2012年12月09日

ネモ・スペシャル [ノヴァ/Dr.ストレンジ/スペンサー]コンボ動画から

■[ノヴァ/Dr.ストレンジ/スペンサー]ループコンボ“Nemo Special”
 ノヴァ+ストレンジ 投げヴァリアブルコンビネーション■


 今回は[ノヴァ/Dr.ストレンジ/スペンサー]チームによる、Dr.ストレンジを主軸としたコンボの動画からコメントを翻訳しています。
 ネモ選手による技術開拓や、2012年11月初めに米国・デトロイトで開催されたYoumacon Battle Opera 2012にて、Yipes選手が [ノヴァ/スペンサー/Dr.ストレンジ]のチームで優勝したことも受け、この三体のチーム構成が現在注目を集めているようです。(以下敬称略)




Nemo Special


●こなくそ。“fuck you.”(+3)

●最強。

●凄すぎる……。

●負けを認めろ。

●マジか
 無慈悲
 無慈悲

●史上最高のコンボとして公認

●ああ、うん、楽しかったこのゲームとの付き合いもここで終わりか。(否定評多数)

 ●↑日増しに楽しくなってるが。(+24)

 ●↑新技術は二流プレイヤー達にとっては面白くないだろうな……。
 俺たち熱心に打ち込んでるプレイヤーにしてみれば、こいつのお陰でますます面白くなってきたって感じだ。(+23)

  ●↑彼はジョークで言ってるんだと思うよ。

 ●↑新たな技術、新たなコンボ、新たな要素が毎日のように生まれる。これがこのゲームの良さ。

 ●↑笑、何言ってる? この手の要素がゲームの楽しさを目減りさせることがあるかよ? 「もっと」楽しくなるの間違いだろ。それよりもバージルの馬鹿げたヘルムブレイカー“helm breaker”(訳者注:兜割り/落下しながら剣を叩きつけてダウンを奪う特殊技)を見てるほうがいいってのか?

 ●↑なんだって?!?!?! 友よ……まさにこれから面白くなろうとしてるんじゃないか! このチームは日に日に危険度を増してきている。君も今からキャラを切り換えてみたらどうかな。ノヴァかスペンサーを始めてみるんだ……。
 可能性に満ちてるよ……X_X

 ●↑このコンボのせいで終わりだ、と言いたいのか? ストレンジ使い達なら、あのループの使い方を常々よく知ってるよ。

●地上投げからソーを倒す。こんな荒業が可能なのはゼロだけだと思ってた。

●これぞDr.ストレンジだな……、ナイス!

●ヴィシャンティの秘術!

●おおストレンジよ、吾は汝を愛す。

●あのゲージ増加……マジなのか、あのゲージ増加……。

●これはむちゃくちゃ素晴らしい。

●おいおーい、チーム・ネモふざけんなよー。

●くたばれ、ヒット硬直。

●このチーム大好きだ!

●これはMarlinPieのドゥームswagコンボのストレンジ版だな。
 (参考動画:UMVC3 - The Best Of MarlinPie 2012 NEW DOOM TAC

●常々思ってたことだけど、ストレンジはめちゃくちゃ過小評価されてた。

 ●↑ちょっと考えてみてほしい。確かにストレンジはどっさりとダメージを稼げる、でもそれを行えるのはごく限定的なセットアップなんだということをみんな無視してる。私は遂行能力についての話――それを実際に完遂することができるかできないかという話をしてるんじゃあないよ。あのキャラが突然最上位キャラになったりはしない、なぜなら一つの投げから倒すという行為は、単体で行えるキャラがいるし(スペンサーがそれを行える唯一のキャラではないかもしれない)、アシスト一体で行えるキャラもいて、この場合必要なキャラは「2体」だ。さらにストレンジでプレイするのは難易度が高く、それは入力の難しさだけによるのではなくて、多くのキャストに対して彼が取り得る選択肢が限られているためだ。

  ●↑FoFの遂行(訳者注:FoF, Flames of the Faltine≫ファルティンの炎/緑色の火炎を撃ち出すストレンジの飛び道具技)はそんなに難しくないし、それを使うために適した間合いを取るのはより簡単だ。ゼロ、バージル、Xファクター飛竜、C.ヴァイパー、マグニートーを除けば、ストレンジは良い選択肢を持ってる。これらのキャラ達との対戦にはすべてのキャラが問題を抱えていて、彼ら自身が相対する場合ですらそう。

●30インパクトパーム、13ファルティンの炎、3アガモットの目、3テレポート、2ホゴスの加護、2ミスティックソード、1ヴィシャンティの秘術、全コンボ通して得たゲージ約2.7。非常識でしょ!(+54)

 ●↑そして、それら全てが地上投げから始まってるってことを忘れてるぞ。

 ●↑得たのはおよそ3.01ゲージだね。彼は2ゲージから始めて、2ゲージ使って、*4*ゲージ溜めて、最後に1ゲージ使った。

 ●↑and a partridge in a pear tree.
 そんで梨の木のヤマウズラってなもんよ。(+106)
 (訳者注:And a partridge in a pear tree≫そして梨の木にとまるヤマウズラ
 数え歌“The 12 Days of Christmas”の「12種の贈り物」の最後に来る歌詞。日常会話では、なにかを列挙した最後に「――これで全部」の意味で付け加えられる。以下が伝統的な12種の贈り物。
“The Twelve Days of Christmas”    「クリスマスの12日」
 12 Drummers Drumming         太鼓を打つ叩き手12人
 11 Pipers Piping               笛吹く笛吹き11人
 10 Lords-a-Leaping            飛び跳ねる貴族10人
 9 Ladies Dancing              踊る婦人11人
 8 Maids-a-Milking             乳を搾るメイド8人
 7 Swans-a-Swimming          泳ぐ白鳥7羽
 6 Geese-a-Laying             卵を産むガチョウ6羽
 5 Gold Rings                 黄金の指輪5つ
 4 Colly Birds                 煤けた小鳥4羽
 3 French Hens                フランス雌鶏3羽
 2 Turtle Doves                キジバト2羽
 And a Partridge in a Pear Tree    梨の木にとまるヤマウズラ
 参考動画:12 Days of Christmas Lyrics12 Days of Christmas - Christmas Carol

  ●↑ほー。コメント冴えてるなあ。

 ●↑俺の勘定だと31だった……。

 ●↑あと、投げが一つな。

 ●↑あと、コンボ中断回避が1コ。

●これは投げからのダメージ補正を受けてないのか?

 ●↑インパクトパームがマジもんだからな。

 ●↑投げの補正は、キャラを交代させたときに消失する。

●ファインディング・ネモ

●もしソーのチームがフェニックスを有してたとしたら、深刻な問題を抱えることになっただろうな。

●このゲームの発展はめちゃくちゃ早い。……あと10年いけるか? もう3ヶ月トライしてみよう。

 ●↑このゲームは完全に発展しきったと思うまさにその時、発見されるのを待っている新しい何かが常に存在している。

●こりゃびっくりだわ。

●これだからこのゲームが大好きなんだ……新コンボ/新技術が毎日のように現れる。e_e

●…………なにぃぃぃぃぃ、YipesはYoumaconの個人戦でトップ選手たちを軒並みぶっ倒したけど、ネモのやってる技術の内の15%も使ってなかったぞ。有り得ねえ……くそッ。
 (参考動画:YOUMACON 2012決勝/Yipes vs. PR Rog戦。ちなみにこの動画のコメント欄では「Combofiendのネモチームと、Yipesのネモチームの対戦が見てみたい」というコメントが高評価を受けています)

●おいおい! これ全部、2ゲージ状態の投げからやったのか? マジかよ!

●彼はソーサラ―・スプリームですから。
 (訳者注:Sorcerer Supreme≫チベットの魔術師エンシェント・ワンからDr.ストレンジが継いだ称号。最高位魔術師)

●俺がこれを見に来た唯一の理由は“Nemo”って書いてあったから。

●このコンボは「4ゲージ」溜め込んだぞ、「相手」にな。

●これぞまさにswag。

●誰か俺に、ファルティンからインパクトパームに繰り返し繋ぐやり方を教えてくれ、あれが出来ない!

●汝は飲み込まれる――イン フレイムス イン フレイムス イン フレイムス イン フレイムス イン フレイムス イン フレイムス

●さようならアマテラス、こんにちはストレンジ。

●ネモにしてみれば「これが俺のBnBだ、ヘマったりするかよ」って感じだろう。

●コンボを落とさなければ、最強クラス。

●つまり「差し引きゲージプラス“METER POSITIVE”」コンボか。

●あのDHCバグ……。

●カプコンがヤンを弱化、ネモは他のゲームを壊すことでお返し。(+9)
 (訳者注:SSF4AEでネモ選手のメインキャラはヤン)

●誰か、映画化すべし!

●Team NYCだな。

●Nemo=Dr.ストレンジ
 Yipes=ノヴァ
 Combofiend=スペンサー(+33)

●彼がこのコンボを展開できたのはトレーニングモードだったからだよ……。
 俺は段位COSMIC LORD(訳者注:「COSMIC」は最上位)で、あれを成功させるのは簡単じゃない。(否定評多数)

 ●↑普通コンボを展開するやり方といったらこういうもんだろ;試合の中ではなく、トレーニングルームの中でやる。このコンボを披露しているのはネモとクソルであり、これはクソルのチャンネルだぞ。それから、オンラインの段位とコンボの遂行能力に関係があるとも思わない。これはオンラインでないことを念頭に作られてるんだし――オンラインだとひどいフレーム落ちがあるから。

●このコンボは36秒間も続くんかいな。

●なんだこれ!

●あのインパクトパームは壊れてる、いいね。

●彼は最初に“nigga”って言ってるように聞こえる。

●これは新しいものじゃない。Dr.ストレンジはいつでもこれらのコンボを実行に移せる、なぜなら彼のインパクトパームはダメージ補正を受けないから。しかしながら誰も彼を使わないのは、地上戦・機動力・硬直フレームにおいては何をやってもいまいちだからだ。けれど、ストレンジにぴったり噛み合うチームを見出したネモには敬意を表するよ。

●そしてこれが、俺がこのゲームを売り払った理由。

 ●↑そういう後ろ向きなコメントは自分の中にだけしまっとけ。これぞマーヴェルってもんだぜベイビィ。

●インパクト・フレイムス!!!

●おお、あの遂行精度!

●これが私のBnBだ。ミスることなどありはしない。(+13)

●ホークアイ:「オレに任せろ!」“I'm on it!”
 おう、頑張れよ。

●ネモはまたSSF4をプレイすべきだよ、彼が最高のヤン使いだ。

●エクセレント:3




■SRKフォーラム/ネモ・スペシャルの動画を紹介する記事から
Ultimate Marvel vs. Capcom 3 “Nemo Special,” A Spencer/Doctor Strange/Nova Combo by Nemo and Kusoru

 ネモとクソルは、スペンサーの画面端投げから始める、非常に長々と続く単体コンボを紹介するビデオを上げています。2ゲージ保有で始め、キャラ構成は[スペンサー/Dr.ストレンジ/ノヴァ]、全アシスト使用可能な状態です。このコンボは、ソーを倒すのにじゅうぶんな1,250,000超のダメージを稼ぎ、差し引き+1本のゲージを得ます。他の全てのキャストは、締めのヴィシャンティの秘術を見るまでもなく倒されることになります。

 このコンボはネモにより考案され、さらにダメージを取れるよう、ネモとクソルが共同で微調整を行いました。もしノヴァ、Dr.ストレンジ、スペンサーが恐るべきチームを形成するとこれまでに考えてみたことがあるならば、このコンボをチェックしてみて下さい、驚かされると思います。(記事作成者の説明文)


●いやはや@^^@(+3)

●つまらん。“lame.”(+3)

 ●↑笑。すっこんでろい。(+21)

●これこそ「文字通り」、一触れ、そして死だ。特にスペンサーやノヴァのようなキャラを伴うなら、もうお終い。これは全て遂行能力に帰結する。理想世界では“In a perfect world”、3体のキャラに一触れすることが不可欠。

 ●↑これはマーヴェルだ。そこまで特別なもんでもない。(+6)

 ●↑これを行うにはゲージが必要だってことと、3体のキャラが生きてる必要があるってことを君は忘れてる。状況によりけりだよ。

●やあ、Dr.ストレンジ、あなたの一番好きなバンドは? IN FLAMES IN FLAMES IN FLAMES IN FLAMES IN FLAMES (+15)
 (訳者注:In Flamesイン・フレイムス/スウェーデンのメタルバンド)

●なんてこった、予想してた以上だった。

●そしてこれは投げから始まってるんだ……。(+14)

 ●↑ダメージ補正とヒット硬直は、タッグ交代したときにリセットされる。
 それが非常に多くのダメージを奪えたり、あるキャラでコンボを引き伸ばさない理由だ。

  ●↑ヒット硬直はリセットされないぞ。インパクトパームとファルティンの炎はいつでも同じだけのヒット硬直。

   ●↑もしヒット硬直がリセットされなかったなら、あのコンボは途切れてたはずだけど。

●こ、これは……動揺……。(+3)

●Viscantが指摘していた通り、このチームは3体揃っている限りにおいては素晴らしいけど、その内の一角を落とされれば、あっという間に破綻する。

 ●↑俺は日本のプレイヤーをそんなにたくさん見たことがないから、ネモにも当てはまるかどうかはわからないけど、見た感じCombofiendは、どのキャラを落とされても完全にぼろぼろになるってわけでもなくチームを動かせてたよ。俺には3体の内の2体の連携でもまだ、かなり良いものがあるという風に映った。けどもちろんViscantと俺じゃあレベルが段違いだから、たぶん彼には何故そうなるのかがわかってるんだろうな、俺には気づけていない何かが。

  ●↑ストレンジ無し=ゲージ差し引きプラスにして倒すことができなくなる

●米国は、日本のプレイヤー達が本腰入れてこのゲームに取り組み始めたらヤバイってわかってるぜ。






ストレンジノヴァ 投げVC


●マジか!

●wow

●インパクトパームをもっとだ!!!!!!

●たまげた。

●これの最初のセットアップと似たことなら、ノヴァの代わりにダンテを使って俺もやったことがある。でもこのビデオの他の全ての部分は、俺の遂行能力じゃとても無理だわ。:(

●インプフレイムス インプフレイムス インプフレイムス インプフレイムス インプフレイムス

●おお、これはめちゃくちゃヤバい。もちろんストレンジ単体だとどうだかわからないし、このチーム構成で彼が突如として優れたキャラになるとは思ってなかった、けどこれはヤバい、このチームははっきりとより良い形にどんどん詰められてきてる。これはクソルが一人で見出したのか、それともネモからの直接的な手助けがあったのか、誰か知ってるか?

 ●↑たぶん一個前のビデオ同様、協力して仕上げたんだろう。

●彼がインパクトパームを使うところが好きだ。(+42)

●一体誰がこれに“サムダウン”を押すんだ?D:
 おれはめちゃくちゃ衝撃を受けたよ、奇跡的な技術だ。まさに“サムアップ”ビデオ。このチームはどんどん脅威を増し続けてる。X_X

●ワオ、だよ、ただただワオとしか。

●これが魔法というものだ、説明は無用。(+34)

●彼がXファクター無しに投げを転換した場面がいい。(+2)

●インパッ、フレイムス、インパッ、フレイムス、インパッ、フレイムス

●うわ、どうしようもないじゃん。

●チームハイパーコンボから、3ゲージ溜め直す10割コンボだと?! おお……ただもう……凄い!

●史上最高のチーム!

●インプ、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、S インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、S A1 アァァァァイズオブアガモッ インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、インプル、フレイムスオブ、続く……(+4)

●このゲームはFOX NEWSみたいだ。公平かつ公正“Fair and balanced"ですね、うん。
 (訳者注:FOX NEWSFOXニュース/米国のニュース専門放送局。「Fair and Balanced(公平公正)」「We report, You decide(我々は報道する、判断するのはあなた)」をモットーに中立報道を掲げるが、実際には保守傾向が強いとされる)

●α|ヨー、これは雷光ループよりも良くないとでも? 死の一触れ“touch of death”にはたった1本のゲージしか要らず、他の面から言えば、どちらによ大量のゲージを得ることができる。ストレンジは明らかに最上位キャラだ。

 ●β↑俺は彼を最上位キャラだとは思わない。彼はヒット硬直スケーリングを無視するインパクトパームという技を持っていることで、ダメージを取りつつゲージを稼ぐ行為が非常にうまくできる。けれどストレンジは相手を彼自身でこじ開ける能力を欠いていて、一方ゼロにはそれが可能。それからテレポートを除けば優秀な機動力も持たず、通常技の性能も同じく良くない。

  ●α↑思うに、ストレンジによる死の一触れは、雷光ループを行うよりも簡単だ。そう、インパクトパームの要素については実際に自分で使ってみないことにはなんとも言えないけど、どうやらf.Hを押し、214H“qaurter circle back H”(訳者注:Qaurter Circle Back, QCB≫[↓↙←][214]と同義。日本では「竜巻コマンド」とも呼ばれる)を入力してるように俺には見える。難しそうには見えないよ。さらにゲージも稼げて、ゼロはどうかと言えば、双幻夢(訳者注:攻撃判定を持った残像を一定時間出現させる超必殺技)のせいで雷光ループではゲージを得られない。俺は、彼には最上位キャラと成りうる潜在能力があると見る。彼には相手を追跡する必殺技だってあるし、発生も早い“immediate start up”。もう一つのは、飛び道具を屈折させる。彼は自身の飛び道具によって択一攻撃を仕掛けることができる。

   ●β↑でも彼の飛び道具はちょっと遅いと思う。ファルティンループは間合いに依存していて(少なくとも俺の聞いた情報ではそう)、けどとにかく、ストレンジは高い遂行精度を要求されるキャラなんだよ。
 ヴィシャンティの秘術は、間近で確定反撃を取ることができ、DHC向きかと言えば疑わしい。ダウン拾い技を持たないキャラ達にとっては重宝する。ラガドールは無敵が付いているけど、間違った使い方をすればいかなる物理攻撃にも負ける。必殺技を繰り出すことは可能だけど、場合によっては完全に回避されてしまうよ(例えば、「静粛に!」“Order in the Court”とか)。
 このチームを悪いと言っているわけではなく、ただストレンジを最上位キャラだとは、俺は思わない(とにかく今はまだね)。
 (訳者注:Order in the Court≫「静粛に!」/巨大裁判長がステージフロアに木槌を叩きつける、ナルホドくんの超必殺技。直訳すると「法廷における秩序」)

   ●↑画面端インパクトパームループをやるための間合い管理は、マジで厳しいよ。俺なんか、ほとんどいつも落としちゃうもん。雷光ループのタイミングはかなり甘いけど、君の言った通り、入力に関してはこっちの方が難しいね。ストレンジがもっとたくさんプレイされるようになればいいなとは思うけど、使いこなすのは相当ムズいキャラだ。

    ●α↑一度スティックを握って、ストレンジのループを学んでみて、何がより難しいのかを理解してから、もう一度自分の意見を述べさせてもらうことにするよ。

     ●↑ストレンジをマスターするにはものすごい量の練習が必要だ、彼のループコンボのタイミングは本当に正確さを要求される。ループを機能させるためには、相手の位置にいくらかの高度が必要で、本当に素早くこの高さにまで持っていかないといけない。雷光ループの入力の方がもっと複雑だけど、コンボの難易度は入力によって定義付けられるわけじゃない。ストレンジが最上位キャラと見なされないのは、大多数のキャスト(ゼロを含め)よりも使いこなすのが難しいからで、ストレンジのループは、そのタイミングの厳しさのせいで、ゼロのループよりも難しいんだ。

●もし彼がストレンジを使ってソーを倒すのなら、俺は驚かされたと思う……、ところが彼はそれを投げからやってのけ、しかもさらなるゲージまで得た!!!!(彼は消費した2本のゲージをしっかり回収した!)

●神懸かってる。

●ストレンジさん何やってんすか、ストレンジさんお願いしますよ、止めてくださいよ。

●通常投げからソーを殺しただと。何だこれは。まさにブッ飛んでる。確かに……このコンボの最初に2ゲージを使った……しかしコンボを終えてみればどうだ、3ゲージ溜まってた。ストレンジを効果的に使うのは非常に難しく……彼のタイミングはマジで厳しい……なのにオイ! ソー。投げ。何だこれは。マジなのか? マジだよな。いいコンボだ。素晴らしい腕だよ。来年のEVOで最上位のストレンジを見られることを願ってやまない。グッドラック!



 以上です。

 コメント欄でもすこし触れられていましたが、ネモ、Yipes、Combofiendの三選手は普段から情報交換をし合うなどの交流があるそうで、現在、ストレンジ・スペンサー・ノヴァからなるネモチーム(Team NEMO)を使うプレイヤーの代表として一まとめで認知されている様子です。以下の動画も参考までに。
 ・Gostunv/クソル vs. ネモ戦
 ・This Is It 2012決勝/ComboFiend vs. hAZ Forward戦 Part 1Part 2

 ある技術の登場に「壊れてる……」と否定的に捉える人と、「面白くなってきた」と前向きに捉える人に別れ、決まって後者が前者に向かって「これがMarvelだ!」と諭すというか、啖呵を切るのがUMvC3というゲームらしく、掛け合いのパターンが安定しているので却って面白く感じます。

 SRKフォーラムのほうは「やっぱり日本のプレイヤーの方が」「いやいやアメリカのプレイヤーの方が」という定番のやり取りが多かったので、大部分を省略しておまけとして載せています。

 |関連記事:UMvC3 クソル変則コンボ集
 ロケットラクーン,DP殺すマン,Dr.ストレンジ,アイアンマン,ノヴァ・他の動画から

 |関連記事:Gostunv UMvC3野試合 ネモ、クソル、KaneBlueRiver選手の動画から



【UMvC3―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(1) | UMvC3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インパッパ乙です
人類だなあ
Posted by emanon at 2012年12月09日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。