2013年05月26日

『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』(ギルティギア イグザード サイン)予告動画から

■ギルティギアシリーズ『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 予告編#1■

 今回は試合動画ではなく、5月19日にパシフィコ横浜で催されたアークシステムワークス創立25周年記念イベント「ARC SYSTEM WORKS FESTIVAL」で発表された、ギルティギアシリーズの新作『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』(ギルティギア イグザード サイン)の予告動画からコメントを翻訳しています。
 コメントの多くはアップロード当日19日から三日ほどの間に書き込まれたものです。
 またこの発表を紹介するEventHubsの掲示板からもコメントを抜粋して翻訳しています。(以下敬称略)



■Guilty Gear Xrd -SIGN- 予告編 #1

Guilty Gear Xrd -SIGN- Trailer #1
アップロード日: 2013/05/19


●HYPE HYPE HYPE

●HYPEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

●おおぉおおぉおおぉぉぉぉぉおぉ!

●よっしゃああ!!

●みんなhype trainに乗り込め!

●かっこいい!!

●PCでも発売されると願いたい。

●どうもありがとう! T_T この日をどんっっっだけ長く待ったことか!

●譲治“George”はソルっていうより、むしろ麻婆“ma-bo-”みたいに聞こえる……
 戻ってきてくれ……石渡……
 (訳者注:「麻婆」というのは、ソルの声優中田譲治が同じく演じている、「Fate」シリーズの登場人物・言峰綺礼のあだ名のようです。ソル・バッドガイの声は、作品によって石渡太輔、花田光、中田譲治の三人が担当。
 石渡太輔/GUILTY GEARシリーズを手がけるゲーム開発者、ミュージシャン)

●グラフィクスはそこまで好みじゃないけど、やっぱりこれは間違いなくギルティギアだな! 王に敬礼だぜ、ベイビィ!

●PC Steam版、お願いします!(+39)
 (訳者注:Steamスティーム/コンピュータゲームのダウンロード販売、著作権管理、サポートなどを目的としたプラットフォーム

●マジで?!

●ここ一年で最高の朗報。

●イエエエエアアァァァァァ、待ちぼうけはもう終わり!!!!!!!

●ありがと、アークシス。

●オリジナルサウンドトラック“OST”を待ってる!

●ヒットの推移アニメーション“hit transition animation”が向上してて(すなわち、A>B>C、など)、これはこれまでで最も見目麗しい格闘ゲームになりそうだ。

●素晴らしいな、待ち遠しいぞ。

●ほしい。あの歌。

 ●↑石渡太輔のHEAVY DAY

●よーし、頼むぞ。

●おっしゃ。遂にか。

●泣いて、ちびって、叫んでた、同時にな! このゲームの次はGuilty Gear x BLAZBLUEだ。

 ●↑Guilty Gear x BLAZBLUEなんか来たら、絶対買っちゃうじゃん……。

●ぎゃああああああァァァァ!
 マジでギルティギアの新ゲーム!?! \(O.O)/

●イエス イエス イエス!

●やったぜ!!! とうとう新GGか、2D/3Dの見た目も素晴らしい。

●O_O ……か っ く い い

●すげえ巧の技。これが実際のゲームプレイか何かだとは思わないけど。普通のセルアニメーションを使って作られた、模擬のゲームプレイ“mocked-up gameplay”という風に見える。
 違ってたらごめんだけど、このゲームの外観にはマジで驚かされるものがある。

 ●↑あのクロースアップされた所々を見ればすぐにわかるけど、あれらモデルはセルで覆った“cel shading”3Dモデルなんだ(すなわち、ブーツやジャケットのポリゴンエッジ(?)の部分)、でもそれ以外の部分は見分けが付きにくい。
 (訳者注:Cel shading≫セルシェイディング, トゥーンレンダリング/3次元コンピュータグラフィクスの一種で、2次元の手描きアニメや漫画イラスト風にレンダリングさせる技術)

●なんだと!

●ふぉあ。ふぉあああああああああああああああああ!

●マジでか……おい!!!!
 盛り上がってきた!!!!

●うむ……これは夢?

●ダストループ

●……なんでカイはポニィテイルなんかつけてるの? 正直馬鹿らしく見える。(否定評多数)

 ●↑なんでそう、即行でつまんない文句をつけ始めるんだ?

  ●↑あ、いや、俺もめちゃくちゃ興奮してるし、何があろうと手に入れるつもりだよ、けど、カイは俺のメインだから、馬鹿っぽい外見になっちゃってちょっとムッとしてる。願わくは、あれを切る形で手直しがあってほしい。

●俺の金なら持ってっていいから、今すぐ、くれ。

●YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES-YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES-YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES-YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES-YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES-YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES-YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES-YESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYESYES

●FUUUUUUUUUUUUUCKK YEEEEEEEEEEEEEEEEEES

●よし次は、BBとのクロスオーバだ。

●ダスト攻撃がすごくかっこいい。

●ああ。もう一度やるのか……*アークシステム本社前で、財布を床に叩きつける*

●PC版もいいものになるだろう。何が言いたいかというと、Unreal Engineだからね……。
 (訳者注:Unreal Engineアンリアルエンジン/Epic Games社開発のゲームエンジン)

●お願いします、PC版も作ってください。本当にこのゲームをプレイしたい。Steamならなおありがたい。(+4)

●ヨー! 2:42でエディがミリアの目に映りこんでる?

●確実に初日に買う。
 ギルティはどんなときも俺のいちばん好きな格ゲーだ。

●死にゆく2Dアニメーション……。

●カイお前、その髪どないしてん?
 お前ブリジットちゃうやろ!

●スプライトがひどくて、Street Fighter II HD REMIXみたい x'DDDD (否定評多数)
 (訳者注:Spriteスプライト/画面上のキャラクターを高速に合成表示する映像技術。
 Super Street Fighter II Turbo HD Remix/米国のXbox Live Arcadeで2008年から配信されている『Super Street Fighter II Turbo』のリメイク版)

 ●↑あれらはスプライトじゃないぞ。
 セルで覆った3Dモデルを使ってる。(+14)

  ●↑これはWind Wakerをアニメにしたみたいな感じで、テイルズ・オブ・シンフォニアのスタイルによく似てる。
 これはいいものになると思う、つまり全員に複数のコスチューム選択の可能性があるかもしれない、彼らはモデルを使ってて、スプライトじゃないからね。
 アークシスは楽しみなことがたくさん!
 (訳者注:The Legend of Zelda: The Wind Waker≫『ゼルダの伝説 風のタクト』/02年に任天堂から発売されたアドベンチャーゲーム。テイルズ オブ シンフォニア/03年にナムコから発売されたRPG)

  ●↑かなりがっかりしてる。彼らが依然スプライトを使い続けてる唯一の会社だったし、いつだってスプライトの方が3Dモデルよりもずっと見栄えが良かった。ともかくこのゲームが良いものに、そして真のギルティギアとなって世に出ることを願ってるよ、もう随分長いこと待ってるんだ。(否定評多数)

   ●↑俺はスプライト好きだけど、一方あれらは高価でもある。スカルガールズのコストがどれだけかかってるか見てみな? そういうゲームは最高だし大好きだけど、制作会社が全て手作業で描くスプライトから離れる方向に舵を切ろうとする事情も理解できる。何か新しいものが始まるってのは、ともかく喜ばしいことだ。

   ●↑今彼らは、3Dモデルを、スプライトをなぞる形で使ってて、もはや違いはほとんどない。
 
●このなかで成長したメイを見ることになるのかどうかが気になるところ。:o

●ムムムム、あのグラフィクスは、旧作、BB、P4A、どれとも大分違うように見える、けどいずれにせよ、とうとう新GGか。
 みんなおめでとう!

●真の王の帰還

●言葉にできん。

●来た、やっと来たー! 俺がプレイしてきた全ての格闘ゲームの中で、スカルガールズを除けば、ギルティギアがいつでも最もバランスが良く、なおかつ習得が易しいゲームだ。
 さあ盛り上がってきた、Ride the Lightningの時間だー!(+11)
 (訳者注:ライド・ザ・ライトニング/電撃を纏いながら突進するカイの覚醒必殺技。また米国のスラッシュメタル・バンド、Metallicaのセカンド・アルバムが『Ride the Lightning』。参考音楽:Metallica Ride The Lightning

●マジでPC版出して欲しい、#Reloadをプレイするのにもさすがに飽きちゃったよ。:( (+2)

●My body is ready
 いつでも来いや

●これはナルトシリーズのような3Dセルシェイディングとは違って、2:42の瞳の反射を見ればわかるが、あれは反射じゃなく、描いてる。このゲームは「フル3D」ゲームじゃなく、いくつかの仕掛けを使ってる……。

●この予告編には愛国心と自由“patriotism and freedom”が足りないぜ。(+2)

●どうか欧州での発売を遠く先送りしないで下さい。(+2)

●GG3は2.5Dになるだろうと予測してたから、少なくとも自分がある程度は正しかったことがわかって、エッヘンてな気持ち。
 余談だけど、カイのポニィテイルもキマってると思うよ。

●俺は強烈にファン魂を揺さぶられた。これの到来を俺は10年待っていて、純粋な喜びがほとばしってしまって、ほとんどもう本気で泣きそうだった。(+5)

 ●↑俺はこれを何回も何回も見て、それでもやっぱりうるっとしてるよ。なんてことない、俺も同じ気持ちだ、兄弟!

 ●↑正直に言うと、俺もちょっと目頭が熱くなった。

●カイの新しいポニィテイルがすごく良い。

 ●↑いっそう女の子っぽくなっちゃったけどね。

●ふおぉ、フーー! 遂に! プラットフォームが何になるのか気になるところだが。

●1:01 めちゃくちゃ荘厳な感じ!

●HEAVEN OR HELL LETS ROCK!!!!!!!! (+16)

●うおお、逢いたかったぞソル・バッドガイ XD

●こ、れ、が、3D、グラフィック???????????? すげえ!!!!!!

●できるならば、Vitaでも発売して欲しい。

●X360で出してくれ頼む!

●このバンドの名前は? というか、自分達のロックソングを、スタジオ収録したバンドのサウンドに聞こえるように構成したのかな?

 ●↑あの歌の作曲は石渡太輔。
 このゲームの製作者で、これまでのGGゲームの音楽はYouTubeで見つけられるよ。

●鎧を脱いだジャスティスを切にお願いします、太輔……、ジャスティスムラクモ“murokumo”ユニットみたいに。

●素晴らしい! 俺の一番好きなゲームシリーズが帰ってきたのを見られて、すごく嬉しい。

●ライド・デ・ライトニン

●今は2013年、そして数十年に及ぶひどく奇妙なポリゴン、ビデオゲームの3Dモデルがとうとう2Dスプライトと同じくらい見栄えが良くなる時代が来るか。(+3)

●あのグラフィック。
 いや違う、あのあらゆる部分。(+3)

●ソニーが権利を買ったんじゃなかったっけ?
 何があったんだ? どちらにせよ、めっっっちゃくちゃ興奮。

 ●↑買ったのはセガだよ、でもアークはしばらく前に取り戻したんだ。

  ●↑でもまだSEGAのロゴが見えた! >:(

 ●↑もう随分前の話になるが、セガはギルティギアのほぼ全てのキャラの権利を得たんだ、ソル、カイ、ディズィー、そしてたぶんもう2、3体を除いて。GUILTY GEAR 2 OVERTURE(訳者注:アークシステムワークスから発売された3Dアクションゲーム)が格闘ゲームですらなかった理由がそれだ、そしてあのBLAZBLUEシリーズ、それで彼らはPS3とXbox360システム向けの新たな格ゲーを作ってきた。
 その後、数年前になるが、彼らはセガからキャラクターの権利を取り戻した、だから今、新たなGGがBLAZBLUEと並行して出ることになったんだ、あのシリーズはあのシリーズでうまくいってるから。

  ●↑彼らはギルティギアの全キャラの権利を取得したんだよ、第一作のキャラを除いてね。

●予告編にソルのダストループを入れてくるなんて! エイヤ エイヤ! エイヤ エイヤ!
 胸が高鳴る! XD

●これ見つけたら、えっちぃビデオとか全部どーでもよくなるな。(+12)

●なん……という……、買った。10個もらおう。(+2)

●すごくわくわくしてる……。

●待ちきれない!!!

●何をどう言い表せばいいものか、自分でもわからないけど……*ゴホン*
 HEAVEN OR HELL LET'S ROCK!

●俺は新グラフィックを受け入れる。いくらかシステムの変更があっても平気。ただこれだけはお願い、お願いします、大いに速く“extremely fast”作ってほしい(訳者注:おそらく製作速度ではなく、ゲームプレイのスピードのこと)。それこそが俺がGuilty Gearを愛する理由なんだ。

●カイのポニィテイルは取ってしまうべき。女みたいに見える。

●まったく。
 どうして。
 言葉も。
 ない。(+3)

●ダストループ復活

●あの歌声は、『Ride the Lightning』から『Black Album』(訳者注:メタリカの5作目のアルバム『Metallica』の別名)時代のMetallicaにすごくよく似てる。俺としては気に入った。

●こいつのお陰で今日はいい日だ。めちゃくちゃテンション上がってる。

●これってニューメタル“nu-metal”?

 ●↑むしろ現代ハードロックに近いかな。

●バンディット・リボルバ!

●今後は、俺がゲイになっちゃうキャラがブリジット一人だけじゃなくなりそうだ。あのポニィテイル……、カイはもう女の子と大差ないじゃん。

 ●↑彼の外見と武器はOvertureにおいて変わった。それと彼はディズィーと結婚して(確か)子どもも授かったはず。

  ●↑うん、それは知ってる。あの作品でのデザインは好きになれなかったけど。この予告編のやつは全面的に賛成、だって俺ってばポニィテイルに目がないから :P

●>Unreal Engine
 こ、この場を立ち去りたい、だが君を裏切ることなんてできないよ、ギ、ギルティ……

 ●↑同じく、あれにだけは俺も困惑してる……ううーん。
 でもこれはGGなんだ……
 SF4が世に出たときに厳しい吟味を受けたあの感じが、今わかった。

●黙って私の金を持っていくがよい!

●誰か俺にアバター作っておくれー。

●フレームレートがえらい遅いのはなんでだろ?

 ●↑YouTubeだから。YouTubeは最大で30fps。

●太輔のことだ……俺は心配してない。ちっとも。このゲームはすごく良いものになるはず。

●素晴らしい外観、けどソルのでかくてテカテカした三角筋は嫌だな。

●えッ? 待て待て。日本がUnreal Engineを使うのか?!

●カイのデザインに一体何があった。

●2:42 :D

●すごい!
 PCでも出ますように。

 ●↑アークシステムは、PS4、720、Steamを見据えて、このゲームと共に次世代の格闘ゲームを抜け目なくスタートさせようとしてる。Unreal Engineで組み立てるということは、PCで発売しない理由なんて何一つないさ。
 Heaven or Hell, Let's Rock!

●ミリアの外見はすごく変わるんだな……。
 めちゃくちゃ楽しみ!

●スプライトが恋しくなりそう。カイのモデルは好きじゃないけど、初見では好きじゃなかったSF4のモデルもだんだん気に入るようになったんだよね。ギルティギアの新世代が来たことが、心からうれしい :D
 追伸:ヨーロッパでの+Rのリリースも忘れないでくださいね :D (+5)

●このゲームは、俺にはほんとに綺麗に見える。

●Overtureの続きになるのかな。俺、物語はよく知らないんだ。どのキャラが使用可能リストから除外、もしくは追加されることになるんだろうか?

●1005856回も見返したヤツ、誰だよ?(+35)

 ●↑はい。

 ●↑私です。

●もう、マジ泣き。

●カイがポニテだと?!

●ヘイ、最後のねえちゃんの帽子に記されてる日付は何なんだろ……、13としか見えない?!?!?! O.o

 ●↑“ZI-28 13” かな。あとたぶん彼女がミリア・レイジだね、髪を操れるから。

●オーケイ、あれは “ZI-28 13” だな……何がしかのヒントだろうか!??!?!

●2:10- あのダストループ♥

●BlazBlueファンとGuilty Gearファンは、Arc System Worksの名の下に、手を取り合い共存することはできるのか?! (+40)

●2:40 “Took you long enough”
 「随分待たせてくれたわね」
 こ、れ、は、至言。(+3)

●PC/Steamと360でお願いします。PC/Steamと360でお願いします。スレイヤーはなんとしてもお願いします。

●見た目がすごく汚いし、フレームレートも20 Frames Per Secondもないぐらいに見える。
 ASWの誰だか知らないが、Unreal Engineを使ってハイスピードな格闘ゲームを作ろうと考えた人間は解雇したほうがいい。
 俺は新GGを首を長くして待っていた、そして出てきたのがこれか?
 なんでどの開発会社も、俺の大好きなシリーズをことごとくぶっ壊さずにはいられないんだ?(否定評多数)

 ●↑YouTubeの映像が、ある格ゲーの実際の姿を映し出すことなどあり得ない。YouTubeは30fpsより上には対応できないのだから。(+10)

●KOF13のアニメーションを連想したけど、こちらの方がよりスプライトに近い外見をしてる。遂にGGが帰ってきた。これパート幾つだ? 第15弾か?(笑) ただ「Xrd」っていうのはイカした呼び名だと思う。

●俺は3Dのキャラクターモデルが出てくるんじゃないかと恐れてた……、でも、いやはや、それは間違ってた。これの見た目は驚くほど良くて、なおかつまさにアニメそのものみたいに見える! ナルトのアニメスタイルのグラフィックよりも優れてる(笑)。ギルティギア三昧だ!

●俺の耳には言峰綺礼過ぎる。

●おお、よっしゃ!! これでまたチップ使って、ポチョムキンぼこったるわ!!

●うわああああああああああああああああああああああああああああああ
 生きててよかった!

●予告動画の最後に映る女の子は誰?

 ●↑ミリア・レイジ

 ●↑ギルティギアは未経験? V.V;

  ●↑一つやっただけだから、登場人物やキャラクターについてはほとんどよくわかってなくて。

 ●↑アサシン、彼女の名はミリア・レイジ……。

●実はファウストを見にここに来ました。

●あのHeavy Day

●なんて幸せな日曜日。ほんっと、あの音楽を300回は聴くね。

 ●↑俺は301回聴くね。

●ブリジットがどんな見た目になるのか気になる ;))

 ●↑立派な口ヒゲを蓄えててほしい、それ以外の部分は前と同じで。(+17)

 ●↑ブリジットはおそらく、依然としてtrapのままだろうね。

  ●↑あははは、だったら良いなぁ xD

●たぶん、このバージョンではドラゴンインストールを使える技として作るんだろうな。

 ●↑いま最新のGGのドラゴンインストールは、実際すごく性能いいよ。

●誰も最後のエディに触れてないことにびっくりしてる。これはかっこいい!

 ●↑俺もおんなじこと思ってた、ただし俺はエディが大嫌いだけどな。 :3

●Milliaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!
 やったぞ! 彼女は死んでない!

●過去最高にうまく作られてるセルシェイディング。あれらのカットシーンはほとんどアニメと言われても信じられるくらい。さらにわずかなスピードアップや、アクション時のぎくしゃくした感じをもなんとかアニメ化してる。驚異的だ。

●なんつうタイミングだよ。俺は三日前に、PS3とVitaでギルティギアをやり始めたばっかで、そこにこの告知だ(笑)。幸いにも俺はこのゲームを楽しんでるし、米国でも発売されるといいな。

●DacidBroがツイッターで発言していたように、何人かの人達は、分割主義者“divisionists”的な態度はやめて、GG/BB/P4A、みんな一緒に盛り上げていくべきなんだ。意見や好みを持つことと、ただ[○○]じゃないからという理由だけでそのゲームをクソみたいに扱うこと(○○の部分にそれぞれゲーム名が入る)は全くの別物だし、もっと言葉の選び方に頭を使わないといけない。GGとBBは同じ開発者達によって作られた、二つの別の格ゲーだ。俺がこの両方を好きな理由のひとつがそれで、加えて俺自身、ASWファンでもある。俺はこのゲームとBBCP、どっちにもほんとにワクワクしてる。(+45)
 (訳者注:ここでいう“divisionist(divisionism)”は甲と乙を線引きし対立化させること、一方を肯定・理想化し他方を敵視・攻撃することで精神的満足を得る人間・態度、といった意味だろうと思います。そうした書き込みは少なからずありましたが、ほぼ全て省略しています)

 ●↑その通り。みんなは同じ会社が作ってる格闘ゲーム同士を線引きして「パクリ!“rip-offs!”」と呼んで比べようとするのは止めるべき。俺たちは「△△(ここに素晴らしい出来のゲーム名が入る)」が誕生する前に、「○○(ここに最初のゲーム名が入る)」が先立って世に出るということぐらいわかってるはずだ。誰もが異なる考え方と嗜好を持ってる、けどアークシステムの名の下に、友好的に共存して、サポートすることができるはずだろう、ガキの喧嘩みたいなことをするんじゃなくてな。

 ●↑いいこと言ってくれたね。自分自身の好みとしてはGGが一番好きで、次にP4A、BBの順になるけど、それはたくさんの事柄に基づいてのことだ。でも、どれもよくできたゲームだと思ってる。GGが新しいゲームとしてもう一度世に出ようとしてることは、純粋に喜ばしいよ。

 ●↑心の底から賛同する。
 俺はBBは楽しめなくて、P4Aには面白さを見出せたけど、「ギルティギアほどではないかな」と思ってる、けどあの手の線引きはマジでどうでもいい。俺はアークシステムワークスのファンだし、彼らが作るものならサポートする。
 仮にBBやP4Aが成功していなかったら、この新GGの登場を祝うこともできなかったかもしれない。
 DacidBroには敬意を表したい(ぜひまたAIBに復帰してくれよ)。
 (訳者注:AIB≫All is Brawl/「スマッシュブラザーズ」プレイヤーのコミュニティ。参考リンク:All is Brawl.com。幅広い格闘ゲームをプレイするDacidBro氏は、もともとはスマブラプレイヤー)

●真剣な疑問なんだけど……闇慈は戻ってくる?

●Arc Systemがブレイブルーを作ると:こんなのギルティギアじゃないと愚痴り、パクリだと言う……
 NetherRealmがインジャスティスを作ると:こんなのモータルコンバットじゃないと愚痴り、パクリだと言う……
 お前らなあ、ほんと大概にしとけよ?! (+34)
 (訳者注:NetherRealm Studios/『モータルコンバット』や『インジャスティス』の開発を手がける米国のゲーム開発会社)

●幸せすぎて死にそう。

●ウメハラ ガー

●3Dレンダリングを見て、2Dなのかそうじゃないのか混乱したのは、これが初めてだ。

●これは……興味深い。見た目は悪くない、が、収まりは良くない、とでも言おうか。彼らは3Dモデルを使い、スプライトを正確に再現している。しかし2Dアニメーション技術(例:剣に乗せているモーションブラーMotion blur”)は、3Dに用いると奇妙に映る。これはアニメーションを最高の見栄えに作ることよりも先に、これまでのアニメーションや当たり判定に慣れ親しんできたファンを満足させることをまず望んだからではないか、という気が私はしている。

 ●↑これは3Dじゃないと思う。回転する場面だけ3Dだった。残りはスプライトのように見える。

  ●↑これは紛れもなく3Dだよ、彼らは上手にセルシェイディングすることによってスプライトを潤色し、あたかも2Dであるかのように見せてる。

  ●↑あれらは3Dだけど、アークシステムは行動中のアニメーションのフレームレートを制限することで2Dのように見せてる。本当に利口なやり方。

●誰か、ソルの剣がライタになってるのに気づいた人は?

●このゲームがGGコミュニティの成長の手助けとなることを願ってる。ここしばらく、俺は未だにアクセントコアプラスをPS2でプレイし続けてるよ。

●神よ、興奮で股間が爆発したようでございます。

●なあお前ら……ブレイブルーからのゲストキャラが見られるんだろうか……ラグナ/ジンとか、そんで最終的にはソル vs. ラグナとかができるのかな。

●エディ確認!

●俺はマジでこのゲームにディズィーが戻ってくることを願う……そういう人、他にいる?(+22)

●おし、次はGGxSFか、Arc vs Capcomだ。

●ポチョォォォムキィィィーン! :D

●俺はギルティギアプレイヤーじゃないけど、この予告編はここしばらくじゃ一番ぐっと来た。

●ヨー、新しい相殺システムがかっこいいな。

●ああああぁぁぁぁぁぁぁあ、ダストループ!
 石渡愛してる!

 ●↑あの、ちょっといいかな……、ダストループっていうのは何のこと?

  ●↑j.Dを使ったソルの画面端お手玉コンボ。

  ●↑2:09から始まるコンボわかる? あれがダストループ、ソルの空中ダストアタックを繰り返し繰り返し当てる、すごく長い画面端ジャグル。あれはもともと、最初のGGXXで見過ごされてたもので、その後のリリースでは性能が抑えられ、アクセントコアで完全に削除された。
 あれが戻ってきたのを見て、俺はクスッとさせられた。

●今日はまさにアークシスファンの日だ。
 BBのアニメに、新生GG……まさにまさに。(+17)

●Unreal Engine? :/ (+11)

 ●↑グラフィックじゃなく、ゲームプレイに関わる。(+27)

●この音楽は日本流Nickelback(訳者注:ニッケルバック/カナダのロックバンド)みたいに聞こえる……。

●彼らは梅喧の3Dモデルをどうするつもりなんだろう? 2P側だと喰らい判定が変わるのかな? はは。(訳者注:梅喧は隻腕・隻眼の設定)

●最初にセルシェイディングを見たとき、本当にアニメ/カートゥーンみたいだと思った。

●チップ・ザナフの姿をこのゲームの中に確認した瞬間、ハイ買った!

●yare yare daze!
 やれやれだぜ!

 ●↑これが実際にどこから来たものなのかを皆が知ってるのかどうかが気がかり。

  ●↑Mudamuda.
 無駄無駄。

   ●↑Oraora.
 オラオラ。

●これしか言うことはない……、やっとかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!! (+2)

●綺麗なスプライトだなぁ……

 待て。

 エエッ。(+33)

 ●↑俺の反応とまったく一緒。

●どんと来い。

●ギルティ      ギャアアアアア!!!!!
 わあああああああああああ!ぁぁぁ!!!!! <3

●In dust we trust!!!!!!! (+17)
 (参考音楽:In Dust We Trust - The Chemical Brothers

●神懸かってる。

●なぜ高評価ボタンは一回しか押せないのか。

●Xrd? マジで? じゃあこれからこのゲームについて語りたいとき、毎回なんて言えばいいんだ?

 ●↑まあ、「あの新GGが……」とでも言えばいいさ。

 ●↑今となっては、「Xrd Strike」とか、数え方としてなかなかいい響きじゃないかって思う XD

●Xrdって何のこっちゃ、どういう意味?

 ●↑言葉遊び。
 “X”はGGXのタイトルにおいて「イクサ“IKUSA”」と発音された。
 これは、Iku-Sa-rd、つまり X 3RD の意。

●あのZippoブレイド。

●エディ!!!!! *_*

●Unreal Engineでスプライト使うんか!? ちょっ、エエッ?(+3)(訳者注:これはボケです)

 ●↑3Dや……アンチャン、これ3D……。

 ●↑スプライトちゃうで :)

 ●↑こう見えてスプライトじゃないんだぜ、3Dモデルなんだぜ、うまいこと出来てるだろ。

●おいおい、新しいミリアすごくいいじゃん。また彼女でプレイするのが待ち遠しい。

●俺は格ゲー下手くそなんだ、だけど、ええい!! ギルティギアを愛さずにいられようか? :D (+9)

●念願叶った。

●ハハハハ、これはMetalicaと、The CultかCrush 40を掛け合わせたみたいに聞こえるな。
 (訳者注:The Cultはブリティッシュロックバンド、Crush 40は欧米を拠点とするハードロックバンド)

●いまのところ、ソル、カイ、ミリア、エディが確認できたように思う……、いい感じ、すごくいい感じ!

● zI-28-13の意味は一体何なんだ……。暦に関係したものか、あるいはザトー=ONEの死にまつわるものかもしれないと俺はずっと考え続けてる。

●このかっこいい歌を演奏してるバンドは誰なのか、誰か教えてくれないか?!?!?! :D

●BACK TO BACK!!

●最後にSEGAのロゴがある……WiiU版来るのかな?

●YES!!!!! 梅喧とスレイヤーが引き続き出てきますように。

●Guilty Gear XRXRYRRYNGRXYRD
 ギルティギア イグザイグザィリイングリィグジィアード (+3)

●いやいやいやいや……最初、カイが性転換したのかと思った :/

●カイ(俺のメイン)はFate/Stay Nightに出てくるセイバーみたいに見える。これをどう感じるべきなのかよくわからない……。(+11)

 ●↑そしてソルの声は、綺礼の声 XD

●見た感じすばらしいし、歌もすごくいいと思う。歌声が入ってても全然問題ない。(+2)

●GG XXX

●偉大なるMaximilianの言葉:「自分の目が本当に信じられない、Guilty Gear Xrdを目にしてるなんて。ものすごく興奮してる!」

 ●↑Maxはもう既に新Guilty Gearを目にしてるのか?! 彼、どのビデオのことを話してるんだ?(笑)

  ●↑ツイッター :P

●ジョニーはどこ? 俺のインターネットはジョニーのためだけに繋がってる。

●俺はザトーのオリジナルの声優が亡くなった後の、ザトーの方向性をいまだに悲しんでる。ザトー自身はダイナミックなキャラクターだった。エディは体に住み着いている何かに過ぎない。
 けれどミリア、彼女は完璧だしこの上なく大好きだ。
 Heaven or Hell? LETS ROCK!

●つまり2.5D格ゲーか。華麗。

●カイがポニィテイルを揺り動かしている。

●メイ、ファウスト、ディズィー、テスタメントが登場しますように。

●OH NO I'M FALLING
 (訳者注:Guilty Gear Xのアニメ予告編に出てくる台詞。参考動画:Guilty Gear X Trailer

●ビデオゲームが大好きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁい
 FUCKING, YES. (+2)

●グラフィックは新サイボーグ009の映画に似てる。(+11)

●み……ミリアが帽子被ってる。何故だ。

●カイは尼僧になったのか?

●Unreal Engineに不満を漏らしてる人達へ、こう考えてみろ。あれによってPCへの移植がより容易になるだろう。(+4)

●石渡太輔、SEGAジャパン、この素晴らしい知らせに心から感謝する。ああ、このわくわく感……。もうこれを10回以上見てしまった。ただ、新しい要素、ミリアやカイが随分BLAZBLUEに似かよったデザインになった点は好きになれないけれど。

●カイはファイアーエムブレムのリンディスに似てる。
 (訳者注:03年発売のゲーム『ファイアーエムブレム烈火の剣』の主人公の一人)

 ●↑ほんと? 俺は『ちはやふる』の千早みたいだと思った。まあ要するに、以前よりも女の子っぽくなったのは確かってことかな?
 (訳者注:『ちはやふる』/競技かるたを描く末次由紀・作の漫画、アニメ。綾瀬千早は同作の主人公)

●求む予告編第2弾!! できるだけ早く。

●彼らは王道の中の王道を呼び戻してきた。Unreal Engineの利用はまさしく「アンリアル」! 俺はGGXからのGGファンで、この作品はこれまでにアークシステムが手がけた復帰作の中で、おそらく最高のものになるはずだ。あのセルシェイドグラフィックはアクションの力強さを生き生きと活気付ける;俺はちょっとの間手描きアニメーションを見ているんだと思い込んでいた! もっと情報が更新されるのが楽しみだ! 待ってるぞ、ASW〜! =D

●おや、エディは死んでなかったのか?

●ソル・バッドガイの武器がシガレット・ライタに似てる。

 ●↑あれにはちゃんと理由がある。

●あの歌は“Heavy Day”、作曲はDaisuke Ishiwatari、歌手はNaoki Hashimoto。全部ビデオの中に書いてあるぞ。(訳者注:歌について尋ねるコメントが多くあるため、注意を促すコメント。橋本直樹はヘヴィメタルバンド「Outrage」のヴォーカル。参考動画:OUTRAGE/RISE

●これらのグラフィックは、あらゆる会社が2Dから3Dにゲームを更新するときの手本とすべきものだな。本当に綺麗にできてる。

●2D 3Dシェーダとしては、今まで目にした中でベストかもしれない。

●2:09。
 俺のメインキャラに変更がないことがはっきりした。

●2:41- 17,07,2013?

●俺の金も、俺の魂も、持っていけ。(+21)

●おぉ、エリアル打ち上げの動きがすげえイカす。

●錨少女“anchor girl”が成長してる!

 ●↑あれメイじゃないぞ、ミリアだぞ。

●願わくはグラフィックにさらに磨きをかけてほしい、あとヒットストップがほんの少しだけ長い。
 (訳者注:ヒットストップ/攻撃判定が当たり判定に接触した際、双方に生じる僅かな時間の停止。「攻撃の軽重」「手応え」の表現であるとされる)

●誰かソルの神器(訳者注:「封炎剣」という火の法力を高める武具)がライタに変わってるのに気づいた人いる? あれは面白い発想だし、遊び心を感じる ;)

 ●↑あれはずっとそれっぽかった。今回はそれをより前面に押し出したものになってる。

●頼む! PCに! (+76)

●「はぁ、ギルティギアの新作があったらいいのになぁ」→(Youtubeを漁る)→「紐ビキニのエマ・ワトソンとかどっかにねえかなぁ」→(さらに漁る)→「マジかあああ!」

●ミリアの頭のは日付なのかな。
 07 - 17 - 13…… (+23)

 ●↑いい目の付け所!

●俺の記憶が確かなら、ソルは彼が創作に手を貸したギアから世界を守ろうとしてる科学者で、賞金稼ぎじゃなかったはずだが。

 ●↑確かにそれで合ってる……ただ彼は今、賞金稼ぎも生業にしてる。彼は自分がギアの誕生に手を貸した科学者だと周りに知られたくないと思ってて、だから粗野で面倒くさがりな性格を装ってるんだ、人々に真実を悟られないように。

●2:16 ドラゴンンンンンン インストォォォォォォォォォル!!!

●カイ、ソル、よくぞ戻ってきた。逢いたかったぜ、野郎ども!

●♥_♥

●パンツ履き換えなきゃ。

●RIDE THE HYPE-NING
 ライド・ザ・ハイプニング (+32)

●VOLCANIC HYPER!
 ヴォルカニック・ハイパー!

●もしこれが釣りだったとしたら(そうじゃないことはわかってるけど)、多分ゲーム史上最も成功した釣りになっただろうな xD

●Unreal Engine。なんで? なんで最近、猫も杓子もみんなUnreal Engineを積んでるんだ?

●ミリアは外見が変ってて、カイの髪型は今回ちょっと変、そしてミリアの目に映ってたのはZato-1だと思う、それに加えてあの旗から察するに、このゲームはジャスティスの封印にすごく近い時期設定なんじゃないかと思う。でもこのビデオには鍵となる事柄が抜けてる、もっとファウストを!!!!!!!!!!  ごーいんぐまいうぇい!

●実に待ち遠しい。新しい必殺技、ストーリィモード、あとアニメーションがあることを期待。

●つまり、もしノーマルスラッシュとハードスラッシュがぶつかった場合、ハードスラッシュが勝つことになるのか。あと今作では、いくつかの必殺技は普通に頭上にヒットする“naturally hit above the head”んだろうか?

●BASED ISHIWATARI

●ロボカイは出ますか? :D

●アメリカ!!!

●2:42のミリア・レイジの瞳の中のエディ、はけるのが早すぎるよ(笑)

●チップ! チップ! チップ! チップ! チップ! チップ! チップ! チップ! チップ!
 アルファ・ハイプ!

●この二人の男たちは、俺にAnarchy ReignsのJackとLeoを思い起こさせるよ。
 (訳者注:Anarchy Reigns≫『マックスアナーキー』/12年にセガから発売された対戦型アクションゲーム。ジャック・ケイマン、レオンハルト・ヴィクトリオンは同作の主人公)

●"I go wherever they're bounties..."

 正:I go wherever there are bounties*

 いずれにせよいい試みだよ、アークシス。

●梅喧のゲームプレイが是非見たい。

●通常の英語では、俺のこのゲームに対する純然たる欲求レベルを言い表すことができない。だから――abjkdbgjl lhdfgjh jb;skfg hbjkbcvだ。
 けど、うん、正直言って、どのシステムで世に出たとしても俺は手に入れる……PS3だろうが、360だろうが、たとえWiiUだろうが。俺がまだWiiUを所有してないとしても。

●もっと紗夢を

●HERMOSOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!
 (訳者注:hermoso≫スペイン語で「美しい」「綺麗な」)

●これ、すごく気に入ってる。ただ、約12年間に渡って何も変ってないキャラクターたちは、すこしデザインし直したほうがいい。

●Let's Rock! (+71)

●1:37- 起き攻めにライオット“quarter-circle back kick”を使わないだと?! なってねえな。(+3)
 (訳者注:ソルの竜巻コマンド[↓↙←+K]は、必殺技「ライオットスタンプ」)

●あのにいちゃんは女みたいだ。

 ●↑君、ブリジット見たことないでしょ……。

●どでかいライタがあれば、剣なんて不要。

●若き日のミリアの背景が語られるのか? 印象的 :D

●カイ、その見苦しいポニィテイルを切ってしまえい。

●さあさあ、とっとと蔵土縁紗夢“Kuradoberi Jam”を見せるんだ!(+11)

●ビデオゲームの告知の新基準:予告編の歌を告知と同時に発売する。
 くそー、俺は歌を聴きたいがためにリプレイし続けてる。(+21)

●カイは「やあソル、俺のかっこいい新ポニィテイルを見てくれ」って感じ。
 ソルは「お前……いや。お前……なんか……なんか間違ってるぞ」

●あのセルシェイディングは全く非の打ち所がない。カメラが移り変わるまで2Dアニメーションだと思い込んで見ていた。(+20)

●……ソルがHELLSINGのアーカードだったとは気づいてなかった。(声優のことね)
 (訳者注::『HELLSING』/平野耕太・作の漫画、アニメ。アーカードは同作主人公の吸血鬼)

●俺は人生をロマンキャンセルするつもり、そうすればもういっぺん楽しめる。

●ミリアの新デザインが大好きだ!!!! カイの髪型はちょっと女っぽすぎる気がするけど。ソルは肉付きがよくなった感じだ。

●Guilty Gearは、俺が寸暇を惜しんで没頭した唯一の格闘ゲームシリーズ。 :D

●そして今からが待つ時間の始まり。

●俺の金、ぜんぶ持ってけ、アークシス! ぜんぶ持ってけ!

●A

 W

 E

 S

 O

 M

 E

 !!!
 (+25)

●「いいか、俺は賞金稼ぎ」
 そうだったのか? あんたは最狂の吸血鬼で、“Dracula”の逆さ綴りの名を持つ男だと思っていたけど……。

●最初にこれを見たとき、セルシェイディングだとはわかっただろう。その後、カメラが回転したとき、こう口にしなかったとは言わせないぞ:「おおおおおー」(+19)

●エディがこのゲームにいる。俺のやる気の源はそれだけで十分。:V

●もう一度アクセルとファウストで暴れまわる時。

 ●↑ファウストが「3D」になったら凄まじいだろうね。デタラメさ全開!

●マイガール・ブリジットを頼む、そしたら歓喜大爆発。

 ●↑ガ、ガール?

 ●↑水を差すようで心苦しいが、ブリジットは男だ。

●梅喧でやり込むのが待ち遠しい。
 (訳者注:以下3つのコメントの投稿者はアカウント名「Baiken 梅喧」、アバターも梅喧です)

●梅喧に会わねば!(+3)

●Ikigan Janaio, Bake munga!
 粋がんじゃないよ、化けモンが!(+3)(訳者注:梅喧登場時の台詞のひとつ)

 ●↑アンタ、このゲーム出たほうがいいぞ、おい!(+3)

●もうこれを何度見返したかわからない。
 俺にとって今年いちばん衝撃的な発表だ。(+11)

●「随分待たせてくれたわね」
 そりゃこっちの台詞だよ、ミリア。

●俺、ギルティギアゲームは一度もプレイしたことないんだ。面白い? どういう感じなの?

 ●↑ギルティギアは最高のシリーズだぞ! PS3か360を持ってるなら、Guilty Gear XX Accent Core+をダウンロードして、やってみるべし。格闘ゲームが好きなら、GGは気に入ると思う。

 ●↑もちろん、面白い!

 ●↑テンポが速くて、対戦が熱い。コンボがやばくて荒々しい。キャラクターのデザインが秀逸。ヘヴィメタルのサウンドトラック。個人的にはあらゆる部分が魅力的。全力を傾けるに値する、最高の2D格闘ゲームのひとつ。

 ●↑ギルティギアは、ずっとベストの格闘ゲームシリーズの内の一つだと考えられてる。
 このシリーズはすこぶるスピード感があって、ブッ飛んでる、けれど、ものすごく奥が深い。

●オーケイ……俺はギルティギアと知らずに、リンクを辿ってここに来たわけだが……、新たに作られるゲームの80%はこのセルシェイディングを使ってほしいと俺は思う。まさに驚嘆。俺は常々、3Dよりも手描きのほうをずっと好んできたんだ……。

●おお、あれを聴くのが楽しみだわ――テヤア テヤア テヤア テヤア テヤア

●*内なる歓喜の叫び* (+12)

 ●↑おなじく!

●神器“Outrage weapons”の新デザインがほんと好き。
 (訳者注:ソルの開発した対ギア兵器「アウトレイジ」を8つに分裂させたものが「神器」という設定)

●石渡はもうソルの声はやらないのか? うんでも、中田譲治もかっこいい。

●おいおい、まだ一日しか経ってないってのに、このコメント欄はもう90年代のSRKのGG掲示板みたいになってるじゃないか。

●2Dの感触を保ったまま3Dにする。アークシスよ、君の行く道は正しい!(+2)

 ●↑必殺技と一撃死必殺技がどんなになるのか楽しみだな! :D

●ブレイブルーは幻想と悪夢に満ちた世界で、そこには多くのアニメのクリシェやタイムループがあり、そこに流れる音楽は野心的で、プレイヤーの心を慰める。獣の一族からムラクモ達、富める者から貧しい者、それら怪物たちの素晴らしき戦い。ドラマがあり、笑いがある、象徴的なグリーン・トロルは言うまでもなく。

 ギルティギアの全ては「ロックンロールと戦争」! あらゆる場所に血しぶきが飛ぶ! 天国にも地獄にも意味はない、だが戦う! 魔法大戦とギアにのめり込む! いつもどこまでもハードコア!
 HELL YEAH!(+59)

●(続き)象徴的な「あの男」“THAT MAN”もいる!
 ASWが、日本の、そして世界のゲームの歴史に二つの偉大なる格闘ゲームを送り出したことを嬉しく思う。ASWファンの一人でよかったぜ!(+35)

 ●↑手短に言えば:
 アニメ + 格闘ゲーム + ひとつまみのヘヴィメタル = BLAZBLUE
 ヘヴィメタル + 格闘ゲーム + ひとつまみのアニメ = GUILTY GEAR (+7)

●チップの空中挑発“air taunt”でみんなをKOしたくてうずうずしてる。
 (訳者注:チップは作中で唯一、空中で挑発を行える。入力すると斜め下にだらしなく手裏剣を放る)

●すごく良いけど、このソルの肩はちょっと大きすぎるかな……。
 修正を期待。

 ●↑ソルの肩がこの調子だと、ポチョムキンなんかどれだけでかくなるのか、マジで見たい!!
 ゴジラ並みになってるのか!! 

●2:35に捧げるサムアップ。(+6)

●グラフィックやら、格闘やら、そういうところじゃなく、カイの変てこりんなポニィテイルにばっかり注意が引き付けられてる自分が不思議。(+2)

●梅喧が来るのはいつかね (+4)

●次はチップ、ザッパ、ヴェノムを待つ :3

 ●↑スレイヤーもお忘れなく。

●これは実に見事! 俺はギルティギアのファンというわけじゃない、しかしここで披露している彼らの2.5D映像のやり方は興味深いし、このゲームで2.5Dの有り様を驚くほど完璧な形に仕上げたように見える。俺は他の格闘ゲーム会社が、将来的なゲーム開発において、これと同様のコンセプトで後に続くことを願う。俺もこのゲームに挑戦してみるかもしれない、それもここで見た2.5Dシステムに心揺さぶられたというのが大きい。音楽も同じく非常にかっこいい。(+2)

●俺が過去にプレイしたことがあるのはGuilty Gear Xひとつだけ、そしてあれは大好きなゲームだった。このゲームの展開を是非もっと見たい。

●石渡太輔の音楽(GG、BB)は、他のどの格闘ゲームのサウンドトラックにも勝る。(+11)

●俺の聖ソルが待たれる時。さあいつでも来い。

●あなたの手番です、SNK。

●彼らはいつもスラッシュメタルを主題歌にする。好きだ。

●神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! 神様! O_O 私の夢が現実のものに!(+28)

●ベルトが足りん!!! :O (+3)(訳者注:衣装デザインのこと)

●自分の体の手入れを忘れてた。
 俺の耳は錆び付いていないだろうか……。(+4)

●シン(訳者注:GG2 Overtureの主要キャラクター)はどこにいる? これはOvertureの前の話に当たるのか?

 ●↑最低でもOvertureから一年は経過してる。ソルの剣に刻まれた年が、一年後だと告げてる。
 (訳者注:剣に書かれた文言は“BULLET HEAVEN Pat P Jan 15 2187”。“Pat P”は“Patent Pending”「特許出願中」の意。GG2 Overtureの年代設定は、初代GGの六年後、2186年とされる)

●1:02の瞬間、私は椅子から後ろ向きに飛び上がって、仕事場の周りをぐるりと走り回り、ぴょんと自分の椅子に戻って、いまやギア・プロジェクトの一部として生まれ変わった。
 Risk Rating(危険等級): B
 Hype For This Game Rating(このゲームの興奮等級): SSS+

●Unreal Engine使ってる格ゲーって他にあったっけ?

 ●↑Netherrealmのゲーム(MK9とインジャスティス)はどちらもUnreal Engineを使ってるよ。

●ソルはより男らしくなり、カイはちょっと女の子っぽくなったように見える……いや、今回の彼はほとんど本物の女の子みたいだ……。俺は古いデザインのカイの方が好きだけど、ところで梅喧はどんな姿になるんだろう。

 ●↑たぶん梅喧の場合は、逆にもっと服を着せられるんじゃないか。

 ●↑もし全員が男らしく、あるいは女らしくなると仮定すれば……、おいおい、ブリジットはどうなってしまうんだ?

●唯一の悲劇は、「Heavy Day」をフルで聴けるのには、あと一年かそれ以上は待たなきゃいけないという事実。(+2)

●あの360度カメラ旋回 (+37)

●長かった。よく戻ってきてくれた。

●彼らがUnreal Engineを使ってると聞いて一抹の不安を覚えていた、けどこれは超カッコいい。

●初期段階ではあるが、このゲームはXXモデルの真に立派な後継者たりえるように見え、システムも極めて質の高いもののように映る。ソルとカイの鍵となる必殺技も失われていない(願わくは、ぶっきら投げとチャージスタンエッジを追々目にできればと思うが)、そしてゲームの難易度を下げて作ろうとしているような兆候も見当たらない。なにか明らかな欠点が判明するまでは、確実に素晴らしいゲームになるだろうと思う。

●カイのポニィテイルは何だ?(+8)

 ●↑彼の髪が長く伸びたために、タイでもって留めているのだ。

 ●↑ソルだってしっぽ髪を垂らしてるのに、カイがやっちゃいけない道理があるかね?

●はずれだ! too late! ハラキリ!
 レッショウ ロクサイ センシュ!
 チップ・ザナフが馳せ参じるぜ、イエィ!
 (訳者注:それぞれ、毅式転移、空中投げ時の台詞。「冽掌」「麓砕」「穿踵」は気を纏ったパンチとそこから派生する中段/下段の必殺技)

●“3D models”という言葉を読んだとき、大きくため息をついた俺*そして予告編を見る*……おいおいマジかこれ。お控えなすっておのおの方、“epic”たぁまさにこういう時に使うんじゃござんせんか――と、いまはこんな感じ。(+3)

●俺の体はまだ準備できてません。(+4)

●なんでまた、ソルのしょぼいグランドヴァイパーを戻しちゃったんだ……。
 彼らは、ソルをめちゃくちゃ弱くしようとしてるのかな ; ;

●Accent Core PlusとOvertureの間に何が起きたのか、今作で語られるといい。

●この予告映像で一つ気が付いたこと――彼らはこれを2Dアニメーションに似せて形作るために、意図的なフレームスキップを実装しているように見える。(+3)

●GGそれ自体にも興奮してるけど、俺が主に喜んでるのは、とうとう太輔が再び製作指揮を執ることになったというところ。アークシスは上手くやれると思う。ネットコードも良いものにしてくれることを願ってるよ!

●個人的には、みんなアークシスにメールして、彼らがGGPOを使うかどうかを確認したほうがいいと思う。太輔が作るゲームプレイについては、俺は何の心配もしていない。ネットコードの使用にこそ気を揉んでる。彼らがGGPOを採用すること、もしくはロールバックに基づいた優秀なネットコードを作ることに、心から期待をしてる。

●他には何が復活するんだ? ダストループ!(+4)

 ●↑大吾がまたプレイするってことかな? :]

●クロノファンタズマ(訳者注:ブレイブルーシリーズの最新作)とこのゲーム、両方がPCでも登場することを願ってやまない。同感な人(同じ希望を持ってる人)はサムアップしてくれ。(+82)

●カイがどうやって服装倒錯者“tranny”になったのか、ストーリィモードで説明があるといいな。

 ●↑彼女は聖騎士団に入団するため、髪を切り、男装しなければならなかった。時代は移り、聖騎士団も女性に開かれたものとなった、ゆえに彼女は本当の自分――カイラ・キスクに立ち戻ることができたのである。(+4)

●2:41- ミリアのデザイン大好きだ(KoFのパオ“Bao”をちょっと連想させる)

●音楽がめちゃくちゃカッコいい。石渡の作品に触れるのは初めてだが、音楽は日本人による作曲、そしてどうやら歌手も同じく日本人らしいことに非常に驚いた。素晴らしい英語。

●お、俺のミリアはどこだぁ…… T.T

 ●↑最後にちゃんと出てくるじゃん。

  ●↑わかってる、けど前のミリアが恋しい……。

●格闘ゲームでUnreal Engine? いままで見たことないな…………Isukaみたいに4人対戦があるといいな…………少なくともタッグチームモードが。

 ●↑モータルコンバットはUnreal Engineで動かしてる。

●くそう、Xrdってどう言えばいいんだ。

 ●↑2:28

 ●↑予告で言ってるみたいに“Exard”でいい。

●これはUE3使ってて、販売元はセガなんだぞ、PCで出なけりゃむしろビックリするわ。

●なんとしてもチップでプレイを続けさせてくれ……。

●ミリア・レイジの帽子に書いてあるのは発売日? 7/17/13。そうであることを期待。みんなビデオの最後の彼女の帽子に注目!!!

●これはアクセントコアシリーズのリメイクか、続編? 良質のストーリィを期待する。GG3へと続いていくべき。GG2 Overtureの色々な出来事の後、シンがどうなったのか知りたい。

●今こそ、俺の闇慈を呼び戻す時。

●実は、これを何度も何度も見た後で、彼らが戦ってるこの場所がソルの固有ステージだとわかった。ステージの左端に自由の女神の頭が横たわってる。

●俺、封炎剣の新デザインやだなあ :(

●万歳万歳万歳

●素直な感想として、このセルシェイディングのカートゥーン/アニメ3Dが本当に好きだ。
 通常の「写実的な」“realistic”3Dよりも生き生きしていると思う。加えて、カートゥーンスタイル(ユーモア、アクション、ダーク、シリアス、など……)が何でも出来る。(+36)

●あれら全てのベルト・バックル、あの服を着るのはめちゃくちゃ時間がかかるに違いない。

●願わくは、ロボカイが同じようにポニィテイルを装備したりしてませんように……。(+3)

 ●↑あははは、そうなったら可笑しい。けどロボカイも使用キャラに名を連ねることを願うよ。(+3)

●This is my Xrd time watching this trailer
 この予告編を見るのは、これでイグざーん回目 (+66)

●なんでカイがえらい可愛い娘ちゃんになってんの?

●求む、ヴァレンタイン!(訳者注:GG2 Overtureのキャラクター)

●あのセイクリッドエッジ
 あのダストループ
 興奮を呼び起こすには派手さと繊細さの両方が必要だってこと、その方法をアークシスは本当によくわかってる。
 (訳者注:セイクリッドエッジ/手で円を描き、最大5ヒットする電撃の剣を飛ばすカイの覚醒必殺技)

●ゲーム店で買う時きまずいな、これ。「何をお探しですか?」「あ、ギルティギア……Xerd?」
 店員のお兄さん「え……、Xerd?」(+2)

●笑、カイが女子校生みたいなポニィテイルを揺らしてる。小さな青いフリルまでついて、優美すぎるわ。

●誰か、背景にすこしでも注意して見た人は?

 ●↑あの保安官は、終始やんややんや盛り上がってるようにお見受けしました。

  ●↑ははは、確かに。

●あのガキ“that punk”とは「あの男」“That Man”のことだと俺は受け取った。
 (訳者注:「あの男」はギルティギアシリーズの黒幕とされる人物)

 ●↑あの男は年齢が逆行してる、けどソルが彼をbrat (餓鬼)と呼ぶようになったかは定かじゃない。たぶん違ってる気がする。

●あのセクシィ・ミリア

●俺の格ゲースティックの埃を払うときが来たか。

●発売日は?

 ●↑すぐには無理! :(

●胸の高鳴りが青天井。

●スレイヤーとポチョムキン、戻ってきてくれ、彼らが俺のメインなんだ。

●カイのポニィテイルは、メタルギアライジングに出てくるサムエルのポニィテイルを想起させる。彼らの髪型はほとんど同じだ。
 (訳者注:『メタルギア ライジング リベンジェンス』/13年にコナミから発売されたアクションゲーム)

●HEAVEN OR HELL !LET'S ROCK! (+42)

●この姿こそ、SF4とMvC3がとるべきだった姿。(+52)

 ●↑UMvC3はこれにすごく近いけど、こっちのほうが改良版だね。

 ●↑SF4の塗りのスタイルは上手くいってると思う……。これとは方向性が違う。
 でも、うん、MvC3はもっと良い見栄えにできただろう。(+2)

●ギルティギアのアニメはどこだ!!!! もしくはノーカット映画は! 俺の財布はカラッケツになる準備ができてるぞ。(+19)

●3D? と聞いて正直がっかりしなかったとは言えない。(+5)

●アークシステムワークスが新しいゲームを作った:なにィィィ (ಠ_ಠ)

 製作は石渡太輔。なんとォォォォ (ʘ_ʘ)

 Unreal Engineを使用。なんだってェェェェェ (ʘ‿ʘ)

 それは、ギルティギア。(◕ヮ◕)

 次の瞬間、虹色の屁をぶっこいて、部屋の天井突き破ってた。この頭骨損傷は、まあそういう次第で負ったものなんです。(+47)

●FREAK. CHEAT. FLOAT LIKE SULFUR IN THE AIR. (+3)

●紗夢 紗夢 紗夢 紗夢 紗夢

●俺はこれパスする……代わりに北斗の拳のゲームくれ!

●(即刻、画面に向かって金を投げる)(+29)

●カイが女みたいだ。:D

 ●↑まあ待ちな、まずはブリジットを見ないことには。話はそれからだろ?

●3Dのディズィー……君に別れを告げたいと思う、君はイメージの中にいるほうがいい。(+13)

 ●↑*よだれ*

●「ギルティギア……イグザード!」 “Guilty Gear...Xrd!”
 イクサープト? “Excerpt?”
 「イグザード」 “Xrd.”
 イクザート? “Exert?”
 「イグザード!」 “Xrd!”
 エークス-ハード? “Eeks-Hard?”
 「イ、グ、ザー、ド!!!」 “XRD!!!”
 エキソ-スクオッド? “Exo-Squad?”
 「もういいです」 “Okay.” (+2)

●HASHIMOTO WA SUGE
 ハシモトはすげー

●ゲーム内のダストアタックに、あのカメラアングルを搭載させないことをマジで願う。それ以外は、苦しいほどに胸が高鳴ってる。

●我々は“Heavy Day”のシングルを手に入れられるんだろうか、アークシス? なぜならあの曲が俺の格闘魂を刺激して止まないもんだから。(+24)

●EAT. LAY. Terror will come out on the way. TRICK. CHEAT. FRAUD. LIE. suffer in the end. so let it be. oh let it be says all the vain ears. six times knocking on the door. no response, but hey you READY?! BACK TO BACK! death comes a riding on the midnight train! BACK TO BACK! gunshots are screaming through the air. BACK TO BACK. can not let anyone do it again! BACK TO BACK I can not let me pretend. give me a break goddamn. just want to get back the best i gave. BLAZING DOWN!

 what a heavy day...
 (+38)
 (訳者注:他にも歌詞の書き込みがありますが、微妙に違いがあるためそのまま引き写しています)

 ●↑通訳ありがとう。

 ●↑ あれは間違いなく、“suffer in the end”じゃなくて、“sulfur in the air” だと思うんだ。 あと“gunshots”とかも、“conscience is screaming to the air” だと思う。この二つは確実に間違ってるよ、日本語のぼやけたアクセントがほとんどの言葉を台無しにしてる。

  ●↑マジで? これは俺じゃなくて、この歌詞のほとんどは俺の恋人が聴き取ったんだ。
 彼女はロック漬けで育ったそうだから、彼女の耳には俺よりも少しはっきりと聴こえるらしい。
 実のところ俺は、“TRICK”の部分は“DRINK”だと思ったし、“EAT”と “LAY”は俺はこうだと思ったんだけど、彼女の考えでは“GET...LAID terror will cum out in the end.”らしい。
 公式の歌詞が出てくるのを待って、俺らがどれくらい正解に近かったか見てみることにしよう……。

●ソルが握ってるの何だ? あれ封炎剣“Fire Seal”じゃないよな。

 ●↑聖ソルの剣に似てる。

 ●↑彼の剣は全部かっこいいシガレット・ライタなんだ……ただし聖ソル“HOS”の剣は除く。

●ミリア・レイジ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

●石渡はもうソルの声やらないのか?

 ●↑彼はソルのストーリィ部分の声を演じたことはない、やったの戦闘中の音声だけ。今回の声優はAC+やOvertureと同じ人だよ。

●おお、Unreal Engineでこんなことができるなんて知らなかった。

●Guilty Gear Xrd、ベルトの数も前作比2倍増しでお送りします!

●この予告編を見て興奮しない人は、医者に診てもらうことを勧める。

 ●↑ファウスト先生に呼び出しを!

●石渡太輔は俺の個人的な憧れの人だ……ヘヴィメタルの復興者として。彼と膝を突き合わせて話をする機会に恵まれたら、一生の思い出になるだろうな。

●おうおう、誰だあのイカしたねえちゃんは――ってお前かよ、カイ!
 Xrd……
 フームムム……これは‘Absurd’みたいに発音すればいいのか、‘Ab’を‘EX’に置き換えて。

●いつでも来やがれ。

●スレイヤーを使ってどうみんなを蹴散らしてやろうかと、そればかり想像してる。

●このビデオがアップロードされてから一日しか経ってないのに、もう視聴回数400,000を超えてる。これがいかにGuilty Gearがイケてるかってことだぜ。;)

●格闘ゲームにアーカードが参戦? これはさすがに誰も予想してないな。

 ●↑既に若本がいるんだぞ、なんの不思議がある?
 (訳者注:ジョニーの声を演じる若本規夫は、アーカードのライバル役アレクサンド・アンデルセンを演じている)

●この予告映像によれば、通常技が相殺したとき、最強通常技(ハイスラッシュのように見える)側が相手を押し返すという現象が起こる。一方、通常技同士(ソルの5HS vs カイの空中HS?)がかち合った場合、両プレイヤーともが押し返される。
 彼らがこの仕組みをそのまま使うつもりなのかが気になるところ。
 あと、あの“GIRLFRIEND!”と“SPAM IT!”が依然互いに打ち消し合うということが知れてよかった。
 (訳者注:“girlfreind”は「ガンフレイム」、“spam it”は「スタンエッジ」のこと。空耳から来る俗称)

 ●↑そうだな、あれは不思議な感じだ……、ただまあいずれ何か説明があるんじゃないか?

 ●↑あれは“Girlfriend”と“Coconut”!(笑)

  ●↑“Coconut” = 通常技
 “Spam it” or “Spammage” = Stun Edge

●あのアメリカ国旗。

●このタイトルを言ってる声優にゲーム内のアナウンサーもやってほしい、GGXXACのアナウンサーはいまいちだった!(+2)

●ブリジットは何処?

●黙って有り金持っていけ!!!

●#1- ギルティギア復活!!!!
 #2- Unreal Engine? ひょっとしてUNREAL ENGINE 4か?! 次世代の格闘ゲーム第一号か!!
 #3- モデルが全く驚くべき出来栄え!! 頭がぶっ飛んだ!! 素晴らしい仕事ぶり!! そして他のアニメゲームがこうしたグラフィックだったならと想像する……*ゴホン* ドラゴンボール *ゲホン* (+9)

●真剣にPCに移植されることを願う。GGとUnreal Engineのコンボは熱い。(+22)

●ああー、あの新しい歌がマジで頭から離れない。
 頼む、頼む、ダウンロード販売か何かしてくれ、着メロとかに使いたいから。
 もうほんと良過ぎる。(+2)

●ソルがあんな風に微笑むことができるなんて知らなかった。

●ブリジットのキュートでささやかなふくらみはまだか!!!

●俺の希望
 ―あの‘Heaven or Hell’のアナウンサーはGG1ぐらいドキッとする感じにしてほしい(初代の後はそうじゃなくなってしまった)
 ―アクセルはGG1のようにパンク/スキンヘッドなデザインにしてほしい(その後の彼はつまらなくなった)
 ―スピードを増して欲しい
 ―どんな形であれ、GG1からXrdに至る今までのストーリィを盛り込んでほしい。(+3)

●笑、ダストループ復活しとるやん。

●後生ですから、Heavy Dayのシングルを発売してください。(+56)

●いやー、石渡太輔の音楽にどれだけ飢えてたことか!

●梅喧をまた弱化調整などされませんよう、それだけをお願い申し上げます……。

●Back to back! Death comes rocking on a midnight train! Back to back! Gunshots are screaming thru the air! Back to back! Cannot let anyone thru you again! Back to back! I can no longer breathe in! Give me a breakdown! Just wanna get back to better days~ Lazy dawn, what a heavy day! (+43)

●ニューヨークの遺跡の残る砂漠のなか……自由の女神の生首の前で、二人の漢が互いに火花を散らす――たなびく炎、弧を描く雷光、男達の中の二人の神がぶつかり合い、新時代の風変わりな保安官が熱を上げる。これに勝るメタルなどない。(+3)

●ギルティギアの新作がほんっっとうに嬉しい。アークはもうGGのことを忘れようとしてるんじゃないかと思ってた。(+7)

●ミリアの配色を変更したのは賢明な判断だった、これでようやくカイの配色と差異化できた。俺は彼女の新しい「オレンジ」の外見をすごく気に入ってる……これまで通りセクシィな彼女だ。このゲームで紗夢がどんな姿になるのか、見るのが待ち遠しい!

●今作では、ゲームの強烈さに釣り合うような、かっこいいラウンドスタートのアナウンサーを用意してくれたら最高だなと思う。GGXXAC+やBBCPはBuzz Killingtonみたいだから。
 (訳者注:Buzz Killingtonは米国のアニメ“Family Guy”『ファミリーガイ』の登場人物。参考動画:Buzz Killington

●このゲームはすごく過小評価されてる。

●Eat Nay Turn well Come out on the weeaak Freak Cheat Frown lie suffer in the ennd So let it be, oh let it be says all evaders, Six times knocking on the doors, No response but hate or any-- BACK TO BACK! DEATH'S DOOR'S A ROTTIN' ON A MIDNIGHT TRAIN! BACK TO BACK! CONSCIOUS IS BRIMMING TO THE ENNNNND! BACK TO BACK! CANNOT LET ANYONE DO IT AGAINNN! BACK TO BACK! I CANT LOVE OR PRETENNNND! GIMME A BREAK IT DOWN!. Just wanna get back just like him, BLAZING DOWN! What a Heavy Day.... (+2)

●このステージは初代PSのGGに出てきたソルのステージをベースにしてると気づいた。
 (参考動画:[TAS] Guilty Gear: The Missing Link - Ky。ソルのステージは9:33-)

●長かったわぁ<3

●アークシステムの公式チャンネルに、ケンカ腰のコメントが書き込まれるのは実に悲しいことだ……。それらのコメントを投稿した奴らのことを哀れに思う……。(+6)(訳者注:この投稿者は、アカウント名「Sol Badguy」、アバターはこの予告動画のソルの横顔の画像です)

 ●↑あなたにぶっ壊れ性能のダストループを搭載させるよう、石渡の親方を説得できますか?

 ●↑ソルさん、Xbox Oneの成り行きについて、どういった見解をお持ちですか?
 (訳者注:Xbox One/Xbox360の次世代ゲーム機。Xrd発表の翌々日5月21日に発表された)

●石渡太輔はAlter Bridgeを聴いてる!!! =D
 (訳者注:Alter Bridgeアルターブリッジ/米国のハードロックバンド)

●ドリームキャストからの俺一押しのゲームを生き返らせてくれてありがとう! 俺の疑問はこれがPS4/Xbox Oneで出るのかってところ。

●こらー、カイ! なんでポニィテイルなんかつけてんだよ!?

 ……待て……待てよ。フムムム…… 1:41

 前より彼が好きになったみたい :3

●うおお、真の音楽。(+12)

●えええ……、ドレス着てる方の人、あれ男なのか?!

 ●↑誰がドレスなんか着てんねん。O.o

●タイラント・レイブ!!!

●2:16- イエス イエス イエス

●髪がポニィテイルのカイを快く思わない人が多いみたいだけど、個人的にはポニテがあろうがなかろうが、やっぱカッコいいキャラだと思う。なにか嫌な部分があるとすれば、あの相変わらずの世間知らずな態度かな(笑)

●ゲームを取り巻く物事の先行きに悲しみを覚えたときは、いつでもまたこの予告編を見に来る、そしてもう一回幸せな気持ちを取り戻す :) (+46)

 ●↑いいぞ、いいぞ!

●私は新しいGGを待ち続けていた。過去の作品達は、面白いキャラクター、良質の戦闘システム、格好いい音楽を伴った優れたゲームだった。私はGGXXに長く慣れ親しんだ。この新作は実に素晴らしいものに見える。おそらくまだ開発の初期段階であることは頭に入れておかなくてはいけないし、ここで我々が目にしたものは完成作品とはかけ離れたものだろう。彼らがこれを最高のゲームに練り上げることを期待する。私の心を掴む新しいサウンドトラックと新しい格闘ゲームの誕生を楽しみにしています。

●格闘ゲームは対戦相手がいなければいつだって退屈なもんだ。だからこのゲームはオンラインサービスを充実させ、そこにたくさんのプレイヤーを呼び込めれば、成功すると思う。

●わあ、ミリアがさらに可愛くなってる。(+33)

●予告編その2はいつですか?

●ついに!
 我々はザトーの崇高なる尻を3Dで拝めるというわけだな!

●2:37- zI-28 13 むむむむ……

 ●↑あれは塩沢兼人への言及なんだ。ザトー=1の声を演じ、誕生日は1月28日、悲しいことに13年前にこの世を去った。

 ●↑zI = Zato-1
 1/28 = 塩沢兼人(ザトーの声優)の誕生日
 13 = 塩沢の死から13年目
 これは彼に手向ける言葉なんだ。(+54)

  ●↑ああ、それは素敵だ。教えてくれてありがとう。
 (訳者注:ザトー=ONEの演者・塩沢兼人は2000年5月に亡くなり、物語の上ではザトーはエディとなり、演者は子安武人となった)

●俺は、ソニー/マイクロソフトのどっちの次世代機の公式発表なんかよりも、この予告編のほうにずっと胸がときめいてる。(+17)

●これらのグラフィックでペルソナアリーナ2が見られたらいいな。(+2)

●二言だけ言わせてもらう…… ガン フレイム!!

 ●↑もう二言: ドラゴン インストール!

  ●↑もう二言: ライジング フォース!

   ●↑やっぱこの二言だな: ダスト ループ

●映像リプレイモードを、カメラを回転させて見られるようにして搭載させるべき。ぜひともお願いします。

●ソル=バッドガイ - 1998年から馬鹿でかいzippoライタを携帯する男

●おぉ、へえ、すごくいい2Dだ――

 1:03

 えッ。

●予告では二人一組で、全キャストを出して欲しい。Ms.レイジ vs. エディ、ポチョムキン vs. チップ、ファウスト vs. メイ……、めちゃくちゃ最高なものになりそうだ。

●HEAVY DAY
It. Nay. To. Will. Come out of the way. Trick. Cheat. Fraud. Lie. Suffer in the end. So let it be oh let it be says all the haters Six times of knocking on the door. No response, but hey you're ready Back to back Death comes arriving on a midnight train Back to back Conciousness is slipping to the end Back to back Cannot let anyone do ya again Back to back I can no longer pretend You need to break it down Just want to get better, thats my game Lay thee down, one heavy day..... (+46)

 ●↑みんながそれぞれ、自分なりのやり方で歌詞を解釈してるのが好きだ。
 最高のEngrish rock。

 ●↑もう、あんたを超愛してる! >.<

●イノのテーマ曲“Midnight Carnival”の新しいバージョンを早く聴いてみたい。

●求む、イノ!!!!! お願いします!!!!

●大勢の人間がカイのポニィテイルにケチをつけてるのが、俺は気に入らないな。
 彼がティーカップ収集が趣味のフランス貴族だってこと、みんな忘れてるんじゃないのか。(+35)

 ●↑それか、彼はここ5-6年髪を伸ばしてて、腐敗した組織への反抗心が強くなってる。

 ●↑俺は彼のポニィテイルのデザイン、すごく良いと思う! :D 気に入ってるよ!

●また見に来てしまった!




■新作発表を伝えるEventHubsコメント欄より
Guilty Gear Xrd -SIGN- announced, Arc System Works celebrate 25th anniversary
投稿日:5月19日

 25周年を記念して、アークシステムワークスは新作ゲームGuilty Gear Xrd -SIGN-のトレイラーを掲載しました。これはこのシリーズ初の3Dモデルを採用することで、素晴らしく、非常に緻密なキャラクター像を作り上げています。
 ソル・バッドガイとカイ・キスクの戦いをチェックしてみてください。(トピック作成者のコメント)

* * * * *



●素晴らしい!

●みんな25周年記念なのか?
 Guilty Gear
 メタルギアソリッド
 他にもあったっけ、ちょっと思い出せないけど。

●これ、マジ?

●やった!!!!!! やったやった!

●ほんとかよ、これ見たとき職場なのにでかい声で叫んでしまった。とうとう念願叶った!!!!!!!!!

●興味あるな、俺はブレイブルーのそこまでのファンってわけじゃないけど、ペルソナ4アリーナは面白い。このバージョンでGGにも初挑戦してみようかなって思う。

●これがしっかりと格闘ゲーム“actual fighter”であることと、横スクロールアクションゲーム“side scrolling beat'em up”でないことを切に願う。ちゃんと動向を追ってるからな、ASW。
 (訳者注:Beat 'em upベルトスクロールアクションゲーム/長いベルト状のフィールドをスクロールさせながら進行するゲームジャンル)

●王の帰還だぜ、ベイビィ!

●おー、ミリア! オッケー、興奮してきた。

●過大評価のギアXrd。
 実際、Xrdってどういう意味だろ?
 GGはすごく良いゲームだし、俺も嬉しいけど、何人かはあまりにも期待しすぎだよ。

●俺はアニメゲームが嫌いだけど、このゲームだけはアニメ格闘ゲームの王として跪きたいと思う。
 が、カイのポニィは全然イケてない……。

●まさに……最高。スレイヤーを見るのが待ちきれない!

●抑えが利かない。
 これぞ2.5D! アニメーションがめちゃくちゃ生き生きしてて、鮮やか。うわあああああ!!!!

●これは朗報。プレイするのが待ちきれないな。GGは断トツで俺の一番好きな格ゲー。

●アニメ格ゲーのキングが帰ってきた。これが告知されるのを一年以上待ち続けて、太輔は俺たちに嘘をつかないとわかってたし、あとGGは数字を使わないから、GG3の代わりにGG Xrdとしてきたね。

●で、“Guilty Gear XXX”という呼び名を避ける方法が思いつかなくて、代わりに“Xrd?”と呼ぶことにしたと……、そうこなくっちゃな、日本。

●俺、興奮、これはいいものになると思う! GG最高、BB最高。ペルソナ最高! いいぞー!

●よっしゃあ! 盛り上がってきたな!
 頼むからかっこいい使用キャラ(今度こそぼやっとしたキャラじゃなく)と、オンラインを作ってほしい、そして独自のゲームプレイは貫いてほしい。
 LETS ROCK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!"XD
 準備はできてるぜ! ;(

●よーし。バッチ来い。

●素晴らしいニュース! どの世代のコンソールで出すつもりなのか気になるところだけど。

 ●↑たぶん次世代機用じゃないかな、けど彼らがどれくらい早く仕上げるかによるよね。

●なんてこったい。こんなのが進行してたなんて、全く知らなかった。

●Kreygasm
 (訳者注:“Kreygasm”はライブ配信のチャットで用いられるフェイスコードの一つ。ぽかんと口を開けて恍惚とした表情の男性の画像が表示される。
 顔文字にすると、
 (●´Д`●)
 のような感じで、「恍惚」「絶頂」「幸せ」の表現だろうと思います)

●大興奮

●おお、やったぜ。これはやばい!!!!! 次世代機対応であることを祈ってる。

●実に美しかった。

●持っていけよ……
 俺の有り金全部!!!!!!!!!!

●見栄えもいいし、音もいい。よしよし、これぞGG。
 わが兄弟ファウストに今すぐ会いたい。

●まだ心の準備できてないです。

●俺の人生、整った!

●俺はいつでもrockできるぞ!
 新しいデザインに戸惑い気味なのと、ちょっと遅くなってるように感じたけど、めちゃくちゃテンション上がってる。
 Let's rock!

●ブレイブルーのキャラの何人かを、これに加えるつもりなのかどうかが気になる。

●誰か、これまでよりも遅くなってるように見えるのに気づいた人は? あと、あれらカメラの仕掛けが新しい要素の上限であってほしい、と言うのは、大抵ほとんどのシリーズで下降線を辿り始めるときの兆候があれだから。
 それ以外の部分では……俺も準備OKって感じです……。

●俺はGGシリーズはどれもプレイしたことないんだけど……んんー、これはカッコいいな。
 初日に買う。

●笑、これはP4Aに起きた事態と似てる、BBの新しいゲームが間をおかずリリースされたことで、盛り上がりを殺いでしまった。そして今度はBBの新しいゲームが登場するってときに、このGGの新ゲームがいいところを持っていってしまいそう。
 このGGの新ゲームは見た感じ素晴らしい、けどカイのポニィテイルは好きじゃない。このゲームがアニメ格ゲーの王者だと見なされていたのにはちゃんと理由がある。彼らがGGのキャラを使ってBBそっくりなものを作らないよう、心から願ってる。

●Guilty Gearがまだ死んでないとわかってよかった。この日が来るのを、長いこと待ち続けていたよ。

●格闘ゲームがここに守られた。これは再び、見た目の美しい格ゲーの、新時代の先駆けになると思う。
 しっかりメモしときなよ、カプコン。

●Unreal Engineは悪くなさそうだけど、くそ、あのロゴは俺の興奮を摘んでしまった。
 この日をめちゃくちゃ長い間待ち望んでた :)

●YESSSSSSSS!

●すごく良さげ。ところでなんでGG/BB/P4Aはアニメ格ゲーと呼ばれてるのかな。KOF/SFとはプレイの感じが違うとか、そういうこと?

 ●↑どういう方法でカテゴリ化されてるのかはわからない。実際GGやBlazBlueとは別物のアニメベースのゲームはたくさんあって、一方マーヴェルなんかは雰囲気と構造の観点からそれらとうまく馴染んでる。俺はもっと具体的なことがわかったら買うつもりだけど、――つまり言い換えれば、アークシステムスタイルの格闘ゲーム、とかそんな感じかな。

●おお、このゲーム、プレイしてみたいけど、通常のGGゲームより少しだけ遅くなってるように見える。でも開発途中か……。

●比較画像
 http://i.imgur.com/BzOfvAy.jpg
 (訳者注:スプライトのソルと、3Dモデルのソルの動きを静止画でまとめた画像)

●あのカイの新しい外見……、まあ大目に見ろ!
 このゲームはグラフィクスに関しては綺麗に仕上げてるように見える。チップがどんな外見になるのか、早く見たいけども。

●チップ大統領にお目にかかれることを、マジで願ってる。:D

●とうとう俺をワクワクさせる格闘ゲームが来たか……。
 ギルティギアのファンたちの待った年月は長すぎた、だがこれは素晴らしいものになるように見える。
 Xrdよ、GG 3rd Stirkeになってくれ。

●すげー、あれらモデルはHDスプライトみたいな感じだ。俺は好きだな。実はGGの大ファンてわけじゃないが、いつかGG vs BBのクロスオーバが見られたら嬉しい。

●ヴィジュアル的な魅力は文句なし。願わくはもう少し速いものになってくれればと思う。あのスピードこそ、俺がギルティギアで一番好きな部分の一つだから。スレイヤーかジョニーを見るのが待ち遠しい。唯一の疑問は、これが実際に世に出るまで何年ぐらい待たないといいけないのか?

●遂にマジもんの続編か! 控えめに言っても、すごくカッコよく見える。けど、なんでカイが女になってんの?! わからん。  

●おー、いいね。我々もそろそろ真新しいGGを手に入れていい頃合いだ。
 彼らがUnreal Engineを使ってるのを目にしたとき、GGを何らかの形で3Dゲーム化したんじゃないかと心配した。でもそうじゃなく、ゲームをよりセクシィな見た目に作り上げるために、それを使ってる。高く評価したい。

●剣攻撃の相殺? あれがかっけー。実際、このゲームをやり込みたいと思わされた。

●んで、3Dモデルはかっこよくできないって言ってた奴は?

●とうとうこの時がきたか。俺の金を持ってけ、ASW。俺はBBについてはそこまでのファンじゃないが、GGは俺の全てだった。待ち遠しい。

●いいね、スカルガールズにアニー(訳者注:スカルガールズの追加キャラ候補の一人。第二回DLCファン投票では落選だったようです)を求める代わりに、今はこっちで盛り上がれるな。
 ともかく、俺はアニメゲームが全然好きじゃないけれど、あの3Dモデルへの移行はめちゃくちゃ上手くできてると認めざるを得ない。一見したとこ、最初はアニメーションの低いフレームレートに驚いたけど、旧スタイルに実にうまく倣ってる。技術的観点から言って、SFxTより遥かに素晴らしい。

●めちゃくちゃ興奮! 俺一押しの格闘ゲームが帰ってきた。一番はCvS2! 今度はCvS2来い! それかこの新ギルティギアに何人か追加キャラを! このゲームの見た目は好きだ! 俺はこのシリーズの大ファンで、ブレイブルーはそこまでのファンでもなかった。彼らがギルティギアのプレイを貫き通して、ブレイブルースタイルに行かないことを願ってる。

●よし、よし、よし、よし、よし、よし、よーし!!!!!!!!!! :DDDD 行こうぜ、ギルティギア!!!! この予告編を少なくとも10回は見た。興奮しすぎて爆発しそう!

●すばらしき新生ギルティギア、見た感じすごい良いね。カイのマジで女の子っぽいポニィテイルにはイラッと来たけど(小うるさい奴だと自分でも思う)。続報に期待してる。

●なんとしても次世代機で出さないと駄目だ、でないと既に死んだも同然。

 ●↑馬鹿言え、このゲームが今から一年かそこらで世に出るんなら、次世代機で発売するなんて十中八九まずいアイデアだろう、現世代のコンソールのほうが高いインストールベースを有してるんだから。PS3や360が市場に出てからも、最初の2年は依然としてPS2が売られていたことに注意してみるといい。俺たち全員が初日に次世代機を買うなんてことはない、その発売から数年経たないうちにスリムなコンソールが出てくることを皆わかってるからな。

●いィィィィィィィィィィよッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッしゃあァァァァァァァァァァァァァァァ

●2:42でエディがミリア・レイジの瞳の中に映ってる。ほんとちらっとだけ。

●Heaven or Hell
 Let's rock !!!

●申し訳ない、けど……カイにポニィテイルってなんでやねん。

●ちと偽善が過ぎるんじゃないのかね。
 そう、みんながそのゲームを褒め称え、その朗報に打ち震える。
 そしてとうとう発売となるや、みんな買わないっていう……TTT2みたいに……。";(

 ●↑もし誰も買わなければ、別の改作に期待できるじゃん >_>
 カイはこれまでだっていつも女だったでしょ。

  ●↑イエィ! SSF4AE 2015だこなくそ! ウーーー!
 カイが女???
 それは知らなんだ。乳はどこいった?

   ●↑彼/彼女はテープ巻いて、ブリジットみたいにしてんの。

●このゲームは物語の点で前進してるんだよ、物語のあるほとんどの格ゲーと違って。カイがポニィテイルになってるのはそれが理由。それが彼に似合ってないって異議を唱えるはもちろん自由だけど、背景としてはまあそういうことね。

●^^
 説教来た!

 実のところ、カイのポニィテイルは気に入った。でもミリアの新しい外見は、まだちょっとどうかなぁといったところ。

●楽しみにしてる!
 ……それからPCでも発売されることを願ってる。

●こんなのにはもうお目にかかれないもんだと思ってた。二人のキャラしか出てこないにも関わらず、すごく興奮した。このゲームの残りの部分がどんなものなのか、全然想像もつかない。

●カイ、おめー、その髪どうした?!

●GGのプレイ経験はないから、これでやってみるかも。

●あの3Dモデルは、俺には不気味の谷“uncanny valley"現象みたいなのを感じさせる。もっと他の映像が出てくるのも待って、確認してみないとだけど。
 (訳者注:Uncanny valley不気味の谷現象/ロボットが「人間によく似ているものの少しだけ違う」場合には、人間に警戒感や嫌悪感を抱かせるという仮説、またはその中間領域そのもののこと)

●カイの髪型に文句をつけてる奴が多いけど、超ムキムキ化“Super BUFF”されたクラークラルフとか、頭でっかち“Big Headed”のユリ(訳者注:いずれもKOFに登場するキャラクター)とかもあれで問題なかったろ。こういうのをキャラクターの進化って呼ぶんだよ。キャラクターたちは長い時間をかけて徐々に変わっていく。最後のミリアを見てみろ。変化も良いさ……時にはな。

●ジャスティスに幸運を!

●紗夢を確認し次第、突入します。

●HEAVEN OR HELL
 DUEL 1
 LET'S ROCK!!!

●ソルとカイはいつもどおりのイケメン。

 しかし、我が愛しのミリア!! 開発過程のこんな早い段階で彼女を見られるとは思ってもみなかった!! 彼女は華やかで、死んだわけじゃないとわかって安心した。紗夢、ディズィー、メイ、闇慈、そしてチップは、新デザインで見てみたい。

●カプコン、3Dキャラクターはこういう風に作るんだよ。ものすごく長く待たせたのは、アークがこの造形を完璧なものにしようと悪戦苦闘してたのと、彼らのルーツに忠実にあり続けようとしたからじゃないかと想像する。

 アクセル、ポチョムキン、ヴェノムが見られる日が待ち遠しい。

●くうううう、やったぜクソー。石渡太輔が音楽を手がけるんだ。待てねえ。

●カイはずっとセクシィな美少年キャラ“bishie”で来てるから、ポニィテイルも許される。
 今の彼は、俺に『月華の剣士』“The Last Blade”の楓を思い起こさせる、彼の通常技と「覚醒」したヘアスタイルから。
 (訳者注:The Last Blade≫『幕末浪漫 月華の剣士』/97年にSNKがネオジオ用に開発した格闘ゲームシリーズ。は同作の主人公。超奥義「覚醒」を使うと金髪・紅眼となり、体力が徐々に減少していくものの、全ての技が強化される。参考動画:楓 vs. 嘉神慎之介

●GGのゲームにBBのアニメ。
 愛してるぜ、アーク!

●華麗なグラフィックへの力の入れ様と……無駄に動きが鈍く、お手玉主体“juggle-based”のゲームプレイ。

 ●↑君、GGをプレイしたことあるのか? マジでやってみた方がいいよ。動きが鈍いなんてことはまるでなくて、すごく複雑かつやりがいがあるから。君を小馬鹿にするようなゲームじゃあない。

●素晴らしい見栄えなのは間違いないけど、俺がもう長いこと言い続けてきたように、GGはもう死んでる。
 今のところ、誰もが色めきたって、軽薄な女子学生みたいに振舞ってるけど、そういう人たちの半分以上は、最終的にこんなのGGじゃない、GGを台無しにしたって言うことになると思う。
 結局、このゲームは多分KoFと同じくらいの売れ行きで、KoFと同じくらいにプレイされることになる。

 ●↑君はアメリカ以外の格闘ゲームコミュニティについて明らかにわかっていない。これらのゲームの開発者達はアメリカのことなんて知ったこっちゃないんだよ、ここでの格闘ゲームの売り上げは、カプコンを除いて毎回ひどいもんだから。世界規模で見れば、KOFの方がマーヴェルよりも遥かに多くプレイされてるし、売り上げもマーヴェルより圧倒的に良い。それから海外でよく売れてるカプコンの格ゲーはSFのみで、マーヴェルは惨憺たるもんだし、あのゲームを本気でプレイしてる国は米国だけなんだ。だから格闘ゲームについて実際に調べて理解するまでは、口を閉じて黙ってること、そんで誤った情報を撒き散らさないことだ。

●俺の心からの願いは、完全な形でゲームを手にしたいということ、DLC祭り無しに。と一応言ってみる。
 新しいオリジナルサウンドトラックがどんなものになるのかを想像して、今から既に震えが来てる。
 成長し、異なるプレイスタイルを携えたメイやブリジットやディズィーのことを考えて、よだれが出る。何か新キャラが出るんだろうかと気になるし……PC版も出るのかな? そうであって欲しいし、次世代機のMSやソニーのコンソールも手に入れないと。
 新しい必殺技ゲージや体力バー、フォントも見てみたい。
 もっと素晴らしいメタル/スラッシュメタルへの言及があるといいし……、あとそう、殺界発生技/一撃死必殺技“Murder Outbreak/Destroy attacks”がどんな風になるのか想像したりして。

 仕事に行く時間だ、そして数時間をGGの全サウンドトラックを聴くことに費やす。

 その全てを。

●彼らが3Dモデルのやり方で、カプコンと同じ道をとらなかったのにはちょっとがっかりした、だがしかし、これはこれでかなり格好いい。
 あと、カイの髪にごちゃごちゃ言うの止めてくれない? 彼を女っぽいって言ってる君らのほうが、よっぽど女々しく聞こえる。

●これはすごい、と言いたいところだけど、アートはXX以降のものほど素晴らしいとは言えないかな。このアートはSF4のゲームアニメと似たような感じ、もしくは日本の学園恋愛アニメの一つみたいな感じに見える。新キャラも出てこないし。

●PC版、お願いします。

●これが現世代のコンソールで出ることを真剣に希望する。現コンソールのグラフィックのように見えるしね。KOF14、ヴァンパイア4、SF5はこういう感じで行くべき。グラフィクスが華麗だ。

●あぁ、俺がのめり込んでいたゲーム。あのダスト時のカメラ切り替えはめちゃくちゃ煩わしく見えるけれども。

●よし、くれ。

●ヨオオオオ、ソルのダストループが戻ってくるのか? よっしゃああ。

●お願いだからアバも入れてください……。

●おっしゃ、ミリアがショートへアになってるじゃん、俺が常々見たいと思って通りに!!!
 それだけで金を出す価値はある。

●紗夢も出てきますように。

●願わくは、BBCPのしばらく後に世に出るといいな、どちらもすごく良いものに見える。
 アークシスがが再びギルティギアに取り掛かり始めたのは嬉しいよ。




 以上です。

 この新作告知については、19日当日に教えてもらいました。そのときは、同日に行われたというアークレボリューションカップの試合と併せて、そのうち採り上げてみようかなという気持ちでいました。
 が、翌日動画を確認すると、200ちょっとだったコメント数が一日で10倍以上に膨らんでいて、これはのんびりしていると無尽蔵に増えるんじゃないかと怖気づきそうだったので、予告だけで早めに載せてしまうことにしました。

 そうと決まればなるべく熱を帯びている内の方がいいと思い、論争などはすべて省略し、ごく部分的な抜粋/大まかな訳に留めています。音楽、描画技術、販売形式などの話はまったくわからないのですが、きちんと調べる時間が取れなかったため、見当違いな訳になっている箇所があるかもしれません。推敲もできていないため、折りを見て修正したいと思います。

 GGシリーズの新作が出るのは随分久しぶりのようなので、「とうとう来たか!」と率直に喜んでいるコメントが多かったです。「Finally」「Hype」「Yes」がものすごくたくさん出てきて、読みながら一緒にうれしいような気持ちにもなりました。

 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd』 ミリア、チップ、ヴェノム、メイ、ポチョムキン公開の記事から
 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』(ギルティギア イグザード サイン)
 イノ、アクセル、ファウスト、スレイヤー公開 第2回ロケーションテストの記事から

 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd』 ザトー、ベッドマン公開 第3回ロケーションテストの記事から
 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 イグザード・アーケード版オープニング動画から
 関連記事|『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 イグザード最終ロケーションテスト所感の記事から



 ■追記
 アーケード版オープニング主題歌『HEAVY DAY』、エンディング主題歌『Lily』の歌詞が、2014年4月14日からGGXrd公式サイトで公開されていますので、参考までに:Wanted!!|GUILTY GEAR Xrd Portal Site

 投稿者ごとに意見が分かれていた『HEAVY DAY』の歌い始めの詞は、「Detonator」(雷管)だったようです。


【GG―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(1) | GG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもどの記事も楽しく読ませていただいております
わかりやすくて本当にうれしいです ありがとう!
Posted by emanon at 2013年05月31日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。