2013年07月11日

第3回Topangaチャリティカップ 準決勝/決勝
【上毛新聞(松)】、【勝ちたがり】、【TOPANGA】、【これでどうだ!?】・他の動画から

■Topanga Charity Cup #3
 【上毛新聞(松)】/【カタカナでアイチ】/【TOPANGA】/【勝ちたがり】/【これでどうだ!?】■


 2013年7月6日、埼玉県のアーケードで開催された第三回トパンガ・チャリティカップの試合動画からコメントを翻訳しています。
 2011年、2012年に続き、全国各地から多くのプレイヤーが参加、トーナメント方式で試合が行われました。競技タイトルはSSF4AE2012、5対5の団体戦です。(以下敬称略)



■TCC#3 B組準決勝 【上毛新聞(松)】 vs. 【TOPANGA】 -前半-

Topanga Charity 3 - Jomoshinbun vs. Topanga - 3rd Round p1/2
公開日: 2013/07/06

【上毛新聞(松)】チーム
 松五郎(ダッドリー), しょこたん(豪鬼), びょんきち(リュウ), MISA(サガット), とも(ルーファス)

【TOPANGA】チーム
 ジョビン(リュウ), にゃん師(サガット), 梅原大吾(リュウ), マゴ(フェイロン), ときど(豪鬼)

* * * * *


●思うに、ジョビンがコンボを最後まで決めるには少しラグが必要なんじゃないか(笑)(+16)

●あの相手のリュウ使いは、ジョビンをジョビったな“out-Jyobin'd Jyobin”。

●これがダッドリーの使い方だぜ。

●なんで大吾は、あれらダッドリーのセービングアタックを竜巻使って崩しに行かなかったのか、わからない……。

●11:02のあのバクステ狩り (+2)

●あのダットリー、おい。

●今まで見た中で最強のダッドリー。俺は豪鬼の使い手はどうしても応援できなくて、あの中位〜下位キャラを代表する仲間の一人にここで出会えてよかった。

●マジかよ、あのダッドリー。

●ダッドリーが鮮烈。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■TCC#3 B組準決勝 【上毛新聞(松)】 vs. 【TOPANGA】 -後半-

Topanga Charity 3 - Jomoshinbun vs. Topanga - 3rd Round p2/2
公開日: 2013/07/06


●あのダッドリー!!!! (+15)

●いい試合。

●よーく踏ん張った、ときど。(+3)

●マーダフェイス!!!!!!

●ヒューッ

●おお、あのダッドリー使いは素晴らしい!

●this Dudley was Deadly.
 このダッドリーはデッドリーだった。
 (訳者注:deadly≫破壊的な、強烈な)

●松五郎が俺のダッドリーへの信念を蘇らせてくれた。

●マゴはいつも、わけもなく硬くなって失敗してしまうな。

●ときどはEVOモードに入ってる 3-|

● ♥♥♥♥♥ TOKIDO ♥♥♥♥♥

●最後の場面が好きだ;お互いに健闘を讃えあって、恨みっこなしで……。
 これが見られて本当よかった。

●Topangaチームは危機一髪だった。
 俺のYouTube検索ボックスには、早速「Matsugoro(Dudley)」の単語が入ってるよ。(+2)

●このダッドリーは魅力的!




■TCC#3 準決勝 【カタカナでアイチ】 vs. 【TOPANGA】 -前半-

Topanga Charity 3 - Katakana deaichi vs. Topanga - Semi Final p1/2
公開日: 2013/07/06

【カタカナでアイチ】チーム
 みっし〜。(ダッドリー), カタカナでアオキ(エドモンド本田), ジュソ(さくら), バンババン(キャミィ), てつこ(ルーファス)

【TOPANGA】チーム
 にゃん師(サガット), ジョビン(リュウ), 梅原大吾(リュウ), マゴ(フェイロン), ときど(豪鬼)

* * * * *



●9:21-巧い。

●大吾と彼の駆け引き……ジュソ戦の最後の試合の……、神懸かってる。

●ジョビンはあんな風になんとも大味な“cheesy”プレイヤーで、彼を見るのはすごく楽しい。:D

●あの口ひげ。

●にゃん師が試合通して暴れ回ってる(笑)

●09:19-大吾にしかできない。

 ●↑ところがどっこい、あれ大吾じゃないんだ。

 ●↑違うよ、大吾は12:17から。

  ●↑うげ、間違えた、訂正ありがと。

●ジョビンはまさにお構いなしって感じだね(笑)
 (訳者注:“Jyobin doesn't give a fuck.”「ジョビンは気にしない、ジョビンは我が道を行く」はジョビン(リュウ)の試合動画に必ずと言っていいほど書き込まれる決まり文句)

●10:55-少なくともパーフェクトではなかったな。(+2)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■TCC#3 準決勝 【カタカナでアイチ】 vs. 【TOPANGA】 -後半-

Topanga Charity 3 - Katakana deaichi vs. Topanga - Semi Final p2/2
公開日: 2013/07/06


●すごい試合をアップロードありがとう。

●んんー、最後のマゴとときど :3

●Tokido the savior
 神様仏様ときど様

●あのヤバいキャミィ使いは? ふ〜ど? あと、ときどはものすごく進化してて、ときど対Infiltrationの試合がまた見たい。
 (関連記事|SF25th予選 SSF4AE親善試合 ときど(豪鬼) vs. Infiltration(豪鬼)の動画から

 ●↑動画説明文読め……、バンババン(キャミィ)

 ●↑ときどは「いつも」良いよ、大会ではここ一番で負けがちだけど。:/

  ●↑隣席式の大会ではね。対席式の大会とオンラインではマジで強い。

●めちゃくちゃ盛り上がった。




■TCC#3 準決勝 【勝ちたがり】 vs. 【これでどうだ!?】 -前半-

Topanga Charity 3 - Kachitagari vs. Kore de Doda!? - Semi Final p1
公開日: 2013/07/07

【勝ちたがり】チーム
 ボンちゃん(サガット), えいた(豪鬼), ふ〜ど(フェイロン), かずのこ(ユン), ネモ(ヤン)

【これでどうだ!?】チーム
 きょく(ヤン), コイチ(さくら), だるい(ダルシム), まちゃぼー(フェイロン), マイケルたん(ケン)

* * * * *



●きょく・ヤン?

●おっまさか、ヌキが実況してるのか? ヤバいぜ!

●あれはきょくで合ってる? いい試合だ。

●だから、説明文を読めと。

●えいた!! 超きわどかった。

●これはCEO2013より興奮もの。

●きょくよ、どうして君はそう神懸かってるのか。

●たとえ彼らが何を言っているのかわからないとしても、日本の実況はいつでも最高!(笑)

 ●↑まさにその通り。

●hay hoy hay !
 ハイ ホイ ハーイ!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■TCC#3 準決勝 【勝ちたがり】 vs. 【これでどうだ!?】 -後半-

Topanga Charity 3 - Kachitagari vs. Kore de Doda!? - Semi Final p1/2
公開日: 2013/07/07


●お前たち、最初の試合の第2ラウンドは必見だぞ!!

●すげえ。

●うおー、最後の試合は興奮した。

●実に美しかった、たくさんの好プレイヤー達、そしてこんなにも多様なスタイル。アップロードほんとにありがとう。

●登場するやいなや、難敵として立ちはだかるは、やはりかずのこ。

●マジか、6:01。(+10)

●熱すぎる!(+5)

●マイケルたんのプレイは終始良くなかった。でも彼は勝ったんだから、それで万事問題なしか。かなりツキがあったな。

 ●↑あのユン使いは起き上がりにたくさんのボタンを押していて、マイケルはそれに上手く対応してたよ。

●かずのこはいつから “Demon King” になったの? チャットでみんなが「魔王」って打ち込んでたけど(笑)

●6:01の場面、ユンはどうやってバックダッシュをキャンセルして昇りキックに繋いだんだ?

 ●↑彼はこのゲームでダッシュ-バックダッシュをキャンセルできる数少ないキャラクターの内の一人。

●世界最高の大会、そして最高の実況解説者たち :D

●ヌキをEVOの実況席へ!(+3)

●笑、なんちゅう終わり方だよ!

●素晴らしい試合。

●いい戦いだった。

●ぶははははははは、マイケルたんがネモ戦で見せた、あの二度の逆転は凄すぎた。




■TCC#3 最終決勝 【これでどうだ!?】 vs. 【TOPANGA】

Topanga Charity 3 - Kore de Doda!? vs. Topanga - Grand Final
公開日: 2013/07/07

【これでどうだ!?】チーム
 コイチ(さくら), だるい(ダルシム), きょく(ヤン), まちゃぼー(フェイロン), マイケルたん(ケン)

【TOPANGA】チーム
 ジョビン(リュウ), にゃん師(サガット), マゴ(フェイロン), 梅原大吾(リュウ), ときど(豪鬼)

* * * * *



●ぶっ飛んでるわ……彼ら全員素晴らしい!!!

●SURE...YOU...KEN...!

●1:25-ワハハハハハハハハハ
 Evolution 2013は過去最高の大会になりそうだ :D:D:D:D:D すっげえ盛り上がってきた。

●画質がやたら低いのはなぜなんだ。

●男がバッグを持つのは日本のファッションでは必須。

●どの試合も本当に熱戦だった、マゴがこのところ力を発揮できていないのは残念だけど――彼が負けるところをますますよく目にするようになってる。

 ●↑思うにPRが彼の心をかき乱して、そこからまだ気持ちを持ち直せていなかったんじゃないかな。サガットが負った傷のように。
 (訳者注:サガットはリュウとの対決に敗れ心と胸に傷を負い、後に好敵手と認め合う存在となるという設定。試合動画:TCC#3/B組決勝 【EG】 vs. 【TOPANGA】。今大会でPR Rog対マゴの対戦はなかったようなのですが、Justin氏のツイッター投稿によれば、7:24-のJustin Wong対マゴ戦時に、PR Rog選手が “You can't beat him!” 「お前じゃ彼に勝てないぞ!」と野次を飛ばし、それに対してときど選手が “Yes you can!” 「お前ならやれる!」と応じた瞬間が今大会の最高の場面だった、ということで、コメントはこのやり取りを踏まえてのものかもしれません)

●きょく!(+21)

●大吾が大将を務めるべきだった、彼の方がときどより重圧に耐性がある。Murderfaceは、早めに登場したほうが良いプレイが出来たと思う。

 ●↑いや、ときどは最後の砦として2つのチーム――それも相手は一人以上残している状態――と渡り合って、仲間を勝利に導いたよ。内一つの試合では相手を三タテして、チームの勝利を守り抜いた。

●きょくはEVO2013に行くのかな?

●まちゃぼーは素晴らしいプレイだった。

●1:24-爆笑 (+14)

●笑、いかなだるいといえど、カプコンのダルシム弱化には抗えなかったか。

●うわ! きょくは間合い管理のグランドマスターだな。

●そしてまちゃぼーは、ふ〜どに続く男!^^

●ニャン師のサガットは神懸かってた。驚くべきプレイヤー。

●まちゃぼーはマジでマジで上手い。

●最高の大会! アップロードありがとう!

●あのめくり。

●3:39-うおおおおああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




 以上です。

 アップロードから間がないためコメントもまだ少ないのですが、今週末にEVO2013が開催されることから、その前に載せることにしました。
 個々のプレイヤーでは、米国からの三選手と、ジョビン(リュウ)、きょく(ヤン)に注目していた方が多かったようで、活躍の面ではやはり松五郎(ダッドリー)、ときど(豪鬼)に言及している方が多かったように思います。

 チャリティカップに【Evil Genius】チームとして参加するため来日したJustin Wong、PR Balrog両選手の、gostunvでのUMvC3交流試合も、次記事に載せています。

 関連記事|震災復興支援ゲーム大会、第2回Topangaカップ決勝戦の動画から
 関連記事|第2回Topangaカップ 【ナイトサファリ】【Topanga】チームの動画から
 関連記事|Gostunv UMvC3野試合 PR Balrog、Justin Wong、ネモ、クソル選手の動画から



【SSF4AE/USF4―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(1) | SSF4AE/USF4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも素晴らしいまとめ記事をありがとうございます
Posted by emanon at 2013年07月12日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。