2013年06月23日

歴代メルティブラッドシリーズにおけるハイライト集
チェルシー、がる、Sabin、Lord Knight、GO1、はれ、腐乱人形、SBT、他の動画から

■Best moments in MELTY BLOOD――メルティブラッド名場面集■

 歴代のメルティブラッドシリーズから際立ったシーンを編集した動画からコメントを翻訳しています。
 以前採り上げたギルティギア名場面集同様、名試合やベストプレイだけではなく、プレイヤーや実況も含めた名場面+珍場面の構成となっています(「珍」の方が多いのも同じです)。

 わかる範囲で、以下のプレイヤーが登場しています。
 GO1(七夜, 吸血鬼シオン)/テン(翡翠)/ラッキースター(ネロ)/ユウ(シオン)/昆布(翡翠&琥珀)/らんぽ(七夜)/キリヤ(シオン)/ものりすと(レン)/Dipstick(七夜)/HeartNana(シオン)/腐乱人形(さつき)/kubo(シオン)/いえだ(琥珀)/はれ(さつき)/がる(志貴, シオン)/Spooky(吸血鬼シオン)/KUSANAGI(青子)/ツジイソス〔SBT〕(暴走アルク)/はと(秋葉)/まるす(メカヒスイ)/夢守(シエル)/電波(さつき)/元町(シエル)/Sabin/Lord Knight/チェルシー

 また、おまけとして同映像を紹介するSRKのコメント欄からも書き込みを抜粋して翻訳しています。

 映像のところどころに、実況などを説明する吹き出し字幕が挿入されています。それを踏まえた書き込みが多いため、アノテーション機能はonのまま視聴されることをお勧めします(通常時はonです)。また場面によっては、音量がかなり上下しますので、ご注意下さい。(以下敬称略)



■メルティブラッド名場面集

Best moments in Melty Blood
アップロード日: 2012/02/06

動画投稿者による説明文
 通算1000本目の動画は特別版! このチャンネルとコミュニティへの支援に感謝を込めて!

 ちょっと想像しにくいことかもしれないけれど、2002年冬コミケットで同人格闘ゲームとして世に出てから今日に至るまで、MELTY BLOODが歩んできた歴史はほぼ10年にもなります。このビデオは、2006年のアーケード版リリース以降の試合の中から、最高の瞬間と愉快な実況を集めたものです――タイトルはAct Cadenza(アクト カデンツァ)、Actress Again(アクトレス アゲイン)、そしてCurrent Code(カレント コード)から。

 (*この動画は米国のMBプレイヤーコミュニティ「Melty Bread」のチャンネル)

* * * * *


●これを見た感じ、今や「レッツゴー、ジャスティーン!」は日本の実況者達の間では、驚異的な連続捌き“parry chain”を言い表すスラングとして使われてる、って解釈でいいのかな?
 (訳者注:parry≫シールド/白い光を掲げ攻撃を受け流すガード行為の一種。成功時には「削り無効化」「ゲージ増加」等の効果が得られ、必殺技でキャンセル可能。被ヒットの直前に成立させた場合は「EXシールド」となり、通常技でのキャンセルも可能となる。反面、失敗時には無防備な状態となる。
 “Let's go Justin!” は、EVO2004でのJustin Wong対梅原大吾の一戦に由来する決まり文句)

●ハハハ! あの連続バイオハザード“Biohazard lines”は覚えてるよ! ネロ使いがあのコンボを繰り出すと、俺たちもいつもああやって叫んだもんだった!
 (訳者注:Biohazard≫バイオハザード/ネロのj.Cの俗称。空中でたくさんの牙を剥いた黒い塊を突き出す。日本では「ホアー」とも呼ばれるそうです)

●わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐わ‐悪いね

●18:48- LordKnight is beginner crazy monkey
 LORDKNIGHT COME BAAAAAAAAAAAAAAAAAAACK!!! (+2)
 (訳者注:Lord Knight≫ロードナイト/米国のMB、BBプレイヤー。EVO2010/MBAA部門準優勝、EVO2011/BBCS2部門準優勝者。当該場面はEVO2010のがる選手の優勝シーン、音声はチェルシー選手。参考動画:EVO2010 MBAA部門決勝/がる(H琥珀) vs. Lord Knight(H琥珀)後半EVO2010 MBAA MM/チェルシー(C志貴) vs. Lord Knight(H琥珀)戦EVO2011 BBCS2部門勝者枠決勝/ときど(ノエル) vs. Lord Knight(ライチ)戦

●なんと麗しき一日の始まり……。
 バナナ志貴“Banana Shiki”の餌食だぜ。
 (訳者注:「バナナ志貴」は過去の記事でも一度言及がありました。参考動画:banana shiki the legend。関連記事|“トロル・バッドガイ” クソル・トリビュート 他・クソル(ソル)GGXXAC野試合動画から

●10:46 :D

●“GARUHARA GA, TSUKAMAETE! GARUHARA GA! GARUHARA KIMETAAA”
 “oh sorry. it's let's go justin. ok?” (+3)
 「ガルハラがァ、捕まえてェ! ガルハラがァ! ガルハラ、決めたアア」
 「オー、ソーリィ。イッツ、レッツゴー・ジャスティン。オーケイ?」 (訳者注:8:36-の場面)

●バイオハザード・アーム!!!

●15:30- マジで冗談にも程があんだろ! XDDDDDDDDDDD

●いいビデオだ。

●ろーどないと かああああむ ばああああっっっく

●このゲームの、他の格ゲーに負けず劣らず興奮に満ちた部分が見られてよかった。

●さとけんのランダムセレクト七夜が入ってないだと? けしからん。
 このビデオが好きな人はこれらの動画も見てみるといいよ:watch?v=7-MCuoQWWsk watch?v=wH9Usufmiek
 (訳者注:引用の動画はそれぞれ、さとけん(ランダム-七夜) vs. ブラボ(秋葉)戦さとけん(ランダム-七夜) vs. あかいの(都古)戦。さとけん選手は闘劇2006/MBAC部門準優勝者)

●笑、sibla。
 (訳者注:sibla〔sibladeko〕氏は米国のプレイヤー、おそらくこのブログ「うたわれるもの」の執筆者だろうと思います。どの場面を指してのコメントなのかわかりませんでしたが、10:51でインタビューを受けている男性がそうなのかもしれません)

●青子:すごい、すごい!
 (訳者注:シエル戦時の台詞「すごい、すごい。初めて見たけど、埋葬機関ってのは化け物揃いね」)

●5:40- ぁぁぁぁぁぁぁあああぁぁぁあああああ

●Biohazard Madness!!!

●バイオハザード・オンパレード!

●ビースト。

●傑作ビデオ!!! (+2)

●誰か、今すぐこれをSRKのトップページに載せるんだにゃー“right meow”。(+17)

●スパイダーマン・シエルがもっと必要。
 (訳者注:暗転から画面を縦横無尽に飛び回って相手を攻撃する技は、MvCのスパイダーマンのHC「マキシマムスパイダー」にしばしばなぞらえられ、ここではシエルのEXエッジ「セブンスヘヴン」からスパイダーマンに喩えているものと推測されます。他には、SFの元のUC「啼牙」など)

●なんで17:34にMUGENが入ってるんだ? =(
 この動画は、自虐的なユーモアを含ませて作ってあることはわかるけど、なんでまた?

 ●↑なぜなら、単純に可笑しいから。
 「わわわわわ悪いね」

●旧メルブラの永久コンボで盛大に噴いた。

●あの爆弾は、琥珀に設置された後、もはや為す術がないことを悟ってた。
 (訳者注:対戦に潤いを。/爆弾を投擲、設置するハーフムーン琥珀の必殺技。1:20-の場面)

●4:05には笑い転げた。

●LET'S GO JUSTIN て、ハハハ、あの試合を今すぐ見に行ってこよう!
 (参考動画:Justin Wong(春麗) vs. 梅原大吾(ケン)

●このゲームがわからない俺のバカヤロウ……。

●1:10- 抜群の駆け引き。
 5:22- 椅子を使っての見事な釣り。
 15:05- 北斗のスイスチーズ“Swiss Cheese of the North Star”ですか?
 (訳者注:“Swiss Cheese”はウルヴァリンの必殺技「マシンガンクロー」時の台詞、または技自体の通称。参考動画:Swiss Cheese of the North StarUMvC3:ウルヴァリン永久コンボ

●そしてEVOの正トーナメントからメルティが外れたことが無念だ。:(

●ぶはははは≫12:15

●見たか、あの興奮、あの逆転、あの永久……、俺がアニメ格ゲーを愛する理由がここにある。

●イケメン“Ikemen”……めっちゃ笑った。

●16:17
 サボテンを倒せる志貴だが、サーヴァントどもを相手にしても殺れるのか?

●あぁ、すばらしき思い出達……、アップロードありがとう。:)

●格好いい。俺はアニメスタイルのキャラクターが出てくる格闘ゲームが大好きなんだよ。このゲームはどこで買えるのかな ^-^

●これは超クール。

●“Kore wa...Merrrutii Burrudo.” (+40)
 「これは……メrrルッティ・ブrrルァッドォ」
 (訳者注:7:13-の場面。当該試合は、闘劇'06準決勝/腐乱人形(さつき) vs. kubo(シオン)戦。また、“Kore Wa... Melty Blood”はSteamコミュニティのMBプレイヤーのグループ。この実況がグループ名の由来なのかは不明です。Steamグループ:Kore Wa... Melty Blood meltyfriends/YouTubeチャンネル:Kore Wa... Melty Blood

●4:03-4:11以外は、ほとんど見た記憶があった。
 マジで大笑い。

●splaykoの場面がベスト。
 (訳者注:調べた限りでは、splaykoとsiblaは同一人物のようです)

●要するに、ベストかつワーストな瞬間の数々ってわけだな。

●ヨー、バナナ志貴は今どこにいるんだ?

●7:36のところって、あの「関西選抜vs関東選抜23on23」じゃないっけ、合ってる? 俺はあの大会の盛り上がり様が、ほんとに大好きだった……。
 (参考動画:2010/5/3 a-cho 月光再輝2010 MBAA東西対抗戦23on23/再生リスト

●俺の望みとしては、みんながこのゲームを本気でやり込んでくれたらなと思う。他の格ゲーのビデオで見るような……例えば、SC5のナイトメアとか、UMvC3のハルクみたいな感じで、ぶっ飛んだカオスを見てみたい。

●Arturoに爆笑 5:33 - 5:58

 ●↑Sabin……IN SPACE!
 主演:Arturo Sanchez
 (訳者注:Arturo Sanchezは、Sabin氏の名前)

  ●↑ははは!

●バイオハザード多過ぎやでー。

●α|必殺技のパリィ? バイオハザード・オンパレード? 地団駄踏んだら偶然誘爆? スーパーアーマー必殺技からの鮮やかな逆転劇? ロアの瞬雷“lightning speed”荒らし? おバカなメイド達? なんだそのめくりは? タイムアップで勝ちを逃す? ガードブレイクで連続シールド大失敗? 超絶憎たらしい猫たち? 射程の広い者はゲームを制す? 投げ? ラッシュ勝ち? なんという反確逃し? 不運が重なる? 愉快な空中戦? 彼女は不死身? ダメージ補正ふざけてんの?(+9)
 (訳者注:EX兜神/地面を踏み鳴らし火柱を巻き起こす軋間紅摩のEX必殺技。出掛かりから長時間の無敵、スーパーアーマーが付与される。
 瞬雷/雷となって攻撃判定を伴いながら高速移動する、ハーフムーンロアの必殺技。
 グラスグラスティータイム/最大2匹の猫を前進させるレンの設置型飛び道具技。レン自身もしゃがむと黒猫化し、猫状態でしゃがみ歩きができる)

●α|表裏が逆?
 最高のめくりが、実はミス?
 バースト失敗?
 バーストが投げで潰された?
 「かかったな!“It's a TRAP!”」からのアークドライブ・フィニッシュ?
 やー、書き出したらきりがないな。つか俺、ここまで長々書いといて、オチ考えてなかったわ。@.@;

●4:30- ヤバ過ぎ。

●僕と僕の兄弟は、一時期ずっとこればかりプレイしていて、その頃8歳ぐらいだった。今は12歳で、もうプレイすることはなくなってしまったけれど、このゲームはファンタスティック。僕のお気に入りのキャラクターは黒猫に変化した男で、空中を浮遊する技や小刻みに揺れるところ、変てこな音を発するところが好きで、そして一番好きな必殺技は、彼のレーザーアイズ、あれはすっごくかっこいい。
 (訳者注:おそらくネコアルク・カオスのこと。“laser eyes”は、目から黒いビームを発射する必殺技「混沌ビーム」)

 ●↑俺はまさに今日、メルティブラッドとアルカナハートというゲームの存在を知った。アメリカでも手に入れられるんだろうか?

  ●↑アルカナハートなら米国にもあるよ。
 でも俺はメルティブラッドが欲しいな、PSNか何かで。(+2)

●12:37 - 13:58
 Halにマイクを持たせてくれてありがとう。
 (訳者注:Summer Jam 4は、2010年8月に開催されたTeam Spooky主催の格闘ゲーム大会)

●9:45 = いいいいいやあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

●はあ、俺はこれや新しいバージョンのやつをプレイする機会に恵まれなかったことがちょっと悲しい。日本版コンソールを買うための貯金もまだできてないし :(

●13:12 ノー ノー ノー ノー ノー ノー ノオオオオ :DDD

●14:00- うーむ、これはひどい(笑)
 15:00- 繰り返す、これはひどい(笑)

●SHIRANAI! SHIRANAI!
 知らない! 知らない!

●マジかよ、6:10がプライスレス。

●4:03- チビ猫軍、進撃。

●16:15
 琥珀:「これで終わりです! 出でよ、邪悪なるミュータント・サボテーーン!」
 志貴:*ステージを駆け抜けるスロウモーション直死の魔眼“slow-mo death cut”*
 志貴:「悪のサボテンは、オレが葬り去ってやったぞ!」
 琥珀:「なんですってえェェェェェェ? O.O」
 志貴:「どやぁ」

 ●↑その後、彼女が数秒間固まってるところもいい味出してるよな xD
 (訳者注:こんなん育ててみました♪/鉢植えを取り出す設置型飛び道具。サボテンはEXエッジ版。直死の魔眼/発動するとゲーム内の速度が遅くなり、すれ違いざまに切り裂くアークドライブ)

●7:01-7:06(笑)。俺があれ(訳者注:EXスライド・エア)を友達に決めた時、ものすごいキレられた。俺は俺で狙って決めたんじゃなくて、偶然技が出ちゃったってとこが笑いどころなんだけど。 xD
 でもこのビデオにはいくつか素晴らしい試合もあったな。本当の名勝負。

●笑、このビデオは“best moments of ネロ・カオス使い”じゃない? いい出来栄えだよ。あんまり根詰め過ぎないようにね :P

●5:50
 あの実況者はマジで昇天しちゃってるように聞こえるんだが……、ォォォォオオオオゥ!

●12:20こそ俺がこのゲームを上手くプレイできない理由だよ。誰かがネコを使うと、あのばかばかしい動きに腹筋が攣るぐらい笑ってしまうから。

●Nrvnqsr(訳者注:ネロの正式名)にもっと、蛇やバイオハザード以外の空中技が実装されてたらよかったのになって思う。 :/

●12:30- ヘイ……タクシー。

●14:17- ヒット硬直がアンダーフロー?

●LETS GO JUSTINNN

●飛び跳ねる鹿やら、女の子による画面端100+ヒットコンボやら、他にもわんさか。メルティがこんなに良いものだったとは知らなかった!

 ●↑すごく楽しいから、君もぜひ一緒にやろうぜ。

●4:25
 あの彼の馬鹿笑いはなんとかならんものか、うるせええ。

●RESIDENT EVIL ARM

 ●↑EX DEER

●このゲーム、めちゃくちゃ面白そうじゃん。

●おいおい、彼ら、ネロを使用禁止にしなかったのかよ。

●4:30- 互いに平然と歩み寄る二人。

●10:00- 釣りは取っときな。“you're welcome.”

●あのアナウンサーはすごく熱い。

●さっちん“Sacchin”の128hitコンボ(笑)

●バイオハザード・マッドネス!!!!!!

●5:58はこのビデオでベストの実況者。
 FREE COLLEGE!

●BIOHAZARD ON A PARADE!!!!! 大好きだわ、あれ(笑)。

●17:35のアホっぽさが好き。

●5:24
 あの椅子はマジで目障りでした。

●このゲームはどこのもの?

 ●↑Melty Blood Actress Again。
 Type-Moon開発の同人ゲーム。

  ●↑MUGENゲームじゃなかったのか。このゲームはやったことがない。

   ●↑MUGENゲームじゃないよ。
 もともとプレイステーション2用のゲームで、Type-Moonが開発元。
 日本のコミケットで発表されたゲームなんだ(だからこそテキストや諸々が全て日本語になってる)。

●15:09 AAAAAAAAATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATAT-ATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATATAWAATAAAAAA!!!!!!!!
 
●ハハハハ!!! な な な な〜 な な な な〜 ヘイ ヘイ ヘ〜イ グッバ〜イ!
 あのコーラスは最高だった!

●このビデオの素晴らしさに思いを馳せて、涙した。

●15:02のところ。
 あの志貴使いはアルクの永久コンボの喰らってる間、サーキットスパークは使えなかったのか? もしくは、当時はまだ未実装だった?
 (訳者注:サーキットスパーク/マジックサーキットMAX時、ガード硬直/ヒット硬直中にゲージを全て消費して衝撃波を発生させ、ヒットした相手を吹き飛ばす。GGの青バーストに類するもの)

 ●↑あの場面はすごく古い版のゲームからの引用で、MBAC VER.A。あのヴァージョンにおいては、地上でしかサーキットスパークを使えない仕様だった。あのダウン追い討ちの固めの間ずっと、志貴は空中判定扱いになっているから、スパークできないんだ(笑)(+2)(動画投稿者)

  ●↑あーなるほど、合点がいった。解説ありがとう。

●4:02の、あの猫達のジョークっぷり。しかも機能するジョーク。いい技だ。




■動画を紹介するSRK記事から
 Melty Bread Presensts: Best Moments In Melty Blood
投稿日:2012/02/07

−トピック作成者のコメントー
 Melty Breadは、自身1000本目の動画を記念して、主にMarvel vs. Capcom 3から最高の瞬間を集めたビデオをアップロード……というのは冗談で、もちろんビデオは “Best Moments of Melty Blood” だ。
 このビデオは、2006年に遡るアーケード版のリリースに始まり、最新版のCurrent Codeに至るその道のりと共に、MELTY BLOODの競技プレイからのハイライトを19分に渡って収めている。

 Source:Melty BreadYoutubeチャンネル

* * * * *



●迫り来る3匹の猫。君は果たして耐えられるかな?(+3)

 ●↑あの猫たちの行進は、間違いなくいちばん好きな場面のひとつ。(+2)

●レッツごーいち・ジャスティィーン (+4)

●メルティ!!!! (+1)

●ARM! ARM BIOHAZARD! BIOHAZARD MADNESS! あぁ、俺はこのゲームが心底好きだ。(+4)

 ●↑biohazard on parade (+1)

 ●↑俺はMelty Bloodを実際にプレイしてるわけじゃないんだけど、あの昔のビデオは覚えてる。
 彼が“EX DEER”って言ったとき、その場にいたんだよね。

●なんでまたレッツゴー・ジャスティンだよ? 2003年でもあるまいし。もはやそんなに面白いもんでもないし、関係もないだろ。(+3)

 ●↑えーと、このビデオは6年に及ぶ映像の集大成だって注意書き、読んでないの、君?
 ていうか、19分の映像を、たった一つ気に喰わない部分を見つけるためにじっくり見たの? :P (+9)

 ●↑“Daigo Moment”はEVO2004の出来事だぞ。(+6)

  ●↑それから、あの場面を広く知らしめることになったビデオがYouTubeにアップロードされたのは、2006年以降のことだしね。(+4)

●このビデオに入ってるとは予想してなかった(笑)。楽しかったよ。

●KORE WA... KOOOOORE WAAAA... MERUTIBURODOOOOOOOO (+3)

●実に心が弾む。素晴らしいゲーム、素晴らしいビデオ。(+2)

●あの笑い声がやべえ O_O (+1)

●あのネコアルク・カオスのタクシーが良過ぎる〜 (+1)

●バナナ志貴ぃぃぃぃ、君はきっと入ってるだろうなって思ってた。(+1)

●Mashing Button Master Evolution Champion って。おなか痛い(笑) (+1)

●笑
 “I'm confident with my sexuality, nigga!”
 「俺のセクシャリティはちょっとしたもんやぞ、お前!」 (+1)

●このゲームは終盤に差し掛かるにつれて壊れたものになってる気がする……。

 ●↑あの映像はこのゲームの過去作から引用。あれらのバグや永久コンボは、後続のヴァージョンでは既に修正が加えられてるよ。(+1)




 以上です。

 MELTY BLOODというタイトルはこれまで度々目にしていましたが、訳すのは今回が初めてです。このゲームにも他とは大分違った独特の仕組みが組み込まれていて、ゲームの多様性を面白く感じながらも、どの場面のどの状況を指してのコメントなのかわからない部分が多く、いつにも増して心許ない訳になってしまいました。疑問に感じる箇所がありましたら原文をご確認ください。

 チェルシーさんらが訪米時のMelty Breadのフォーラムを大まかに読むと、ざっくばらんな交流が交わされていた様子で、それはこの動画や写真からも伝わってきます。フォーラムには格闘ゲーム用語の和英対訳のページなどもあり、とても面白く読みました。

 ネコアルク・カオスの声が、ソル・バッドガイと同じだったのには、少し驚きました。

 関連記事|歴代ギルティギアシリーズにおけるハイライト集
梅原大吾、クソル、小川、FAB、白龍、mike、ドミー、ヘブン、コイチ、ありさか他の動画から




posted by trfgs | edit / co | Comment(0) | MB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。