。これを受けての雪辱戦と、Chris Gとの試合もみんな見たいと思ってるはず。

●32:37「ノヴァさえ落とせば勝てるんだ」→34:47 パーフェクト負け (+13)

●よーし寄付するぞ、マネーマッチに1000ドル賭けるほど余裕のあるスポンサー付きプレイヤーに! 彼がVXGへの参加資金に困窮してるのは、そりゃーもう間違いないもんね?(+20)

 ●↑その通り、負けちまったからな :p

●「ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ!」って掛け声と、米国の“Oo, oo, oo! Oo, oo, oo!”って掛け声が対になってるのが好きだ。

●Champのチームは、どちらもネモに対して機能しなかった。ミサイルはバルタークに封じられ、フェニックスは……まあその、なんだ、とにかく全て封じられた。Champの二つのチームは、もはや付け入る隙が無いものとは言えない。他のチームに取り組むか、少なくとも彼のドーマチームに変化を待たせる必要がある。
 (訳者注:バルタークの稲妻/光線を2回発射するストレンジのアシスト技)

●俺は、EVOではネモの対戦相手の方を応援して、彼がちょっと下位のチームに負けて嬉しかった。日本で組んだJustinやPR Balrogとの試合、それからこのChampとの試合を見た後で、彼は俺の新しいお気に入りプレイヤーになった。どのキャラが前線にいて、どのキャラがアシストにいる場合でも、一貫して上手く戦える彼のチームの機能性や、その時の手持ちのキャラが誰かに関わらず、一触殺やハッピーバースデイを確実に決められるところが大好きだ。あの相乗効果がすごくいい。

 ●↑彼が負けた相手は下位キャラチームじゃないよ(笑)。ハガー/ドゥーム/マグ、ヴァイパー/ドゥーム/スクラル、どちらも下位にはいない。

●汚い言葉に検閲を入れようとした努力は大したものだと思うが、9割方は伏せ損なってる。(+4)

 ●↑俺も気付いた。でも耳を澄ましてよく聴くか、もし君がニューヨークの人間なら話は早いけど、伏せられてるN語の出所はだいたいYipes(笑)。

●ネモは素晴らしかった!!! 最後に「イエエエエイ」って言ってるし(笑)。あはは。

●58:20- おいおい、横TAC通すんかい ^^; (+4)

 ●↑彼がいかにパニクってたかがよくわかるよ。

●48:04- あの日本の技術。Spookyも誇りに思うことだろう。

●ネモの勝ち鬨……、曰く「YOU FREE!」(笑)……

●俺もあの場にいたかったよ、そしたらもちろん全額ネモに突っ込んでるところだ……。長期戦においては彼が最強なのは明らか。

●ゴーストライダー出すべきだったわぁ( ・`‿ ・)Kappa

●ShadyKへ、君の髪型、すごくイケてるね。ところでしばらく前の、Xian対F.ChampのAEの試合もアップロードしてくれないかな、F.Champがフェイロンを出さないといけなくなった“had to buy him wings”やつ。あれすごく笑えたから。(+4)
 (訳者注:13年7月初め、EVOの少し前にFGTVを訪ねたXianとF.Champが行った対戦のこと。
 参考動画:FGTV SSF4AE野試合 Xian(元) vs. Filipino Champ(ダルシム)戦
 この動画で高評価を受けているコメントに以下のような書き込みがあります。
 「Xianが5連勝を挙げたあと、頭にきたChampはフェイロンを出さざるを得なくなった“fchamp had to buy him wings”。最高に可笑しかったのは、やり返そうとしたChampが再度0-2で負けたところなんだけど。で、当然Champは常のごとく、相性の悪さについてグチグチ文句を言い始めた、そしたらXianがマーヴェルを喩えに使って、ダルシムはモリガン、元はハガーみたいなもんだと説いて言い負かした――F.Champはザンギエフの頭突きをもろに喰らったみたいな感じに見えた(笑)。そしてXianはこう続けた、『うん、君のフェイなら見たことあるよ、俺、FGTVいつも見てるから。君たちの配信、視聴登録してるんだよ』」
 この書き込みと、烈空脚の俗称が“Chicken Wing”であることから、“buy him wings”は「フェイロンにキャラ替えをする」という意味かなと想像してそのように訳したのですが、実際の配信映像が確認できませんでしたので、自信はありません)

●Shady Kはほんとに頭の回転が速い。0:47:50がF.Champにとってまずい状況だと一瞬で悟ってる(笑)。(+7)

●オートフォーカスさん、ご苦労様です……。(+4)
 (訳者注:撮影に使われているカメラへの言及)

●頼むから、ネモ対Chris Gの試合も上げてくれ。
 マーヴェルの情勢に活を入れる人間が登場するのは喜ばしい。頑張れ、ネモ!

●48:04の補正切りの後のあのコンボは衝撃的。

●なんで“Nehmo”って発音してるんだ? 正しくは“Neemo”じゃないか?

 ●↑違う、音声学的には“Nehmo”の方が正確。日本語では「ネモ」と綴る。(+3)

●ヨー、あのヴィシャンティの秘術、からのパワー・オブ・ザ・ノヴァ・フォース、からのアイ・オブ・アガモットでの再開、凄まじいな。

●ネモの最大の天敵はハガー、どういうわけか彼との対戦には毎回苦戦を強いられてる。

●48:07が超面白い。

 ●↑あれは凄かった。

●これがCrossCounterTVの「有料」配信じゃなくてほんと良かった。あれマジで鬱陶しい。(+4)

●予言しよう、EVO2014でF.Champは大きく時間を割くことになる――
 *スチャッとグラサンを装着して*
 ネモの研究(Finding Nemo)に…… (+73)

 ●↑な、なかなかやるやんけ。

 ●↑お前が優勝だ XD

●日本はすごくキビキビ“crispy”してる。Champはすごくビキビキ“salty”来てる。(+11)

●Yipesもこの部屋にいた? 彼の実況スタイルが聞こえた気がする――「オゥ、オオゥ、オゥ オゥ、オォ、オオウゥ、オウゥ、オゥ」 (+3)

●この20本先取戦、賭け金はいくらだったの?

 ●↑$1000

●日本がもっとこのゲームをプレイしてくれるといいんだけどな。(+9)

●俺がネモを好きなのはこういうところ。彼のDr.ストレンジは並の使い手のそれとは違う。あのキャラクターの使い方を正しく理解している……、IPループのためだけに存在しているわけじゃない。(+3)

 ●↑同感。このキャラクターの使い方を、みんなもっときちんと知っておくべき。彼は大きな潜在能力を秘めてる! 俺自身、ストレンジ使いの一人として言ってる。
 思うにネモのチームは、ストレンジを助ける水平方向のアシストを欠いてる、でもあらゆるチームがなにがしかの欠点を持つもの。彼はそこをうまいこと克服してるよ。

●おー、最初に話してる男はいい声してんじゃん、すごく滑らかに響く……。

●ハハハハ、45:50 “Let's go Moltres!” (+4)

 ●↑笑
 (訳者注:Moltres≫モルトレス/『ポケットモンスター』に登場するポケモン、「ファイヤー」の英語名)

●ネモは非公式のベスト。(+12)

●日本はほんとフェニックスに辛く当たるよなぁ(笑)。ダークフェニックスはほとんどプレイする機会すら与えてもらえないし、無事に覚醒できた場合でも確実に勝てるとは言えなくなってるし……、うん、フェニックス使いである俺自身、こう言わざるを得ない。彼女は今はもうお荷物キャラだわ :-/

●@20:07 あれは実に滑らかだった!!

●48:00(笑) 熱い。

●Champはノヴァとマグニートーの相性を乗り越えないといけなかった。俺自身マグを使ってるけど……あれキツいんだよな。

●なんでChampを嫌ってる人が多いんだろう? 俺は彼のこと面白い奴だと思うけど。

 ●↑彼の態度と、つい先日には、EVOで無駄使いをした挙句に寄付を募ったりしたもんだから。

●俺はもっと競った試合になると期待してたし、Champが勝つだろうと予想してた……、でもネモはすごく上手かった。彼の容赦ない攻めで、Champは本当に腰が引けてるように見えた。Champはあまりに恐がり過ぎた。後ろの方でネモの無鉄砲さを話す声がいくつか拾われていて、確かにそう言える部分はあると俺も思う。その一方で、どんなアプローチをすればリスクを最小に留めつつ最大の成果を上げられるか、ネモはしっかり理解してる。

●Yipesの小声実況に笑った。
 (オッオッオッオゥ! 次元の彼方に連れてっちまえ!)

●野次馬の声に交ざって聞こえてくるYipesの実況が実に素晴らしい……。めちゃくちゃ面白い。

●ネモは半端ないな。Paradigmはどうやって彼をトーナメントから叩き出すことができたのか、不思議でしょうがない。

 ●↑俺も。

 ●↑ラリアットォ!!!!!

 ●↑Paradigmは一風変わった独特のスタイルを持ってる。なるべく早くそれに順応しないと、そのままやられてしまう。彼がトッププレイヤー達を蹴散らす場面を、俺はこれまで何度も見てきた。2本先取や3本先取の試合で彼がネモを倒したとしても、意外でもなんでもない。(+2)
 (参考動画:EVO2013 ネモ[NOV/STR/SPE] vs Paradigm[HAG/DOR/DOO]戦

●面白い一戦だった。
 左に陣取るネモが使うのは、全員善玉。
 一方、右に陣取るF.Champが使うのは、全員悪玉。
 カプコンヒーローは一人だけで、あとはマーヴェルヒーロー。
 いずれにせよ、いい試合で勉強になる!

●こういう声が聞こえる、(連打を捕まえろ、彼のチームはストレンジが全てだが、彼はストレンジでは戦えない)と。俺はストレンジで戦うネモを見たことがあるから知ってる。本当に「ばかげた」レベルの腕前を披露していた……。だから気を悪くしないでほしいが、この20本先取戦で、俺なら絶対Champに賭けない。ネモは彼のチームの機能性を最大限引き出す使い方をしていて、彼がゲージを空費したり(しかし本当は空費などではない)ノヴァの赤ゲージを燃やす理由がそこにある。全ては彼が死んだ場合に、スペンサーをストレンジの前に持ってこさせるため……。あのチームは本当に傑出していて、主流のギミック“bandwagon gimmick”をねじ伏せた。メタゲームに与える影響は大きい!
 (訳者注:Red Health≫赤ゲージ/完全には失われず赤く表示された体力のこと。UMvC3では、控えに回るかXファクター発動により徐々に自動回復する。「Recoverable Damage」「回復ゲージ」などとも呼ばれる。ノヴァは赤ゲージを消費することで、一部必殺技が強化される)

●51:41のYipes、ははは。

●Yipes。俺の耳にはとにかくYipes。

 ●↑我々は彼の姿を視認せずとも、彼の話し声を聞くだけで殺られる!

●ああ、彼はあのインパクトパームループを完全にものにしてる。彼があれを落とすところはほとんど見ない。

●Champがドーマを使って、ネモがストレンジを使ってるところが、なんか面白いなあって感じてる人は、他にいない?(+13)

●28:57- なんだと。

●Ryanが横交代を喰らうところを見たのは、間違いなくこれが最初だ。

●うええ、ノヴァがすっげえ鬱陶しい(プレイヤーじゃなくて、キャラクターそのものの話)。「これはどうかな? これはどうかな? これはどうかな?」“You like that? You like that? You like that?” うるせえよノヴァ、全部要らんわ! XD

 ●↑ポルノビデオに出演すればしっくりくる感じだよな(笑)

●ニモが発見されたのか。

●Yipes:「風船ガムあるけど、誰か喰うー?」




■EVO2013/MM 20本先取戦 Chris G vs. ネモ
ChrisG vs Nemo - Hotel Room Challenge
公開日: 2013/07/24
 (*試合は0:03:45から)


●ネモの相手にはChris Gじゃなく、Flockerを送り出して欲しかったなあ。後の祭りだけど。

 ●↑予選開始前に、Flockerとネモがマネーマッチしてるの見たよ。Flockerが2-3で負けてた。(+3)

●ネモ、もっとやったって下さい。

●Yipesを出すべきだった。彼は楽な気持ちで戦える長期戦では強さを発揮するし、加えてJ.Wongがネモに勝つところを既に見ているわけだし(たとえそれが「超」接戦だったとしても)。Flockerは確かにEVOチャンプだけど、20本先取戦で彼が勝てるとは思わない――彼がJ.Wongと7本先取戦をした時にどういう結果になったかを見れば。

 ●↑思うに20本先取戦なら、Yipesは誰であろうと圧倒する。波に乗ったときの彼は、マジで恐怖。

●ネモチームはたぶん、10本先取とかそれ以上の長期戦においては最強なんじゃないか、突出したダメージ力を備えているから、汎用性が非常に高い。

●えー、ご破算で願いましてーはー、米国の損失額、しめて6000ドルなり。ご名算だな、オイ。(+2)

 ●↑ChrisとChampが1000ドル負けて、他の5人がサイドベッツで負けた。

●Chris Gがこんなに投げられまくるの、初めて見た。

●ごきげんよう、一流実況者のYipesさん!( ・`‿ ・)Kappa
 (訳者注:動画冒頭の発言――F.Champがネモに敗れたあと、残り一戦は誰を送り出すか仲間内で相談となり、Chris Gを推すF.Champに対して、J.Wongが「戦術面を鑑みれば、F.Champと系統の似たChris Gをぶつけるのはまずい。Yipesか自分が行くのが最善だと思う」と意見を出したものの、F.Champが「ネモ相手に『実況者さん』のYipesを出すのは駄目だろう、ちゃんとした『プレイヤー』じゃないと。だからChris Gで行こう」と反論して、結局Chris Gを送り出すことになった――という経緯説明を受けてのコメント。翻訳ではほとんど省略していますが、「Yipesを実況者呼ばわりはないだろ」「その『実況者』のアドバイスが一番効果を発揮してたのはどういうことだ」と突っ込むコメントは少なからずありました。同じく“4 Marvel Gods”に反論するコメントも冒頭の発言を受けてのものです)

●ネモは彼らとの直接の対戦経験や野試合での手合わせ無しに、Chris GやChampを叩き伏せることができると端的に証明した。化け物だよ。

●#WhyHeDidThat (+7)

●Yipesはもうマーヴェル3の神とは思われていないけど、それでもやっぱり、長期戦なら他のマーヴェル3の神達相手に最も上手く戦えるプレイヤーだと常々言われてる。
 そう、彼は秘められた裏世界の神(笑)。

●Scoooooooooooooooooop
 濡れ手に粟ァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
 (訳者注:おそらく何度も投げで捕まえていることと、賭け金を得たことを掛けています)

●このビデオの一番面白いところは、Chrisが投げに捕まる度に、USファンボーイたちが嘆きの声を上げる場面。(+5)

●ワハハ、Champがネモをnut呼ばわりしてるのが笑える、そのnut野郎が1500ドルとアメリカの悔し涙をかっ攫っていったってことを考え合わせれば。(+22)

●Yipesの助言が冴え渡る。

●Chrisは何度となく投げに捕まって、ミサイルを呼ぼうとしたんだって愚痴ってた、でもどの道関係なかったと思う。ノヴァの投げ演出はかなり長いし、その場合でも、投げの後のダウン状態は、その後拾い直してコンボを開始するのに十分な時間的猶予があるはずだから。

●何故Filipino Champは、Yipesの活躍のチャンスをことごとく潰してしまうのか?

●23:45 Chris G:「なぜかわからない、思うように出来ない」
 F.Champ:「俺はわかる。スティック換えろよ」
 他の皆:「だな、スティック換えろよ」
 Chris G:「いや」
 家で見てた俺:「スティック換えろよ」( ・`‿・) (+15)

●ネモがボタンを押し、ともかくは結局それがうまくいったということ。彼は間違いなくヤバいプレイヤーだ。願わくは、彼がもっと大会に参加してくれるといいんだが。(否定評多数)

 ●↑彼は単純にボタンを押してたわけじゃない。固められている間、カウンターヒットを狙って、入力を遅らせたりずらしたりしていた――これはあらゆる格闘ゲーム、特にSFで用いられる技術。(+3)

●最初の方、Chris Gのドゥームミサイルが一向に降って来なかったのは、Dr.ストレンジのアシストが効いてたからだったんだな。

●これには背景がある。ネモはF.ChampとChrisとの対戦に向けて準備をしてきた。彼は彼らの全ての試合に目を通して、分析を行っていた。F.ChampとChrisには、ここまでレベルの高いノヴァ、スペンサー、ストレンジとの対戦経験が不足していた点もある。Yipesのプレイはネモとは全然違う。同じことがJustinにも言える(彼はそれでも勝ったけど)、未知の体験。
 間違いなく巻き返しがあるよ(クソルみたいに)、ネモは今後ここまで上手くは戦えないはずだ。
 ネモがParadigmやB級プレイヤーに負けたのを思い返してみれば分かりやすいだろう? つまり情報不足に起因するものだよ。(否定評多数)

 ●↑一理ある、だがこれは20本先取戦だ。つまり「長期戦」。もしそのプレイヤーが最高のマーヴェルプレイヤーならば、相手の手の内を把握するなりできて然るべきだろう。しかし、順応は困難と言わざるを得ない、なぜならマーヴェルは不確定要素が多いため。そして1ヒットからDr.ストレンジ技術に移行できる、そうなれば後は「良い試合だったね、キミ」だ。

  ●↑いや、確かに彼らは順応するべきだったけど、1ヒットから生き抜けない場合、それはかなり難しい話だよ。

 ●↑これは20本先取戦、Chris GとChampは自分の欲しいデータを得ることができる。公正な試合だ。弁解は無し。(+3)

●おそらくたくさんの人間が、Chrisのモリガンを易々と捕まえるネモを不思議に感じてる。そう、ずらし押しは確かに助けとなる、けれど、Chrisが彼にラッシュを仕掛け始めると、必然ネモは防御硬直を強いられるから、ずらし押しは活きない。でも、ネモが画面上の有利を活かしていた点を見落としてる人間があまりに多い。ネモが米国のプレイヤーの映像をたくさん見ているのならば、アシストを首尾よく呼んだ上で可能な限り素早く画面を閉じれば、あのモリガンの幻影はアシストを狩ることが出来ないということを見抜いたはずだ。ネモはヒューマンロケットパンチによってそれに気が付いた。
 (訳者注:ザ・ヒューマンロケット/飛んで相手に体当たりするノヴァの超必殺技)

●マジかこれ、俺はChrisが好きだけど、この完敗は甘んじて受けなきゃいけないな、Champも同じく。ネモは大した男だよ、ストレンジがこんなヤバい奴だったとは露ほども知らなかった(笑)。それとあの、なんじゃそりゃーなノヴァの空中投げも。Chrisは、地上すれすれのところで投げを通すことにかけてはこのゲームでも一、二を争う腕を持つ使い手で、概して投げを抜けることにも同じく長けてる、にも関わらず、ノヴァは何度も何度もモリガンを掴んだ(笑)

●おぉ……、部屋にいる全員でChris Gのコーチに就いて、それでもなおコテンパンにされたのか。彼らはネモを“nut”と呼んだり、アホ呼ばわりしたり。しかしその彼が、最高クラスのマーヴェルプレイヤーの中にあって、Chris Gのチームをまるでちぐはぐなもののように見せることが出来る唯一の人間だったと。やれやれだよ……アメリカ、なあ、アメリカ。(+3)

 ●↑nut = 全く予測がつかない、の意
 褒め言葉だよ。

  ●↑いや、彼らはイラッと来てて、彼が必殺技をぶっ放したり、闇雲にボタンを押してるっていうようなニュアンスを含ませて口にしてた。暗にそれらに対する否定的な響きがあった。

 ●↑注意深く聴けばわかるが、あれらの文句は、実際にはChrisに向けてしっかりしろよって意味で言ってたものだけどな。

●イライラChampに笑った。一時間に及ぶ見事なイライラコーチ。(+5)

●Chrisは試合開始直後のミサイルアシストに頼り続けて、毎度のように掴まれた。

●ネモが大会から早々に弾き出されたのがもったいない。こんないいプレイヤーなのに!
 にしても素晴らしい試合だった。いくつかの試合ではあのモリガンが全く役に立ってなくて、見ていて変な感じだった。

●ブハハハ「ノヴァを殺った、お前の勝ちだ! あとはストレンジを殺してお前の勝ち! はい終わり、勝った勝った勝った」→スペンサーがひっくり返す→「ほあッ?!」 (+10)

 ●↑あそこ、めっちゃ笑った XD
 (訳者注:0:43:32-の一戦)

●うへー、Chris Gがこんな立て続けに投げに捕まるのなんて滅多に見ないぞ。

●結局スコアはいくつだったんだ? よく分からなかった。20-10か?
 そんで、F.Champ戦は20-11?
 まあともかく、ネモはChris Gを全くの素人であるかのように処理してしまった。途中、試合を獲る代わりに三、四回、コンボにカウンターを入れたりして(57:34から)。失礼ながら率直に言わせてもらうと……、アメリカ勢がボコボコにされた。まさにボコボコだ。何人もの人間がChris Gに助言を与えたが、それでもやはり勝てなかった。いやはや。一体どういうことだ、これは?(+3)

 ●↑俺たちは常々察してる――、日本がマーヴェルで今まで勝ってこなかった唯一の理由は、彼らがあのゲームに大した注意を払っていないからだと(笑)。

●でもPS3でプレイしてたんでしょう?( ・`‿ ・)Kappa

●Chris Gはベストを尽くさなかった。ネモが偉大なプレイヤーなのは明らかだが、なんだってChrisは、モリガンの開幕後ろジャンプソウルフィストをしつこくしつこく繰り返したのか、「毎回」ネモに確定反撃を取られていたにも関わらず。Chris Gがその頑固さを正すことを拒んだか、この長い週末の後でその考えを改めたかは定かじゃないが。

 ●↑Chrisは、彼の普段通りの戦術を使ってネモを倒そうとし、それが通用しなかったから負けたというだけの話。弁解の余地がないほど、説得力を持った勝ちだった。

●Chris G And The Sodium Factory (+2)
 クリスGとナトリウム工場
 (訳者注:映画“Charlie and the Chocolate Factory”『チャーリーとチョコレート工場』に引っ掛けたコメント)

●ファインディング・ネーモー

●あれらストレンジのs.Mフレームトラップを愛さずにはいられない、Chrisはほぼ毎回あれに捕えられた。少なくともこれで彼がストレンジを使っても戦えるという事実が一層はっきりしたし、彼はバルタークやインパクトパームループのためだけにチームに加わっているわけじゃないってことがわかった。

●皆はネモを行き当たりばったり“random”って言うけど、俺は神懸かり的な反射神経と言うべきだと思う。(+25)

 ●↑彼は主に基礎的な部分を拠り所としながらこのゲームをプレイしてる。最後の試合のDr.ストレンジが見せたように、一対一で2秒間もしゃがみ続けられるような人間なんて、マーヴェルというゲームではこれまで見たことがない。

●Justin、Chris G、F.Champ、FlockerがUMvC3の神と認知されているとは、初耳です。(+3)

 ●↑今回のことで彼らも自分の立場がわかったろ……。(+5)

●ネモは神のごとし。(+8)

●来年に向けて、ネモにはハガーとの相性を克服する術を身に付けてもらいたい、あとシュマ使いとの対戦も(俺の思い違いなら指摘してくれ)。

●最初からずっと、Justinの意見が正しかった。

●おおー、一番最後のスペンサーで見せためくりが凄かった!!!

●これを見たことで、日本と米国のプレイヤーの間にどれぐらい隔たりがあるのか知りたくなった――彼がこんな風にChris Gを圧倒できたことを受けて。20本先取戦を一度やっただけのことだから、多くを論じようとするなら、もっと何度も対戦を見ないといけないのは分かっているけど。いずれにせよ、見ていて興味深い試合だった。Chrisがどうやり返すのか、どんな適応を見せるのかには注目したい。

●初めてChris Gを応援した。

●「神」を名乗るなら、無敵であることを証明しないと駄目じゃん……。
 俺にとって、マーヴェルの神と言えば3人しかいない。
 Justin、Yipes、そしてSanthrax。

 ●↑F.Champのことは好きだが、彼とChris Gがマーヴェルの神っていうのは、まず無いな。

●詳しく見ていくと……、ネモは彼のチームを隅から隅まで熟知してる……そして投げから相手を葬ることができるキャラ3体を擁してる……今回のはいいプレイだったよ。……それからChampとChrisのチームは、先鋒キャラを落とされるや苦境に立たされる……一方ネモは1体を失っても、それぞれのキャラに相手を殺しきるだけの潜在能力があるからそこまで影響がない……。この水準で活躍するストレンジを見られたのは嬉しい……、今回の敗北を受けて彼ら二人の負けん気は維持されたはずだし、まだ自分に改良の余地が残されていることに気付かされたはずだと思う。

 ●↑このビデオに付いた唯一真っ当なコメントかもしれない(笑)。どいつもこいつも、Chrisを腐したりネモを腐したり、ビデオの中の発言を腐したり、そんなんばっかだもんな。ネモのチームは素晴らしくて、彼は頭を使ってプレイしてる。ChrisとChampが頭を使ってプレイしたかはわからないが、ネモは戦略面で彼等を上回った、それが結果でも上回ることに繋がった。

●そして彼らは、マーヴェルはアメリカのゲームだと言う……。(+34)

●ネモチームは、今や間違いなくUMvC3最高のチームだ。有効なアシストを伴った弾幕プレイでもなく、ゴリ押しでもなく、大将にお任せでもない。どのポジションでも、どのコンビネーションでも、一つ一つが全てが強力で、チームの並びやDHCに縛られない。

●個人的意見として、ネモは日本プレイヤーの遂行精度を伴いつつ、アメリカプレイヤーのような戦い方をした。これは脅威。俺はJustinと同じ意見だ、だからこそネモは8強に残れなかったわけで、腕の立つ猛攻型チームの方が相性的に優れてる。

●ネモのチームは遠距離戦型チームに強い。Chris GとChampは距離を取るプレイをする。彼の方が有利。ラッシュタイプやアーマー持ちには負ける、それらに対しては小パンチの連打が役に立たないため。単純明快。ハルクやハガーが彼を打ち負かしたのも当然の成り行き。

 ●↑どうやら、ネモとKBRの長期戦を見なかった人間が何人かいるらしい。
 (関連記事|Gostunv UMvC3野試合 ネモ、クソル、KaneBlueRiver選手の動画から

●誰がなんと言おうと構わないが、ネモのプレイはこれ以上ないほど賢明だった。彼はぶっ放してるだけだと断じて、最後まで彼を見くびろうとしていた彼らに、きちんと戦い方を理解していたネモを捉えることなどできようはずもない。(+6)

●Yipesは史上最高のコーチだね、彼の助言で明らかに試合の流れが変わったのは見事としか言いようがなかった。ネモとYipesが対戦すればきっと良い試合になるだろうし、誰か他のチームが名誉挽回するところも見たい。

●F.Champ:「Paradigmがこの男に勝ったとか、マジわけわかんねぇんだけど!?」
 噴いた。(+4)

●ネモはUMvC3界のクラトス“Kratos”。片っ端から神殺し。
 (訳者注:Kratos/ギリシア神話の神。「強さ」「力」の化身)

●44:16 「ストレンジを倒せばお前の勝ちだぞ」
 *ストレンジを倒す* 「よし勝ったx10」
 そして負ける。ハハハハハ XD (+13)

●55:39……あれは天才的……、彼は投げを仕込むためにチェーンコンボのブロック硬直を使った……、あれを行っている間、相手はチキン投げ“chicken grab”できないことをしっかり確認してる……、抜群の冴え。

 ●↑あれには部屋にいた相手側の人間達も「おお、すげー上手い」って言ってる。Chrisも、リュウ、ウェスカー、アマテラスを使って似たようなことをやってた。

●ネモはドゥームを完全に封じた。(+3)

●最後の試合、スペンサーはどうやって裏を取ったんだ?

●Chrisは最初の二試合はすごく上手く戦えてたけど、その後は歯が立たなかった。

●20本先取戦やろうぜー、20人ばかりケツの臭い野郎どもでぎゅうぎゅう詰めの部屋でだけどなー、その全員が俺に助言や応援をくれる状況でだけどなー。笑、丁重にお断りしたクソルは利口だった。

●Chrisは『ファインディング・ネモ』の映画を見ないといけない。(+2)

●44:55が一番好きな勝ち方。そこまでスキップしたのは試合を見る気がしなかったからなんだけど、あそこでChris Gのチームメイトが彼を持ち上げて “you won you won you won you won you won” って連呼、そしたらネモがスペンサーでハッピーバースデイ、10カウントもかからない内にほぼパーフェクト負けに近かった試合をもぎ取った(笑)。(+2)

●ネモに敬意を……。彼は周りに振り回されずに自分のやるべきことを貫いた……。マーヴェルの分野では依然として米国に分がある、しかし彼らがネモに悪感情をぶつけてるのはいただけないな……。彼ははっきりとChris Gを攻略してみせ、「実況者」Yipesの与えた助言にも一役買っている……、いい試合だった、ネモに敬意を表する。

●このゲームを覚えてる最中なんだけど……、相手をよろけ“stagger”させたとき、ネモが常にDr.ストレンジを投入して止めを刺すのはなんでなのかな? 彼がDr.ストレンジでやってるコンボは永久? ずっと続けられそうな感じに見える。

 ●↑Dr.ストレンジのコンボは永久ではないけど、得られるゲージ量が多くて、全体的にダメージがでかい。

 ●↑彼がDr.ストレンジを投入するのは「インパクトパーム・ループ」と呼ばれるコンボを行うため。このコンボは大量のゲージを獲得し、なおかつ大量のダメージを奪う。1本か2本(DHCに)、もしくは3本のゲージ消費によって、ほとんどの場合で相手キャラの1体を落とせる(ミスさえしなければ)。詳しくはShoryuken.comに行って調べてみるといいよ。
 (訳者注:stagger≫よろけ/よろけ効果のある攻撃をヒットさせた際に発生する、長いのけぞり。crumple≫膝崩れダウン/膝崩れ効果のある攻撃をヒットさせた際に発生する、ゆっくりと膝から崩れ落ちるダウン。膝崩れモーション中は追撃が可能。ここではおそらく膝崩れを指して“stagger”と表現しています。
 関連記事|ネモ・スペシャル [ノヴァ/Dr.ストレンジ/スペンサー]コンボ動画から

●ネモがベスト。違うって言う奴は現実が見えてない。

 ●↑や、それは彼自身が否定してると思う、彼はJ.Wongがベストプレイヤーだと発言してたからね。

●ネモよ、あのループに繋ぐための選択肢をどんだけたくさん持ってるんだよ。ビックリするじゃんか。

●ネモが優勢のときは、決まって「なんだそれ?!」「なんでそんなことすんの?」「頼むからコンボミスってくれ」って周りが言ってるのが大好きだ。ネモのRichard RiderとStephen Strangeはビースト。
 (訳者注:「リチャード・ライダー」「ステフェン・ヴィンセント・ストレンジ」がノヴァとDr.ストレンジの本名)

●うーむ、あのモリガンは2戦交えた後、使い物にならなくなった。(+11)

●ネモは容赦なくて、絶え間なく攻め続けながら常に確実に殺しきる。いいね。

●みんなChris Gを嫌ってるはずなのに、ここにいる人間はみんなChris Gが好き(笑)(+2)

 ●↑そりゃあ、金賭けてますもん(笑)

●なんでこれほどの男がEVOで優勝できなかったんだよ……。マジで、あの卓越性……。御見それしました。




■UMvC3「ネモチーム」使用者増加を紹介するEventhubs記事から
Nemo's team enters top 10 in terms of popularity for Ultimate Marvel vs. Capcom 3
投稿日:2013/09/29

 Ultimate Marvel vs. Capcom 3 において、ノヴァ、Dr.ストレンジ、スペンサーからなる編成――多くの場合ネモのチームと呼ばれる――が、このところ人気の高まりを見せている。

 ネモはこれらのキャラ達を使い、EVO2013の週末に行われたマネーマッチでcol|Filipino ChampとAGE|ChrisGの二人を破った。彼はその前にも、日本でEG|PR Balrogとの試合に勝ったが、EG|Justin Wongには敗れた。

 このチームは、他のプレイヤー達の間でも勢いを増してきている。最近では、MCZ|ときどがCanada Cup 2013でネモのチームを使い、EMP|IFC Yipesもまた、今月初めに開かれたThe Fall Classicで同じキャラクター達を使った。
 (参考動画:CC2013 ときど vs. F.ChampTFC2013 OMGitzAndre vs. Yipes

 とは言え、ネモのチームの盛り上がりは、大会選手らの間でのみ起きている現象ではない。我々のUltimate Marvel vs. Capcom 3 stats pageを一見すると、ノヴァ、Dr.ストレンジ、スペンサーは、最も人気のあるキャラクター編成という観点から、現在Top10に名を連ねている。

 ゼロメイクライ(ゼロ、ダンテ、バージル)の全体的な人気の高さには大きく水をあけられているものの、依然として順位を上げている。以下に、現在最も人気のあるチームの全リストを、コミュニティ内でその使い手として有名なプレイヤーとともに記載する。


○UMvC3 人気のチーム編成 Top30 - 2013/09/29時点
No. 人気チーム 総数 代表的プレイヤー
01 ゼロ、ダンテ、バージル 62
02 ウルヴァリン、Dr.ドゥーム、バージル 61 PR Balrog
03 マグニートー、Dr.ドゥーム、バージル 38
04 マグニートー、ドーマムゥ、Dr.ドゥーム 37 Filipino Champ
05 トリッシュ、ダンテ、バージル 36
05 バージル、ダンテ、ストライダー飛竜 36
07 バージル、ダンテ、ウェスカー 29
08 モリガン、Dr.ドゥーム、バージル 27 Chris G
08 ゼロ、Dr.ドゥーム、バージル 27
08 ノヴァ、Dr.ストレンジ、スペンサー 27 ネモ
11 マグニートー、Dr.ドゥーム、センチネル 26
12 ウェスカー、Dr.ドゥーム、ストライダー飛竜 25
12 マグニートー、ダンテ、バージル 25
12 ウルヴァリン、Dr.ドゥーム、豪鬼 25
15 バージル、ウェスカー、Dr.ドゥーム 23
16 ハガー、ハルク、センチネル 22 KaneBlueRiver
16 ノヴァ、スペンサー、Dr.ドゥーム 22
18 ウルヴァリン、ウェスカー、Dr.ドゥーム 21
18 マグニートー、ウェスカー、Dr.ドゥーム 21
18 ウルヴァリン、ウェスカー、豪鬼 21
18 ウェスカー、ドーマムゥ、Dr.ドゥーム 21
22 スペンサー、ウェスカー、Dr.ドゥーム 20
23 ノヴァ、フランク・ウェスト、ダンテ 19
24 ダンテ、バージル、Dr.ドゥーム 17
24 バージル、ウェスカー、ストライダー飛竜 17
24 バージル、ウェスカー、マグニートー 17
24 ダンテ、Dr.ドゥーム、マグニートー 17
28 ウルヴァリン、ストーム、豪鬼 16 Justin Wong
28 モリガン、Dr.ドゥーム、マグニートー 16
30 マグニートー、Dr.ドゥーム、フェニックス 16 Filipino Champ


[訳者補足]○UMvC3 人気のチーム編成 Top30 - 2013/11/01時点
No. 人気チーム 総数 09/29からの変動
01 バージル、Dr.ドゥーム、ウルヴァリン 62 総数+1 / 順位+1
02 ダンテ、バージル、ゼロ 61 総数-1 / 順位-1
03 バージル、Dr.ドゥーム、マグニートー 39 総数+1 / 順位 -
03 ドーマムゥ、Dr.ドゥーム、マグニートー 39 総数+2 / 順位+1
05 ダンテ、ストライダー飛竜、バージル 37 総数+1 / 順位 -
05 ダンテ、トリッシュ、バージル 37 総数+1 / 順位 -
07 スペンサー、Dr.ストレンジ、ノヴァ 34 総数+7 / 順位+1
08 ダンテ、バージル、ウェスカー 31 総数+2 / 順位-1
09 バージル、ゼロ、Dr.ドゥーム 29 総数+2 / 順位-1
09 ダンテ、バージル、マグニートー 29 総数+4 / 順位+3
11 モリガン、バージル、Dr.ドゥーム 28 総数+1 / 順位-3
11 Dr.ドゥーム、マグニートー、センチネル 28 総数+2 / 順位 -
13 豪鬼、Dr.ドゥーム、ウルヴァリン 27 総数+2 / 順位-1
14 ウェスカー、ドーマムゥ、Dr.ドゥーム 25 総数+4 / 順位+4
15 バージル、ウェスカー、Dr.ドゥーム 24 総数 - / 順位+1
15 ストライダー飛竜、ウェスカー、Dr.ドゥーム 24 総数-1 / 順位-3
17 スペンサー、Dr.ドゥーム、ノヴァ 22 総数 - / 順位-1
17 ウェスカー、Dr.ドゥーム、ウルヴァリン 22 総数+1 / 順位+1
19 豪鬼、ウェスカー、ウルヴァリン 21 総数 - / 順位-1
19 ウェスカー、Dr.ドゥーム、マグニートー 21 総数 - / 順位-1
19 ハガー、ハルク、センチネル 21 総数-1 / 順位-3
19 ダンテ、フランク・ウェスト、ノヴァ 21 総数+2 / 順位+4
23 ダンテ、バージル、Dr.ドゥーム 20 総数+3 / 順位+1
23 スペンサー、ウェスカー、Dr.ドゥーム 20 総数 - / 順位-1
25 豪鬼、ストーム、ウルヴァリン 19 総数+3 / 順位+3
26 ダンテ、Dr.ドゥーム、マグニートー 18 総数+1 / 順位-2
26 Dr.ドゥーム、マグニートー、フェニックス 18 総数+2 / 順位+4
28 バージル、ウェスカー、マグニートー 17 総数 - / 順位-4
28 ストライダー飛竜、バージル、ウェスカー 17 -
28 ダンテ、フランク・ウェスト、バージル 17 -


 さらに詳しい情報が知りたい人は、当サイトのUMvC3 stats pageを参照のこと。また、もし我々のサイトに登録しているこのゲームの5000人超のプレイヤー達とともに、これらのリストに加わりたいという人がいれば、プロフィールのキャラクター選択の項目を編集してみてほしい。

* * * * *


●これらのチームも、MvC2のチームがそうだったように、何か名前を付けられるんだろうか。
 既にあるのは、MorriDoom(もしくは単にシェル“shell"?)、DMC、ZMC、Team Trenchcoat、とかかな。
 (訳者注:MorriDoom≫モリドゥーム/[モリガン、Dr.ドゥーム]を擁するチーム。
 DMC≫デビルメイクライ/[トリッシュ、ダンテ、バージル]からなるチーム。
 ZMC≫ゼロメイクライ/[ゼロ、ダンテ、バージル]からなるチーム。
 Team Trenchcoat≫トレンチコート組/[ウェスカー、ダンテ、バージル]からなるチーム)

●Yipesのスペンサー・バージル・ホークアイのチームがリストにいないのが、本気で意外。あのチームでプレイしてる人、すごくよく見かけるのに。

●5位のDMCチームの有名プレイヤーのところは、K-Bradを入れよう。

●世界はまさに飽和している、Dr.ドゥームの名のもとに。

 ●↑これでもマシになった方。前は8強すべてが同キャラ戦と言っても過言じゃなかったし。(誰もが、MSP/Santhrax/Matrix/Scrub、だったろ?)
 (訳者注:MSP≫MvC2[マグニートー/ストーム/サイロック]チームの通称。
 Santhrax≫サンスラックス/MvC2[ストーム/センチネル/キャプテンコマンドー]チームの通称。米国のプレイヤー、Sanford Kellyに由来。
 Matrix≫マトリクス/MvC2[ストーム/センチネル/サイクロプス]チームの通称。米国のプレイヤー、Matrixに由来。
 Scrub≫スクラブ/MvC2[ケーブル/センチネル/キャプテンコマンドー]チームの通称。扱いやすく、初心者でもある程度勝てることからこう呼ばれる。
 MvC2のチーム編成の通称と由来についてはこちら:SRK:Marvel vs Capcom 2/Teams

●マーヴェルプレイヤー達はえらく独創的ですね。

●えっ、KaneBlueRiverチームってあんな上位にいるのか? へー。

●あのお手軽チーム(ウルヴァリン、ドゥーム、バージル)が2位なのは全く驚かない(笑)。

●CTRL + F
 T
 A
 S
 K :[

●CTRL + F
 T
 H
 O
 R
 笑

●ストレンジのループに捕まると、することがなくなるのが嫌いだ……。

●イカサマプレイヤー達は、ひたすら他人を物まねをするのみ。

●もしかしたら、俺と同じチームを使ってる人はいないんじゃないかと思う =P 定石から外れたプレイをするのは、なんかちょっと気分がいいもんだよ。

 チーム1) フランク、クリス、スクラル
 チーム2) ナルホドくん、レイレイ、スクラル

 しかし、ドゥームかバージル、またはその両方を使ってるチームがめちゃくちゃ多いな @_@
 武運を祈る。

●なんてことだー、良キャラを使ってるチームが人気? なんでそんなことに?!
 まあ真面目な話、もう慣れっこだよ。性能のいいキャラ達が大会で勝つ。10年以上前からそうです。

●フェリシア-スペンサー-ハガー
 初めてのその日から
 終日、毎日

●うーんと、俺はどうかというと
 フェリシア/ドゥーム/ストライダー
 リュウ/ドゥーム/アミィ
 モリガン/レイレイ/フェリシア
 四番手チームは、ゴーストライダー/スペンサー/豪鬼
 五番手は、ヴァイパー/スペンサー/春麗
 これが俺がメインに回してる5組で、使ってるチームはもっとあるけど、バージルは一人も入ってない
 どうやら俺も、ちょっと暗黒面に足を踏み入れる時期が来てるかもしんない

●バージル入りのチームが14組? うおおおおおおおおぅ、これぞ彼がいかにお手軽キャラかの証。

 ●↑彼は簡単すぎるんだよ。テレポートに四分の一回転しか要らないとか、剣の異様な長さとか、意味がわからん。俺は約一日彼をプレイしただけで、コンボのあまりの簡単さに退屈して、すぐに大将をスクラルに戻した。

●スパイダーマン/ロケットラクーン/デッドプール! この3体が心底好きだ! バージル、ドゥームはおととい来やがれ!

●ヴァイパー、トリッシュ、ロケットラクーン!
 無印ではロケットラクーンの代わりにシーハルクを使ってたけど、Ultimate版では大幅に弱化されてしまったから、彼女は交代させることに決めた。今でも使うのは楽しいけどね。

●Dr.ドゥーム
 Dr.ドゥーム
 Dr.ドゥーム
 Dr.ドゥーム
 Dr.ドゥーム

●俺は[モードック/春麗/Dr.ストレンジ]のチームで、38回ぐらいパーフェクト勝ちしてるぞ(笑)。……ここにモードックのチームが挙がってなかったのが嬉しい……、あと……[ヴァイパー/ドゥーム/アミィ]――別名Marlinpieチームも、大会での活躍を見る限り名を連ねていてもおかしくないし……、[スペンサー/バージル/ホークアイ]と[ダンテ/バージル/マグス]のYipesチームも同じく……、知っての通り、多くの人間が彼のチームを流用してる。

●「ULTIMATE MARVEL VS CAPCOM 3、使用可能キャラクター50体からなる格闘ゲームです!」
 ファン達:「やったー! 50キャラの中から誰を使ってもいいってことですよね?」
 「いえ! 勝ちたいのでしたら、ドゥームかバージルを貴方のチームに加えなければいけません!」
 ファン達:「そんな! 僕たちはナルホドくんや春麗やアイアンフィスト、ジルを使いたいんですよ!」
 「そうですねえ、まーとりあえずEVO頑張ってください!」

●ハルク、シーハルク、センチネル
 ウルヴァリン、シーハルク、豪鬼
 アイアンフィスト、ハルク、ホークアイ
 キャップ、ノヴァ、ホークアイ
 ウェスカー、ドゥーム、(三人目はそのときの気分で)

●最終的には、誰しも大勢に付き従うことに飽きが来て、それぞれ自分の好きな道を歩み始める。
 ゲームを良くするために必要なことと言えば:アイアンフィストやネメシスのように使われていないキャラ達に、対ドゥームや対バージルの技術が登場すること。

●ヘイ、キミたちィ。俺のチームは完全オリジナル、人気キャラも使ってないんだぜえ。イケてるだろ?

●ソウデスネ ^

●複雑な気分だな、俺はストレンジの大ファンだけど、ノヴァが全部一人で片付けてしまう場合は除く! アイツは嫌い!

●ネモのチームじゃないじゃん、Combofiendのじゃん。

 ●↑ネモがあのチームを形にした、そしてDr.ストレンジをマップに載せた。

●ゼロ/ドゥーム/バージル(8位)のチームの使い手はViscantがいるよ。Ultimateではあれが彼の主力チームだ(ただし、負けが込むと、彼のEVOチームによく戻すけど)。

●俺が驚いたのは“follow my lead team”が一つも入ってないのと、先鋒スペンサーで機能するチームがいないのと、ヴァイパーチームがいないところ。それはそれとして、くたばれDMCチーム。
 (訳者注:“Follow my lead!”はDr.ドゥームのヴァリアブルコンビネーション時の台詞。“follow my lead team”は、[Dr.ドゥーム, アマテラス]を擁するチームのこと)

●K-Bradチームを使ってる人多いんだなー、俺はトリッシュがプレイされてるのなんて滅多に見かけないけど。

●おお、Yipesまでネモのチームを使ってるのか。彼、F.ChampやChris G相手に勝てたのかな?




■2013/11/01時点のEventhubs:UMvC3スタッツ
 *以下のスタッツは、Eventhubsにアカウントを持つプレイヤーが各自入力しているプロフィールの情報を元に作成されています。Eventhubs限定、自己申告である点に留意してください。利用者の大半は米国のプレイヤーです。
 「使用点数」等の計算式、表の見方ついては、末尾に説明文の訳を付しています。
-------------------------------------------------------------------------------

Ultimate Marvel vs. Capcom 3 stats - Most popular characters, teams and more

Eventhubs:Ultimate Marvel vs. Capcom 3 スタッツ - 2013/11/01時点

○Eventhubs登録UMvC3プレイヤー
 総プレイヤー数:5,148
 プレイ率:58.5%
 平均プレイヤースキル:4.9
 使用ネットワーク:PSN - 49.8%/XBL - 50.2%

○ポジション別人気キャラ Top4
No. 先鋒 中堅 大将
01 ウルヴァリン Dr.ドゥーム Dr.ドゥーム
02 ノヴァ ダンテ バージル
03 ウェスカー フランク・ウェスト センチネル
04 ゼロ バージル ウェスカー
- Full List≫ Full List≫ Full List≫


○使用点数順キャラクターリスト
 (「使用点数」の項目は省略。点数が多いほどEventhubs内で人気が高いとされる。
 最高はDr.ドゥーム「4,156点」、最低はモードック「122点」)
No. キャラクター 使用者 使用率


一軍 二軍 三軍
01 Dr.ドゥーム 1,268 41.1% 102 940 848 824 618 448
02 バージル 880 28.5% 187 395 590 516 373 283
03 ウェスカー 873 28.3% 405 258 480 492 394 257
04 ダンテ 788 25.5% 314 500 266 459 364 257
05 ノヴァ 625 20.2% 489 188  95 312 276 184
06 ウルヴァリン 636 20.6% 601 104  56 327 254 180
07 スペンサー 568 18.4% 237 329 172 303 254 181
08 センチネル 581 18.8%  20 201 515 305 250 181
09 マグニートー 502 16.3% 335 183 133 269 222 160
10 フランク・ウェスト 525 17.0% 113 409 100 274 212 136
11 ドーマムゥ 517 16.7% 122 314 191 271 212 144
12 豪鬼 519 16.8%  96 123 407 257 220 150
13 タスクマスター 479 15.5% 136 251 207 286 182 126
14 ゼロ 413 13.4% 389  85  54 260 151 117
15 ストライダー飛竜 470 15.2%  49  62 461 204 192 176
16 キャプテン・アメリカ 457 14.8% 359 109  57 226 174 125
17 ホークアイ 432 14.0%  67 101 327 214 157 125
18 デッドプール 389 12.6% 163 166 140 205 159 105
19 モリガン 382 12.4% 204 172  96 204 153 115
20 ハルク 373 12.1% 199 176  81 194 152 110
21 リュウ 343 11.1% 152 144  90 162 141  83
22 アマテラス 287  9.3%  63  88 216 157 123  87
23 トリッシュ 274  8.9% 135 129  88 159 107  86
24 X-23 302  9.8% 167  92  88 153 103  91
25 ハガー 292  9.5% 147 129  68 143 110  91
No. キャラクター 使用者 使用率


一軍 二軍 三軍
26 スーパースクラル 274  8.9%  84  90 165 118 125  96
27 Dr.ストレンジ 278  9.0%  29 111 182 108 113 102
28 クリス・レッドフィールド 259  8.4% 154  89  59 113 100  89
29 アイアンマン 257  8.3%  36 173 102 100 106 106
30 C.ヴァイパー 229  7.4% 183  58  40 114  85  82
31 ナルホドくん 227  7.4% 172  66  20 109  81  68
32 スパイダーマン 204  6.6% 171  51  20 103  71  68
33 フェリシア 200  6.5% 122  66  54  96  77  69
34 ネメシス 223  7.2% 128  65  51  85  85  74
35 ゴーストライダー 197  6.4% 129  43  39  79  78  54
36 アイアンフィスト 187  6.1% 120  61  32  72  77  64
37 春麗 166  5.4%  77  68  48  79  55  59
38 ロケットラクーン 173  5.6%  24  93  83  66  68  66
39 アーサー 162  5.2%  39  42 100  78  52  52
40 トロン・ボーン 156  5.1%  113  37  33  72  58  53
41 ストーム 164  5.3%  26 139  19  65  68  51
42 レッドアリーマー 168  5.4% 105  52  26  70  52  61
43 フェニックス 168  5.4%  25  13 156  58  64  72
44 ソー 150  4.9%  73  74  37  65  60  59
45 シュマゴラス 158  5.1%  44  58  83  60  67  58
46 レイレイ 150  4.9%  64  74  32  67  54  49
47 ジル 152  4.9% 109  43  21  57  60  56
48 シーハルク 136  4.4%  73  41  39  49  60  44
49 ビューティフルジョー 122  4.0%  89  32  16  48  37  52
50 モードック  57  1.8%  36  21   8  18  21  26
No. キャラクター 使用者 使用率


一軍 二軍 三軍

-説明-
●プレイ率:Eventhubs登録者で、このゲームをプレイしている人間の割合。
●使用点数:使用点数は、各プレイヤープロフィールの、一軍/二軍/三軍の区分に基づいて割り当てられる。点数の割り振り方は以下の通り:
 ・一軍キャラには「3点」
 ・二軍キャラには「2点」
 ・三軍キャラには「1点」
●総使用者数:当該キャラクターの使用者の合計。
●使用率:キャラクターの使用率。当サイトに登録しているこのゲームのプレイヤーのデータベースに基づいた、当該キャラクターをチームの一員として使用しているプレイヤーの割合。
●先鋒:当該キャラクターが先鋒ポジションで使用される頻度。
●中堅:当該キャラクターが中堅ポジションで使用される頻度。
●大将:当該キャラクターが大将ポジションで使用される頻度。
●一軍/二軍/三軍:当該キャラクターを、メイン/二番手/三番手、いずれかとしてプロフィールに記入しているプレイヤーの総数。特記:団体戦型ゲームにおいて、この指標は、「チーム内でのポジション」を意味するわけではない点に注意されたし。

 (プロフィール画面の参考に:Fighting Game Player and Venue Tracker



 以上です。
 表の挿入は初めてなので、表示の異常がありましたらご指摘下さい。
 記事の文字数が制限ぎりぎりのため、尻切れトンボですがこの辺で。

 関連記事|Gostunv UMvC3野試合 PR Balrog、Justin Wong、ネモ、クソル選手の動画から




【UMvC3―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(3) | UMvC3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぉお有り難うございます!リクエストした者です。
この一件に対して向こうのコミュニティがどう理解しているのかを知りたかったので大変参考になりました!
これからもご自身のペースでブログを続けられることを願います。楽しみにしています!
Posted by emanon at 2013年11月06日 03:00
かゆいところに手が届く素晴らしい記事をありがとうございます
ここまでしてくださるなんて
ありがとうございました!じっくり熟読させていただきます!!
Posted by emanon at 2013年11月06日 17:48
カプコンカップの投票で丁度三人が選ばれたところですね。ピーノとクリスGが今度はどう対策してくるのか、12月の再戦が楽しみ。
Posted by emanon at 2013年11月07日 04:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。