2013年05月17日

NorCal Regionals 2013 UMvC3部門 Chris G vs. Senor Taxi戦・他
ApologyMan, KaneBlueRiver, Filipino Champ, LLND選手らの試合動画から

■NorCal Regionals 2013(NCR#11) UMvC3部門
 Chris G, Senor Taxi, ApologyMan, KaneBlueRiver, F.Champ, LLND他■


 2013年4月26日〜28日にかけて、米国は北カリフォルニア・サニーベールで開催された格闘ゲーム大会、NorCal Regionals #11から、Chris G選手の試合動画を中心にコメントを翻訳しています。
 それぞれのチーム構成は以下の通りです。

 Chris G[モリガン/Dr.ドゥーム/バージル]
 Senor Taxi[クリス/スペンサー/ダンテ]
 ApologyMan[スーパースクラル/フランク・ウェスト/Dr.ドゥーム]
 KaneBlueRiver[ハルク/センチネル/ハガー]
 Filipino Champ[ゴーストライダー/Dr.ドゥーム/フェニックス]
 LLND[クリス/レイレイ/アマテラス]
 ももち[マグニートー/Dr.ドゥーム/バージル]
 Drew Grimey[ヴァイパー/バージル/ストライダー飛竜]
 Neo[マグニートー/Dr.ドゥーム/フェニックス]
 
 貼り付けた動画の数が多いため、パソコンの動作が重くなる可能性があります。ご注意ください。
 Senor Taxi選手のプレイヤー名は「Señor」(スペイン語で「Mister」の意)が正確なようですが、ここでは多くの書き込みに倣って「Senor」表記で統一しています。(以下敬称略)



■NCR#11/勝者枠Top48 Chris G vs. Senor Taxi

NorCal Regionals 11: UMVC3 AGE ChrisG Vs. Senor Taxi - Top 48 Winners
アップロード日:2013/04/28
 (*試合開始は1:15-から)


●「Chris G:あの彼は、俺が今までに負けた対戦相手の中でも一番下手なプレイヤーだ。酷いPS3のラグ。飛行解除すらできなかった。
 SoulAdamant:君は素晴らしいプレイヤーだし、俺はそこを尊敬もしてる、でも君らはどちらも同じコンソールで対戦してただろう。
 Chris G:俺がぶっ放しのバイオニックアームなんかを喰らうと、本気で思ってるのか。」
 (訳者注:これは試合後にツイッター上で交わされたやり取りの引用です。これらを含めた一連の出来事を発端として、大会の最中から様々な議論が起きたようです。このコメント欄でも、それを話題にした書き込みが大きな割合を占めていますが――というよりこれらの動画やコメント欄そのものが「一連の出来事」を形成する細部の一つですが――、全ては訳していません)

 ●↑俺からChrisに言えること:思ってるも何も、この目で見たもん。:P

●ur a faggot.
 ばかやろー。
 (訳者注:Chris G選手のツイートを真似た書き込み)

●いやー、この男はやってくれたなぁ。ああいう内容でも、このゲームでは実際に勝つことができるんだから、やばいわ。

●ありがとうPS3。君のラグのお陰で、マーヴェルはなんとか見るに耐えるものになってる。

●ハハハ、このビデオ上げるの、早いよ。

●んー、内外の色々な事件はさておき、おめでとう、Senor Taxi。彼はChris Gを倒せてめちゃくちゃ嬉しそうだった。

●Broke the bank PogChamp
 すってんてん(;゚◇゚)
 (訳者注:break the bank≫破産する。賭け事で胴元に大損失を与えること)

●ばかやろー。

●ばかやろー。

●笑、ChrisGは、間違いなくUMvC3界の新たな悪玉“villain”だな。イベントが終わって数時間も経たない内に、彼が敗れた試合が即行でアップロードされてる。
 UMvC3プレイヤーの間では、PS3のラグに対する不満は目新しいものじゃない;このゲームが世に出た頃、今から一年半ほど前から俺はそれらを耳にしていた。ただまあ、この試合でそれが本当に起きたのかどうかは定かじゃないが。
 けど結果は結果だ。Taxiはよくやった。そして彼には、ApologyManに倣って引き続きもっと大会に参加してほしい。(+27)
 (訳者注:ApologyMan≫アポロジィマン/13年1月末に開催されたSocal Regionals 2013で、[スーパースクラル/フランク・ウェスト/Dr.ドゥーム]チームと共に強豪選手らを破り、4位に入賞したことから注目されているプレイヤー。参考動画:SCR2013 8強/ApologyMan vs. Filipino Champ戦。直訳すると「詫び男」。NCRでの試合は後掲)

 ●↑うん、ラグは確かにあったけど、Taxiが純粋に彼を上回ってる瞬間がいくつもあった。

 ●↑新たな悪玉? Chris Gがモリドゥームを世に広めた時点から、みんな彼のことを嫌ってるぞ。時同じくして、彼が泣き言ばかりの思い上がった奴だと、大勢の人間が思い知るようにもなった。

  ●↑同意。

●ちなみに、Justin Wongが敗者枠の配信外の試合でSenor Taxiを破ったから、週末には敗退が決まった。

●SenorTaxi、またの名をSenorTaco、人呼んでNotSoPrettyRicky、別名Bizzaro Ricky。

●Chrisに対する尊敬の念が失われてしまった。そう、PS3にはラグがある、けれどあんな態度をとっていては、格闘ゲームコミュニティにとって恥ずかしいことだよ。

●真っ先にこのすばらしい試合を見た!
 Senor Taxiに惜しみない称賛を。

●Chris Gが(訳補:バイオニックランサーに)捕まったことに、誰もが盛大に興奮してる。飛行は10フレーム。飛行解除には1フレーム要する。彼は飛行アニメーションの間に捕まった。よくよく目を凝らし、彼が攻撃を受けるところを注視すること。

●ははは、IPlayWinnerが最初に上げたNCRのビデオがこれかいXD
 (訳者注:当記事の埋め込み動画は、LLND選手の試合を除き、すべて米国の格闘ゲーム情報サイト「IPlayWinner」公式チャンネルから)

●Chris Gの苛立ちレベル、9000超え。

●あのバイオニックアームが空振ってくれたお陰で、DOUBLE DEVIL TRIGGERの宿命の対決が完成して嬉しかった奴、他におらんかな。(+40)

 ●↑ここにおるでー。:3
 (訳者注:デビルトリガー/魔人化することで10秒間強化状態となる、ダンテ/バージルの超必殺技)

●SenorTaxi、またの名を、God。

●彼はバイオニックアーム一発に捕まった。アーム一発。彼(Chris G)の投稿を読んで、てっきりこの男は終始必殺技のぶっ放ししかしなかったんだろうとばかりと思ってたけど、Taxiは最初からChrisに優勢を保っていた。彼はこれ以上ないくらい苦々しげだった。Chrisはなんとか敗者枠を切り抜けるだろうけど。

●うーん、これはまぐれ勝ちだったと思うな。Taxiはこのあとすぐ、WentinelとJustin Wongに負けてしまったから。

●11:37- なんでXファクターを使わなかったんだ?

 ●↑彼には飛行解除してブロックするための時間があったため。でも彼は飛行解除に失敗して、攻撃を喰らった。

●4:03がこのビデオの要だ。
 ChrisGがモリガンで飛行を開始する。Senor Taxiはそれを見てバイオニックアームで反応した、もしくは出たとこ勝負でバイオニックアームを放った。いずれにせよ、ChrisGはシャドウサーヴァントを使おうとしたが、彼が空中にいたため、代わりにフィニッシングシャワー。スペンサーのバイオニックアームのあと、彼はゲージを失ったために、飛行解除しようとしてもできる訳がなかった。
 (訳者注:シャドウサーヴァント/地面から現れる分身がシャドウブレイドを放つ超必殺技。フィニッシングシャワー/翼からミサイルを乱射する超必殺技)
 
 ●↑11:35だと俺は思う。
 モリガンが弾を撃ち、キャンセルして飛行に移るとき。この間にスペンサーはバイオニックアームを使い、モリガンを捕らえた――彼女が飛行解除可能となる前の、飛行の発生フレームのその間に。何回か見ただけだから間違ってるかもしれないけど、ここで起きてるのはこういう感じに見える。

  ●↑あるトッププレイヤーが教えてくれたことには、飛行は必殺技と見なされるから、アニメーションの間に、飛行解除や時間でもってキャンセルできる、という話だった。真偽の程は定かじゃないけど。

●PS3は総合的には良いコンソール(訳者注:家庭用ゲーム機のこと)だけど、UMvC3は処理しきれない。
 最初にXboxでプレイして、後からPS3に切り替えると、そのラグに容易に気が付く。

●ああ、最近じゃこれがいちばん盛り上がる試合だった。

●9:00-あのニヤリ。

●ふざけてる。彼はコンソールのせいで負けた、でも一年で最も大きなメジャー大会(訳者注:EVOのこと)が、あのコンソールの下に行われるのなら……、それを使って練習しなくちゃいけない、たとえPS3を使い続けるのがクソみたいな決断であっても。

●Senor Taxiはよくやった。

●うむ、Chris Gが勝てば万事オッケー、彼が負ければ、悪魔だか天使だかラグだか、何かが悪さをしたってわけだ。まあ冷えた塩水でも一杯飲んで落ち着けよ、Chris。(+3)

●やっぱりChris Gが大会を制しそうだな。あのチームが一回でも敗れるところが見られたのは、いい気分。

●最近ラグの存在が公表されたPS3が、なぜ大きなトーナメントで使われるのかがわからない。個人的にはこの敗北の原因がそこにあるとは思わないけれど、なぜメインの呼び物たるゲームをラグのあるコンソールでプレイする必要がある? もし大会にPS3でのみ使えるゲームが一つしかないのであれば、複数のコンソールを使いたがらない点も、プレイヤーがスティックアダプタを使わなければならない点も理解できる、でも現実はそうじゃない。俺が聞いたところでは、主催者の選択でこうなったに過ぎない。
 ただ、Taxiには心から称賛を送る。彼は見事、難敵を打ち負かした。
 (訳者注:スティックアダプタ, コントローラ変換器/ゲーム機の種類の違いから本来は使用できないコントローラを接続可能にするゲーム周辺機器のこと)

 ●↑マーヴェルのために全てのPS3をXboxに入れ替えようとしたら、膨大な費用がかかるからだよ。

  ●↑彼らがまだXboxを所有してないと仮定すれば、だよね。大多数のアーケードや主催者達は両方を有する傾向にある、けど、もしそういう理由なら、うん、納得はいく。大会を主催して配信を行うのには大量の資金が必要だから、なるべく節約しようとする姿勢ならば、俺も大いに賛成する。

●すばらしい試合だ。

●今年の初め頃に、F.ChampがPS3版のこのゲームについてツイッターで発言したときのことを思い返せば、誰もが彼に賛同していたというのに、愛すべき偽善者達だよ、まったく。

●笑、よくわかんないな。西海岸のプレイヤー達は、東海岸のChris Gからタイトルを取り返してめちゃくちゃ喜んでる。同じ一つのゲームじゃん。

 ●↑や、そういうんじゃなくて、ChrisGが負けて超ふてくされてるという事実にみんな反応してるわけ。

●これは凄かった。末永く格ゲーコミュニティで語り継がれるだろう。

●PS3のラグへの文句が出るとき、いつもほんまかいなと思うけど、それとは関係なく、Chris Gが行き当たりばったりなプレイで試合を持っていかれたのは一目瞭然。こういうことはマーヴェルというゲームにおいては誰にだって起こり得るし、いつかは遭遇する運命だった。

 ●↑これは5番勝負だったんだ、確かに一試合ぐらいは出任せなプレイでも獲れる、でもSenor Taxiは3-1でこの試合を制した。彼はクリス・ダンテチームで何かをしっかり掴んでいると思う。

●13:18
 Knives:お前、もうタクシー呼んだ?
 ChrisG:いや、まだだけど。

●ChrisGの一連の騒動は置いといてだ、[クリス/ダンテ]は[モリガン/ドゥーム]への対抗チームとして非常に有効に見える:
 1. クリスの地雷設置とグレネード投擲は、モリガンにどこに着地すべきかを迷わせる。
 2. ダンテのジャムセッションは、画面を飛び交う弾を一掃する。
 3. クリスはマグナムを使って、Dr.ドゥームのアシストを狙撃できる。
 これこそ、トップ選手達が上位10キャラの自動操作プレイをやめ、それ以外の選択肢をもっと詳しく研究しなければならない理由だ。UMvC3は、チーム相性と、いかに大きなカウンターを入れるかで成り立つゲームなんだから。
 よくやったな、Senor Taxi!(+52)
 (訳者注:グレネードトス/爆発物を投擲する飛び道具技。弱版は「地雷設置」、時間経過か相手の接触により爆発。中版は「手榴弾」、地面で小さく跳ねたあと爆発。強版は「焼夷弾」、地面で小さく跳ねたあと爆発、その地点に攻撃判定を持った炎が数秒間燃え続ける。
 ガンファイア〔マグナム〕/強ガンファイア。画面端まで瞬時に届く弾丸を一発発射する飛び道具技。
 ジャムセッション/地面から画面最上端まで真っ直ぐ届く雷を放つ、ダンテのアシスト技)

●なんでみんなこぞってChris Gを批判してるんだ? これまでの騒動はさておき、PS3版のUMvC3の方が若干ラグが多いことは既に確認済みだし、彼が自分のミスを取り繕おうとして口から出任せを言ったという風でもない。みんながイラついてる、みんなが……、だからなんでみんながこのことでChris Gを非難してるのか理解できない。例えば、もし誰か他の人間が同じ状況になったら、彼らだって間違いなく同じように感じるはずだって俺は思うけど :/

 ●↑やれやれ*Facepalm*、ラグの問題は別にChris Gだけではなく、両プレイヤーともに当てはまることだろう、なのに彼は泣き虫の子どもみたいにふてくされてる。負けを正当化しようと無駄なことに時間を費やすんじゃなく、Top16に向けてきちんと準備するべきじゃないのか、という話なんだよ。

●マグナムショットがモリガンを撃つ場面で始まったところから、これが良い試合になるはずだと察した。

●Melty Blood Actress Againオリジナルサウンドトラックから - Physical Style
 (参考音楽:Melty Blood Actress Again OST - Physical Style

●この試合の最中、可能な限り客観性を保った実況を心がけていたMagusにエールを送りたい。あのもう片方のアナウンサーで判断すれば、あの歓喜“the rapture”の兆しが見えたところで、Senor Taxiの勝ちなんだと思ってしまうところだ。(+30)

 ●↑「歓喜」。あなたに敬意を表する。

 ●↑Magusは、終始見事なまでに客観的に実況解説していた、だから君に同意。あれは素晴らしかったよな。

 ●↑ほんとそう。

●あの日は、純粋にTaxiの方が優れたプレイヤーだった。言い訳は利かない。

●ばかやろー( ・`‿・)Kappa

●ワオ、ただただワオだ、いいプレイだったよTaxi! あの型通りのモリガンが正解だとは、必ずしも言えない。

●彼は勝ちに値した。あれらソウルフィストで配信がラグるのなんて毎度のこと。である以上、彼だってそれがどんな感触か知ってるはずだ。

●そして彼はパッド使いなんだ……、素晴らしい!

●いい試合。

●ゲイ成分の足らんRicky Ortizて感じやな。
 もっとオシャレに気ぃ遣わな。

 ●↑ブハハハ。

●オーケイ、Chris Gに対して疑わしきは被告人の利益に“benefit of the doubt”の姿勢で臨むなら、このゲームにはラグがあって、彼はラグのせいで攻撃を喰らったと言えよう。よろしい、信用に足る話だ――だがしかし。あの男Chrisが行った、この試合のその他残りの部分はどうだ。
 ぶっ放しバイオニックアームのせいで負けたなど、とても言えはしない。仮にChrisが、彼のいつもの試合と同じようにこの試合の主導権を握っていたのなら、そのまま勝っただろう、だが相手の彼は上手くプレイしていた。
 Chrisは良いプレイヤーだ、しかしお子様でもある。彼は敗れたとき、いつでも「何か」のせいにする、あるいは凄まじい勢いでスティックを揺する。(+4)

●最高だったよ、俺はChris Gの大ファンなんだ(彼がツイッターでやらかしてからそこまでのファンじゃなくなったけど)。
 Senor Taxiに惜しみない敬意を!!!

●うーん、観衆を敵に回したとき、Chrisはうまく戦えていない。彼はF.Champに助言を求めたほうがいいな、彼はフェニックスを使ってた頃に、観衆からの恨みつらみを手懐ける方法を会得したから。

●俺は他の奴らと同じくらいChris Gのことが好きだよ、だが、負けを黙って受け入れられない奴は駄目だ。君は全試合通して、非常に上手く飛行解除してたろ。責めるなら自分を責めないと。(+14)

●「Chrisは、観衆を味方につけると、より良いプレイができる」。UMvC3で観衆が彼の側に付いたことなんて、今までにあったかな?(笑)(+4)

 ●↑ハハ、えーっとね、俺はニューヨークに住んでるんだけど(訳者注:Chris G選手はニューヨーク出身)、東海岸勢は、彼が他の地域から来た誰かと対戦してるときは、いつもすごく義理堅く彼を応援するよ。けど、俺たちはそれにだんだんイライラし始めるって事実は、認めざるを得ない。

●こんな興奮は久しく体験してなかった。俺は配信を見る時間が取れなかったから、これをアップロードしてくれて感謝してる。
 ChrisGは偉大なプレイヤーで、俺は彼のプレイを尊敬してる、でも誰もがTaxiに勝ってほしくて応援してたように思う。

●Chris Gは精神的に駄目になると試合に負けそうになる、というのは既に周知の通りだ。彼は感情の起伏に左右されるプレイヤーから、本当の意味で脱却する必要がある。

●アップロードありがと、マーヴェルが始まってたのに眠気に襲われるなんて、自分でもどうかしてた:/

●重要な点は以下:俺はChris Gが好きだ、だが相手のSanchezも同じくPS3のラグ問題を被っていただろうことを念頭に置く必要がある。言わば彼らは双方ともに同じハンデを負っていた、だから彼はそれを男らしく受け入れなければならないし、負かされた“he gat outplayed”ことを認めなければいけない。(+15)

 ●↑負かされただと“outplayed"?!?! あの男は明らかにChris Gよりも劣ってただろ。ビデオもう一度よく見てみろ、間抜け。そんでわざわざ返事は書かなくていい、読むのに無駄な時間を取られたくないからな。(否定評多数)

  ●↑負けは負けだ。Chrisが敗れたのは悔しいが、しょうがない。Taxiのプレイを突っぱねたのは彼の大人気ない部分で、なぜならダンテのアシストと、クリス・レッドフィールドは、実際大いに機能していた。大真面目に言うが、ChrisGの方が優秀なプレイヤーだという事実はほぼ絶対に揺らがない、けれどまさにこの一戦においては、彼は負けたんだ。

●Magusは優秀なコーチになれるだろうな。

●Chris G、めちゃくちゃ不機嫌そう。

●Senor Taco!!!!!

●今大会は、MarvelとSF、どっちもキャラがバラエティに富んでいた。新たなキャラ達が勝つところが見られて良かった!^_^
 一方で、俺はやっぱりChris Gが大好きで(モリガンは俺の一番のお気に入りキャラだから、彼女を使ってるときの彼を嫌いにはなれない)、彼が厳しい敗戦を喫したことと、取り組むべき課題ができたことは確かだと思う。俺としては、誰か[トロン/ノヴァ]のチームを使う人間が現れて、俺がこれまでに見つけた連携なんかを披露してくれるのを、未だに待ち望んでる!xD

●実況には偏りがなかった、これはデイヴィドゴライアス“David n Goliath”の対決と呼べる瞬間であり、負け戦“underdog match”と見られていたのに。Magusによる実況は、あの会場にいた他の全員と同じく胸を熱くさせるものだったし、配信にその興奮を送り届けるのに一役買った。マーヴェル界の「最強プレイヤー」に、本当に優れたプレイによって土をつけたSenorTaxiに大きな称賛を、あれは凄まじい熱狂だった。私はChris Gを、彼が神懸かったプレイヤーである限りにおい尊敬しているし、敵意に満ちた観衆の中に踏み入っていくのはどんなに心が挫かれることだろうかと、うんざりさせられもする――、けれどあんな風にツイッターでかんしゃくを起こすのは、まだ未熟な子どもなんだ知らしめる行為で、自らバツの悪い思いをすることになる。(+4)

●ヘッドフォンはもはやそなたを護ってはくれぬ!(+2)

●ぶっ放しバイオニックアーム? 俺には非常にいい戦略に見える。いいプレイだった、Senor Taxi。

●12:52! 過去最高に興奮したデビルトリガーの瞬間。俺は「来いやあああ!!」“CMOOONN!!”て冗談抜きで絶叫したわ。ウーーー、シビれた。

●Magusと一緒に実況に就いてる実況者には聴き覚えがないけど、すごく良かった! もっと彼を見たい。

●結論から言えば、Taxiが勝ち、「あの日」は彼の方が優れたプレイヤーだった。本当の問題は、彼がこれを継続させられるか、それとも一発屋“one hit wonder”で終わるかどうか。

●あなたのタクシーならもう着いてますよ。(+3)

●配信のチャットにいた奴らは、Taxiのことを“Bizarro Ricky Ortiz”と呼んでた。
 笑うべきかどうなのか微妙なところだった。

●これは敗者枠の準決勝?

 ●↑いや、Senor TaxiがChrisを敗者枠に送った。

●すっげえ盛り上がった。

●全パッドプレイヤーの誇りだぜ!!!

●11:35- Chrisのツイッターの発言によれば、バイオニックアームの後で飛行解除ができなかった、という話だと聞いていたけど、これを見ると、実はモリガンは飛行を終えていない、つまり彼女はどのみち飛行解除できる状態にはなかった。

●おいおい、クリスを使ってる人がいるってところに興奮してんの、俺だけですか?

 ●↑お前だけじゃないさ、大会でクリスが拝めて俺もうれしいぞ、同志よ。

 ●↑LLND[クリス/レイレイ/???]の試合がちょうど一時間ほど早くやってて、そっちも同じくらい盛り上がったよ。

  ●↑確か3人目はアマテラスだったね。
 (訳者注:LLND/米国のプレイヤー。競技プレイでは使用率が低いとされるレイレイや春麗を高いレベルで使いこなすことで知られる名物選手。参考動画:TheRunBack1.5/KaneBlueRiver vs. LLND戦。盛り上がった試合というのはTop48の対ももち戦のことです。動画は後掲)

●ドゥームのミサイルは、マジで攻撃を受けたときに消えるようにしないと駄目だ、センチネルフォースアシと同じように!! それから、モリガンはパワーアップ技(訳者注:HC「アストラルヴィジョン」)を使用してる間はゲージを溜められないようにするべき、他のほとんどのキャラと同じように!! 早く調整してくれ!!

●これがプレイステーション3だぁぁぁぁぁぁぁあ!

●これ生で見てたけど、最後のダンテ対バージルのデビルトリガー対決には、やっぱグッと来るものがあった。

●ChrisGは敗北から成長する術を本気で学ぶ必要がある。これまでのところ、彼は試合に負ける度に毎回未熟な振る舞いを見せているが、彼はまだ若い。彼がもっと大人になった暁には勝ちを重ねるところを見てみたいと思う、だが今はもっと多くの負けを経験することが、彼にとっても、ひいては格闘ゲーコミュニティにとってもベストだと思う。

●つまり、Chris Gを倒す方策は[クリス/スペンサー/ダンテ]ってこと?(笑)

●デビルトリガーにはデビルトリガーを

●余談だけど、彼ら双方が12:50でデビルトリガーを使った瞬間、あれは心が滾った。(+3)

●12:45- DMC3 Mission 20 (+29)
 (訳者注:アクションゲーム『デビルメイクライ3』内で、ダンテとバージルが雌雄を決する最終ミッション「吠える魂」のこと。ダンテとバージルの一騎打ちに興奮したというコメントが多い背景にはこれがあるようです。参考動画:Devil May Cry 3 Mission 20/プレイ動画

 ●↑これまた気の利いたコメントを(笑)

●この試合の価値を貶める問題と言えば、ChrisGと戦うために、みんながより良いキャラを選ばざるを得ない、という点だ。フェニックスやらウェスカーやら、クソみたいなチームはもうたくさんだ(君のことを見てるよ、J.Wong)。Taxiは巧みに組み立てられたチームを使い、モリドゥームに上手く対抗した。モリドゥームに完勝することは不可能だけど、手こずらせるチームならある、そして皆もっとそういうチームをプレイするべきなんだよ。(+3)

●おぉ、いい試合だったわ。最初から最後まで、Taxiは主導権を渡さなかった。(+20)

●Senor Taxiが跳び上がって、飛び交う全ての弾を貫いてドゥームを狙撃してるところが大好きだ。すごく頭脳的なプレイ。

●けど真面目な話……、なんでメインステージでPS3を使ってるんだろ? Chrisを蹴落とすためか?

 ●↑うげ、陰謀説“conspiracy theories”にのめり込むのはやめときな……。

 ●↑一方その頃ソニーでは……
 1「グヘヘ……、Chris Gもプレイするはずよの、ならば彼奴めが負けるように、コンソールに入力ラグを仕込んでやろうではないか」
 2「それはよい! だが待て、一体どれがChris Gのものだ?」
 1「……ムグッ……、えーいしゃらくさい、全部まとめてラグらせてくれるわ!」
 2「合点承知の助(笑)」
 こうして全てのPS3は入力ラグを持つようになりましたとさ。ちゃんちゃん。(+5)

●あのクリス・レッドフィールドはめっちゃ熱い。

●KaneBlueRiverだ<3

●僕、ちょっと混乱してる。
 1) (皆が既に述べているように)Senor Taxiも同じくPS3でプレイしていたのか
 2) 格ゲーコミュニティに属する人間の大部分は、PS3が360よりもラグが多いことを知らないのか?
 3) この大会は、どのコンソールを使ってプレイされる予定なのかを事前に告知してなかったのか(つまりChris Gはそういうことに対して準備ができてなかったのか)?
 4) Chris Gは過去にPS3版UMvC3でプレイした経験がなかったのか(当然の疑問)?
 5) もし彼が言ったようにラグが酷かったなら、彼(またはTaxi)はストレート負けを喫したり、試合がもう5分は長いものになったりしたんじゃないか (+17)

 ●↑PS3についての論議はもっともな話。彼はプロではない人間に敗れたことで、むかっ腹を立てた。まあ誰でもカッとはなるだろ? あと、彼は日がな一日PS3でプレイしてたし、ラグがあることも知っているはず。彼はコンボをもっとシンプルなものにするべきだった。
 まあどの道関係ないさ、結局彼が優勝したんだしな。

 ●↑Chris Gはちょうど4ヶ月前、PS3を使ったAPEXでF.Champと対戦し、優勝した。面白いことに、そのときはPS3のラグは争点にならなかった。(+34)
 (訳者注:APEX2013は1月に米国・ニューブランズウィックで開催された格闘ゲーム大会。参考動画:APEX2013決勝/Chris G vs. Filipino Champ戦

  ●↑君はF.Champがバイオニックアームのような必殺技を有してなかったという点を見落としてると思うし、飛行解除にとってPS3のラグは核心的な問題なんだ(それは常に発生するわけではなく、要所要所でやって来る)。

  ●↑ちょい待ち、APEXでもPS3のラグは問題視されてたと思うんだが、違ったか? あれに参加したプレイヤー達のツイッターはみんな紛糾してて、EventHubsでも言及されてなかったっけ?(+2)

  ●↑APEXでもPS3は争点になった。Chris Gは優勝はしたものの、やはりそれについては不満を漏らしていた。もっと早い段階の試合、Fooblatとの対戦なんかは見るからにはっきりとラグがあったよ。

 ●↑1) イエス。彼らはどちらも同じコンソールでプレイしていた。つまりTaxiもChris Gと同様の「ラグ」を経験していた。
 2) ラグの存在は、無印の頃から誰もが知っている。
 3) 全ての大会は、どのコンソールを用いてプレイするかを告知することになっている(とりわけ今大会のような規模の大きなトーナメントでは)、それを受けて、参加プレイヤー達は適切なコントローラ/備品を準備することができる。
 4) Chris Gは去年のEVOで、PS3の下にプレイされたUMvC3部門で3位に入賞した。だからイエス、彼にはプレイ経験がある。
 5) 両選手ともに同じハンデの下にプレイしていた場合、その判断を下すのは難しい。

  ●↑これについて気になってた人は僕だけじゃなかったみたいだね、どうもありがとう。

   ●↑かまわないさ。
 私見だが、Chris Gは本当は文句を言える立場にはない。彼は敗れ、敗者枠に送り込まれた。それがどうしたと? 彼は勢いに任せてツイッターでSenor Taxiを悪く言い、不満をこぼした。それはCall of Dutyをプレイしながらぶつくさ言う11歳児並の行為だ。(+2)
 (訳者注:“Call of Duty”『コールオブデューティ』/第二次大戦をテーマとしたFPSゲームシリーズ)

●驚くべき試合だった……このSenor Taxiという男にこれから注目しておこう。

●S.Taxiを見たとき、俺は「誰こいつ?!」状態だった。Chris Gは素晴らしいプレイヤーだ! つまんない“Lame”か否かに関わらず。あの戦略によって、彼はこれまで数え切れないほどの勝利と地位を積み上げてきた。この試合は、もしかしたら今まで見た中で最高に興奮した一戦かもしれない!! 俺はここから「三つ」の結論を導き出せる。第一に、そう、ChrisGのモリドゥバ“MDV”はちゃんと倒すことができるということ。第二に、クリスのマグナム、グレネード、地雷をどうか注意深く見てほしいということ。第三に、確かにChrisGはすごく不機嫌な態度を取ったけど(俺たちのほとんどは、勝つことに慣れるぐらいになってみたいもんだなあと思ってるはずで)、俺たちの大部分は、Chris Gがどういう反応を見せるか――新チームを繰り出してくるか、王道のチームを引っ張ってくるか――に期待して見てるのは間違いないと思う。
 あ、あともちろん、Senor Taxiにおめでとうと言いたい。いいプレイだった!!

●8:55-マジかよ、ハハ。

●これはひどい、Taxiは大した使い手じゃないだろ。一発屋をちやほやしやがって。(否定評多数)

 ●↑彼は上手くはない、が、下手でもない。この試合における彼は非常に質の高いプレイを見せたし、彼がモリガンを仕留めたあの場面よりも良いものを、あんたはこれまでに見たことがあるのか?

●Chrisはラグに不平を漏らしていたが、3試合目で、彼は明らかにXファクターダンテに対して遅れを取っていた。

●いやいや、賭けてもいいけど、TaxiはEVOでもメジャー大会でも優勝することはない。彼はChrisを倒した瞬間が絶頂期だった。他のトップ選手達、特にChampとか、Wongとか、その他残りのプレイヤー達は彼を叩き潰すはず。けどまあ、喜びに浸れるうちに浸っておけばいいよ、西海岸勢は(ニヤリ)。(否定評多数)

 ●↑この手の「どうでもいい、どうせメジャー大会では勝てない」ってコメントはピントがずれてる気がする。ここのところしばらく、皆がChrisGの無敵っぷりにめそめそ愚痴をこぼしていたけど、忽然と現れたこの無名プレイヤーが、正々堂々と彼を倒してみせた。これは大きな偉業だ、Senor Taxiが最終的に何を成すかは関係ない。そしてこれは、ChrisGは皆が考えていたように完全無欠というわけではないかもしれないと知らしめることにもなった。
 「ハッ、どうでもいいね、一度ChrisGを倒したってだけ、大騒ぎするほどのことか」。よし、一度でいいから、君にChrisGを倒してみせてもらおうかな。(+4)

●うおお、あのデビルトリガー!

●モリガン女史、Taxi氏の電話番号を要求 :)

●彼はSenor TaxiからRockey Ortisに改名してさ、Rickyの弟ですって言っちゃえばいい。しっかし彼は本当よくやったよ、いくつかのマジで賢明なプレイが彼に勝利をもたらした。Chrisがツイッターで悪口を書いたのは印象が悪かったし、AGE(訳者注:Team After Glow Elite/ゲーム周辺機器メーカPerformance Designed Products社の抱えるプロプレイヤーチーム)から何かお咎めがあるといいんだけど。

●PS3版にわずかな入力ラグがあるなんて全然知らなかったな。
 ともかく、もしそういう状況だったなら、Chris Gはラグの下でも安定させられるチームに切り替えるべきだった。でなければ、負けた後にぐちぐち言うべきじゃない。
 けれどもちろん、両プレイヤーに対して敬意を表する。俺もこのゲームで、なんとか彼らと同じぐらいに上達したいと思ってる。とてもいい試合だった。

●Chris Gはへまったな。バイオニックアームの暗転の間に飛行解除しなかった。

 ●↑そのことで彼はPS3のラグを愚痴ってる、飛行解除ができずブロックが間に合わなかったのはそのせいだと。ただまあ、その後負けを受け入れて、あれは自分のミスで、もっとPS3で練習しなくてはいけないと発言していた。

●俺が間違ってなければだけど、PS3ではダンテもかなりラグることで知られてるはずだ……。うん、あとあのモリガンの飛行解除に関する弁解は、まあわかる。でもスペンサーのコマンド・ジップ・バイオニックチーズ・キャンセル(?)“command zip bionic cheese cancel”に、ドゥームがダッシュで踏み込んだ場面についても、彼には説明してほしい……。

●Taxiが純粋に上手くプレイしたと思う。Chrisだけでなく、双方がラグの影響を受けただろう。Chrisの方が技術を持っていると思われるし、遂行精度も上回っていると思われる、ならラグに対しての順応力でも勝っていると見るべきじゃないか? でもそうではなかった……。マグナム‐ジャムセッション‐バイオニックアーム = 対モリドゥーム。これが全て。(+19)

 ●↑ラグへの順応に対する君の理解は、明らかに間違ってるぞ……。

●もしChris Redfieldがモリガンへの対抗キャラなら、ChrisGにとってはかなりやりにくいな。
 (訳者注:「名前も同じだから」という意味。翻訳では、キャラクターの方を片仮名表記にしているので混乱はないかと思いますが、英語のコメントでは混同を避けるため、“Chris Redfield”と、フルネームでの書き込みが目立ちます)

●すばらしい実況。興奮の試合。

●Chris Gのプレイは好きではないけど、この試合にはいまだかつてないほど胸が高鳴った。両選手に敬意を表します。(+9)

●思うんだけど、Chris Gはちょっとぐらいはやさぐれる権利があるんじゃないかな。比較的無名と言えるプレイヤーに劇的な負け方をして、それも彼に向かってこれでもかってほどブーイングを浴びせる人間で溢れかえった部屋の壇上で、ってところを考え合わせれば、仕方ないようにも思う。

 ●↑それは同感。モリドゥームが嫌い、だからChris Gが嫌い、って人間が俺は嫌いだ。モリドゥームと対戦するときは、みんながフェニックスを応援してた。フェニックスだぞ! あの無印の悪夢を。彼が大会で優勝を果たしたことと、大会のあと他のプレイヤー達よりも意欲的に取り組んでるところは、まさしく尊敬に値する。

●ダンテのほうが優れた弟だ!
 (訳者注:バージルとダンテは兄弟という設定)

●無印の頃、誰もが対フェニックスチームを持っていたあの頃とまるで同じみたいだ。ほとんどの人間は対[モリガン/ドゥーム]チームを持つべきだ、と言って間違いないと思う、決して対Chris Gチームじゃない。

●SENOR CRAZY TAXI

●これ、朝の4時にライブ配信で見て、あとから頭痛が来たけど、それだけの価値はあった :D

●Chris Gは、ヘッドセットを2個装備せんかったから負けたんや。

●Filipino ChampがApologyManにやられ、Chris GはSenorTaxiに……、またマーヴェルが面白くなり始めてきたぞ。

●最後の終わり方がやばい!

●まるで、あの対モリドゥームチームを使って今大会でChris Gを倒すことが、Taxiの唯一の目標だったみたいに見える。あのチームは、前衛により強力なゾーナーを据えた対ゾーニングチームだ。これをヒントに、みんながこういうチームを考え出すようになればいいなと期待してる。

●彼はそれでもやはり、今大会を制した。本当に危機一髪“close call”ではあったけれど。

●俺はXboxでマーヴェルをプレイするときの滑らかさはよく知らないが、何であれPS3で精密な操作をするときに何か問題を感じたことはない。でもChrisは遥かに優秀なプレイヤー達を破ってきてるわけで、その彼が言うんだから、少なくとも彼はXboxのシステムのほうに慣れてるんだってことはわかる。もちろんTaxiを軽く見るつもりは毛頭なくて(なんせ、クリス/スペンサーだもんな)、ただChris Gの発言は真実なんだろう。盛り上がる試合だったにも関わらず、Chrisがなんとも後味の悪い振る舞いを見せたことは非常に残念に思う。
 それと、彼が最終ラウンドでコンボを落としていたのは、ラグのせいじゃない。ただ精神的に掻き乱されてのこと(笑)。

 ●↑俺はPS3でもプレイするけど、360に比べると数マイクロのラグに気が付く。モリガンをプレイするには絶対的な精度が要求されて、オンラインで彼女が使用不能になっている理由がまさにそこなんだ(より高いレベルでは)。1マイクロのラグが1つの入力のズレを招き、モリガン使いは隙を晒してしまう。

●この試合を見てて、ChrisGがMiheにパーフェクト勝ちされたときのことを思い出した。
 (参考動画:FRXV UMVC3 top 8 losers FC ChrisG vs Mihe

●SenorTaxiのスペンサーは良いとは言いきれず、ダンテは平均、けれどクリスはすごく良い。2-3で敗れたWentinelとの対戦でも、彼のクリスはいとも簡単に彼を敗北から引き戻した。Chris Gは「ハリウッド」プレイヤーのごとく振る舞い、いつも敗れたときにそうするように、彼のことを下手なプレイヤーだと評した。Taxiは自分のプレイをして彼を退けただけだというのに。Taxiがバイオニックアームを二度は使わなかったことに着目すること――あれは、Chrisが誘いをかけているのを理解していたからだ。そして彼の使ったXファクターにも。

●それでもやっぱり、NorCalを制したChris G :D

●デビルメイクライ3の、バージルとの最終ボス戦に舞台が切り替わった……、超かっこいい……。俺はクリス・レッドフィールドを使うプレイヤーなら誰であれ応援する(俺のいちばん好きなキャラだ)。

●俺にはあれらバイオニックアームが「ぶっ放し」だったようには見えないんだが。(+38)

 ●↑2つ目のと、第4試合(ハッピーバースデイが起きた場面の)は、そうだったように見えた。試合の流れの観点から、あの二つはChris Gにとって非常に重かった。あと見返してみて思ったけど、どちらも状況がめちゃくちゃ素人くさい。スペンサーに接近した瞬間、即バイオニックーム。でもそれを除けば、Senor Taxiはあれらアシスト召喚を「読んで」いたし、彼のダンテは難しい仕事をこなした。Chrisが最後の試合で落とした基本コンボを決めていれば勝ててただろうという点はさておき。

 ●↑ばかやろー。

  ●↑笑。

●この試合のSenorTaxiはすごく抜け目がなく、接近する瞬間を粘り強く待っていて、それこそまさにChris Gとの対戦に求められることだ。SenorTaxiは俺の新しいヒーロー!!!

●2013年4月のニュース速報:ChrisGは相変わらずです

●バージルに止めを刺すためのダンテの変身が良すぎる。

●Final Round 16において、Chris Gは早い段階で敗者枠に送られ、そこから舞い戻ってきて大会を制した。
 その後、Civil WarとTexas Showdownで優勝。そして今大会でも早々に敗者枠に送り込まれながら、長い道のりを戻ってきて、優勝。好きなだけ彼を悪く言えばいい。だが、彼が2013年のマーヴェルの紛うことなき王者なのははっきりしてる。(+3)
 (訳者注:Civil War、Texas Showdownは、それぞれ2013年4月半ばに米国・リッチモンド、ヒューストンで開催された大会。参考動画:Civil War #5決勝/Unkown vs.Chris GTexas Showdown 2013決勝/Justin Wong vs. Chris G

 ●↑彼の技量を貶めてるわけじゃないよ、彼はいまやマーヴェル3におけるInfiltrationだ。これは単に彼の言動に関することで、それが間違った方向に摩擦を起こしてる。

  ●↑言動? 思うに、もし君が苦々しげなツイッター投稿のいくつかで判断するんじゃなく、実際に彼に会ってみれば、彼が格ゲーをプレイしてるだけの、普通のフレンドリィな男だと分かるだろうよ。

   ●↑たった2、3のツイッター投稿からこうなってるわけじゃない、それらのたくさんの積み重ねから来てるんであり、彼がFingerCramp(訳者注:AGEに移籍する前のスポンサー)にいた頃の何気ない会話や素行から来てる。俺はあんな人と友人になれるとは思わない。

    ●↑彼の実況解説を聴いたことある? 人を見下したような奴。Chris Gが嫌われるのは、ひとえに好人物とは言えないからだ。

     ●↑それは事実と違うな。Chrisは実際、すごくいい男だぞ。進んで人にものを教えるしな。
 ただ、彼は試合に負けるとどうしようもなくカリカリする。
 どうやら研究室に篭って、ゲーム内の方のクリスに挑戦して解明する時がきたらしい。
 今や誰もがChrisを倒そうと取り組んでる。

     ●↑俺は彼に会ったことがある。君は完全に間違ってる。

     ●↑彼は、彼をほとんど知らない人達から忌み嫌われてる……、彼は本当にいい男だし、多くの人間と仲良くやれてる……、いつも彼のことを誤解したり嫌ったりする人間が現れるのは彼の発言に起因するんだけど……、彼はほんとイケてるし、質問すればちゃんとアドバイスをくれるんだ……。

      ●↑だな。俺は一度彼に会った。マジでいい奴。インジャスティス(訳者注:北米では今年4月に発売が開始されたDCコミックスのキャラクターが登場する格闘ゲーム)のコツを教えてくれさえしたし。マジイケメン。

●誰が何と言おうとも、このセットでSenorTaxiは見事なプレイを披露して、Chris Gを退けた、PS3か否かは関係ない。たとえ彼が大会で優勝しなかったとしても、彼の功績を貶めることは何人たりともできない。(+30)

●クリス/ダンテは、立ち回りでモリドゥームに勝っていた。Taxiはアシストを伴ったプローンショット(訳者注:匍匐状態となる特殊技「プローンポジション」から銃撃する派生技)さえ使おうとはしなかった。この辺りに関しては、モリガンには成す術がない。

●Chris GはEVOで優勝を果たすまでは、王者ではない。
 新たなEVO覇者が誕生するまでは、依然F.Champが王者だ。どれだけ多くの大会で優勝しようと、俺は意に介さない――それはちょうど、レギュラーシーズンを全勝で終えながら、大一番で負けたこと(07年のペイトリオッツの18-1みたいに)を自慢するようなもんだ。
 Chris Gはやはり素晴らしいプレイヤーではある――けれども、俺は彼のゲームスタイルが嫌いだし、彼の戦い方の馬鹿馬鹿しさを否定することはできない。(+2)
 (訳者注:07年、AFCのニューイングランド・ペイトリオッツはシーズンが16試合制となって以降初のレギュラーシーズン全勝を達成、無傷の18連勝で第42回スーパーボウルを迎えるも、ニューヨーク・ジャイアンツに敗れ、優勝を逃した。参考記事:2007 New England Patriots season

 ●↑Chris GはEVOで優勝を果たすまでは、王者ではない。←――これは誤り。

 ●↑君は了見違いを犯してる。

 ●↑それは違うと言わせてもらう……、もしF.Champが君が言うよりももっとあちこちで勝っていたならば説得力もあろうが……、F.ChampがEVOを制したのは確かに大きなことだ……だが、Chris Gがその他の全てにおいて勝っているなら、彼がJustin WongやPR RogやF.Champを倒してきた数を考え合わせるとき、それは要するにEVOで二度優勝するようなもので……、加えて一つの大会で勝つことよりも、それを長く続けることのほうが重要だってことはみんながわかってる……、多くの人間がEVOを偶像化することを好む……だがあれも一つの大会だろう……。

  ●↑んーでも、EVOはみんなが一堂に会する最も大きなトーナメントだよ。ChrisGは全てのアメリカのプレイヤーを破ってきてるけど、彼がクソロウやネモとプレイしたのを最後に見たのは、いつだった?

 ●↑君の言おうとしてることは理解できる、だけどペイトリオッツは再戦のチャンスを多くは得られなかった。ChrisはEVO終了後間もないSeason's Beatingsでの15本先取戦で、F.Champを破った、そしてそれ以降、彼ら二人ともが参加した全てのメジャー大会で、ChrisはChampを退け続けている。彼らは、過去5シーズンに渡ってパッツとジャイアンツが交わした試合の数よりも多くのハイレベルな再戦を、去年から交わし続けてきてると言える。そう、王の冠はF.Champが身に着けているのかもしれない、だけど現時点ではChrisGがマーヴェルの真の王者だ。(+8)
 (参考動画:Season's Beatings 2012 15本先取戦/Chris G vs. F.Champ。一時間半に及ぶ動画ですのでご注意ください)

●12:50が至高。

●イエー、Chris Gはせこさで勝負する“lame”プレイヤーだかんなー、ハハ。道理で他のゲームではダメダメなわけだー。(否定評多数)

 ●↑そうそう、ストリートファイターだろ、KOFだろ、インジャスティス……、って待て待てーい!

 ●↑ウムムム……、このコメントは皮肉……なのか?
 (訳者注:Chris G選手は、SF、KOF、SFxT、MKなどのゲームでも好成績を残しています)

●つまり、優れたダンテが解答ってことなのかな? 誰か知ってた?

 ●↑Yipesは分かってて、それを使ってChris Gに対抗しようとしてた。でも、前衛クリスにダンテのアシストを組み合わせればすごく機能する、ってことをTaxiは間違いなく理解してたよ。

  ●↑だな、あの男は自分のすべきことが分かってた。

 ●↑実際、Yipesはダンテを使ってChrisを破ってる――確かYoumaconだったと思うけど、あれは超盛り上がった試合だった。
 (訳者注:調べた限り、Chris G選手はYoumacon2012には参加されなかったようなので、別の大会のことかもしれません)

●DarryH(訳者注:実況者の一人)は、コマンド投げと通常投げの違い、ちゃんとわかってる?

●Senor Taxi! 愛してる!! No Ocean!!(笑)

 ●↑Frank Oceanなら毎日のように聴いてるぜ :D
 (訳者注:フランク・オーシャン/米国のR&Bシンガー。“No Ocean!!”はどういう意味合いなのかよくわかりませんでした)

●最終ラウンドの最初のバイオニックアームは、南無三“hail mary"って感じだった(笑)
 (訳者注:Hail Mary≫ヘイルメアリ。Ave Mariaと同義。転じて神頼み、最後の賭けの意)

●TAXI! TAXI! TAXI!

●余裕でイケます。

 ●↑え、モリガンの悲鳴とかで?

●ハハハ、これのおかげで今日は一日気持ちよく過ごせる。:) (+25)

●8:43-すごい空中プレイ、テレポート確認

●4:03-ハイ皆さんご一緒に。
 BIONIC ARRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRRM!

●Chris Gへの解決策がクリス自身だなんて、誰が想像できただろうか。ハ!(+18)

●Senor Taxi! よくやった!(+3)

●くそう……俺はChris Gの大ファンだけど……これには興奮!

●さあ、Senor Taxiの、登・場・だーッ!(+14)

●12:36 “I can't handle this!"で爆笑。

●たぶん、今年いちばん好きな試合だ。Chris Gには何の反感も持ってないけど、あり得ないほどの強さを誇る彼のチームに対抗する人間が突然現れたのを目にして、もうぶったまげ。家でこれ見ながら、椅子から跳び上がってたよ。(+17)

 ●↑俺はこの試合が断トツで今年一番だわ。CurlehでのGreen AceとChampの試合より上。長い間興奮が収まらなかった。(参考動画:Curleh Mustache Battle Royale/Florida vs. Norcal。当該試合は24:40-)

●9:14「ソウルフィスト使ってるんだけど、効かないんだよ!」

 ●↑おい(笑)

●あの終了間際の、ダブル・デビルトリガー。
 めちゃかっけー。

●Senor Taxiが難題を解き明かした。(+37)

●Senor Taxi、超うれしそう(笑)。

●あのSenor Taxiのなんともうれしそうな様を見て、今日はいい日になった。本当に名試合だ。(+21)

●EVOに参加予定の全プレイヤーは、なるべく早くこのビデオを見るべし!!

●Chrisをクリスで倒す :) 火器には火器で戦う。よくやった、Senor Taxi。今年最高の熱戦。見事舞い戻り、NCR11を制したChris Gも、おめでとう。彼はいつも東海岸勢を牽引してる。

●ものすごい盛り上がりだった。誰もが彼を見くびってて、試合前はひどい言われようだった。チャットもやばかった。俺はハラハラしながら見て、彼がマジで勝っちゃった時はほんとに嬉しかった。彼はこの大会を通してずっと、勝ったあとになるべく喜びを表に出さないように努めてて、そこもいいなと俺は思った。

●俺はあの全画面対応Lv.3ハイパーコンボのヒット確認を目の当たりにしてからというもの、ずっとクリスを使い続けてる……、スゴイ。

●Sr.Taxiは全員の度肝を抜いた、彼がChris G相手に何かできると期待してた人間なんて一人もいなかったんだから。
 :D 彼、勝ててよかったな。




■NCR#11/敗者枠Top16 ApologyMan vs. Chris G

NorCal Regionals 11: GC Apologyman Vs. AGE ChrisG - Top 16 Losers
アップロード日:2013/04/30
 (*試合開始は3:00-から)


●Senor Taxi対Chris Gを別にすれば、Filipino Champ対KaneBlueRiverがいちばん興奮した試合だった。Kaneの巨漢チームを愛してる。

●くそっ、盛り上がる試合じゃないか。

●2:51- Chris Gのスティックに乗っかってるの、あれってポケボール“Pokeball”?

 ●↑そうそう、彼、ポケモンの大ファンだから。

 ●↑うん、VickoMods(訳者注:ゲーム機器カスタマイズ用のグッズを販売する会社)の特注ボールトップの一つ。

●SUPER DRAGON

 ●↑誰か、Super Dragonが何なのか、解説してくれませんか? どうも意味がよくわからなくて。

  ●↑レスリング由来。
 (訳者注:Super Dragonスーパー・ドラゴン/米国のプロレスラー。参考動画:Top 20 Moves Of Super Dragon

●NorCalであった事件っていうのは何の話? 調べてみたんだが、よくわからん。D: 誰か教えてくれないか?

 ●↑PS3のラグがどうしたこうした。おれもよくは知らない。

 ●↑Chris Gが、Senor Taxiっていう無名プレイヤーに敗者枠に落とされた。彼はその後、ツイッターでPS3のラグについて不満を漏らした。その後、Mr.Wizardにばかやろーって言った。

 ●↑Chris GはSenor Taxiという名の男に敗れたんだ。Chris Gは、自分の負けはPS3のせいだとツイートした。Mr.Wizardが返信して、タクシーを使おう、と言い、Chris Gは「どこに行くつもりだ?」と尋ねた。Mr.Wizardは「ティッシュ箱を買いに、ウォルマートまで」と返信。Chris Gは「ばかやろー」と返信。(+60)

  ●↑がはははは。だから「Super Dragon」なわけか。なんとなくわかるけど、意味深だな。ありがと。(否定評多数)

   ●↑スーパー・ドラゴンっていうのは、独立レスリングの試合の間に沸き起こるチャント。一人の男がそれを大声で言い続けて、スーパー・ドラゴンがキレたの。そういうネタ“meme”。
 (訳者注:おそらくこの試合「Funny Super Dragon Chant」が大元だろうと思います。威勢よく叫んでいた男性でしたが、スーパー・ドラゴンに胸倉をつかまれて恫喝された後は、感激からか恐怖からか椅子の上で石のように固まっていて、興奮する周りのファンとの落差が可笑しいです)

  ●↑私は2003年から格ゲーコミュニティの一員となり、今でもそうだ。私はCannon兄弟にこれ以上ないほどの敬意を抱いてる、彼らがGGPOやEVOを創り上げた。非常にプロフェッショナルな人たちで、格ゲーコミュニティにはもっと彼らのような人材が必要だ。一方で、Wizardがプロフェッショナルだったことなど、いまだかつて「一度たりとも無い」“NEVER”、彼の名を耳にした'03年から今日に至るまで、彼は常にプレイヤーやゲームに向かって益体もない言葉ばかりを並べている。現時点では間違いなく世界最高のプレイヤーと言える人間に対して、君(Mr.Wizard)はなぜそう神経を逆撫でするような接し方をする? この状況に陰ながら力を貸そうという気概はないのか? Cannon兄弟に教えを請え、Mr.Cuellar、君はEVOの広報役として不適任だ。Chrisの行き先は(訳補:ウォルマートではなく)むしろビーチだろう。(+9)
 (訳者注:GGPO〔Good Game Peace Out〕/Tony Cannonによって作られた、ゲームにおける入力ラグを可能な限り排除するためのミドルウェア。現在の格闘ゲームの展開に大きな影響を及ぼしたとされる。格闘ゲームイベント「Evolution Championship Series」は、Tom “inkblot" Cannon & Tony “Ponder" Cannon兄弟、Joey “Mr.Wizard" Cuellarの三人により、96年、前身の大会「Battle by the Bay」が共同創立され、2002年に開催地をサニーベールからラスベカスへ、名称を「Evolution」に改め、現在に至る)

   ●↑Chris Gがほぼ世界最高の格ゲープレイヤーである、という点を除けば、あなたの意見の全ての部分に同意する。彼はUMvC3界では最強だけど、他に驚かされるようなところはない。AEも上手いし、KOFも上手い、でも突出してはいない“not great”。

    ●↑彼はNext Level Battle Circuit(訳者注:4月末にニューヨークで開かれたNLBC#16)において、AE、マーヴェル、インジャスティスと、三部門で優勝を飾った。

     ●↑そう、さっき言ったように、彼はAEにおいても確かに「上手い」“GOOD”。けれどメジャー大会のAE部門で、一貫してTop3に残ってるかな? 最高のプレイヤーと呼べるほど頻繁には勝ってないはずだよ。たぶんChrisは、格ゲーコミュニティで最もバランスの取れたプレイヤーだ、でもベストではないと思う。

      ●↑最近は事情が違う。先週催された、直近のメジャー大会で彼の見せた振る舞いから、君は彼を突出したプレイヤーではない“not great”と判断してるんだろう――だが結果は嘘をつかない。SF4AE部門の結果:1. Infiltration(豪鬼) 2. Xian(元) 3. Chris G(さくら)←――アメリカ勢最高の順位 4. ももち(コーディ、ケン) 5. Justin Wong(ルーファス) 6. Ricky Ortiz(ルーファス) 7.Wolfkrone(C.ヴァイパー) 8. Mike Ross(E.本田、ブランカ) 9. Marq Teddy(ガイ) 10. PR Balrog(バイソン)
 (参考動画:NCR#11 SSF4AE/敗者枠決勝 Chris G(さくら) vs. Xian(元)戦ももち(コーディ) vs. Chris G(さくら)戦J.Wong(ルーファス) vs. Chris G(さくら)戦Wolfkrone (ヴァイパー) vs. Chris G(さくら)戦

●スゥーパァー ドラァーゴン!
 チャッ チャッ チャチャチャ (+22)

 ●↑PS3 PS3 PS3 PS3 PS3 (+5)

●よくやった、Chris。

●熱い試合ではあったけど、ApologyManは最後辺り、やけくそになってて、危険なメテオスマッシュを連発していた……はァ……、また次に期待。
 (訳者注:画面外に飛び上がり、垂直急降下パンチで急襲する中段必殺技)

●ApologyManはほとんどこの試合に勝ってた、99秒間メテオスマッシュで(笑)。過去最高の試合だな、うん(やれやれ)。

●@6:07
 観衆:「ダーイ ダーイ ダーイ グッバーイ!」
 Magus:「さあ客席が静かになる」
 観衆:「デェッミィッ インフェルノオォォォォォオ!」 (+2)

●いい試合。

●俺はChris Gだけを応援してて、と言うのは、彼は最も技術に長けたプレイヤーだし、相手がラッキーだった場合以外は負けないから。

●ApologyManは二つのギミックを持っていて、それで全て。彼のスクラルは実際特別な何かがあるわけではなく、彼のドゥームは、当たるまで繰り返す典型的なフッダイ型ドゥームだ。彼のフランクは獣じみてるけど、彼を活かすには他の2キャラが必要になる。

 ●↑あれらはギミックじゃなくて、単純なゲームプランだよ。彼は誰が自分のベストキャラなのかわかってて、そいつを超絶強化するっていうシンプルなプランの下にプレイしてる。彼の対戦相手には、ヒットを受けるわけにはいかないというプレッシャーがかかる、でないとLv.4やLv.5のフランクを相手にしなくちゃいけなくなるからね。

  ●↑ギミックと言ったのは、彼のプレイで見て取れるのはDHCでフランクのレベルを上げるところだけだった、という意味で、確かにそうだ、君の言葉で言えば「シンプル」ってことになる。俺はあれを、もうちょっと、より高いレベルで成功させられるようになる必要があると思う。
 (訳者注:フランク・ウェストはコンボのヒット数に応じて、カメラで撮影する「スナップショット」を当てることにより最大Lv.5までレベルアップする。レベルが上がるごとに、必殺技追加/体力回復/攻撃性能強化の効果が付与され、Lv.5状態では全攻撃力+10%、被ダメージ-10%となる)

●あはは、みんながあのスーパー・ドラゴン・チャントに加わってるところが楽しすぎる。何人かはあれが何なのか知ってて、他の人達はわかってなかった……、そんで何人かは完全に意味を取り違えてたよね……。(+2)

●12:12- 電子タバコ“E-Cig”を吹かすDrew Grimey
 (訳者注:Drew Grimey≫ドリュウ・グリミィ。ちょうど両選手の間に映っている、白いタンクトップの男性。NCRでの試合は後掲)

●UMvC3はビーストに過ぎる。

●RayRayなら、緊張を克服することさえできれば、彼を倒せると思う。それがRayRayがベストではない所以で、彼は神経質なところがあって、緊張から失敗を犯してしまう。
 (訳者注:RayRay≫レイレイ/[リュウ/マグニートー/センチネル]チームを使う米国のプレイヤー)

●5:18 ( ・`‿・)Kappa

●正直なところ、最後の三試合はChris Gにとってかなりラッキーだった。ApologyManがそれぞれどの試合でも一度コンボを落としていて、あれがなければChris Gは彼に勝つことはできなかっただろう。あれらの確認の精度を上げないといけないぞ、ApologyMan!

●0:59でMagusに大きな尊敬の念を抱いた。ああやって公然と発言してくれたことに感謝する。俺がここにいるのは試合のためであって、ツイッターのたわ言のためじゃねえっつーの。騒ぎ立てるのはいい加減にして、あの男にちゃんとゲームをプレイさせてやってくれ。
 最初の試合は、全てにおいてブッ飛んでた。石にかじりついてでもフランクをLv.5にしなきゃいけない理由が、端的に現れていた。相手はもはや彼とまともに戦うことすらできない、彼は「手加減無しだぜ」なチェーンソウをぶんぶん振るって、ひたすらひっぱたいてくる。あのj.Mとかもう、何? 鬼か。

●なんだってMagusはあんなにChris Gに肩入れしてるんだ? あれはやめるべき。

●フランク使いの一人として、見ていてすばらしかった。ApologyManは負けはしたけど、Chris Gに通用していたし、あれらチェーンソウに対する畏怖の念を植えつけた。(+3)

●好ゲームだな、ApologyManはいいプレイを続けてるようでなにより。

●この試合を見た後で、ApologyManに対する尊敬の気持ちが増した。
 ちょっとどころじゃなくものすごく。たとえ彼が敗れたとしても。

●スーパー・ドラゴン!!!!

●あのスクラル使いは、ウルヴァリンにキャラ替えするべきだよ、ダイヴキック(訳者注:必殺技「流星キック」)で暴れて荒らすほうが、少なくともスクラルの必殺技よりかは安全。彼は中段を2回、メテオスマッシュを2回使い、3回ぐらい連続で確定反撃を受け、それでもなお連発した……、それから空対空でのみドゥームのフットダイヴを闇雲に出していた。
 連打からのお手軽レベル5フランクが彼に勝利をもたらす。多少は効き目があったけど、その後Chrisは耐えて、彼がそこまで際立った使い手ではないということを顕わにしてみせた。

●笑、Magus
 「さあ、観客達が黙り込む」
 後ろの観客達: INFERNOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!




■NCR#11/勝者枠Top48 LLND vs. ももち

UMvC3 LLND EG Momochi - NCR 2013
アップロード日: 2013/05/03


●これぞLLND

●うひゃあ、クリスがサテライトレーザーを起動したのときの、ももちの心中やいかばかりか。(+2)
 (訳者注:クリスのLv.3超必殺技、クリスの持つ唯一の無敵技。画面にマーカーが出現し、それを動かして攻撃ボタンを押すと、照準を合わせた位置に衛星レーザーが最大3発撃ち込まれる)

●いいプレイだったよ、LLND!

●どこまで粋な男なんだ、LLND!! 試合の後には、両手でがっちり握手!




■NCR#11/勝者枠Top32 LLND vs. KaneBlueRiver

UMvC3 LLND vs KaneBlueRiverCL - NCR 2013
アップロード日: 2013/05/04


●なんつーBnB

●LLNDはもっと銅鑼“gongs”を使わなくちゃいけない。
 (訳者注:返響器〔へんきょうき〕/銅鑼を打って放つ音波により、相手飛び道具を反射、もしくは吸収する飛び道具技)

 ●↑LLNDは金レイレイ“gold Hsien-Ko”を、再度アシストとして使うようにする必要がある。レイレイをあんな風に前衛で使うのは、ゲージの浪費そのもの。

  ●↑彼女が前衛にいるときのあれは、使い方を把握してるならば、浪費なんかじゃないよ。彼女が金アーマーを纏ってる間もダメージを受けるし、アシストに回ってるときは一層のダメージを被るから。
 彼女の銅鑼はビームを無効化するから、ああいったタイプのチームを遠ざけておくためには、しつこく銅鑼を撒くべきなんだ。

   ●↑前衛の方がダメージが少ないという点は、関係ない。守備的なレイレイなんて、死んだも同然のレイレイだ――彼女はプレッシャーを回避できるほどの操縦性を持っておらず、LLNDがいつも彼女を攻撃的に使う理由がまさにそこにある。
 レイレイを前衛に置いて戦うことは、金アーマーの時間を空費してしまうだけでなく、非常に微々たるダメージを得るために、釣り合わない量のゲージを消費する羽目になる。なおかつ、それにより、ダメージを与えたりスロウ技を使ったりするアマテラスのせっかくの能力が生かせなくなる。

    ●↑それこそ彼女で無鉄砲な戦い方をするのではなく、頭を使ったプレイをしなくちゃいけない理由だと思う。
 彼女を前衛として戦うのは無駄使いである、……うーん、じゃあ君は自分の前衛キャラに対して、決して相手に負けないこと“unbeatable”を期待してるの? 彼が彼女をああいうやり方でプレイしてるのは、彼女を単なるアシスト専門係として見ているわけじゃないからだし、多くの人間が彼女との対戦で失敗を犯す原因もそこにあるんだよ。
 (訳者注:レイレイの前衛としての適正や、HC離猛魂を伴う金旋風舞アシストの有能さについては、クソル選手のFR#15ハイライト動画のコメント欄でも同じく意見が交わされていました。関連記事|Final Round XVにおけるクソル選手のハイライト動画から

 ●6:30のレイレイのバックダッシュ、マジ何あれ!!????!!!!

 ●おおー、彼のアミィはものすごく良いね。




■NCR#11/勝者枠Top16 KaneBlueRiver vs. Filipino Champ

NorCal Regionals 11: UMVC3 KaneBlueRiver Vs. Col. Filipino Champ - Top 16 Winners - YouTube
アップロード日:2013/05/01
 (*試合開始は2:50-から)


●ベストマッチ。(+26)

 ●↑同感。

●Champは不快極まりなかった、だがKaneは驚くほど上手くプレイして、奴のケツを蹴つり飛ばした。彼は勝利に値したし、Champには敗北がお似合いだった。それから、ChampがKaneに恥をかかせるためだけにゴーストライダーを選んだと発言してることも俺をブチキレさせたが、それは必ずしも正しくはない。Champはあれがハルクへの真っ当なかぶせ“legit counterpick”だとわかっていた。あれは言わば、Kaneの勝利の正当性を減殺してやろうとしての言動に見える。ともかく、俺はChampが好きではあるが、彼は人間的にもっともっと大人にならないとダメだ。そしてKBRが活躍し続けることを願ってる!(+5)

●なぜハルクを怒らせてはいけないのかを、Kaneは全員に見せ付けてやったな。(+35)
 (訳者注:天才物理学者ロバート・ブルース・バナーは、怒りが限界を超えると超人ハルクに変身し、暴走するという設定)

●おいおい、こりゃまるっきりEVO2011決勝のリプレイみたいじゃんか。
 (参考動画:EVO2011 MVC3部門決勝 Viscant vs. PR Rog

●これが2012年のEVO覇者です、って冗談きついわ。360

●Mike Rossが持ってった。

●Kaneが、Lv.3超必殺技のアニメーションが完了するまで、Champの手を握らないところが好きだ。盛り上がった試合の締め方はこうじゃないと。

●この試合は配信で見てて、めちゃくちゃ面白かった! 勝ったKaneに称賛を送る!

●これ生で見ててよかった。Champがあれで勝てると考えてたようには、とても思えないけども……。

●Magusの実況が目も当てられん -___- (+3)

●Chris Gが敗者枠に送られたところで、大会を制するチャンスはChampの手の中にあったってのに。あろうことか、こんなゴミキャラを選んで、8強にすら残れなかった。なんたる後逸。(+4)

 ●↑君のアバターは、そのコメントに合いすぎだわ。サムアップしとく。(訳者注:上の投稿者のアバターは、頬杖をついた「やれやれ」という感じのドゥームの画像です)

●返り討ち

●圧巻のフィニッシュ!

●F.ChampはKaneBlueRiverを侮ってて、1試合目で蹴散らされたにも関わらず、ゴーストライダーとフェニックスのチームを変更することを拒んだ、そして2試合目では、ダークフェニックスでXファクターを使わずにダラダラと時間を潰し、再び試合を落としながらやはりチーム替えを拒否した。彼はあまりにもプライドが高すぎたよ、少なくとも0-2をつけられた時点でメインキャラにスイッチするべきだったのに。

●Champ、この試合わざと負けたな。

●ボコボコ (+2)

●ったく、Ryan(訳者注:F.Champ選手の名前)は負けん気が強すぎるんだよな。KBRとあのチームは神懸かってる(笑)

●F.Champに対する敬意が全て失われた。彼は自分の本気チームで負けるのを嫌がった。

●勝つことへの執念が足りないトッププレイヤーが多すぎる。現在のところ、ほとんどのトップ選手達が、Chris Gに負けるべくして負けてる。こんな状態には見切りをつけなければならない、なのにちゃんと進歩してるプレイヤーがいるか? Champはゴーストライダーを使っておふざけ、J.Wongは大将にフランクを据えながら全くレベルアップを使わないと来てる。
 俺はChris Gを一人のプレイヤーとして本当に好いているし、彼が#1のマーヴェル3プレイヤーなのは疑いようもない、だがほぼ全ての大会を彼が独占するべきではないと思う。

●この試合をあらためて見返したあと、Champがドゥームのアシスト技をプラズマビームにしていたことに気づいた。ゴーストライダーは重量級キャラに対して歴然とした有利を持っているにも関わらず、なぜ彼がミサイルではなくプラズマビームを選択したのかわからない。プラズマビームではゴーストライダーの後ろ盾にならないし、TKオーバードライブ“phoenix torpedo”ではハガー/ハルクに打ち負ける。正しいかぶせ……しかし誤ったチーム構造。
 (訳者注:TKオーバードライブ/相手に向かって魚雷のように突進する、フェニックスのアシスト技)

●観客席から “UNPAUSE IT!” って声が飛んでるところがめちゃくちゃ好き。(笑)

●9:10- あそこの彼の手を見れば、KBRがどれだけ気が張ってたか、一目瞭然……。くうう、彼の心臓はバクバク鳴り続けてたに違いない。なんて劇的な終幕。(+28)

 ●↑彼めちゃくちゃ興奮してたよね。

●なにやってんだい、Champ! へそ曲げやがってこの。

 ●↑あれはChampがやったんじゃない、一時停止中のアイコンに注目。

  ●↑実は、誰かがホームを押した時、いつも1プレイヤー側が止まるんだ。(+5)(KaneBlueRiver)

   ●↑ああ、そうだね、最初の一押しだけは。その後の分と間違えてた。ともかく、NCRでのプレイは見事だった、俺は君の巨漢チームが大好きだよ。

●ケ イ ン ス マ ッ シ ュ !

●ハルク最強!!!!

●Champのゴーストライダー、ぜんぜん駄目じゃん……。

●FilipinoかChris Gが負けたときはとりあえず喜ぶ俺 (': (+4)

●何だったんだ、あのガッカリライダーは。

●俺はMagusと同意見、ChampはメインチームでKaneBlueRiverに負かされるのが恐かったんだと思う。残念なことに、そのおかげで最後の3試合の面白さがちょっと減っちゃったけど。
 9:37 「なんだこれ?」「なーにやっちゃってんの?」

●はっきり言って、俺にはKaneがマーヴェル界で一等、見るのが好きなプレイヤーなったよ。巨漢チーム、やっぱこれでしょう。(+2)

●いや君らがなに言おうが自由だけど、これは正統な勝利じゃないだろう。まずChampの真打ちチームを倒さなくちゃ。(否定評多数)

 ●↑そういう問題じゃないんだよ、肝心なのはChampがKaneを真面目に受け止めず、そして返り討ちに遭ったという点。さらに、真打ちチームを用いたChampと、その挑戦を受けたKaneとの15本先取戦も配信が組まれたが、そこでもKaneがChampを11-4と圧倒した。

 ●↑Noel Brownばりの弁解だな。あの時、彼は本当のチームでプレイすればよかったのに、そうしなかった。Champはいつも通りのChampで、そしてぶっ飛ばされた。

●彼が真のチームを使わなかったとしてもマジで関係ないよ、彼はあれを選択し、そして通用しなかった。あれで何かしてやろうと目論んで、結果、でかい代償を払わされる羽目になったってだけ。

●一時停止がなかったら、さらに盛り上がっただろうになあ。

●ハルクはモリガンみたい。アシストが伴えば、彼はビーストになる。けど一人だと、へちょい。

 ●↑……モリガンは単騎でも悪くないだろ。

●チリアン・パワーだぜ、ベイビィィィィィィィィィィィィィィィィ!!! 行けー!!

●あのセンチ-ハガーのDHCが凄過ぎる。




■NCR#11/敗者枠Top8 KaneBlueRiver vs. Chris G

NorCal Regionals 11: KaneBlueRiver Vs. AGE Chris G - Top 8 Losers
アップロード日:: 2013/05/03
 (*試合開始は2:15-から)


●ネタバレ注意
 ソウルフィスト (+30)

●Kaneは敗れはしたけど、今後、他の大会で期待大なプレイヤーだと思う。確実に将来有望だよ。

●なんと、bluekaneは日本のチリからの参加なのか。チリが日本の都市だったとは知らなんだ。

●彼って、ヘッドセットを二つ同時に装着する必要性がほんとにあるの?

 ●↑宣伝。彼はAfter Glowの後援を受けてるから。

 ●↑彼は自分がキングだと考えてるから、多分必要なんだろ。他のみんなの上を行ってると考えて。

  ●↑あの二つのヘッドセットが、そういうことの暗示だって?(笑) へー。
 って、いやいや、ほんと何言ってんだか。

 ●↑うん、一つは彼のお母んと通信が繋がってる。

●ジョジョを参照、いいね。実際にジョセフは飛び道具を二つ持ってて、敵の背後から飛んでくる。
 (訳者注:ジョセフ・ジョースターは漫画『ジョジョの奇妙な冒険』2部の主人公)




■NCR#11/敗者枠Top16 Drew Grimey vs. Chris G

NorCal Regionals 11: Drew Grimey Vs. AGE ChrisG - Top 16 Losers
アップロード日: 2013/05/01
 (*試合開始は1:15-から)


●あの筋肉 0.0

●DREW SMASH! SwiftRage (+11)
 (訳者注:“SwiftRage”は“Kappa”などと同様、Justin.TVやTwitchTVのライブ配信のチャットで用いられるフェイスコードのひとつ。激昂して叫んでいるような表情の男性の画像が表示される。Google画像検索「SwiftRage face」。
 うまく変換できないのですが、
 ( +゚Д゚)オラァ!
 のような感じかなと思います。“Swift”は「即座の、一瞬の」、“Rage”は「激怒、熱狂」)

●もしゲンコツの喧嘩だったなら、Chris Gは満身創痍だな。

 ●↑Chris G、死んでまうで(笑)

  ●↑Chris Gは水をワインに変えられる男っすよ。彼が勝つに決まってるじゃないですか。

   ●↑やかましいわ(笑)

 ●↑これはちゃんとゲンコツの喧嘩“fist fight”だったじゃん。
 Drew Grimeyの隆々とした筋肉も、ソウルフィスト“Soul Fists”には歯が立たなかった。

●8:37で、バージルはどうやってモリガンとサイドを入れ替えたんだろう。

 ●↑彼女は彼の下をダッシュしたんだ。アストラルヴィジョンが、彼女の正確な位置を把握困難にした。

●Drew Grimeyには頭が下がる。本格的に上手くなるために、しっかりとゲームに時間を注ぎ込んでいることだけでなく、ヴィン・ディーゼルに似せるために、しっかりと体作りにも励んでることに対して。(+12)
 (訳者注:Vin Dieselヴィン・ディーゼル/米国の俳優、映画監督)

●Drew Grimey、すげえ上手いな =o

●はは、ヨーー、ステロイド“riods”(訳者注:おそらく“roids”の誤記)使ったな。

●俺は、Drew Grimeyが雄叫びを発し始めるのを今か今かと待ってる――FEED ME MORE FEED ME MORE FEED ME MORE
 (訳者注:「Feed Me More!」は、米国のプロレスラー、RybackことRyan Reeves〔ライアン・リーブス〕の代名詞となっている決め台詞。「もっと餌よこせ」の意。参考動画:Ryback Compilation - Feed me more!Feed Me More




■NCR#11/決勝 Neo vs. Chris G

NorCal Regionals 11: UMVC3 Neo Vs. AGE ChrisG - Top 8 Grand Finals
アップロード日: 2013/05/03
 (*試合開始は4:35-から)


●Ne“Chris Gに二度6-0をつけられた”o

●Filipino Champによる追加実況:
 watch?v=DcwudgaQkK8 (+23)(訳者注:ジョーク動画です)

●次回のNeo vs. Chris Gの最終決勝では、Chrisはヘッドフォンが3個必要になるであろう。(+3)

●12:04- 本当に良い解説だ。Chrisの弾撃ちパターンがいかに優れているかに、多くの人間が気づいていない。(+16)

 ●↑そうなの? 試合運びの大部分に弾を用いるキャラとして彼女を使う、その道においては、彼のが最も完成されたモリガンであるということを考え合わせれば;彼の弾撃ちパターンの優秀さを見落としてる人間が存在するって話は、俺にはちょっと信じがたいけど……。

  ●α↑少なくとも、YouTubeのコメントはほとんどそうなってるよ。人は大量に飛び交う弾を目にし、Chris Gが「飛び道具荒らし」“spamming”をしてると文句をつける、そしてChris Gのやってることなど朝飯前だと言い、一時間かそこらで弾撃ちループのやり方は習得できたと言う――あたかもそれで全てを理解したかのように。
 本当にそうなんだ、多くの人間にとって、モリガンはフェニックスに取って代わる“super-cheap”なキャラであり、唾棄すべきものだと考えられている。

   ●β↑1. モリガンは弾を使い、大きな削りダメージを奪う。
 2. モリガンは削っているとき、弾を撃ちながら、「同時に」ゲージをも獲得する。
 3. モリガンはフェニックスと違い、ループ開始に5本ものゲージを必要としない。
 4. モリガンにヒドゥンミサイルが付随すると、ほぼ無敵になる。
 5. 誰もモリガンで勝つことはできない……基本を学ばなければ……そしてそれを学ぶことは誰でもできる。
 もし俺がこのチームを選んでChris Gと対戦し、正しい順序で弾撃ちを開始すれば……彼はブロックするか逃げるか以外に取れる行動はなくなるはずだ。UMvC3は、およそ最初の行動に全てがかかってる。(否定評多数)

    ●α↑もしチーム構成で全てが結論付けられるのならば、もっと多くの人間があのチームを選択し、即座に結果を出すこともできるはずだろう。Chris Gではない何者かが現れ、モリガン/ドゥームを用いて全員を一蹴し始めるまでは、あの構成が壊れたものだと結論付けるつもりはないし、私は依然としてChris Gに称賛を送り続けるだろう。
 そして真剣に言うが、あれをごく簡単なことだと考えるなら、どうぞ証明して見せてほしい。それで君が勝つのであれば、あのチームが簡単で壊れたものであると証明したことに対し、文字通りみんなが対価(訳者注:暗に大会の優勝賞金のこと)を支払うよ。

     ●β↑これらのプレイヤー達は、この世にどれだけ実力のある使い手が存在しているかわかっていない……つまり俺たちのような人間だ……、俺たちはこうした大会で競ったり技術を披露したりすることはできない。
 ちょっとした内緒話だけど……PSNのオンラインプレイヤーの一人として……あのモリガン、ドゥーム、バージルのチームは、オンラインでは随分前から使われていて、多くの戦績を残してる。これらのオンラインプレイヤー達はすごく聡明で……あのチームをしばらくの間使い、あのチームの相乗効果がどれだけパーフェクトなものかを見せ付けてきたんだ……。(否定評多数)

      ●γ↑申し訳ないんだけどさ、この水準のモリガンプレイをオンライン環境で演じてみせるって話は、普通に嘘だよ。モリガン使いは、相手プレイヤーよりも単純に3倍の入力作業を求められるんだ、それが何を意味するかっていうと、何かをミスる可能性も単純に3倍あるってこと、すなわちラグの存在によってね。

       ●β↑難点……オンラインのラグの?
 段位Cosmic Lordのプレイヤーがモリガンで画面を掌握するところを見れば、驚くと思う。
 ラグがあろうとなかろうと……彼らCosmic Lordたちは常軌を逸してる。
 俺もCosmic Lordの一人だからわかる。

        ●γ↑ラグがあろうとなかろうと、か……(笑)。オンラインでUMvC3をプレイしてる人間なら、全員がこのゲームのネットコードはクソだよなァって意見で一致するはずなんだけど。君はコメントの信憑性を自分から否定してるようなもん。

●β|Chris Gを倒す方法ならわかる……同じチームを使うこと。
 Chris GはUMvC3における最強チームを顕わにしてる。
 モリガンの弾は壊れていて、ドゥームのミサイルは壊れていて、XファクターLv.3バージルは壊れてる……、「同じチームをつかうこと」。

 ●α↑あれが「最強」のチームであると完全に確信しているわけではないが、みんながもっとあれをプレイする必要があるという点にはやはり同意する。みんながChris Gに一蹴され続ける大きな原因は、あれほどハイレベルなモリガンと戦った経験を持つトップ選手が数えるほどしかいないという点:すなわちあのチームを使う人間の数が不足している点にある。
 その一方、Chris Gはマグニートー、ドゥーム、バージルなどとの対戦経験を豊富に獲得していく。彼のモリガンプレイは余裕を持って改良を重ねることができ、他の全員が考え出す対モリガンの戦略は常に後手に回ることになる。

●ソウルフィストが足りねーぞ。( ・`‿・)Kappa

●AGEはChris Gの成功で懐がホクホクやな。

●この試合は始まる前に終わってた。
 Neoの目を見ればわかる。彼はがちがちに緊張してて、Chris Gは平静そのもの。
 大会不安神経症。“Tournament anxiety.”

●Chris Gに拍手を送らないといけないな。圧巻のパフォーマンスだった。Taxiに敗れながら、敗者枠を潜り抜けてきた。尊敬してやまない。

●なあ、Chris Gは数々の逆境の中にあった。観衆、PS3。そしてそれでも勝った。おめでとう。でもやっぱり北カリフォルニア勢が彼に敗れたことは悲しい。

●F.Champの指導でNeoはおろおろしてた。

●これ、Champには全く責任ないだろ。彼はEVO2012の覇者で、このゲーム最高のフェニックス使いの一人でもある。彼がNeoに悪いアドバイスを与えたんじゃないかって、本気で思ってるのか?
 あれは、ただただNeoが自分でうろたえてたんだよ。見るからに動揺しまくってて、全てを台無しにしてしまった。彼はもっと経験を積まないといけない。

 ●↑けど、F.Champは相手の倒し方をどうやってアドバイスするつもりだ? ほぼ一年に渡って、大会での対戦では彼自身ずっと勝てていない相手に対して。

  ●δ↑それは本当そうだよな。俺は真面目な話、Champはフェニックスに見切りを付けるべきだと感じてる。彼女はもう、無印で使われていた頃の彼女とは違う。それに加えて、バージルが完全に彼女のお株を奪ってる。バージルというキャラクターがマーヴェルに追加された時点で、フェニックスはもはやチームを支える大将キャラとして一線からは退いてるよ。

   ●α↑対フェニックス技術が数多く発見されたこともまた、彼女が猛威を振るった時代の終焉を告げている。彼女を簡単に倒せる要素で、日の目を見ていないものが確実にまだあるとさえ思う、が、今のところは関係ない。
 目下私は、競技チームにとっては彼女の存在が重荷になっていると考え始めてるよ。

    ●δ↑全面的に同意。フェニックスのためのゲージ溜めの時間に、もはや価値を見出せなくなっているように思う。シンプルにDHCに行けば一丁あがり、という場面でも、相手を殺すためにわざわざ補正切りやTACに頼ることを強いられる。
 Chris Gは倒すことができる。彼とSenor Taxiの対戦を見てみるといい(笑)。Flockerは彼に対抗するためにモリドゥームに挑戦し、そしてやはり敗れた。個人的意見だけど、問題はモリガンではなく、ドゥームだ。ドゥームをスナップインさせ、できるだけ早く殺す必要がある、なぜならモリガンのゾーニングを壊れたものにしているのは、彼のミサイルだから。
 (参考動画:Final Round #16決勝 Flocker vs. Chris G。Flockerのモリドゥームは16:00-)

●ポケモン・ファイトスティック :]

●EVO2013ではMagusとYipesに実況を担当させるべきだね。

●全てにおいて一方的。Neoは何もできなかった。Chris Gが強すぎる。

●Chris Gの独壇場だったとは言え、Neoはここまでよく頑張った。大きな拍手を送りたい。

●みんながフェニックスを憎んでた頃が思い出される。

●はぁ……フェニックスが勝つところが見たいと思ったのなんて、ここ最近じゃ初めてのことだ。よくやったNeo、彼は前よりずっとステップアップしたよ。ところで、Yipesは一体どこにいたの?!

●ナルホドくんをLv.3-Xファクター大将に推します。

●圧倒的過ぎる。

●無印MvC3を覚えてる人と同様、皆がフェニックスを応援してるところを見ると笑いがこみ上げてくる。

 ●↑どちらかと言えば、同じチーム/同じキャラクター達が常に頂点に立つのを見るのに、みんな飽き始めてることの表れと捉えるべきじゃないかな。

 ●↑どうだろ。αの投稿が物事を正しく捉えてると思う。彼女は大幅に弱化され、弱化される前の彼女にさえ通用するような対フェニックス技術がいくつも登場してるんだ。フェニックスはもはや、お荷物/噛ませ犬“liability/underdog”キャラだと俺は思う。

●個人的意見として、Neoは[ウェスカー/ドゥーム/マグニートー]で試合に臨むべきだった。

●Neoよ……、お前は一人じゃないぞ。




 以上です。

 “best”であり“lame”であると評されているChris Gチームがどういうものなのか、これまでの過程で疑問に感じていたので、NCRを機に採り上げてみようという心積もりではいたのですが、Senor Taxi戦の波乱や、最終的にChris G選手が優勝を果たしたことなどが重なり、予想以上に熱気を帯びた大会となったようでした。

 補足として、UMvC3部門の最終結果を記載しておきます。
 (トーナメント表:UMVC3 Top32 -double elimination- Final Results

■NCR#11 UMvC3 最終結果
 1. Chris G [モリガン/Dr.ドゥーム/バージル]
 2. Neo [マグニートー/Dr.ドゥーム/フェニックス, ウェスカー/マグニートー/フェニックス]
 3. Ranmasama [ハガー/ドーマムゥ/マグニートー]
 4. Justin Wong [ウルヴァリン/スペンサー/フランク・ウェスト, ウルヴァリン/ストーム/豪鬼]
 5. Wentinel [ウェスカー/ドーマムゥ/マグニートー]
 5. KaneBlueRiver [ハルク/センチネル/ハガー]
 7. PR Balrog [ウルヴァリン/Dr.ドゥーム/バージル]
 7. X-Ray [マグニートー/Dr.ドゥーム/アマテラス]
 9. Filipino Champ [マグニートー/Dr.ドゥーム/フェニックス, ゴーストライダー/Dr.ドゥーム/フェニックス]
 9. XSK Samurai [マグニートー/Dr.ドゥーム/バージル]
 9. Noel Brown [ウルヴァリン/フランク・ウェスト/ウェスカー]
 9. Drew Grimey [ヴァイパー/バージル/ストライダー飛竜]
 13. Zeu$ [ゼロ/バージル/ダンテ]
 13. KillerKai [ゼロ/バージル/ストライダー飛竜]
 13. ApologyMan [スーパースクラル/フランク・ウェスト/Dr.ドゥーム]
 13. Nasty [キャプテンアメリカ/アイアンマン/スーパースクラル]
 17. Dr. SnakeTits [マグニートー/Dr.ストレンジ/Dr.ドゥーム]
 17. LLND [クリス/レイレイ/アマテラス]
 17. Y2Jay [ウルヴァリン/スペンサー/マグニートー]
 17. Rattana [マグニートー/バージル/Dr.ドゥーム]
 17. Crispy Tacos [ダンテ/バージル/フェリシア]
 17. Infrit [ノヴァ/Dr.ストレンジ/スペンサー]
 17. Kbeast [ヴァイパー/ダンテ/ストライダー飛竜]
 17. Senor Taxi [クリス/スペンサー/ダンテ]
 25. Xian [モリガン/マグニートー/Dr.ドゥーム]
 25. ももち [マグニートー/Dr.ドゥーム/バージル]
 25. Falcomist [ノヴァ/ドーマムゥ/Dr.ドゥーム]
 25. Taekua [バージル/タスクマスター/ノヴァ]
 25. Jint [キャプテンアメリカ/タスクマスター/リュウ]
 25. Sexy Beast [デッドプール/Dr.ドゥーム/タスクマスター]
 25. Royal Flush [ビューティフルジョー/モードック/ソー]
 25. Just Mark [ゼロ/バージル/ストライダー飛竜]


 数だけで言えば、Dr.ドゥーム(13)、マグニートー(11)、バージル(11)が多いです。
 参考までに、以下は、一年前3月の、NCR2012の上位の結果です。

■NCR#10 UMvC3 最終結果
 1. Filipino Champ [マグニートー/Dr.ドゥーム/フェニックス]
 2. Knives [スペンサー/センチネル/豪鬼]
 3. PR Balrog
   [スペンサー/ウルヴァリン/ウェスカー, スペンサー/ダンテ/ウェスカー, スペンサー/ウルヴァリン/フェリシア]
 4. Padtrick [バージル/ウェスカー/ストライダー飛竜]
 5. Neo [ウェスカー/マグニートー/フェニックス]
 5. OMG ltz Andre [ウェスカー/マグニートー/バージル]
 7. Infrit [ノヴァ/スペンサー/センチネル]
 7. Hi I'm Nastyy [ウェスカー/フランク・ウェスト/スーパースクラル, キャプテンアメリカ/リュウ/スーパースクラル]
 9. Floe [ネメシス/ウェスカー/ストライダー飛竜, スペンサー/ウェスカー/ストライダー飛竜]
 9. Chris G [豪鬼/Dr.ドゥーム/モリガン]
 9. DJ Huoshen [フェリシア/スーパースクラル/タスクマスター]
 9. Combofiend [ノヴァ/スペンサー/ホークアイ]
 13. CJ Showstopper [ウェスカー/バージル/マグニートー]
 13. PZPOY [ゼロ/Dr.ドゥーム/フェニックス]
 13. Y2Jay [ウルヴァリン/スペンサー/マグニートー]
 13. KBeast [マグニートー/ダンテ/ヴァイパー]


 このブログを始めた当初、一年ほど前は、コメント欄で強すぎる/多すぎるキャラとして名前が挙げられていたのは、断トツで「ウェスカー」、次に「Dr.ドゥーム」か「スペンサー」という感じでした。単純な比較はできませんが、この一年の米国メジャー大会上位の結果もざっと見た限り、劇的に減ったのがウェスカー、代わりにバージルが増え、ドゥームとマグニートーは一貫して割合が大きい、という印象を受けます。コメント欄で指摘されていた通り、モリガン+ドゥームを使い続けながら、継続して成績を残しているのはChris G選手一人だけです。

 西海岸勢/東海岸勢という括りや、ゲームや大会の経てきた歴史に触れる部分は新鮮で面白かったです。チームの考察も含めて、「色々な物事が突然いまの形になったわけではない」という当たり前といえば当たり前の部分に少しでも触れられたことは、よかったなと思います。

 スーパー・ドラゴンや、ライバックといったプロレスラーについて立て続けに調べたために、YouTubeに表示されるお勧め動画がみるみるマッチョになりました。



 前記事コメント欄でコメントを下さった方へ。
 トパンガ・アジア・リーグは、有料配信の大会だったようなので、今のところこのブログで採り上げることはできません。

 次の更新までは間が空くと思います。
 まとめて駆け足で訳したため、なにか間違いや勘違いがあるかもしれません。おかしなところがありましたらご指摘下さい。




【UMvC3―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(1) | UMvC3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
翻訳乙
クリスGのPS3騒動はやっぱ反響が大きかったんだな
kane vs チャンプの試合の反応も見たかったからありがたい
Posted by emanon at 2013年05月19日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。