2013年06月12日

『アカツキ電光戦記』 “Akatsuki Blitzkampf” デモ/コンボ動画、電光戦車の動画から

■『アカツキ電光戦記』デモ動画・コンボ動画■

 SUBTLE STYLE製作の格闘ゲーム『アカツキ電光戦記』のデモ動画、コンボ動画などからコメントを翻訳しています。英題は“Akatsuki Blitzkampf”、“blitz”は「電撃」、“kampf”は「闘争」です。

 いずれもアップロード日が4〜6年前の動画ですので、それを念頭に読まれるとわかりやすいかと思います。後にアーケード版『アカツキ電光戦記 Ausf.Achse』、続編『エヌアイン完全世界』と続きますが、動画は家庭用PC版の下に作られているようです。(以下敬称略)



■アカツキ電光戦記 DEMO

アカツキ電光戦記 Akatsuki Blitzkampf DEMO
アップロード日: 2007/04/28


●銃を操る修道女“Nun with gun”。俺のいちばんのお気に入り! 新しい必殺技の見栄えも本当に良い。新キャラも同じく。

●オンラインモード?
 いいね。

●修道女に拳銃? すっっっっっっげえキマってる ^^

 ●↑それをキィボードで動かす。

●なんだこれ! ナルトからアカツキの名前をパクってる!(否定評多数)
 (訳者注:岸本斉史の漫画『NARUTO -ナルト-』に「暁」という名前の忍者組織が登場する)

 ●↑-__- なんたる無知。

 ●↑口を開く前に、いくつか日本語を学んで来い。

 ●↑ナルト馬鹿“narutard”は相変わらずお馬鹿さんだな。-.-
 それはともかく、このゲームはマジでかっこいい。(+6)

 ●↑Akatsukiは“Dawn”(夜明け)を意味する日本語だよ、盗用だなんてことは一切ないから……。(+6)

●このゲームは見た感じ素晴らしい。プレイするのが待ち遠しいよ。

●塞はアーカードに似てる。>.>

 ●↑そうかな、俺はサングラスかけてる彼の方が好き。

●溢れんばかりの独創性、革新性、たくさんの追加ゲームモード、昨今の格闘ゲームの多くには見られないものだな……。




■アカツキ電光戦記/特別攻撃集

Akatsuki Blitzkampf Super Moves
アップロード日: 2009/03/28


●素晴らしい! もっと同人格闘ゲームの必殺技ビデオが見たい!

●これってフリーゲーム?

 ●↑いんや!

●このゲームを手に入れたとして、俺のPCで軽快に動作してくれるといいんだが。ゲームプレイがなんとも格好いい。

●ファンメイドのゲームにしては、本当に良く出来てる。

●BGMはJoe SatrianiのSurfing With The Alienにそっくり。
 だけどゲームの見た目は実にイカしてる。
 (参考音楽:Joe Satriani Surfing with the alien

●必殺技時に毎回入る画面背景の派手な閃光が、技の楽しさを殺いでしまってる、もしくはかなりわかりにくくしてしまってると思う。

●すごく野暮ったい……もっと磨きをかけなくちゃ。

●なんと言っても戦車、これやで。

●これらスプライトはKoFの塗り直しだな。(否定評多数)

 ●↑確実に違う。これらは旧KoFのスプライトよりも遥かに緻密だし、いま君はKoF XIIのスプライトに似ていると言及したわけだけど、あのゲームが世に出たのは、このゲームの二年後だ。(+4)(動画投稿者)

●このゲームのあらゆる部分は――戦車の挙動は別として――素晴らしい見栄え。

●ウィキペディアの格闘ゲーム一覧からこれを見に来た :P ……俺、全ての格闘ゲームを追いかけてるんだ……。(参考記事:List of fighting games〔英〕対戦型格闘ゲーム一覧〔日〕

●2:10のがベスト。

●0:40のあの必殺技はロック・ハワードのデッドリーレイブ・ネオに似てないか?
 (訳者注:ロック・ハワード/SNKの格闘ゲームに登場するキャラクター。デッドリーレイブ・ネオは連続攻撃を叩き込む超必殺技。参考動画:CAPCOM VS SNK 2 超必殺技集。ロックの技は4:16-)




■アカツキ電光戦記/コンボ動画

Akatsuki Blitzkampf Combovideo
アップロード日: 2007/05/16


●おい……マジかよ不律“Fritz”、あんたコンボから最終特攻“ABC”に繋げるのか?
 おいおいおいおい。
 (訳者注:必殺切込刀法/3ゲージ特別攻撃。2段目がヒットするとガード不能となり10回斬りつける)

●俺もこれぐらい出来たらいいのに…………。

●そしてえええ、このビデオは俺のお気にいり行きに……。

●この同人ゲームはBIGBANG BEATともどもヤバくて、ここ何年かの同人格ゲー界で最高のゲームの一つだと思う。
 俺は不律と鼎“Kanae”でプレイしてる!
 (訳者注:『BIGBANG BEAT Revolve』/成年向けシュミレーションゲーム『大番長』の世界観を元に製作された同人格闘ゲーム。参考動画:BIGBANG BEAT Revolve/コンボ動画

●ふむむむ、ゾルダートのコンボ……。

●かっくいい。

●素晴らしいビデオだった! 星五つ! 銃道女“Nun with a gun”、すごく独創的でユニークで、創造性に富んだキャラクター達のデザイン……。

●Nun with guns.
 武装修道女。

 ●↑正しくは――NUNS WITH GUNS!!!!!!!!!!!!!
 (訳者注:コメント欄に頻出する“Nun with Guns”「武装した修道女」は映画などにおける類型的な表現で、一般には1983年公開のスペイン映画『Dark Habits〔邦題:バチ当たり修道院の最期〕』や2010年公開のアメリカ映画『Nude Nuns with Big Guns』などが知られ、調べてみると類似のモチーフを用いた作品が日本のものを含め様々なジャンルで出てきました。コメントはそうした作品群のタイトルやイメージを踏まえてのものだろうと思います。日本で言う広義の「戦闘美少女」の類型、キャラクター造形の雛形の一つ、あるいは単純に「戦う女」「不釣合いな取り合わせ」の代名詞程度の意味合いで使われているのかもしれません。格闘ゲームに登場する修道女風のキャラクターは、アノニムの他、Guilty Gearのブリジット、Skullgirlsのダブル、アルカナハートのクラリーチェ等。
 参考動画:Nuns With Guns - Grindhouse TrailerNude Nuns with Big Guns TrailerHITMAN: ABSOLUTION Saints Trailer。Google画像検索:Nuns with Guns銃 シスター。参考記事:Girls with guns。Flashゲーム:Nun With a Gun

●ここ何年かでプレイした格ゲーの中でベスト。すごく新鮮な感触があるにも関わらず、ゲームプレイはシンプルさととっつき易さを保持している。

●このゲーム好きだけど、ゾルダートは嫌い。

●このゲームをプレイするのに一番適したアーケードスティックは何かな?

 ●↑このゲームにアーケードスティックは必要ないよ。ボタン設計や必殺技がかなりシンプルに作られていて、けどコンボは見ての通り、鮮烈。

  ●↑それについては理解してる。俺はXBOX360のコントローラを使ってて、このゲームもそれでプレイしてるんだけど、純粋に使い勝手のいいスティックが見つけられたらな、と思って。周りの皆はHORIのPS2スティックを使ってみたら、って薦めてくれてるんだけど。

   ●↑具体的にコレっていうのはわからないけど、俺も欲しい。(訳補:ゲームパッドでは)ストリートファイターやギルティギアなんかは、本当にプレイしづらいもんね。

    ●↑そうそう、俺も同じで、アルカナハートにもHORIのスティックで挑戦してみたいなって思ってるところ。

 ●↑HORIのリアルアーケードPro.2 + サンワのスティック/ボタン

●ガイコツ顔の戦車が格闘してるだとぉ???????
 俺もこいつを手に入れなくては!!!!!!!!! 今すぐ。

 ●↑これはAkatsuki Blitzkampfというゲーム。もし欲しいなら、俺のを譲ってあげるよ。

●このゲームの詳細情報はどこで見られる?

●あの修道女は「マグナム二挺拳銃」“DUAL WIELDING MAGNUM PISTOLS”。(+3)

●なんで戦車がキャラとして加わっとんねん :X

 ●↑なに、文句あんの?

●コンボがやばかっこいい。すごく面白そうだし、俺もやってみたい。

●ウゥゥゥイィィィィィ!! ウゥゥゥイィィィィィ!! ウゥゥゥイィィィィィ!! [魏モード・オフ]
  
●戦車?? (+2)

 ●↑戦車!!

●2:04は「ジークハイル」“Sieg Heil”って書いてあるの?O.o
 あ、2:02〜2:04のところね。 ;-)

 ●↑うん、そう。

●このゲームはKOFの劣化パクリ版で、永久コンボがあったりくだらない戦車があったり、ゴミみたいな格闘スタイルじゃん。(否定評多数)

 ●↑率直に言えば、このゲームはCapcomとSNKの概念をきれいに組み合わせたものだと思う。

 ●↑実際には、このゲームに永久コンボはない、けれどKoFにはそれがある。SNKのゲームのパクリであろうはずもない、このゲームの攻撃は4ボタン制ではない上に、後半回転コマンド“hcb”や前半回転コマンド“hcf”も存在しないのだから。正直な感想として、このゲームには他にはない魅力があるし、君も自分でプレイしてみればわかるはずだ。私はSNKのゲームが本当に大好きだが、暇を持て余して口を開けば批判ばかり、その実なにもわかっていない馬鹿な人間は大嫌いだ。(+9)
 (訳者注:HCB≫Half Circle Back/後半回転、[→↘↓↙←][63214]と同義。HCF≫Half Circle Forward/前半回転、[←↙↓↘→][41236]と同義。日本では「ヨガフレイムコマンド」と呼ばれる場合もある)

  ●↑Akatsukiには永久コンボが一つあるけど、実行するのはほぼ不可能に近い。だから君のコメントは概ね正しい。

●このゲームは楽しそうだ。オンラインでプレイする方法があるのかな?

●このゲームの美的外観は、堕落天使“The fallen angels”を少し思い起こさせる。
 (訳者注:『堕落天使』“The Fallen Angels”/98年、彩京から発売されたアーケード格闘ゲーム。参考動画:堕落天使 超必殺技集

●おおー、ピストル持った修道女が大好きだ。

●ヘイィ!!  このゲーム面白そう!!

 ●↑面白いよ、ウィキペディアのページの末尾からダウンロードしに行ける(英語で言及してるサイトを探してみるといいよ)。
 (訳者注:13年6月現在も、公式サイトでWEB体験版が配布されている)

●わっ、不律であんなのが出来るなんて知らなかった……、びっくり XD

●イントロの曲の名前は? あれはまさしくハードコア……。

 ●↑Rob Dougan の Cludded to death、たぶん。
 (参考音楽:Clubbed To Death - Rob Dougan。映画『マトリックス』のサウンドトラック)

●2:37-2:41
 北斗百裂拳!

●俺はこのゲームを実際にプレイし始めてから半年経った今、このビデオを見直してる。アドラーのコンボがないことが残念でならない! 俺はほんとにこのゲームを楽しんでるよ。めちゃくちゃ良い。

●プレイできるというのか……
 一介の戦車として?……

 ●↑一介の戦車などではない……、電・光・戦・車なのだよ、キミ!!!!! (+3)

●なんでこのゲームは出任せで冴えない感じに見えるんだろう?

 ●↑まずはプレイしてみるべき……、一度やってみれば悪いゲームじゃないとわかる……。

  ●↑外観やキャラクターはすごくいいと思う。でもほとんどのコンボにちょっと首を傾げざるを得ない。ひたすら殴って、殴って、殴って……。

   ●↑Big Bang Beatのプレイ経験はある……?

    ●↑「ヘルズファング!」 >.> たぶん。
 (訳者注:ヘルズファング/拳を突き出しながら突進するラグナの必殺技。BIGBANG BEATのキャラクター・斬真狼牙に、名前とモーションの少し似た「ワイルドファング」という必殺技があるようなので、それに引っ掛けたコメントかもしれません)

     ●↑確かにちょっと荒削りなところはあるけれど、それでも悪いゲームじゃないよ……。

●ナチスをお手玉“Juggling Nazis” : ビデオゲームの真骨頂 (+2)

●おい! アハハハ! あの戦車がお手玉コンボを喰らうとか我が目を疑ったわ!! あはは!! あれが空中に浮いてる場面がヤバ過ぎる!! ハハハハ。

●これ、何のゲームなんだ? えらくカッコいいじゃないか。

●このゲームは傑作!

●俺はこのゲームにすっかり夢中になってる……。ただし、ドクロ戦車――俺の頭ではヤツを理解するに至っていないが。

●このゲームはプレイしたことないけど、良さげに見える xD

 ●↑実際、良いゲームだよ。




■ムラクモ vs. 電光戦車

Akatsuki Blitzkampf: Murakumo VS Blitztank
アップロード日: 2007/05/06


●1:40はいい攻性防禦“parry”だった、ああいうカウンター攻撃が大好きだ。
 (訳者注:攻性防禦〔こうせいぼうぎょ〕/SF3の「ブロッキング」に類する、相手の攻撃を捌くガード行為の一種。成功時に「防禦ゲージ減少防止」「削り無効化」「硬直短縮」「特攻ゲージ獲得」などの効果が得られ、打撃に対しては自動で反撃、追撃することが可能。飛び道具へは自動反撃がない代わりに解硬が早まるため、即座に次の行動を起こすことができる。反面、失敗時には無防備な状態となる)

●待ってくれ、これはアカツキのどのバージョンだ? というのは、あのムラクモバグはマジでずるい。

 ●↑これはファーストバージョン。今は(訳者注:07年時のコメント)は修正されてるんじゃないかと思う。(動画投稿者)

●なにがなんだか (+7)

●あの赤服の男に称賛を送りたい。片手で戦車を持ち上げやがった。常人には無理。(+3)

●電光戦車、格闘ゲーム史上最高のキャラクター。MUGENで作らなくては。(+7)
 (訳者注:M.U.G.E.N≫MUGEN, ムゲン/Elecbyte製作のPC用2D格闘ゲームエンジン)

 ●↑みんなはむしろトム・ハンクスを作ったほうがいいな。(+3)(動画投稿者)
 (訳者注:映画『プライベート・ライアン』内で、トム・ハンクス演じるミラー大尉が、コルト・ガバメントでタイガー戦車を撃破する場面が登場する)

●電光戦車 vs センチネル

●ムラクモはこのゲームで俺のいちばん好きなキャラだ。ナチ+スーパー忍者+侍。O_o
 ヒトラーはクソ喰らえだけど、スーパーな軍司令官(ムラクモみたいな)が部下にいたら、大戦に勝ってたかもしんない。XD




■電光戦車コンボ(?)動画

Akatsuki Blitzkampf :: Blitztank Combo Video
アップロード日: 2009/01/18
 (訳者注:もともとは広瀬香美の歌“promise”が挿入され、「ゲッダン」と呼ばれるミームの一つとして作られた動画のようです。現在は音楽が消えているため映像の面妖さに拍車がかかっていますが、ほとんどのコメントは音楽のある状態で視聴された方の書き込みと思われます。参考動画:☆ゲッダン☆。こちらも無音です)


●aishiteru

●あんた、ひでぇ奴だな。(+2)

●君さあ、暇人にもほどがあるだろ。クソ可笑しかったけど。

●採点 5/5

●良いコンボビデオ 5/5

●あんた、*すげぇ*奴だな。(+3)

●ホラー

●君の電光機関への精通っぷりは他の追随を許さないな。

●D: ……

●なんてことだ……電光戦車って前転できたのか……。(+5)

●なんじゃこりゃー(笑)

●投稿者さん、僕は困惑しています……。

●GET
 DOWN

●どなたかこの歌の名前を教えてくれませんか? よろしくお願いします。(否定評多数)

 ●↑この歌は広瀬香美の“Promise”。
 「ゲッダン/Get Down」のネタ、君も聞いたことあるんじゃない?(+2)

●テメーこんにゃろう、俺は真面目にコンボビデオが見たかったんだぞ(笑)(+15)

●電光戦車が最上位キャラだってことがこれではっきりしたわ。(+20)

●俺、死んだ。

●最高のコンボビデオ。

●ははは、すごくいい仕事してる。

●素晴らしい。

●これからこのビデオは“The Blitzroll”と呼ぼう。

●なんだこれは、わけがわからない。

●音楽がない ;__;




■電光戦車チュートリアル(?)動画

Akatsuki Blitzkampf :: Blitztank Tutorial for ver. 1.1.3.1 SP1
アップロード日: 2008/12/30

―動画投稿者のコメント―
 新年の差し迫る大晦日、みんなの大好きな戦車とともに。


●これは良いビデオ。(+3)

●良作コンボ動画 5/5 (+3)

●助かるわー、これで俺の戦車の試合運びが上達した。(+4)

●見事。(+4)

●ありがとう。誰をメインに据えるか、このビデオで踏ん切りがついた。(+4)

●すごくいいビデオ。もう一回見なくっちゃ。(+3)

●素晴らしい。まさしく最上位キャラの資質。(+4)

●5点、5点満点。(+4)

●気品を感じる。(+3)

●ハハハハハハハハ
 マジか (+3)

●いいね(笑)

●めちゃくちゃ参考になる。(+3)

●ぶはは、タンクロール“TANKRoll'd”させてる。(+2)

●電光戦車は強キャラ。誰がかかって来ようが駆逐する。コンボ? んなもん要らん。
 電光戦車のコンボはなあ、それはもう、超スゴイんだぞ。
 マリリンはせいぜい用心しとけよ、電光戦車に最強キャラの玉座を追われんようにな。(+15)

●いつかこれが面白くなくなる日が来るだろう。
 だが今はまだその時ではない。(+44)
 (訳者注:3年前のコメント。「面白い」を強調する婉曲的な表現)

 ●↑そして今日もまだその時じゃないみたいだ。(訳者注:1年前のコメント)

●実は俺、最初の10-15秒ぐらい、長いイントロだなぁって思いながら見てました。:p (+3)

●電光戦車
 ……俺と踊ってくれるかな、ベイビィ<3
 *ダンス*

●当たり判定を見せな、ベイビィ。(+7)

●見よ、あのノリノリの首を!
 (訳者注:右上から二つ目のパーツが首です)

●誰が剣など必要とする? 我々には飛び跳ねるナチ戦車があるのだー。

●イエィ、電光戦車バラバラ事件。

●2年が過ぎた。衰えぬ面白さ。(+2)

●2年、まだいける。(+3)




 以上です。

 電光戦車の存在感が強烈だったため、関連動画からコメントを訳してみることにしました。
 あまりに異質なので、初めてシュマゴラスを見たときと同じく、通常プレイで使えるキャラクターなのか半信半疑だったのですが、やはりれっきとしたキャストの一人(一両)で、強そうに見えながら序列リストでは下位に位置づけられているところもシュマゴラスと似ていました。ただ、動画が作られていたり、アノニムと共にコメント欄でも頻繁に言及されていて、『アカツキ』を代表するキャラクターとして親しまれている様子が窺えます。

 電光戦車同士の対戦だとどうなるのか気になって探してみたところ、エヌアインの試合動画がありましたのでおまけとして載せておきます。なんとも言えないひょうきんさや愛らしさ、少しの物悲しさもあるような気がします。

■エヌアイン完全世界/電光戦車 vs. 電光戦車

100731エヌアイン完全世界対戦会




posted by trfgs | edit / co | Comment(0) | アカツキ電光戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。