2013年01月17日

UMvC3 クソル変則コンボA “HAPPY NEW YEAR”コンボの動画から

■【UMvC3】HAPPY NEW YEAR 「ハッピーニューイヤー」コンボ■

 新年明けましておめでとうございます。
 今回は、クソルさんの新しいコンボ動画からコメントを翻訳しています。
 UMvC3では、攻撃に相手チームの2体を巻き込むことを「ハッピーバースデイ」、3体を巻き込むことを「メリークリスマス」と呼び、どちらも米国が発祥の通称です。この動画は「ハッピーニューイヤー」と銘打たれています。

 コメントはオリジナルの動画と、同じ動画の別のコメント欄から、また同動画を紹介するEventHubsの掲示板からも抜粋して翻訳しています。(以下敬称略)




HAPPY NEW YEAR


●爆ぜとともに去りぬ。“go out with a bang”

●笑、いいね。

●これはハッピーニューイヤーじゃなくて、メリークリスマスじゃないか?

 ●↑6キャラが死んだ、すなわちメリークリスマスをも凌ぐ。(+7)

●クソル、かっけーxD

●おおー、ハハ。

●何だと。

●V.ジョーを弱化するんだ!

●マーヴェル史初のドローXD

●爆弾? 欲しいかね?(+2)

 ●↑持って行きたまえ、友よ。

  ●↑ただし相応のルビーを持っていればの話だがね。

   ●↑ンンンンンー。“MMMMMM”
 (訳者注:このやり取りの由来については後述)

●また新たなのができたな、ものすごくレアでなんとも捉えどころのないHappy New Year!

●\( ͡° ͜ʖ ͡°)/ たまげた

●新年の抱負“New Years Resolution”:ドローを習得します。(+2)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

UMVC3 - "Happy New Year" by Kusoru

動画投稿者の説明文
 ハッピーバースデイ――2キャラ
 メリークリスマス――3キャラ
 ハッピーニューイヤー――???

* * * * *


●ブハハハハハハハハ、あの男は天才だな!

●えッなに

●わけがわからないんだが

●なんやこれ……。

●PogChamp
 (訳者注:ゲームイベントの配信などに利用されるアメリカのライブ配信サイト「Justin.TV」のチャット機能に、特定の文字列を打ち込むと画像に変換されて表示される「Facecode」という顔文字のような仕組みがあり、“PogChamp”はその内のひとつで、Gootecks氏の驚いた顔を表示するためのコードのようです。参考リンク:Justin.tv Face codes/Google画像検索「PogChamp Gootecks」。
 このフェイスコードを日本的な顔文字に変換すれば、
 (;゚◇゚)!?
 という感じかなと思います。“PogChamp”は直訳すると「めんこチャンピオン」)

●爆笑

●TEAM ROCKET'S BLASTING OFF AGAAAAAAIN
 やな感じ〜!(+89)
 (訳者注:アニメ『ポケットモンスター』に登場する敵役「ロケット団」がやられて飛ばされるときの捨て台詞。「バイバイキーン」に類するもの。英語版の台詞は「ロケット団、またも吹っ飛ぶー!」の意)

●Xファクター>キャンセル>脳髄爆縮

●ok……。

●めっちゃ使えるやん。(+50)

●よくやった。

●素晴らしい。

●ハハ、明けおめ!

●Happy New Year、これは凄い!

●一応わからない人のために書いておくと、彼は画面上に全6キャラを登場させて、その「全員」をジョーの爆弾で葬った(あの爆弾は、相手、仲間、そして自分自身にダメージを与えるため)。(+8)

●俺、これ、一度やろうとしたことがあって、自分が死んだ。

●クソル、大好きだぜ。

●Bombs! You WANT IT? It's YOURS, my friend!
 爆弾! 欲しいかね? 持って行きたまえ、友よ!(+3)
 (訳者注:ゼルダの伝説シリーズ作品として、1993年にCD-iプレイヤー向けにフィリップス社から発売された『Link: The Faces of Evil』に登場する「モーシュ・ザ・ショップキーパー“Morshu the Shopkeeper”」という道具屋店主の台詞。
 “Lamp oil, rope, bombs!
  You want it? It's yours, my friend...as long as you have enough rubies!”
 “Sorry, Link. I can't give credit.
  Come back when you're a little...mmmmmm...richer!”

 ゲーム自体は出来の悪さにおいて非常に有名で、その中でもモーシュは最も頻繁にパロディのネタとして使われるキャラクター。参考リンク:Zelda Wiki>Morshu/動画:Morshu (Original)

●ギャラクタス(訳者注:UMvC3の最終ボス)の勝利

●それでもやっぱり、コブンは気にしない。(+2)

●これはめちゃくちゃ素晴らしい(笑)

●ビューティフルジョーは、ゼロを最上位キャラの座から叩き出したな。

●なんじゃこりゃ?!

●クソルまじ愛してる。

●我々が‘Draw’の画面を目にするのはこの一回こっきり。(+5)

 ●↑俺は一度ドローになったことあるよ。ホークアイのギムレットと、トリッシュのハイボルテージが同時に当たって。
 (訳者注:ギムレット/相手の位置を追尾する矢を放つ超必殺技。
 ハイボルテージ/おそらくマキシマムボルテージのこと。多数の電撃を発射する超必殺技)

 ●↑ドローはこれまでにもあった。いちばん有名なやつはF.Champ vs. Taysonの一戦。リンク:F.Champ vs. Tayson戦(訳者注:当該試合は9:00-)

●これは俺の予想の上を行ってたわ(笑)、ハハハハハハハ。

●「革新」“INNOVATION”

●これはむしろ“Texas Chainsaw Massacre”みたいだな……床に転がる死屍累々! HAPPY NEW YEAR!(笑)
 (訳者注:“The Texas Chainsaw Massacre”邦題『悪魔のいけにえ』/74年公開のホラー映画)

●あほなビデオ。

●俺は一体何を目にしてしまったのか、はははは!

●脳みそがブッ飛んだ……、マーヴェルにドローがあり得たなんて知らなかったぞxDDDDDDD(+2)

●えーっと、いやなんと言うか……Wow。

●なんだこれ。

●こんなの全く予想だにしてなかった。神懸かってる。

●:') ヴューティフルだった……(グスングスン)

 ●↑笑

●なんなのこれは。

●明らかに皆さんお昼寝の時間ですね……。

●爆笑、何が起きたんだ、これは。

 ●↑ジョーの爆弾で彼自身を吹っ飛ばした。再現してみるのにちょっと時間がかかったよ。

●これが実際の試合で起きたら、マーヴェル史上最大の荒らしになるだろうな。

●mayan New year!
 (訳者注:マヤの予言で2012年12月21日に人類が滅亡するという話があったようで、おそらくそれに引っ掛けたコメント)

●ショッキングピンクは、自分と相手の両方にダメージを負わせることが可能。
 だからジョーは、ヴァリアブルコンビネーションを発動した後、Xファクターを使い、爆弾を投げ、それが全員を殺した。
 実に愉快。

●let the bodies hit the floor, let the bodies hit the floor, let the bodies hit the floor, let the bodies hit the floor let hit the floooooooooooooooooooooooor.
 DRAW
 (訳者注:米国のヘヴィロックバンド、ドラウニング・プールの曲「Let The Bodies Hit The Floor」〔死体を床に打ち付けろ〕より。参考動画:Let The Bodies Hit The Floor

●3体全員を巻き込むのはメリークリスマスじゃなかったっけ?

 ●↑一度に3キャラを巻き込むのがメリークリスマスで、一度に6キャラを巻き込むのがハッピーニューイヤー……ということらしい。
 あと、花火“fireworks”もあったしね。
 (訳者注:ショットガンで乱射する「ファイアワークス」というダンテの必殺技があるようですが、ここではマグニートーの「マグネティックショックウェーブ」やゼロの消滅演出を、打ち上げ花火に見立てた話をしているのではないかと思います。年が明けると同時に花火を打ち上げて新年を祝う都市も多いため)

 ●↑彼はただ単に相手チームの3体を殺しただけじゃない。「彼自身のチーム」をも殺した。

 ●↑そうだよ。でもここでは、彼は全3キャラに加えて彼自身も倒した、だから“Happy New Year”。僕が間違ってなければだけど、ジョーの爆弾は彼自身にもすこしダメージを与えるんだ。

●な、な、な、な、な、な、なんじゃコレ?

●おゥ、クソル……




■EventHubs掲示板より
Kusoru's Happy New Year, Zero HitBox 50-minute guide, She-Hulk combos and more - Ultimate Marvel vs. Capcom 3

 ArcadeUFOは、クソルのHappy New Yearを披露するUMvC3ビデオをアップロードしています。
 あなたはそれが一体全体何を意味するものなのか、自問しているかもしれません。自身の目でビデオをチェックしてみる必要があるでしょう。(トピック作成者のコメント)

* * * * *


●ぶははは

●腹がいてぇブハハハハ!!!

●ハハハハハ、何やってんだよ

●大爆笑!>_>

●めちゃくちゃ面白い。

●なんでやねん、クソル!? なんでやねん!(笑)

●ヨー、これはヤバいセットアップだぜ。おう……そんでハッピー……。

●あのハッピーニューイヤー

●笑

●クソルはXファクターの発動でハイパーコンボをキャンセルした後、爆弾を使った(0:12)――あれは自チームを含めた全員にダメージを与える。
 すばらしい発想 :)

●要するにクソルは、俺達みんな2013年に死に絶えると言おうとしているのか?




 以上です。

 新年にふさわしいタイトルの動画が上げられていて、コメントされている方たちと同じく、断末魔のハーモニーに噴き出してしまいましたので、まだコメント数は多くありませんでしたが、訳すことにしました。

 UMvC3はキャラクターが複数いるため、通常の試合で引き分けになることは極めて珍しいものの、あるにはあるようです。
 性質上「ハッピーニューイヤー」が「ハッピーバースデイ」のように頻繁に使われることはないはずですが、新しい言葉が生まれて定着するには、こうしたインパクトと明快さが必要だということがよくわかる気がしました。クソルさんの動画には付き物の「なんだこれは」という書き込みもやはり多かったです。

 今年もよろしくお願いします。



【UMvC3―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(1) | UMvC3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>あほなビデオ。
全くだww
Posted by emanon at 2013年01月20日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。