2013年04月10日

GUILTY GEAR GIGS#1 決勝 小川(エディ) vs. FAB(ポチョムキン)の動画から

■GG GIGS#1 GGXX#BR決勝 小川(エディ) vs. FAB(ポチョムキン)戦■

 2005年9月19日に東京・セガ本社で開催されたGUILTY GEARの全国大会、第一回ギルティギア・ギグス決勝戦の動画からコメントを翻訳しています。
 競技タイトルは、GGXX#RELOAD(青リロ)です。

 アップロード直後の6年前のコメントからここ1年ほどのコメントまで数年の幅がありますので、それを念頭に読まれたほうが分かりやすい部分もあるかと思います。翻訳は古い書き込みから順番に行っています。(以下敬称略)



■GG GIGS#1/決勝 小川(エディ) vs. FAB(ポチョムキン)

Guilty Gear XX#R Ogawa (Eddie) vs. FAB (Potemkin) GIGS 1st
アップロード日: 2006/05/15


●小川は化け物。彼のエディは全く隙がない。

●小川、それはレイザーラモンの衣装じゃないか……。

 ●↑マジか、彼は俺がここスウェーデンで会った交換留学生の一人に瓜二つなんだが……、マジか。

●これが本物の職人芸。

●おい、みんな見たか。この一戦のFABは、素FAB晴らしかった!“FABulous!” (+2)
 (訳者注:fabulous≫素晴らしい、素敵な)

●両キャラの戦い方の水準が、ほとんどもう理解が及ばないくらいのレベルに到達してる。
 信じられない。

●俺はこの一戦が、今までに見た小川の#Reloadの試合の中でベストだと思う。

●うおお。FAB。

●笑、小川はほんと変わってるなぁ……
 いつもああいうヒドイ衣装を着てくるし……
 だがしかし、彼はめっちゃくちゃ凄くて、彼のエディはほとんど向かうことろ敵無し。(+3)

●3:21で映ったのが小川? すごくオタクっぽい(笑)

 ●↑うん、彼がそうだよ……。

●なんてこった……!!!!!!!! あのエディはヤバい。しかし、あのアンチャンは一体何を着てるのか?

●ああああああ!! って後ろで叫んでる彼が鬱陶しい!!
 *URUSAI!(SHUT UP!)
 *綴りはこれでいいのか定かじゃないけど、言ってることは分かるだろ。(否定評多数)

 ●↑俺はこのアナウンサー好きだよ、試合中に心臓麻痺起こしそうな勢い。

●少なくともFABは漢を見せたな(笑)

●アハハハ! 実況の声がマジで楽しい!(+7)

 ●↑誰かあのアナウンサーを始末してくれよ。
 まったく。

  ●↑始末されるべきは「お前」の方だ。
 まったく。

●おいおい、ブリジットは小川のコスチュームをベースにしてるのか?(+9)

 ●↑うげ、だったらひでえ。:D
 ハハハハハ。

●小川はエディの天才だな……。とは言え、FABの巻き返しもマジかっこよかった、止めを刺しに行くデッドアングルアタックが良過ぎる。(+5)
 (訳者注:デッドアングルアタック, DAA/ゲージを50%消費することで防御硬直をキャンセルし、専用の反撃行動を起こす、ガードキャンセルシステムの一種)

●笑、片方の人はハードゲイの仮装をしてる?(+5)

●α|(元コメントは存在しません)
 (訳者注:このコメントは翻訳時点で削除されていました。以降のやり取りから、エディを使えば誰でも簡単に勝てる、というような趣旨の書き込みだったのではないかと推察されます)

 ●↑ほほう、君のエディは簡単に使えるのか、じゃあ車輪“the roller”を出しながら空中コンボ、あるいは悪魔“the demon”を送り込みつつ、小攻撃2回、中攻撃1回、大攻撃1回とかも余裕なんだろうね。俺はエディ使いだけど、君は?

 ●↑そんな簡単なら、なんで自分で大会の一つや二つ、制してみないのかね、うん?
 おかしなことを言う奴め。

●ばかやろー、エディを使いこなすのはめっちゃクソムズいんだぞ。お前さん(文脈的にコメント者α)はジョイスティック無しじゃ、小川の披露している芸当の半分もできやしない。その場合でさえ、一つのボタンを押さえたまま他のボタンを押すという、ボタン離し入力“negative edging”をマスターしなければならない。ドギィ“The doggie”(訳者注:犬。ここでは分身のこと。おそらく“eddie”と“doggie”の韻から)はボタンを一つ解放した時にのみ行動を起こす。エディのほぼ全てのコンボが、ドギィとエディ、異なる二つの入力を要求される。たとえそれが出来たとしてもまだあるぞ、正確に空中コンボを遂行するためには、スーパージャンプを極めてなきゃいけない。っと、まだあった、22Hに重ねてFRCしたあとの空中ダッシュも修得してないと駄目だ。(+9)
 (訳者注:ボタン離し入力/押下状態まま保留にしたボタンを任意のタイミングで離すことで入力を成立させる技術及びシステム。必殺技「エディ召還」により召還される分身は、割り振られたボタンを離すことで攻撃を行う)

 ●↑その通り、エディは難しいんだよ。俺は彼を使ってて、コンボを組み立てるのに潜行クリーチャーを使わなくちゃいけないんだと気づくまでは、実感してなかったけど。でも上手くやれたときの達成感もひとしおなんだ。

●両者ともすごく良かった。エディの方が少しだけ強かったみたいだが、ポチョムキンも負けてない。

●笑、あのアナウンサーはグっと感情移入してるね。

●あの彼はパンツ履いてないんでしょうか?(+4)
 (訳者注:これ以降「パンツ」“pants”や「ショーツ」“shorts”が頻出しますが、いわゆる下着のパンツではなく、ズボンのこと、だと思いたいです)

●ああああ、ってあの声がいいな。

●2:41のあれは何なんだろう(笑)

 ●↑あれは、ポチョがハンドガンみたいの(確か、63214S、だったかな)(訳者注:飛び道具を跳ね返す必殺技「F.D.B.」)を飛び道具に重ねて使うと起きるんだ。

●おいおいおい、あの男パンツ履いてねえじゃねえか!!! (+7)

●最初俺はこんな風に考えていた、「凄すぎる、エディを使いこなせるなら誰であれイカした野郎だぜ! 俺も彼みたいにカッコよくありたいぜ!!」、そして小川が映る……
 「おゥ…………」 (+22)

●なんで彼はパンツ履いてないんですかね……。(+12)

●ああ、俺もあんな風にFRCできたらいいのにと思う。・_・ (+5)

●あの下手なポチョムキン使いは誰だ?(スパム扱い)

 ●↑あなたよりは上手い誰かですよ。(+16)

●3:25-あの小川ってばほんと、O-o って感じだ。

●3:03は投げミスだったのか? だーくそ……いま一歩のようでいて、すごく遠いんだよなあ……。本当にいいポチョムキン。1戦目の第2ラウンドの最後に見せたコンボが大好きだ。
 ところで、実況のえこひいきっぷりがすげー可笑しいXD (だれも小川を応援してない(笑))

●GG = Great Gameの略。(+2)

●3:25の破壊力。

 ●↑うん……実に……悲しいことだが……

●小川のファッションセンスには……物申したい“questionable”、ひいき目に見ても。たとえそうだとしても、彼のエディはやっぱり非常にすばらしい。(+3)

●あのポチョムキンのブロッキングは衝撃的だった。(+4)

●ポチョムキンはちょっと強すぎる“over powered”よ、彼の通常技ダメージや体力は少し高すぎる。(否定評多数)

 ●↑彼は全然強すぎなんかじゃない、#Reloadにおける話をするなら尚更。
 彼は機動力が低い、故に簡単にゾーンを受けるし、ほぼ全てのキャラが、彼に対してのみ機能する特殊なダメージ上乗せコンボを有してる。

 ●↑全員、あるいはほぼ全員が、たったワンコンボで彼を倒せるほどのコンボを持っている。
 で、何か言うことは?(+2)

●あの実況者は、今にも心臓発作を起こしてしまいそうに聞こえる。:) (+76)

●小川こそ、エディを最上位キャラたらしめる要因の一つだ。彼はどうやってあれをこなしているのかと、人は感嘆させられる――、どうやって行動の形跡を隠しつつ同時に全力を引き出せるのか、そして極小の零コンマ何秒という反射神経に頼ることができるのか? 行動するに従って現れてくる諸々の事象にどうして対応できるのか、それとも彼はこれらの連なりを前もって計画に入れているとでも? 全てを少しずつ頭に入れて? 今までのところ、小川のやってることについて俺にもはっきりわかることと言えば、非常に攻撃的に戦う、という一点のみだ。本当に捉えどころのないパターンの数々……ただし、彼のエディは、時折ほんの少しだけ「静止」“rests”する。

●β|ポチョムキンは過去最悪のキャラだ。馬鹿げたダメージ、GG内で最高の防御力、凄まじいリーチ、本当にふざけた超強キャラ。間違いなくブレイブルーのほうがいい。GGよ、安らかに眠れ。

 ●↑君は明らかに、PSP版のクリフを使ったことがないと見える。

 ●↑彼が強すぎるなんてことはない。彼はパワーキャラ“powerhouse”であり、ダッシュを持たない、だから唯一はっきりしてるのは彼は強くもなり得る、ということ(個人的には、ポチョムキンがその他残りの登場人物よりも弱かったなら笑ってしまうけど、実際そうだ)。射程? うんそう、彼は不足する機動力をどうにかして補わないといけない。
 君は多分、このタイプのキャラクター達を嫌ってるんだろう、でも再度彼らを目にすることになる。ブレイブルー2にはパワーキャラが2人いて、彼らは最上位キャラではないかもしれないけど、基本的なコンボだけで体力の60%を持っていく。だからOP(訳者注:Over Powered)の議論をここでふっかけるのはやめた方がいいと思うよ。(+5)

 ●γ↑ポチョがかなり良いのはAC。あと、これについて君がブレイブルーに言及してるのも妙な話だ、あっちにはV-13(訳者注:必殺技のほぼ全てが飛び道具技で構成された遠距離攻撃特化型キャラ。読みは「ニューサーティーン」)みたいなキャラがいるってのに。(+2)
 (参考動画:Arcade Infinity BBCT大会/決勝 Mike Z(テイガー) vs. Goryus(v-13)戦

  ●β↑v-13はボスだ、彼女は100%大会では使用禁止キャラになるはず!

   ●γ↑うん、これで君がブレイブルーの最新情報に通じてるわけじゃないとはっきりした。彼女はトーナメントでも使用が認められてる“tourney legal”。

   ●δ↑バカ言え、v-13がボスキャラだってことが、イコール神キャラを意味するわけでもあるまいし。彼女がどれくらいダメージを取れるか知ってるのか? 完全無欠なわけじゃない。ギルティギアスラッシュでボスキャラだった聖騎士団ソルも、今のところ強すぎるってこともないし、ボスであっても法外な強さに設定されてたりするのでもなければ、他のキャラとの区別はないぞ。

    ●ε↑とは言っても、やっぱりv-13はものすごく高性能なキャラだよ。ハクメンもだいぶ弱化されたから大会で使われるようになると思う……、けど依然侮れない強さがあるって気がする。

     ●δ↑彼らみんな大会使用可能だろ、バカもん、試合のビデオ見たことないのか? ハクメンも序列の上位にはいない、熟達するのが難しいキャラだし。

      ●ε↑バカもん言うな。誰も大会使用可能キャラじゃないなんて言ってないじゃん。それにハクメンを使いこなすのが難しいとも正直思わない、カルルとかテイガーなんかに比べたらね。

●ポチョムキンはビースト!

●3:21- 何故あのにいちゃんはパンツかショーツを身に付けていないのか? エディの扱いはめちゃくちゃ巧みであるというのに。(+6)

 ●↑私はこのゲームが下手でよかったと思う、この域に到達するにはあんな代償を支払わねばならないなんて。

●どえらいホモやで。“What a homo.”(+3)

●エディの声優“VA”の声は、bobobobobobobo。(+3)
 (訳者注:アニメ『ボボボーボ・ボーボボ』“Bobobo-bo Bo-bobo”の主人公、ボボボーボ・ボーボボは、エディ同様、子安武人が声を演じている。初めはコメントの意味がわからず、何度も再生してエディが「ボボボボボ……」と言っている場面を探してしまいました)

●日本のGG筐体で使われてるスティック/ボタンがどこのものなのか、知ってる人いる?

 ●↑三和のスティックとボタン。
 (訳者注:三和電子株式会社/サンワコムシスエンジニアリング系列のゲームパーツ総合メーカ)

●誰かあの男にパンツをやってくれ!
 まったくもってけしからん“CHRIST ALMIGHTY”。(+105)
 (訳者注:高評価が多いので、なにかしらの引用なのかもしれません)

 ●↑大賞持ってけ。

●このゲームが大好きだ。(+7)

●俺、ものすごく困惑。

●すっげー試合、ひっでーコスプレ。(+5)

●ハハ、あのアナウンサーには爆笑させられた。プレイヤー達はまさに漢。

●赤いハルク!

●あのポチョムキン使いは、下半身まる出し“half-naked”の男敗れてしまったのか。
 なにか、申し訳ないような気持ちだ。(+6)

 ●↑彼、ほんとは半裸ってわけじゃないんだけどね。

●ウムムム、あの男に何があったのか、ノーパンツだと。(+6)

●ポチョムキン、テイガーのお祖父ちゃん :-P (+7)

 ●↑エディ=アラクネ :D

  ●↑エディとの共通点も多いけど、アラクネはむしろテスタメントと相通ずるところの方が多いんじゃなかな。
 カルルか、もしかしたらレイチェルもエディっぽく俺には見える(笑)

●ソル――ラグナ
 ハクメンは任務中のジョニーという感じ
 ライチ――紗夢
 バング――チップ(否定評多数)

 ●↑ハクメン――ジャスティス+ジョニー

 ●↑ラグナがソル? それには全く同意しかねる。ラグナはむしろ聖ソルだろ、君がどこからソルに似てると思い至ったのかわからないけど。ハクメンがジョニーに似てる? 正気か? ジンこそ、カイよりもむしろジョニーに似てるし、もっと言えばジンはカイを少し足したジョニーって感じだ。
 実際、君はどこからそれを持ってきたわけ? ライチはどちらかと言えばミリアに少し紗夢を加えた感じ、ノエルこそどのBBの登場人物と比べても紗夢に似ている。君の意見で唯一その通りだと言えるのが、バングがチップに似ているという点だな。(訳者注:テイガー、カルル、アラクネ、ハクメン、ライチ、バング、ジン、ノエルはいずれもブレイブルーに登場するキャラクター)

●公衆の面前にあんな恰好で出てくるあの男の根性は、称賛に値する。:D (+5)

●あのアナウンサー良いよね。

●5:22〜5:24はマジでかっこいいと思う……あんな風にフィニッシュを決めたことは今まで一度もない。(+2)

●1:52から1:57の動きはどうやってるのか、誰か教えてくれないか?

 ●↑ハンマーフォール>(FRC)>ハンマーフォール>(FRC)>S>ヒートナックル>エクステンド
 (訳者注:ハンマーフォール/攻撃を一度だけ半分のダメージに抑えるスーパーアーマーを付与された突進技。ヒートナックル/空中の相手を捕まえる対空投げ技。派生技「ヒートエクステンド」は爆発で相手を吹き飛ばす)

●3:21で映るのは女の子?? まさか男だなんて言わないでくれよ。

 ●↑彼が小川だよ
 ハードゲイのコスプレをしてるんだ
 笑 (+4)

●実況者の、我を忘れて試合にのめり込んでるところがすごくいいな。

●2:41-なんじゃありゃ、どうやったんだ。

 ●↑インヴァイトヘル(訳者注:地面からドリルを出現させるエディの飛び道具技)にFDBを重ねた。

●3:20- いまわの際に、お前らの目に去来する最期の情景が――アレだ。(+4)

 ●↑なんてことだ……恐ろしい

●エディ使いの素晴らしい戦いぶり、同じくポチョムキン使いの度肝を抜くような逆転――俺もあれぐらい上手くなるのが待ちきれない、ハハハ、自分では結構近いところまで来てると思うんだよ、ただし俺の使ってるのは暴れ馬ファウストなんだけどXD (+3)

●実況に笑った。
 「ああああああああああああああああああああァァァァァァァァァァァァァ」

●かなり不利な組み合わせに思えるけど、FABはうまく対応していた。

●アナウンサーが静かにしてくれたらもっと試合を楽しめたのに。

●真面目な話、小川が着てるのは何なんだよ O_o

●彼、「ハードゲイ」の仮装をしてたの?(+23)

 ●↑ちゃうわ、失敬な、小川はいつもああいう装いです。

 ●↑ハハハ、そうそう、そうだと思う。あとはあの帽子だけ。

●ビデオの最初でちょっとビクッてなった。

●5:23 HOTOOOOOO MUGENAGOSEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!! (+3)

●あの実況者を愛さずにはいられないな、あそこまでの熱情はそうどこででも拝めるもんじゃない。

●うお、FABはマジでいいポチョムキンを持ってんな、そんで小川は、どこまでも小川だ。

●0:00、うわっと、心臓に悪い D: (+3)

●俺はこのゲームプレイしたことはないんだけど、いやいやいや、ポチョムキンは相手を捕まえたらとてつもないダメージをお見舞いするんだな。

●0:00 *セイウチの断末魔っぽい。

 ●↑xDDDDDDDDDDDDDD

●どなたか、彼にパンツを。

●エディの彼がヤバかった。

●1:51は何が起きたんだろう? 俺はポチョムキンをよく知らないから、あれが何と呼ばれるものなのか分からないんだ。

 ●↑ハンマーフォールは接触の直前にFRC点を持ってるんだ、けどダメージを受ける、だから彼は2回連続でそれを行った。そして近スラッシュで追いかけ、ヒートに繋ぐ。あ、そうだ、ハンマーフォールは、ポチョムキンを敵のすぐ目の前まで連れて行く性質も持ってる。
 コンボの覚え書き:ハンマーフォールFRC>ハンマーフォールFRC>c.S>236H>63214H。これがあそこで起きたことだよ。

●俺もボタン押すとき、パンツが邪魔になる。

●いやでもさ、あんだけセクシィな脚を持ってたら、俺でもパンツ履かないと思う :P

●めっちゃ好試合!

●お前らも自分とこのアナウンサーがこれぐらい良ければなって思うだろう。

●小川は疑いようもなく、日本のRicky Ortizだ。

●あの実況は、まるでこのビデオの間、何度かケツにパワードリルを突っ込まれてるかのように聞こえる。(+5)

●ポチョムキンにはザンギエフみたいに360度コマンドがあるのかな?




 以上です。

 前回コメント欄を訳した歴代GGのハイライト動画から、採り上げられている試合、言及されている対戦をいくらか探してみましたが、あまり多くは見つけられず、ひとまずなかでもコメントの多かったこの試合を訳してみることにしました。

 小川選手(本大会の登録名は「萌子たん」)とそのエディは、GGXXにおいて突出した戦績を残していて、実況の「現在ギルティの頂点に君臨する男」「打倒小川」という口上にはそうした背景があるようです。話題をさらっていた服装についても調べたところ、レイザーラモンHGのコスプレで間違いありません(前動画中で、玩具のスカウターを装着していたプレイヤーも小川さんでした)。
 ハイライトにおそらく最も多く登場していたFAB選手は、現行のGGXXAC+Rに至るまで、シリーズを通してポチョムキンのトッププレイヤーであり続けているようです。

【GG―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(2) | GG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>いまわの際に、お前らの目に去来する最期の情景が――アレだ。
嫌すぎるww
Posted by   at 2013年04月12日 03:09
開幕のダムドファング小川が図々しい〜〜〜〜〜ッ!!!!!
Posted by emanon at 2014年03月23日 17:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。