2013年07月14日

EVO2013 SSF4AE部門 ときど(豪鬼) vs. K-Brad(キャミィ)の動画から

■EVO2012 SSF4AE部門/勝者枠32強 ときど vs. K-Brad戦■

 2013年7月14日現在、米国・ラスベガスで開催中の格闘ゲームの大会Evolution 2013初日の試合動画からコメントを翻訳しています。
 コメントは大会の最中に書き込まれたものです(開催期間は7/12〜7/14)。トーナメント方式はダブルイリミネーション、勝者枠TOP16進出をかけた試合です。(以下敬称略)



■EVO2013 SSF4AE部門32強 ときど(豪鬼) vs. K-Brad(キャミィ)

EVO 2K13: SSF4 AE Tokido (Akuma) vs K-Brad (Cammy) [HD]
公開日: 2013/07/12


●素晴らしい。

●ありがとう。俺、これ生で見てたけど、誰かが即アップロードするだろうなって思ってたよ(笑)

●最後の凄まじい猛攻。

●ときど!!!!!

●おっしゃあ!!!

●笑った。

●俺は、マジでときどにEVO優勝を掴み取ってほしい……。

●Murderface!!!

●O_o! ときどー!!!!

●あの二度に渡る返り咲き……あの瞬間、僕は童貞喪失“lost my virginity”しました。

●ときどオオオオオオ

●あの人殺し顔

●K-Bradはあの一日通して、ずっとダメージの取りこぼしをしていた。あの最初の逆転――、ときどがダイヴキックの後、毎回昇竜を連打しようするところを見せた後で、まさか彼がコンボでピヨらせようとしたり、投げ補正切りを決めにいこうするとは思いもしなかった。

●この試合の盛り上がりようはスゴかった。

●今年はときどの年となるのか!?!?!?!

●2:52……あのポーズ

●神の如きときど……

●正直、K-Bradに同情する。

●おぉ…………

●素晴らしい、金曜のEVO2013でベストの試合。

 ●↑いやそれはない、板橋 vs. Wolfkrone戦、Infiltration vs. PR Rog戦とか、他にもわんさかあるから見てきなよ。
 (参考動画:EVO2013 Wolfkrone(ヴァイパー) vs. 板橋ザンギエフ(ザンギエフ)戦
 EVO2013 Infilltration(豪鬼) vs. PR Balrog(フェイロン/バイソン)戦

●あのSethの実況。
 (訳者注:Seth Killian≫セス・キリアン/元Capcom USA戦略マーケティングディレクター)

●諸君、ときどを我らが君主、救世主として迎え入れる用意はできたかな?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

EVO2013 - Tokido (Akuma) vs. K-Brad (Cammy) **Demon pose 2013
 (*同じ試合映像の、別の動画です)


●あのドヤ天!“Popoffs!”

●行っけえ、ときど―――→EVO2013の頂点に向かって!!! (+22)

●EVO2013……過去最高のEVO

●明日のTop8の試合を見るのが楽しみで仕方ない! 最終決勝で、ときど vs. sako、来い! XD

 ●↑決勝戦は日曜やで、あんちゃん。

  ●↑今日、土曜日だと思い込んでた!*_*

●ときどとPR Rogがここまでで断トツのEVOヒーロー。初日の盛り上がりはやばかった。(+2)

●sakoが2013を制する。

●ウオオオ!!!!!!! ときどぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!!!<3 (+14)

●ポーズを決めるときど、めっちゃ声に出して笑った :D

●決勝がときどとsakoだといいなあ。

●決勝に駒を進めるのが誰でも俺は構わない……ただInfiltration以外であってほしい。

●ものすごくいい試合だった。

●ときどが真なる一撃“the True meaning of PAIN”とはどういうものか、彼に見せつけてやったな!(+3)
 (訳者注:ラウンド開始時の豪鬼の台詞 “I am Akuma. And I will teach you the meaning of pain!” 「我が名は豪鬼。うぬの真なる一撃見せてみよ!」)

●The Murder Face IS ON!!!
 殺人面、開・眼!!!

●“WHY ARE YOU SO GODLIKE TOKIDOOOO”
 (訳者注:ときど選手が、SoCal Regionals 2010のClakey D戦で初めて瞬獄殺K.O>“天”ポーズを決めた際のJames Chenの実況。参考動画:ときど勝利のポーズSCR2010/ときど(豪鬼) vs. Clakey D(いぶき)戦

●K-Bradは不運だった、彼はほんとに上手くプレイしてたよ。
 だけどなんと言っても、ときど過ぎた!!

●MURDERFACE

●あの必殺仕事人の面構え!

●K-Bradもよく頑張ったぞ!

●至高 (+2)

●マーダフェイス…………

●K-Bradが試合を棒に振ってしまったわけではなく、ときどの侍魂“samurai spirit”がダメージを持っていったんだ。人生に予測はつかないということを指し示す、実に見事な5分間だった。

●なんてこった、ときどに1ピクセルでも体力を残せば、殺られる! いちかばちかの、高火力コンボ!

●3:12 「That is unprecedented(前代未聞だね)」。SethはClakeyDとちょっとお話してきたほうがいいんじゃないの。

●この時、他の誰よりもときどの勝利を強く願ってた人間は、やっぱ俺だろ?(+2)

●滅殺!

●マーダフェイスの再襲来

●マジかよ、これが俺が今まで見たなかで最高の試合だ!

●これを見たときの胸の高鳴り。

●現時点でEVO2013の個人的ベストマッチ、今後のK-Bradの活躍にも期待したい。




■ときど瞬獄殺パフォーマンス@EVO2013

Tokido Raging Demon Pop Off @ EVO 2013 vs K-Brad
公開日: 2013/07/13


●興奮

●ときどがこれやるの、大好き。

●これにはちょっとクスッと来た。

●K-Bradは顔獄殺“murdaface'd”されてしまったのか。

 ●↑彼、引退してまうかもしれん( ・`‿・)Kappa

●あははは、ほんと面白い人だよ、俺もあんなの決めたら同じことする。

●俺はこの男を愛してる(別にホモじゃないぞ)!

●MURDER FAAAAAACE

●哀れキャミィ(笑)

●大好きだ。

●ときどはビースト。




 以上です。

 こちらも昨日アップロードされたばかりなので、ひとまずこれで全てです。
 ときど選手の有名な「天」ポーズは、実は初披露以来、今回でまだ二度目のようで(EVO2011では、真・瞬獄殺ではなく、天衝海轢刃のポーズを決めています:Tokido's New Pose)、久しぶりかつ大舞台ゆえにいっそう盛り上がったのかもしれません。

【SSF4AE/USF4―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(0) | SSF4AE/USF4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。