2013年08月15日

『GUILTY GEAR Xrd』 ミリア、チップ、ヴェノム、メイ、ポチョムキン公開の記事から

■『Guilty Gear Xrd -SIGN-』一部キャラクター公開
 ソル・バッドガイ, カイ・キスク, ミリア・レイジ, チップ・ザナフ, ヴェノム, メイ, ポチョムキン■


 2013年8月初め、『ギルティギア・イグザード・サイン』の一部として公開された使用可能キャストに関する記事/コメント欄から翻訳しています。8月9日〜12日にかけての第一回ロケーションテスト実施に先立ち、2日にソル、カイ、ミリアの3体が、続いて6日にチップ、ヴェノム、メイ、ポチョムキンの4体が公になり、現在7体が公表されています。

 記事は米国のサイトEventHubs、英国のサイトSiliconeraから採り上げていますが、紹介記事自体はごく簡単なものなのでコメント欄の翻訳が主です。(以下敬称略)



■キャラクター公開(ソル、カイ、ミリア)を紹介するEventHubs記事から
Millia Rage confirmed as playable in Guilty Gear Xrd -SIGN-, new character and move list images added to official site
 投稿日:2013/08/02

 日本のGuilty Gear Xrd -SIGN-ウェブサイトが先頃更新され、新しくキャラクターのイラストと必殺技表の画像が追加されました。これらの画像の中には、ミリア・レイジの公式絵と必殺技表が含まれ、彼女が使用可能であることが確認されました。
 ミリア、ソル・バッドガイ、カイ・キスクの他、公式サイトのキャラ紹介ページにはもう4体分の空き枠が用意されており、しかしそれぞれクエスチョンマークが表示されています。これら謎のキャラクターの枠には“coming soon”の文字、そして“0806”の数字が見て取れ、さらなるキャラクターの公開が8月6日に行われる予定である、と示唆しています。
 以下の画像をチェックの上、Guilty Gear Xrd -SIGN-の新たなキャラクター、ミリアが確認されたことに対する意見・感想を寄せて下さい。(トピック作成者)

 ミリア・レイジ - キャラクター画像コマンドリスト
 カイ・キスク - キャラクター画像コマンドリスト
 ソル・バッドガイ - キャラクター画像コマンドリスト

引用元:GGXrd.com

* * * * *


●α|このゲームは3Dモデルだから、キャラクター達に異なる容姿(この場合はミリア)、衣装を用意するのはいい考えだ。
 俺はそれが無料でもDLCでもあまり気にしない、相応の値段である限りにおいてだけど。

 ●β↑彼女の衣装と顔は別だよ。ミリアは初登場以降、異なる衣装を持ってた数少ないキャラのうちの一人。今回のが三代目の衣装で、今のところ配色の切り替えが確認できる唯一のキャラだ。

●彼らがこのゲームで何をしたいのか理解できない。3Dモデルに切り換えて、その上……流動性を追及して作るわけでもなく、馬鹿みたいに低いアニメーションフレームを追求してる、KOF XIIIやThird Strikeみたいに。
 あと、Xrdもどう発音すればいいんだ? Xurd? Ex-urd?

 ●α↑たぶんそれは、単にアートスタイルがそうだってだけの話。予告動画をもう一度見直したけど、ゲームプレイは速く見えるし、そこはあんまり関係ない。
 それとタイトルは X‘ard’ って発音だと思う。

 ●↑これはギルティギアであって、それ(訳補:ゲームプレイの流動性)がなくなればもはやギルティギアではなくなる D:。
 コンボは依然として質の高いものに見える!
 公開されるキャラは誰なのか、俺はこの二人に2セント賭ける:ポチョムキンとエディ。
 要するに、投げキャラ(彼はただコマンド投げにのみ頼るキャラではないが)と、エディのゲームプレイが、この新作で矛盾なく両立できるかをテストするため(加えて、エディは予告編に登場してもいた)。

●ソル・バッドガイは、いかなるときも自分がどれだけ自由“free”であるかを宣伝してきてるのか?
 (訳者注:ソルのベルトバックルには“FREE”、カイには“HOPE”の刻印がある)

●次に控えるはエディ!

●γ|おそらく、あの7体分の枠にロケーションテストで使用可能なキャラが収まるんだと思う。疑問なのは……それが誰になるのかということ……。

●今回のミリア・レイジは、なんかこう、すごく若々しく見える。たぶん彼女の新しい衣装がそんな風に感じさせるんだろうな。

 ●β↑彼女は若返ったように見えるね。顔の輪郭が細くなって、目が前よりアニメっぽくなった。ただ、俺は予告編に出てたショートヘアのミリアでプレイしたいと本気で思ってたからちょっと動揺……、どうかこんな早々に俺の夢が打ち砕かれるなんてことがありませんように。

  ●γ↑十中八九、ショートヘアは格闘時のモードじゃないだろう。彼女は髪が武器なのは明白なんだから、髪の形状や武器を様々に変えて戦うことなく彼女を使いたいって話なら、ちょっと意味がわからない。

●このゲームは出来るだけ早く世に出るべき、だけど、どうやらPS4で発売になる前に、しばらくの間はアーケード専用タイトルになる可能性が高そう。:(

●このゲームが完成したとき、どんなものになってるのかを見るのが楽しみだ。

●ソルのサイドワインダーが無くなったのを気にしてるのって、俺だけか?

 ●γ↑そうだな、いくつか技が消えてる(追加されたものもある)。

●ミリアは、DBZに出てくるレッドリボン軍の一味みたいに見える。

 ●γ↑笑。
 (訳者注:レッドリボン軍/鳥山明・作の漫画『ドラゴンボール』に登場する悪の武装組織)

●ブリジットの新デザインはどうなるんだろう?

●ばんざい ばんざい ばんざい ばんざい ばんざい
 嬉しい気持ちがぐるぐーる

●えー、一つ前のミリアのほうがずっと見栄えが良かったよ。
 ソルのどでかいライタも。

●あの豊かなブロンドの髪“golden locks”。
 見たか? Double Helix。キャラクターの再設計はこうやるんだよ。
 (訳者注:Double Helix Games≫ダブルヘリクス・ゲームズ/米国のゲーム開発会社。格闘ゲーム『Killer Instinct』シリーズの2013年版を手がける)

●ファウストと梅喧、この二人が俺の見たいキャラ。容姿が変わるのか、旧スタイルを維持するのか、気になる。ていうかどっちでも構わないから、とにかく見たい。

●ミリアがかっけーな、ただしあの間の抜けた帽子は除く。

●物語を気にしてる人間は他にいないのか? もしそうなら、俺は衣装の変化がミリアと「あの男」が交わした同盟と何か関係があるのかについて気になってる。あとそう、最新のミリアはカッコよくなった。Clampの描く金髪キャラクターみたいで、目はあそこまで大きくない(目っていうのは黒目の部分のこと)。見たとこ、最初の登場時より華奢になってる。悪くない、けど好みというわけでもないな。
 カイはやはりOvertureでの容姿を受け継いでる。こっちも悪くない、もう慣れたし。ただまあ、GG2Oのイラストとは違って、彼が女の子っぽく描かれていないのを見てほっとした。シンがこのゲームに登場するのかどうかは同じく気になるところ。
 そして最後に我らがソ――、ルァアなんちゅうしてくれたんじゃコラァ。彼の見た目はむごいことに。ほんと頼むよ、アークシス #BibleThump
 (訳者注:Clamp≫クランプ/日本の漫画家集団。
 “BibleThump"はライブ配信のチャットなどで用いられるフェイスコードの一つ。潤んだ瞳から涙を流す顔の画像が表示される。顔文字に変換すると、
 (T△T)
 のような感じだと思います。“Bible-thump”は、「熱く福音を説く」「説法に熱が入る」の意)

●紗夢とイノはどこだー。

●なんと、ソルの必殺技リストからサイドワインダーが無くなるっぽいし、ソルをどういう方向性で作ってるのかが知りたいな。空中ダストループを戻すか、新しいラッシュスタイルのメタゲームを持ち込むか、彼がひどいキャラにならないことを願う。俺は初代プレイステーションのギルティギアに始まって、今までずっとソル一筋でプレイし続けてるんだ。

●あの帽子はいまいちだけど、彼女の見た目は素晴らしい。

●3Dモデルだから替えのコスチュームを用意するのは容易になるはずって点はさておき、キャラクターのダメージ演出はどうなるんだろうか。要するに、ミリアの帽子を払い落としたりとか、そういうの。
 とは言え、なんでミリアの帽子を槍玉に挙げるんだ? ナイスな帽子じゃんか!
 あとは闇慈、ザッパ、イノの参入が確定するのを待つのみ。

●ソルのベルトに笑った。

●あれに見えるはミリア・レイジ

 ぴかぴかの帽子を被って参上!

 買います

●チップ・ザナフ「大統領」を求む……。

●「昔ながらの」“legacy”衣装も使えるようにしてほしい。

●ジョニーとエディよ、早く来い。

●このゲームはすごく面白そうだ。しかしどうしようもなく超日本的。
 ある種、アニメやコミックなどを土台に作らないと、手にとってもらいにくいとでもいうような。でも完成したら、俺も一度は挑戦してプレイしてみるつもりだよ。

●俺のGGシリーズお気に入りキャラ2人のうち、1人が出た。あとは梅喧が待たれる時。

●長年にわたる待望の新作GG、そしてサイワイループの削除。
 いい仕事してる。

●我が親愛なるミリア、あの衣装はマジでなんじゃこりゃだが。願わくはディズィーも参戦してくれ。

●俺はミリア・レイジのあの恰好、すごく好きだよ。彼女の古い衣装はぱっとしなくて好きじゃなかった……。

●なんだあの巨大ライタは、ハハ。
 どのコンソールで出すのかもあらかじめ教えておいてくれな。次世代機を両方買わなくちゃいけないのか??

●この報せにかなり興奮してるし、がっかりするようなものにならないことを望むよ。
 次の4人は誰になるのかな、梅喧とスレイヤーが戻ってくるように、手を合わせてお祈り。

●なるたけ早く、ジョニーかチップが確定してほしい。

●ソル・バッドガイ――ぎこちなく“Kawaii”ポーズをキメるの巻。

 ●δ↑俺も全く同じことを思ってた。あれは怪し過ぎる。

●イエィ、俺のメインがもう公表されたぜ。あと、カイとバッドガイは相変わらずあのベルトバックルを続ける気か? ダサく見えるぞ。

●ソルのベルトに“free”が刻まれてるのにみんな気づいただろうけど、カイのは? あっちは“hope”になってる。

 ●↑Free も Hope も初代ギルティギア時代からずっとあるものだから、ほとんどの人間が気づいてるはずだよ。:P

 ●↑別に目新しいものじゃない、彼らはもう長いこと“Free”と“Hope”のベルトバックルを身に着けてる。

●キャラクターに新しい外見を与えたのは間違いなく良いことだけど、紗夢やブリジットといった何人かのキャラ達は、オリジナルの姿からあまり大きく変えないでほしいなというのが俺の希望です。

●この調子だと、たくさんのGGのキャラが戻ってきそうで、たぶん2、3人は新キャラクター用の枠を確保するために弾き出されるんだろうな。
 ファウスト、アクセル、ジョニー、スレイヤーの席があることを願ってやまない。

●うげ、O脚“bow-legged”のアニメ立ちをしてるソル・バッドガイが奇怪すぎる。
 俺はBBCSのイラスト移行が心底嫌いで、と言うのも、ほぼ全てのキャラのポーズ絵がこのふざけたO脚立ちをしていた。
 あれはほんとにアホっぽくて、アタマ空っぽに見える。彼らキャラの内に宿る神のためにも、真っ直ぐと、誇り高く、力強く立たせてやってくれよ!(声を大にして)
 とまあうだうだ言ったけど、マジで今すぐこのゲームが欲しい。

●彼女の髪に花が咲いてるのがいいね。

●ミリアの見た目はすごく悪くなった。XXにおける彼女の方が遥かに良かった理由は、実際に女性として見える造形だったから。このデザインでは、単に“kawaii”だけのものに見えるし、あの帽子は目も当てられなくて、頭悪そうに見せてしまってる! それからあの靴も、ミリアではなくブリジットかメイに履かせたほうがしっくりくる。
 今までのところ、このゲームのデザインはどんどんBBCSに近づいてる。はぁぁぁ。

●δ|俺もミリアの旧デザインの方が好きだな。青と白の組み合わせに目がないっていう自分の好みの問題もあるけど。あのでっかいナベさえ頭から取ってしまえば、いい感じの見た目になると思う。

●ソルはマジでベルトとバックルの数を減らさないといけない、まるでスクウェア・エニックスの出来損ないのように見える。
 他方、ミリアの新デザインは気に入ってる、彼女はよりロシア人らしくなった。

●なんで日本の人は、体中どこもかしもベルトだらけにするのをかっこいいと思うのか、よくわからない。もしライチかハクメンがゲストとして発表されたら、すごく嬉しい。

●これでエディとヴェノムは、ほぼ間違いなく当確になった。

●俺はミリアのデザイン、すごくイカすと思うけどなぁ、なぜ皆があれを毛嫌いするのか腑に落ちない。

 ●↑一般論で言えば、大多数の人間は変化を好ましく思わない。

 ●↑彼女は凛としたアサシンであって、ファンション/ヘアモデルではない、と考えられてるからじゃないか。どうも今回の彼女の新しい仕事はそっちらしいが。

●SWがないってことはSWループもなくなるってことか :( あれやるのはめちゃくちゃ楽しくて、最高の技だった。
 しかしヴェノムはどうなることやら、彼の服には素晴らしき数のベルトが付いてたから。あまり確信を持って言えるわけじゃないけど、彼のプレイが以前と同じか似たようなものを継承してるなら、きっとかっこいいものになるだろうと想像する。

●来てくれ、イノ……。

●GGは格闘ゲームとしてすごく質が高いけど、変てこなキャラクターデザインと粗悪なストーリィは勘弁してほしい。

●改デザイン、気に入った! カイが暴れに来てる!

●出来ればなるべく近いうちにチップの改デザインが見たい…… >_<

●このゲームに向けて気持ちが昂ぶって来た!
 俺の心配事は、GGの全キャストが解禁されるまで何度これが繰り返されるのかということ。

●おっしゃ、Ms.レイジ確認! あとはチップと梅喧待ち。

●ミリアを確認、引き続き紗夢を要請する。

●ファウスト/Dr.ボルドヘッドの復活参戦を願って祈りを捧げてる。それでもやっぱり、このゲームはきっと素晴らしいものになるという気がする。楽しみだよ。
 加えて、紹介画像のミリアは全くもって美しい。個人的には、格闘ゲームに登場するロシア人女性として過去最高のキャラだと思う。

●俺の愛する紗夢、メイ、梅喧を見るのが待ち遠しい。
 そんでもし闇慈がシャツを着せられたりしてたら、小便ちびる自信がある。

●マジかよ、ミリア、君の身に一体何が?




■続・キャラクター公開(チップ、ヴェノム、ポチョムキン、メイ)を紹介するEventHubs記事から
Chipp, May, Potemkin and Venom revealed for Guilty Gear Xrd -SIGN-, artwork and move listings
 投稿日:2013/08/05
 
 本日、Guilty Gear Xrd -SIGN-の新たなキャラクター達が公開されました。チップ、メイ、ポチョムキン、ヴェノムのイラストと必殺技表が、このゲームの公式サイトに投稿されていますので、チェックしてみて下さい。以下から各キャラのコマンド表に飛べます。(トピック作成者)

 チップ - キャラクター画像コマンドリスト
 ヴェノム - キャラクター画像コマンドリスト
 ポチョムキン - キャラクター画像コマンドリスト
 メイ - キャラクター画像コマンドリスト

 引用元:Official Guilty Gear Xrd website

* * * * *


●ポチョムキンのデザインがふっ切れてんなぁ、大好きだ。

●おいィ、ポチョムキンなにごとだよコレ?!

 ●↑以前までポチョムキンはツェップ帝国の奴隷だったんだ、だからGGの過去作の中で彼は奴隷装束を身に着けていた。民主革命の後、彼は大統領を護衛する精鋭ガードとなった。Xrdは過去の作品群の後の設定になっているから、それに合わせて兵士のような服装になったってことだ。
 (訳者注:軍事帝国ツェップで奴隷兵士の身だったポチョムキンは、奴隷教官のガブリエルと共にクーデターに参加、奴隷制を廃したのちは大統領に就任したガブリエルに付き従い、ツェップ科学王国の治安任務に当たっているという設定)

●チップはマジでかっこいい!

●あのパンツァーファウスト“Panzerfaust”! O___O
 (訳者注:Panzerfaust≫パンツァーファウスト/『スカルガールズ』に登場するパラソール王女直属の兵士集団“The Black Egrets”「ブラック・イーグレッツ」所属の強化兵。由来は第二次大戦中にドイツ軍が使用した対戦車擲弾発射器パンツァーファウスト。Google画像検索:Skullgirls Panzerfaust

●我が相棒、チップが遂に公表されたか!

●ヴェノムが出る! 俺の準備は整ったぜ。 :3

●おお、あのイラストすごく好きだ……、特にポチョムキンの新デザイン。

●こんなにすぐ来るなんて、予想外の早さ! チップの見た目は素晴らしい、けどなんと言ってもメイ!! ♥ いやー、このまま続けてもらって、今度はぜひとも紗夢とディズィーを拝まなくちゃ。
 でもメイとミリアの服装を見るにつけ、ミリアがジェリーフィッシュ快賊団の一味になったような気がどうしてもしちゃう。XD
 (訳者注:ジェリーフィッシュ快賊団/ジョニーを団長に、女性のみで構成された義賊団)

●俺にとっては初めてのGG。このゲームを楽しみたい。

 ●↑AC+Rには挑戦してみないのか?

●うん、キャラクターの改デザインというのはかくあるべき。年齢を重ねた風に見せる、けれどぱっと見て誰だかわからなくなるほど根本的には変化させない。ポチョムキンは例外だけどね。

●おー、ポチョムキンの見た目が完全に変わってる;彼のキャラクターイラストだけを見たら、これが彼だとは考えなかったと思う。俺はチップを使うのがほんとに楽しみで仕方ない。これらのキャラ達が実際に動いてるゲームプレイの映像がマジで見たいよ。

●ポチョムキンの外見は正直馬鹿げてる。でもメイの新しい姿は良いな。他のキャラのも同じくかっこいい。

●よーし、ブリジット来いや! :)

●ポチョムキン、なんやこれ!?!?!?!

●ほとんどのキャラクターの改デザインが大好きだ(前にも増してなよっとなったカイは除く)。ところで俺のメイン、ファウストは?!?!?! あと紗夢とジョニーも見たいし、そうなってくれれば俺のトリオが出揃う! しっかりとしたゲームプレイを見るのが待ち遠しい。これまでのところ、このゲームの外観は素晴らしく良い。

●メイ、俺のメインガール! ブリジット、ファウスト、紗夢、そしてザッパ、俺の他のキャラ達は出るのかな?
 あとポチョムキンがパンツァーファウストに進化した! これ以上何を望むことがあろうか!

●あれはキャラクターイラストじゃなくて、3Dモデルね。今のところイラストがあるのはソルとカイの二人だけだ。

●彼らはポチョムキンを変えてしまった……「良い方向に」! マジで気に入った。

●チップ確認! メイン確保。ただ、少々見た目が変に映るが。

●マジか……こんなのは予想してなかった!
 俺のメインが全員このゲームに出るなんて。いつまで待たないといけないんだろ……2014年か2015年?!!!
 うわああ、やべえよ!
 まだ心の準備ができてない。

●メイは「史上最強に愛らしい」格闘家。米国で発売になったら彼女でやり込んでやる。
 それからポチョムキンの新デザインは、俺が格闘ゲームで目にしたなかで最高のキャラ再構築かもしれない。Guilty Gearのメタルな雰囲気にぴったりだ。

●ヨー、こんなしょぼい奴らはどーでもいいんだよ、ロボカイはどこだ……どこにいるんだコラー!

 ●↑チップの外見が超いい感じ。
 ロボカイなんぞスクラップになってまえ。あんにゃろうのことなんか誰も気にしやしねえよ。

●ふわ、ポチョムキン、イカすじゃん。彼の姿がここまで変わるとは思ってもみなかった。彼のもともとの姿にも切り換えられるようにしてくれたいいな。

●ε|このアニメ風アートスタイルが嫌いな人間は俺だけだろうか。これを快く受け入れるには年を取り過ぎてしまったんだろうと自分では思う。こんな酷い出来のものより、オリジナルのGGのアートスタイルのほうを俺は断然支持する。

 ●↑オリジナルのゲームは、これとは違ってアニメ風じゃなかったって言いたいのか? ソル・ベルトガイ“Sol Beltguy”は全くアニメじゃなかったと? 彼はアニメにおけるありふれたアンチヒーローの造形にぴったりと当てはまる。このゲームは最初から今日までずっとアニメ風アートスタイルだったよ。

 ●↑Guilty Gearシリーズはどれもアニメ風のアートスタイルだから、君の言ってる意味が理解できない。たぶんGuilty Gearについてよくわかってないんじゃないかな?

●紗夢はどこにいますか………… :(

●Street Fighter、KOF、Guilty Gear、Skullgirls = これらのゲームは全てアニメ的だし……、そうでなくても常にアニメからの影響を受けてる。無知な人はそのことを知らないんだ……。

●ポチョムキンの新しい姿には、肌の質感の切り換えも発表されるはず。3Dの彼らは素晴らしい見栄えだし、GGが戻ってくるのが本当に待ち遠しいよ。

●おー、やったぜ。

●メイは相変わらずめっちゃかわいいな。

●ポチョムキンの新設計はいい感じだ、騎士風の姿で実にかっこいい。ごまんとある酷いデザイン選択のなかで、彼は最も見た目の良いキャラかもしれない。
 メイのデザインは心の底から嫌いだが。あほくさいデザインと格闘スタイルで媚びた、くだらないアニメロリキャラ。

●見ろ、パンツァーファウストが出るゲーム間違えてるぞ(笑)

●強キャラを選ぶ。まだディズィーが出てこない。:-(

●ミリアが出た、チップが出た、あとは俺の紗夢だけを望む、そうなれば初日に100%買う。ただチップの顔はなんか変な感じがする。今後出てくる画像ではもっと良くなってるか。
 新キャラ達のアニメが見られる新しいトレイラーが待ち遠しい!!! :D

●彼らイカしたキャラ達が戻ってくるところを見られてよかった。でも俺はまだ梅喧を待ってる、そして彼女のデザインを台無しにしないことを願う。

●チップ・ザナフは筋肉が逞しくなってんのに、相っ変わらず体力は超低いままじゃねえか、あははは。アクセル、スレイヤー、闇慈、それから梅喧も待ってるぞ。

●パンツァーファウスト?(笑)

●メイは前の衣装の方が良くて好きだな。

●ε|全てのファンボーイへ

 http://guilty-gear.wikia.com/wiki/Chipp_Zanuff

 これがGGオリジナルのアートスタイルと見なされるものだ(訳者注:リンク先の画像は、既にXrdのものに入れ替わっていますが、Image Galleryからデザインの変遷を見ることができます)。この新チップのイラストは顔の造形がより単純になっている。彼のポーズも、単にこうしたほうがそれっぽく見えるからという理由で変な構えを取っている身振りだけの役者みたいな感じだ。これはつまり、戦いに身を投じる人間が実際に抱えている背景よりも、見てくれの方を気にするという世間的な風潮を映し出しているように見える。いずれにせよ、それぞれ新しいアートスタイル楽しめばいいと思う。
 思うに「アニメ」という言葉を使うのは間違ってる。GGはこれまで質の高いアニメ・アートスタイルを有していたが、今のこのイラストは安っぽい「カートゥーン」の域を出ないし、かつての面影は既にない――抜け殻だ。

 ●↑うーん、それは君個人の考えだと思うけどな。全部のコメントを読む限り、みんなギルティギアの方向性を好意的に受け入れてるみたいだから。君が年を取ったんだ思う……、でもいいさ、俺たちはこの方向で突き進んでいくのみだ(笑)

 ●↑チップに限っては同意する。彼のデザインは俺にはバカっぽく見える、けどそれは人それぞれで彼をかっこいいと言う人もいる。
 ポチョの新デザインは好きだし、今のところ他のキャラ達もOKってところ。

 ●ρ↑同じに見えるけど。やっぱり同じアニメ・アートスタイル。

●メイは旧スタイルの方が好きだった、とまあそれは置いといて、新GGが着々と進行してる!

●チップ、よしよし。梅喧はまだ披露されてなかったはずだけど、まさかもう出た?

●えっ、もうこんなのが出てきたの? いいね、すごくいい。

●ファウストは?

●求む、アバ。他には何も望まない。

●チップの登場は嬉しいけど、なんで彼をこんな風にしちゃったんだ? ひどい姿になってしまった、他の3人は抜群の仕上がりなのに……、なんでこんなことに?

●ポチョムキンは大幅に手が加えられたな。
 ジョニー、アクセル、ファウストの参戦を切に願う。

●どう言えばいいのか……。
 実のところ、新しいアートスタイルを手放しでは支持できない。これまで内包されていた手描きの感触が全く失われたように思う。

●ポチョムキンのデザインがヤバい。願わくは紗夢が除外されませんように。頼みます!!!!!

●なんつーか、ポチョムキンは変なデジモン“Digimo”みたいで、メイは少女って言うより小っちゃい子どもみたいに見える。:/
 ヴェノムは上から下まで妙ちきりん……、言い換えればカンペキな出来栄え。
 チップは…………、あーそうだ、彼を好きだったことは一度もないんだったわ……。

●俺はεと同意見。この新デザインは、余りにもブレイブルーのそれと似通い過ぎてる。旧スタイルはもっと真に迫るものがあった。ポーズじゃなくて、顔の造形が。

●さらなるキャラ達が公開されたのは喜ばしいけど、くそー、俺が求めてるのはイノと梅喧なんだ。

●我が梅喧はいずこ?!

●ディズィー公開、お早く!!!

●んー、前のポチョムキンの方がずっと良かった、今回の彼、俺にはかっこよく見えない。:(

●4体のキャラが新たに加わってテンション上がってる。改デザインも気にならない(正直に言えば、ポチョムキンだけはえらく手直しされたなぁと思うけど)。
 俺は、初代オリジナルの登場人物は全員登場して、おそらくGGXからも同じように何人か出るんじゃないかと想像する。 あるいは、このシリーズお決まりのアップデートのために温存されるか? 少なくとも、ASWは新しい門出に立つに当たって、本当にいろいろやろうと頑張ってるように見える (形の上では、まさにこれがギルティギアにおけるSFIIIと言える)。
 願わくは今週末、Youtube/NicoNicoにいくつか映像が公開されて、彼らがどんな風にこのゲームに馴染んでいるのかを見ることができればと思う。そして、このゲームのスピード感が良いものであることを、眠気を誘うようなものではないことを願う。

●なんでアートスタイル評ばかり続けてる人間がいるんだ? これらは3Dモデルであってそもそもキャラクターアートじゃないし、キャラクターアートが出てるのはソルとカイだけだぞ。

●τ|うーんと、今までのところの変更は許容範囲内だけど、全体として俺はやっぱり旧スタイル/デザインの方が好みに合うと言わざるを得ない。
 ソルに関して言えば、より肉厚でムキムキになった彼の新しい画風は好きになれない、あと髪の量がもさもさ増えて丸っこく見えるところも、以前のツンツン尖がったスタイルに比べると好きじゃない。
 カイの顔は少し女性っぽく見えて、古いヘアスタイルの方が好きだけど、全体的に見れば大部分で前よりも良くなったと思う。
 ミリアはあの馬鹿げた帽子さえなければ良さげ、白に身を包んだ彼女のほうが自分としては好きではあるけど、オレンジでも平気だし、配色の交換があるはずだと予想もしてた。
 チップはソルと同じ難点を抱えてる。
 ヴェノムも少し逞しすぎる気がする、でもチップやソルほど悪くない。
 ポチョムキンはがらりと変わって、まあいいかなと思うけど……彼の靴だけはいただけない、あれはミリアの帽子以上にふざけて見える。それと、個人的にはヘルメットがないほうがいい。
 メイだけは、これまで出たXrdキャラの中で唯一非の打ち所がないと思う。
 それでもこのゲームはやっぱり素晴らしいものに見えるから、もっといろいろ情報が出てくるのを心待ちにしてる、ここまで見たキャラクターのデザインの有り様についてもそこまで過敏に受け止めてるわけじゃないしね。

●ディズィーはNPCになるんじゃないかという気がしてる、なぜならほとんどのファンがOvertureに出てくる「君」“Maiden”はディズィーに違いないと仄めかしてるから。
 シン、イズナ、Dr.パラダイムをお願いします、このゲームストーリィはOvertureの後に設定されているはずだから。
 (訳者注:GG2 Overtureには「木陰の君」“The Maiden of the Grove”と呼ばれるカイの妻が登場する。「木陰の君」とカイの間に生まれた息子シンは、ソルの元で育てられる)

●上の方にも指摘してる人がいるけど、これはイラストじゃなくて、ゲーム内の3Dモデルだよ。すごく印象的だよね、こうやって混同する人が出てくるくらいなんだから。

●アートスタイルで年食ったと感じるとはこれ如何に?
 まあともかく、新しい外見はすごく気に入ってる。誰か新キャラが出るのかとか、誰かOvertureからの参戦はあるのかとか、興味が湧く。XXからあまり大勢のキャラを除外するとは考えにくい、それらキャラのファン達を動揺させるわけにはいかないし――ただ、25体ものキャラクターが登場するとなると、新たな参戦者の入る余地がなくなってしまうよな。

●新しい家庭用ゲーム機で、これが俺の一番お気に入りのゲームになることは確かだ。ポチョムキンの外見は好きだけど、旧作の姿も選べるようにしてほしい。

●おおッ! あのポチョムキンの衣装はすげーかっくいい。スレイヤーも使用可能キャラに名を連ねますように。

●あれ、メイ、君あんま変わってないね。
 今度はなんとしてもディズィーをお願いします。

●アバがこれに出てくれれば、買う。

●あとは紗夢とアバを待つのみ。
 ブリジットは女の子みたいな外見のままなのかどうか、気がかり……。

●σ|εへ。君の言及してるのはどこのギルティギア? このシリーズはいつでもずっとアニメ・アートスタイルだよ。

●ポチョムキンがマジかっこいい。あの手と足はちょっとどうかと思うけど。他の部分はかなり好き。

●クリフはどこ? PS3、それと同じく360でも発売してください。

●何度でも言う、チップの外見はピカイチ。
 些細なデザインの変更も我慢ならない人が何人かはいるみたいだけど、彼は依然としてチップ・ザナフとして認識することができる。

 ●↑同感。これらは本当にささやかな修正で、そこまで大げさに捉えるべきじゃない。が、あのポチョムキンの突き抜けっぷり。

●彼らの見た目は少しこう……ずんぐりした、という表現が正しいのか? 思うに、新デザインを抵抗無く受け入れるにはしばらく時間を要することになる、でも代わり映えの無い古びたデザインを使い回すよりは、こうしたほうが遥かにいい。

●τ|ρとσへ。“anime”「アニメ」はめちゃくちゃ広範に渡る概念で、「画風」“artstyle”に関して言えば、……ベルセルクCLANNADGHOST IN THE SHELLらきすたさらい屋 五葉カイバ、などなどを比較すればわかりやすい。これらは全てアニメだ、けれど全てがまったく異質だ――そしてもし君らがXrdの画風について「初期のこのゲームと全く同じだ」と考えているのなら……、君らには「画風」を見る目があまりないと思う。はっきり言って、俺個人は新しいアートスタイルが嫌いじゃない、でもどちらがより好きかと言えば、即答で旧スタイルの方。

●やったー、ヴェノム!

●俺ってば、あるシリーズがキャラクターの外見を劇的に変えるってのが、ものすごく好きなんだよね。だから鉄拳の吉光はいつでもお気に入り、そんでポチョムキンも高く評価したい。
 (訳者注:吉光/『鉄拳』の登場人物。作品ごとのデザインの変化が著しいことで知られる)

●チップがかっこよすぎるわ。

●メイに同情を禁じ得ない、突如として胸がまな板になった。少なくともあの画像ではそう見えてしまう。

●もしカプコンが今のやり方に固執するなら、このゲームがストリートファイターを追い越してしまうかもしれない……。

 ●υ↑新しいゲームがカプコンを追い抜く、という話をするのが皆好きだけど、正直言ってそれはない。誰も彼もがひとしきり盛り上がったその後で、その新たなゲームはゆっくりと死んでいく――“Capcom killer”と呼ばれるものであっても。果たしてどれほどの人間が、あらためてギルティギアやブレイブルーをプレイする? ああそう、確かに。カプコンのゲームを追い抜けるのは別のカプコンのゲームだけだ(SFxTは除く)。

  ●↑俺はずっとブレイブルーとギルティギアのプレイを続けてるよ。新しいブレイブルー・クロノファンタズマも、発売されたら手に入れるつもり。そしてオンラインでは、一緒にプレイする人がいつでも見つけられる。ブレイブルーは今でも生きているし、プレイもされてる……ギルティギアも同じ。

   ●υ↑私がしているのは、これらのゲームの大会への参加者についての話だ。米国では非常に微々たる人数だよ。

●ポチョムキン、不細工……。

●DOITSU NO KAGAKU WA SEKAI ICHI!!!!!!!!!!
 ドイツの科学は世界一!!!!!!!!!! (訳者注:由来は後述)

●メイと、第4弦(?)“4th string”のミリアをゲット、俺が求めるのは、残すところ紗夢とブリジット(もしブリジットの新デザインのセクシィ度が上がってたらと考えるとウワー。ストーリィを鑑みるに、彼は大抵、自分の男らしさを証明するために奮闘するんじゃないかな XD)




■キャラクター公開を紹介するSiliconera記事から
Guilty Gear Xrd SIGN Adds Potemkin And Milla Rage
 投稿日:2013/08/06

 アークシステムワークスはロケーションテスト実施のため、Guilty Gear Xrd SIGNをアーケードで披露することになった。暫定版の使用可能キャラクターは計7体:ソル・バッドガイ、メイ、ヴェノム、チップ・ザナフ、ミリア・レイジ、ポチョムキン。(訳者注:カイ・キスクが記載漏れ)

 Guilty Gear Xrd SIGNに向けての変化の一つにダストアタックの機能変更がある。ダストは発射台のようなもので大したダメージは与えない。Guilty Gear XX Accent Core+におけるダスト攻撃は相手を空中に飛ばし、打ち上げに成功すれば空中コンボで追撃することができる。

 Guilty Gear Xrd SIGNにおいて、プレイヤーはダストアタックに二つの選択肢を与えられる。「上」を押すことで相手を追いかけるジャンプを、「前」を押すことで相手に向かってダッシュを行う。(トピック作成者)

* * * * *


メイ
 ポチョムキン
 チップ
 ヴェノム
 これが「新しい」キャラクター画像。(+30)

 ●↑メイの胸が萎んだわけをお聞かせ願おうか。(+9)

  ●↑お答えしよう、これはメイにあらず! 正体見たり、変装したブリジット!(+21)

  ●↑遺伝子組み換え食品しっかり摂らなかったからだな、うん。(+7)
 (訳者注:おそらく遺伝子組み換え食品がホルモンバランスに与える影響などに対する風刺)

  ●ζ↑貧しい女の子だったから、たぶんこれまで満足に食べられなかったんだよ……。(+6)

   ●↑昨今は、海賊家業も厳しいものがありましてですね。(+11)

  ●↑野暮なこと訊くんじゃねえよ! このゲームは六年後のお話なんだ。そんだけありゃあ女の子には、そりゃもうイロイロあんだよ、貧乳になるってだけじゃ済まねえんだぞ。=| (+3)

  ●↑そこは割とどうでもいいところなのでは?(+7/-3)

   ●↑いや、ここは大事なところだろ?(+18/-1)

   ●↑めっちゃ重要なとこやないか。(+9)

 ●↑ポチョムキンの新しい姿、気に入った!(+1)

 ●η↑すごく好きなデザインだ、ミリアとカイの全身絵はある?

 追記:自分で見つけられたから、お気遣いなく。

 ●↑ポチョムキン! なんだそのヘルメット?!

●あの物々しい装備を身に着けることで、ポチョムキンがツェップの科学力は世界一なんだと誇りを抱けるようになったのは良いことだ。(+20)

 ●↑ジョジョの奇妙な冒険に出てくるシュトロハイム“Stroheim”、みたいな?(+16)

  ●↑German Science is sekaichi!
 ドイツの科学力は世界一!(+2)
 (訳者注:「我がナチスの科学力はァァァァァァァアアア世界一ィィィイイイイ」≫『ジョジョの奇妙な冒険』第二部に登場するナチス・ドイツ軍人、シュトロハイムの台詞)

●η|これがミリア・レイジの全身イラスト。
 ミリア・レイジ
 帽子とオレンジ色がお気に入りで、実に良い感じだと俺は思ってる。(+17)

 ●θ↑俺はあの帽子好きじゃないな。衣装の残りの部分はばっちり、でも帽子が俺にとっては玉に瑕。(+1/-1)

 ●κ↑この衣装はかっこいいし、またミリアをメインに据えるのが待ちきれない。
 でも、帽子があると戦闘の邪魔にならないかな? つまり、彼女は髪を操って戦うわけだから。>_> これだと手錠を嵌めて空手をしようとするようなもの。

  ●↑あの帽子は不測の事態に備えての封印なのかもしれない。ちょうどソルの額当てがリミッター装置として機能していたのと同じように。おそらく、アングラ“Angra”が彼女の自我を侵食して暴走しないよう抑えるためのものなんじゃないだろうか。(+2)
 (訳者注:ソルの額当ては、ギアの力を押さえ込むための抑制装置。ミリアの髪には「禁呪」と呼ばれる法力の一種「卑・泥獄墜法第6法:触精髪陣『アングラ』」“Forbidden Binding 6th Dark Law: Hair Organism Angra”が施され、力を過剰に行使すれば禁呪に心身を侵食されるという設定)

  ●θ↑俺も同じことを考えてた。ただ、彼女が本気を出して操ろうとすれば、どこからでも意のままに動かせるずだと思うし、それこそ頭皮の部分から直接とか。彼女の髪の力がどういう風に働いているのか、実際のところは詳しくわからないけど。

 ●ι↑一目見ての印象は、なんだかBBのタオカカを連想した……。

 ●λ↑現行の最後の衣装が好きっていうような、俺達スケベ心を持ったファンにとっては残念至極 XD

  ●↑まあわかるよ、あの帽子は消されるべきだ、けど少なくともあのTeam Fortressのいやらしさほどには悪くない――帽子の上に帽子の上に帽子――、子ども達にもきちんと配慮してくれって!
 あ、待てよ、メイは最初から帽子を被ってたな。こういう下品なゲームは成年指定にして、店の奥の方で売らなきゃいけない、無垢な子どもがうっかり手にとってしまわないように、なんて。(+2)
 (訳者注:Team Fortress≫『チームフォートレス』/チーム戦形式のFPSゲームシリーズ。このコメントは皮肉のようなのですが、あまり会話が噛み合っていないため、訳も曖昧です)

   ●λ↑はて? 君の皮肉はよくわかんないな。俺はエロいから、あの裾の長いシャツの恰好(パンツもスカートも無し)をこよなく愛してたんだ。

●κ|いよいよこのゲームに向けて燃えてきてるよ、何年にも渡って待ち焦がれていたし、俺のPSPにはAC+が常駐してる。
 HEAVEN OR HELL! (+10)

 ●↑DUEL ONE (+2)

  ●↑LET'S ROCK! X3 (+3)

●μ|これらのデザインをしかと見届けた今。ディズィー(Overtureの事件のあとで彼女の復帰が可能であるなら)、紗夢、そして梅喧の姿をこの目で見られるのを心待ちにしてる。(+6)

 ●↑俺も紗夢には帰ってきてほしい……、彼女のストーリィが一番単純な作りでも構わないから。ソルとカイのゲームプレイを見たなら、紗夢の攻撃がどれだけ苛烈になってるかは想像に難くない!(+2)

 ●↑間違ってるかもしれないけど、これはOvertureとは別の時間軸にあるんじゃないか?

  ●μ↑今作GGXRDはOvertureの出来事の一年後に位置付けられてるんだ。確か、予告動画のソルの武器に特許出願中の刻印があったはずで、それによると申請が行われたのは2187年1月15日;そしてOvertureの年代設定は2186年。

●Arc System Worksがベスト!(+5)

●ポチョムキンはパンツァーファウストからお洒落のコツを掴んだわけですね、わかりますとも。(+8/-1)

●ポチョムキンはなんだかハートレスに顔が似てる。頼むぞアーク……、彼が新しい制服やら何やらに身を包むのは一向に構わない、けれど彼のあの威厳に満ちた鬼の形相だけは失わせないでくれ!(+3)
 (訳者注:ハートレス/ゲーム『キングダム ハーツ』シリーズに登場する敵キャラクター)

●ν|ミリアの見た目は変な感じ。でもこのゲームは今やポリゴン化されたわけで、替えの衣装にも期待できるはずだ :) (+3)

 ●η↑奇妙に映るのは個人的には歓迎すべきことだと思うよ、ソルなんかは当初の姿にあまりに似過ぎていて面白みに欠けるしね。(+1)

  ●ν↑賭けてもいいけど、少なくとも彼には「聖ソル」の衣装も用意されると思う。(+1)

   ●η↑うん、俺も有体に言えば、複数の衣装があることを願ってるよ :D。

●λ|*ポチョムキンを見ながら*
 アルフォンス、お前なのか?(+3)
 (訳者注:Alphonse Elricアルフォンス・エルリック/荒川弘・作の漫画『鋼の錬金術師』に登場する主人公の一人。無骨な鎧に魂を宿した少年)

●π|キャラクターデザインを下にスクロールしていきながら、ミリアはインパクトあんなぁとか、メイもまずまず、でも待てよ、もっと年齢を重ねてるべきなんじゃないのか、もしかしたら不思議な魔法的な設定があんのかなとか考えつつ、ポチョムキン……

 おい。

 おいおい、ポチョムキン、あんたマジで一体何されたんだ? D:
 おのれー、俺はポチョムキンのデザインに惚れ込んでて、彼の顔は強烈な個性があった。こんな風に彼をすっぽり覆ってしまうと、人間性が失われてしまったような感じがする。それと彼の足、あれは一体何? チップとヴェノムはさして変わっていない、けどポチョムキン、ああ……、俺はこれ駄目だ、駄目だ。(+2)

 ●ν↑俺の受けた印象も同じ。とうとう彼がツェップの将官になったことは喜ばしいけれど、あの外見が彼をポチョムキンたらしめていた……。たとえば彼らがヘルメットを外してくれたら、それだけでも俺はだいぶ満足できると思う。今の彼を見ると、毎回ロボットを見ているような気持ちになる。俺としては彼の新デザインは「とりあえずOK」という受け止め方、けどまあ、このGGでは彼に替えのコスチュームが用意されるかもしれない。
 あとそうだね、君の話してる「個性」、言おうとしてることは本当によくわかるよ――
 画像:現ポチョムキン1
 画像:現ポチョムキン2
 画像:新ポチョムキン (+2)

  ●π↑そうそう、俺が特にヘコんでるのは、どうやって……彼は笑うのか、って思って。彼はさまざまに面白い表情を見せるんだよ。シャツすら着られないほどの巨漢なのに、物静かで落ち着いた品位を兼ね備えていた――がやがやと怒鳴りたてるタイプのキャラの多くにはそれが「ない」。そういうキャラ達は、往々にして笑えるザンギエフタイプ、大きくて、愛すべきおバカなデカブツ達。ポチョムキンはというと、自分のなりの大きさを気にしてて、絵を描くのが好き、でも彼が握っても潰れない特別製のクレヨンを使わなきゃいけない、つまりすごくこう……「人間」らしかった。にも関わらず、こんな風に超人的な姿になってしまって。今の彼は、まさに君の言ったように、まるでロボットみたいに見えてしまう。
 ところで、プロフィール画像の文章はもう誰か翻訳してみた人いる? なんて書いてあるのか興味があるな。(+3)

●ζ|新しいポチョムキンは好きな感じだ。何が彼をこれほど変えることになったのかは知りたい。イノも連れてきてほしい! 彼女のエンディングで尻にくっついた水晶がなくなっていればだが……。(+2)

 ●↑そこは実際そうなってるから大丈夫。石渡太輔がOvertureに関するインタビューの中で、イノは石化状態から解放されたと公言していた。GG2の中で、彼女は「あの男」やレイヴンと行動を共にしていない、なぜならあの物語の間、彼女は何か別の仕事を負って裏で動いていたから。
 “The Cube”「キューブ」というのが、「あの男」が個人的に関与していた何か。それゆえ、独自にヴァレンタインをどうにかしようと目論んで行動を起こした。最終的には、事態の決着をソルや他の人間達に委ねた(或いはそうなるように仕組んだ)わけだけど、自ら表舞台に姿を現した背景にはそういう事情があった。(+9)

 ●↑アクセントコア・プラスのエンディングの一つに、自爆攻撃から役人を護ろうとして彼が死んでしまう結末があったように思う。生き残った者たちは、彼と彼の残した功績のために石像を建てた。

  ●ζ↑あぁなるほど、あの終幕は俺も覚えてる、彼らは彼をロボコップ化して、爆発を受けた彼の全身を改造・修復したのかもしれない。

●ポチョムキンはモーターボール“Motor ball”編の間の、Battle Angel Alitaに登場する男の一人に似てる、みんな同じような見た目。俺はミリアの帽子、すごくいいと思う。この格ゲーシリーズが今もこうして活動を続けてるのは本当に嬉しい。(+2)
 (訳者注:Battle Angel Alita≫『銃夢』/木城ゆきと・作のSF漫画。「モーターボール編」は、架空のスポーツ“Motorball”の世界に身を投じた主人公ガリィを描く)

●おーよし、ミリアは使用可能か :p。チップ、メイ(君、前より幼くなった?)、ヴェノム(俺のメイン)、エディ/ザトー=ONE、そしてポチョムキン(あなた、一体何があったんですか)を見られて良かったよ。他にも馴染みの顔ぶれや、新顔の登場も見られるのかな。(+2)

●あのミリア・レイジの新しいデザインは非常によく出来てる。他のデザインも見るのが待ち遠しいよ。うん、これは実に見目麗しい。(+2)

●さてと、チップとミリアが公表されたことだし。俺はもういつでも行けます。(+1)

●ν|シンの姿をこのゲームの中で見られるのか気になるね。(ソルはまた彼をほったらかしにしたのか?)(+1)

●ν|これを見る限り、AC+のエンディングのほとんどは、良い方の結末(訳者注:AC+にはキャラ毎に複数のエンディングがある)の後に続いているらしいけど、もしかしたら早とちりかもしれない。ともかく、俺はこれらのデザインが大好きだし、全員とまでは言わないまでも、大勢のキャラ達が戻ってくることを願ってる。
 シンとイズナが見られたら、なお嬉しい。パラダイムが出ても楽しそうだ。レイヴンも加えてほしいし、もちろん(俺の一番好きな)テスタメントも! なんだかんだで、これが過去最高のGGになってくれたらなと思う。俺は本当に長いこと待ち続けて、彼らが俺の誕生日にGG復活を発表したときは、とうとう夢が叶ったような気持ちだった。この調子で良い仕事を続けてくれ、アーク!(+1)

●メイは年を取ったように見えないんだが……なぜだ? このゲームがOvertureの出来事の後に当たるのならば、彼女も年を取ってないと辻褄が合わないんじゃないか?(+1)

 ●↑たぶんだけど、彼女の錨が身長を縮めてるとか……何か他のことも影響してそう。

●ポチョムキンはスカルガールズのパンツァーファウストを丸ごとパクってるように見える。(-8)

 ●↑そんで、ミリアはまさにフィリアのパクリ。名前までほとんど一緒だしな!
 
 ……

 果たして本気で言ってるのかそれとも (+10)
 (訳者注:フィリア/スカルガールズの登場人物。頭部に寄生した髪の毛状の怪物「サムソン」と共に戦う)

  ●ξ↑最初に世に出たのはGGだ、と君は指摘しようとしてるんだろうけど、このデザインはパンツァーファウストが一人のキャラクターとしてデビューしたずっと後に出てきたものだよ。(+3/-4)

   ●ο↑じゃあ製作陣は彼を見て大急ぎで外見を模倣したのであって、それ以前は彼について何の案も練ってなかったって考えてるのか?

    ●ξ↑あのデザインから描画のインスピレイションを得られる機会はあった、ということ。
 これが唯一の要点。(+1/-3)

     ●ο↑確かに不可能じゃない、だが彼はプレイ可能キャラとしてロケテストに向けて準備されていた、それはすなわち、そのしばらく前にデザインの決定稿が上がっていたってことだ。今回のこれは、純粋に偶然の一致だと俺は思う。

●戻ってきたキャラクターたちは概して見事な出来栄えだが、ひとつ重大な疑問を呈さないといけない。なぜあらゆるキャラクターに、こうもベルトやらバックルやら革紐やらを付け足すことに拘泥するのか? 彼ら自身に間違ったところはないが、ほぼ全キャラクターが衣装におかしな要素をくっつけてこれ見よがしに誇示するようなら、製図版の前に戻ってデザインをやり直すべきだ、ASWよ。(-2)

 ●↑これが石渡節ってもん。ソルの昔のデザインを見てきな。(+9)

 ●ν↑このシリーズお馴染みのファッションの一種だよ。GGに登場するほとんどのキャラクターが指ぬき手袋をはめてる。あれを見ると俺なんかは、あ、このゲーム“GG”だな、って再認識する。(+8)

 ●μ↑あれにより、男らしさが確固たるものとなるのだ。(+5)

 ●↑ゆえに石渡が野村哲也の親友だってことが容易にわかる。
 彼ら、マジでベルトを愛してるから。(+4/-1)
 (訳者注:野村哲也/スクウェア・エニックス社所属のゲーム開発者、イラストレータ)

 ●↑デザインの一貫性を保つためだ、つまり受け手は彼らが同じ世界に生きる人間なんだと理解することができる。サイヤ人の戦闘服が類似の外見や雰囲気を持っていたのと同じこと。(+1)

●7人のキャラ達: ソル、メイ、ヴェノム、チップ、ミリア、そしてポチョムキン。うむむ。じゃあ7人目は誰なの?XD ジャァァァァァァァムゥゥゥゥ、来いっ! それかディズィー!

 ●↑え、カイじゃね?(+3)

●彼らはヴェノムのデザインを全然いじらなかった。真ん中半分がひん剥かれた彼の奇天烈なシャツに、製作陣は満足していると判断していい、のか……?

 ●↑比肩するものなき装い……何を変えることがあろうか。(+9)

 ●ν↑彼らは、EXベルトを一つ与えた! これで改造はカンペキ!(冗談です)(+4)




 以上です。

 当初はEventHubsだけを訳すつもりだったのですが、Siliconeraのすこし角度の違った見方と連帯感が面白かったので、両方を載せることにしました。

 実際のプレイがまだ明らかでないため、多くの投稿者が外見の変化と自身の希望キャラについて書き込んでいました。予告動画のコメント欄と合わせて、キャラクターは満遍なく、ほぼ全員の名前が挙げられているのではないかと思います
 途中で指摘されていた通り、ソルとカイ以外の絵は、正確には作中の3Dモデルのようです。記事作成者が “artwork” という表現を使って紹介したこともあって、まぜこぜになっているコメントが少なからずありました。「アニメ」「アニメ的」が非常に大雑把な一般化なので、投稿者ごとに含ませた意味にズレが生じて、話が行き違っている部分も多くあるように見受けられます。

 キャラクターの記載漏れを受けて、「7人目は誰なの?! 紗夢来い! ディズィー来い!」と勢い込んでいるコメントが、「カイだろ」とあっさり切り捨てられていたのが、読んでいて一番可笑しかったです。

 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』(ギルティギア イグザード サイン)予告動画から
 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』(ギルティギア イグザード サイン)
 イノ、アクセル、ファウスト、スレイヤー公開 第2回ロケーションテストの記事から

 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 イグザード最終ロケーションテスト所感の記事から

【GG―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(1) | GG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
7人目のカイのくだりわろた
Posted by emanon at 2013年08月20日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。