2012年09月14日

EVO2012 UMvC3交流試合 日本チーム vs. メキシコチームの動画から

■EVO2012 UMvC3交流試合 日本 対 メキシコ戦(6 vs. 6)■

 2012年7月6日、EVO開幕前後に日本人選手の宿泊するラスベガスのホテルの一室で行われたと思われる、日墨UMvC3プレイヤーによる交流試合の動画からコメントを翻訳しています。
 
 【日本チーム】――超, ABEGEN, kubo, G.X, まめスパイダー, シマダ
 【メキシコチーム】――Dino, Frutsy, KaneBlueRiver, Taekua, Anabolic, Wolf

 2本先取戦で6人勝ち抜きの団体戦です。
 試合のタイムラインは以下の通りです。途中に作戦会議のような中断がありますが、通して視聴されても時間的にはさほど変わりません。先に結果を知りたくない方がいらっしゃるかもしれませんので、選手名付きのタイムラインは記事の最後に付しています。(映像の中では出番のなかった方もいます)

 (1)01:00-  (2)05:30-  (3)07:40-  (4)14:30-  (5)21:20-
 (6)26:20-  (7)33:30-  (8)39:40-  (9)46:30-

 また、同映像が貼られたEventHubsの掲示板から、メキシコ・日本に関係する書き込みを抜粋して翻訳しています。(以下敬称略)



■UMvC3交流戦 in ラスベガス 日本チーム vs. メキシコチーム

UMVC3 - 6vs6 - Japan vs Mexico 06072012
公開日:2012/07/20
 (*メキシコ、チリの方によるスペイン語での書き込みが多数ありましたので、機械翻訳・辞書を頼りに訳せそうなものだけ大まかに訳しています。それらのコメントには「メキシコ」「チリ」と付記してあります)


動画投稿者による説明文
 EVO 2012の期間中、日本人の部屋で日本のベストプレイヤー達と交わしたいくつかの素晴らしい試合をここにお届けしたいと思う。チリ・メキシコチームには特別ゲストを招いてる。楽しんでほしい。anabolicより。

* * * * *


●あのモニタはLCD画面? 白くてイカすね。(メキシコ)

●ハハ、いい試合だったし、日本人はいい奴らみたいだな。
 そんでメキシコと日本の関係がすごくいいってことが実証された……チリD: ハハ。(+18)(メキシコ)

●37:05-
 ……んなアホな!

 ●↑おんなじ反応した。

●(訳者注:前半訳断念。おそらく「チリ凄い」というニュアンスです)Kane、よくやった!!(+3)(メキシコ)

●すげーいい試合だった(笑)。できればまた来年EVOで会おうな^^……へへ。(メキシコ)

●ハガーの択一攻撃がひどいxD(メキシコ)

●ハガーのぶっ壊れラリアット。

●クソルがおらーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(メキシコ)

●うへえ、KaneBlueRiverが彼らを薙ぎ倒しちゃったよ。恐怖のハガーだ。o.O;

●おっすごい、英語ってのはやっぱ有用な言語だなXD

●いいビデオ。願わくは彼らが何をしゃべってるのか理解できたらよかったんだけど。
 例えば“foot dive"とか……、全然わかんないけどどういう意味?!!?!(訳者注:おそらくジョーク)
 
●G.Xがナルホドくんをプレイしてるところを見るのが大好きだ。

●41:55-あのシーハルクの返り咲き!

●くそっ! オープニングシーンの数秒間、チューバッカ(訳者注:スターウォーズの登場人物)が映ってんのかと思ったじゃないか。
 
●ナルホドくんを使ってるのが、超?

 ●↑いや、ナルホドくんプレイヤーはG.X(Xbox Liveでのゲーマータグはkuuronnだから、YouTubeで探してみるといいよ!)。

●チリ人はどこにでも現れる!(笑)(チリ)

●いたるところにチリ人がいるなXD(チリ)
 (訳者注:これらはチリの定番ジョークかなにかかもしれません。
 また名目上は日本対メキシコ戦なのですが、活躍を見せたKaneBlueRiver選手はチリのプレイヤーです。そのため、“chile”,“chileno”,“chilian”といった突っ込みが全体を通じて多数入っています)

●左側が日本?

 ●↑うん。

●チリやん。

●おいおい、あのメキシカン・ハガープレイヤーとの対戦には手を焼きそうだな。ハガーがウルヴァリンレベルのキャラに見えてくる。

 ●↑チリアン・ハガーなんです。

 ●↑あのハガーの使い手は、実はチリのプレイヤー。あの男は最終的にチリがメキシコに勝ったって、冗談飛ばしてる。xD

●でもあそこでのプレイの出来は本当、悪かったんだ……すごくたくさんミスってしまった。日本のプレイヤーとの対戦ってことで緊張してたから。メキシコからの友人達にチームの一員として呼ばれたことは嬉しくて光栄なことだったし、日本からのプレイヤー達は素晴らしいホストだった。できれば今後も両方と連絡を取り合って、研鑽を積んだり、新しい技術を開拓したりしていけたらいいなと思ってます。(+11)(KaneBlueRiver)

 ●↑ひとつ疑問があるんだけどいいかな。センチをプレイしながらセンチネルフォースアシ“drones”を使わないのは何故? 自分には得るものより損失の方が大きいように見える。つまり、君が愛着のあるキャラでプレイしたいんだってことは理解してるけど、ハガーとハルクでニュートラルアシスト“neutral assist”(訳者注:ダウン拾いなど特殊効果が付与されていないアシスト技?)無しにプレイしたいと思うならサディストにならなきゃいけない。もちろん君のハガーはぶっ飛んでるし、このまま良いプレイを続けていってほしい。
 (訳者注:センチネルフォース(α型)/小さいセンチネルを飛ばして体当たりさせるアシスト技。攻守に渡り高い性能を誇るため、一般にセンチネルのアシスト技にはこれが選ばれる傾向にあるようです。KaneBlueRiver選手はダウン拾い効果のあるロケットパンチアシストを選択しています)

  ●↑センチネルフォースは一見簡単そうに見えるけれど、実際にあれがどう機能するかを知れば、効果は薄くなる。努力することで、その他の方法――たいていは頭を使ったプレイで懐に入る方法を習得することはできます。ロケットパンチアシストは、投げ技かコマ投げ、対空ラリアットなど、ほとんどの状況下で相手を倒しきることを保証してくれる。(KaneBlueRiver)

●いやこれチリじゃん。

●ハガーがやば過ぎる。

●バージルのくそったれめ。

 ●↑バージルを使ってる人間のこと? キャラ自体のこと? バージルはこのゲームの中で2番目に優秀なキャラだよ=D

●むぅ、俺はABEGENを応援してたんだけどな……:(

●おのれー、あのむきむきエネルギッシュなチームはせこいぞ。俺も似たようなチームにいっつも負けるんだよな。あれに対抗する手立てが何かないかとまだ探してる最中なんだけど、見つけられない。もし誰か知ってたら教えてほしい。

●あのメキシコの[ハガー/ハルク/センチネル]プレイヤーは誰だ? 彼はほんと上手い。

 ●↑KaneBlueRiver。

 ●↑KaneBlueRiver、そして実はチリ人なのだ:P

●センチネルフォースアシスト抜きのセンチネルを使うってのに首を傾げる。ダウン拾いアシストとして使うんなら、なんでウェスカーにしないのって気が。

 ●↑あの大男達のことが好きだからだと思うよ。

●あのチームと戦うには、ゾーニングで近寄らせないこと。間違いない。

●勝ったのはメキシコでも日本でもなく、チリの市長さん。(訳者注:ハガーの役職はメトロシティ市長)

●すごく面白かった! 次のEVOではグアムチームとメキシコチームの試合ができるといいな。でもこっちの陣営にはF.Champに加わってもらうので悪しからず。グアムとはめっちゃ近しいから!(笑)
 (訳者注:コメント者のアカウントはグアム。Filipino Champ氏のルーツはそのプレイヤー名の通りフィリピンのようで、またグアムにはフィリピン系住民が多く、先住民チャモロ人も古くは東南アジアからの移住民に起源を持つとされます)

●何人か疑問を持ってる人たちへ。僕がロケットパンチ“RP”アシストを使ってるのは、センチのことが好きで、なおかつダウン拾いアシストが必要だったから。ウェスカーのダウン拾いショット(訳者注:サムライエッジ/地面に発砲して相手を浮かせるウェスカーのアシスト技)と比べて、RPはまずダメージが大きい、補正が少ない、後続のダメージをより多く取れる、射程が広い、小さなキャラでも空振らない。そして多分一番肝心なのは、複数キャラを同時に拾うことができる点で、このチームは皆が考えているよりも頻繁にハッピーバースデイを得ることができます。(KaneBlueRiver)

●二つのすばらしい国によるすばらしい試合、キャラクター達も多岐に渡っててすごく良かった。マーヴェルに対する理解が深まった!!!!

●ベストとな?(笑)
 日本のプレイヤーベスト5は、れいちゃん、クソル、ふり〜だ(もしくはネモ)、超、コンドルミサイルだろ。(+16)

 ●↑その人達は来てなかったから(超を除いて)。でも彼らともぜひ一緒にプレイしてみたいな。

 ●↑クソルの代わりにABEGENを入れれば、うん、合ってる:)

  ●↑彼のソーには手直しが必要だけど。

   ●↑それはその通りだが、私自身ソーを使ってみて難易度の高いキャラだと思う。個人的に注文をつけるところがあるとすれば、彼は通常技のいくつかでもっと反応を早くする必要がある、というところぐらいかな。彼の機動力は慣れてくれば優秀だけど、それでも通常技はもっと早くしないといけない。

 ●↑日本のプレイヤーはみんな良いよ(笑)

  ●↑マーヴェルではあかんやろ(笑)

 ●↑ABEGENもプロレベルのプレイヤーだと思う。彼のトロンとソーのセットアップは凄いの一言。

  ●↑ABEGENはいいとして、あの大将シーハルクに言及しないのはいかがなものか。

 ●↑悪いけど、ABEGENとG.Xこそ最高。

●チリ人のプレイが素晴らしかった。(メキシコ)

●ほぼチリ対日本じゃねえか。(笑)

●なんでPhoenix Wright(訳者注:フェニックス・ライト/ナルホドくんの英語名)が違う名前になってるの?

 ●↑僕らは日本語版のマーヴェルで、日本のプレイヤーのシステムでプレイしてたんだよ。P.Wrightには日本語の名前があって、ナルホドくん(成歩堂龍一)っていう。(KaneBlueRiver)

 ●↑PS3は日本語が採用されてるから。

●偉大なるチリ!XD(チリ)

●あれらLv.3のハガーの投げ技は称賛に値する。

●おー、すごく盛り上がる試合だったな。



■EventHubs掲示板より
Japan vs. Mexico Ultimate Marvel vs. Capcom 3 6v6 showdown at EVO 2012 featuring Frutsy, Abegen, Mamespider and GX


●うーん、俺はABEGENが大好きだけど、彼はブロックの仕方を学ぶ必要がありそうだ。

●このイベントに参加したプレイヤーの一人として、メキシコとEVOに関するいろいろなことを明確にしておきたいと思う。
 1)どんな場合においても、メキシコのプレイヤーが他のプレイヤーに無礼を働いたということはない。事実、日本のプレイヤー達や、Combofiend、Marlinpie、テキサスのStoneといったプレイヤー達とも本当に親密な友情を分かち合うことができた。
 2)KaneBlueRiverがメキシコ出身でないのはその通り。でも俺達メキシコ人プレイヤーは人数が足りてなくて、KaneBlueRiverも参加したいと言ってくれたから、俺達は彼に名誉メキシコ人としての洗礼を受けてもらったってわけだ! 彼はこの記録された映像のなかで全員を蹴散らしてみせたxD この週末通しての最終的なスコアは25-23ぐらいで、メキシコの勝ちだったxD
 これでいろいろとすっきりしてくれることを願う!(Wolf)

●モードックとナルホドくんのプレイをいくつか見られて嬉しい。

●素晴らしい試合だった。Justin WongやCombofiendなんかとはまた違ったプレイヤーが見られて良かった。あとモードックやナルホドくんの動きなんかも。

●Wolfへ。メキシコのマーヴェルプレイヤー達は全然失礼なんかじゃなかったよ。でも、メキシコのKOFプレイヤーの何人かは本当に失礼だった。“Culero”とか“Puto”とかいう言葉をたくさん聞いたし(訳者注:Culero≫くそやろうの意。男性に向けて使う野次・ブーイングの言葉。Putoもほぼ同義)、Mr.Wizardがやって来て彼らに止めるよう注意していた。つまりメキシコのプレイヤーがKOFで優勝を逃したからといって、怒らないでほしいってことなんだ。
 ところで韓国勢がEVOで獲ったタイトルは3つ(SSF4、KOF13、SFxT)
 アメリカ勢は2つ(UMvC3とMK9)
 日本勢は1つ(SC5)
 だからそのほかの地域は、メキシコのみならず無冠なんだ。

●愛してるよ、FRUTSY<3

●ABEGENは全くブロックをしないけど、彼の問題点は何だろう? いくら彼のキャラ達が3,600,000もの体力を持っているにしても、少なくとも時々はブロックしなくちゃいけない。俺はこの試合やEVOでの彼のパフォーマンスにはがっかりさせられた。

●サイドトーナメントも含めるなら、日本勢はVF5のほかにSuper Turboでも勝ったよ。俺はSkullgirlsはアメリカ人が勝つと信じてたけど、これに関しては間違ってた。

●>日本勢は1つ(SC5)
 SC5:シャイニング・デコポン(日本)――Top8の内4人が日本人プレイヤー
 ST:マオ(日本)
 VF5:ふ〜ど(日本)

●このイベントの状況をよく考えれば、メキシコ人たちが叫んだのが失礼だったとは言えないと思う。盛り上がるイベントでは本当にチャントをするもので、たとえばサッカーやボクシングがそうだし、それが今回はEVOだってだけだ。アメリカ勢が「Freee!」とか「Fraud!」とかって叫んでたのと一緒。あれが決勝戦をよりいっそう盛り上げてたと俺は思うけど。

●↑うまいこと言ってくれた。メキシコ人の観衆は、頭に血が上って叫んでいたわけじゃなくて、彼ら自身が盛り上がるため、あと不利な状況下で自分達を鼓舞しようとしてたんだ。
 そしてメキシコに訪れたことのあるプレイヤーなら誰でも、そこにいる温かく敬意を持った人たちに触れることで最高の経験を得られたはずだと確信してる。
 (訳者注:この掲示板ひとつを覗いただけなので、話の流れが掴みきれていないのですが、どうやらメキシコのプレイヤーがEVOで見せた振る舞いの一部が失礼ではないかと批判を受けていたようです)

●こんにちは!!! この試合はすばらしかった。日本チームはすごく良くて、彼らはたくさんの技術や才能を持った驚くべきプレイヤー達だった。彼らと出会うことができて、それからラスベガスに旅することができて幸せだったよ。(Frutsy)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 以下、記名のタイムラインです。
 KaneBlueRiver選手の五人抜きもあり、Taekua,Wolfのお二人は出番がありませんでした。

 (1)01:00- 超[WES/VER/MAG] vs. Dino[NEM/CAP/DOO]
 (2)05:30- 超[WES/VER/MAG] vs. Anabolic[WOL/STO/TAS]
 (3)07:40- 超[WES/VER/MAG] vs. Frutsy[MOD/CAP/TAS]
 (4)14:30- G.X[SPE/DOO/HUL] vs. Frutsy[MOD/CAP/TAS]
 (5)21:20- G.X[SPE/DOO/NAR] vs. KaneBlueRiver[HAG/HUL/SEN]
 (6)26:20- シマダ[HAG/DOR/DOO] vs. KaneBlueRiver[HAG/HUL/SEN]
 (7)33:30- まめスパイダー[SPI/DOO/VER] vs. KaneBlueRiver[HAG/HUL/SEN]
 (8)39:40- ABEGEN[TRO/THO/SHE] vs. KaneBlueRiver[HAG/HUL/SEN]
 (9)46:30- kubo[VER/X23/DAN] vs. KaneBlueRiver[HAG/HUL/SEN]

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 EVOでのKaneBlueRiver選手は、予選にて対Combofiend戦に惜しくも敗れました。

■KaneBlueRiver vs. Combofiend戦

UMVC3 EVO2012 Kane Blue River vs coL.CC Combofiend

 どこかで見たことのある方だと思ったのですが、以前取り上げたCrossCounterAsiaによる梅原大吾/かよポリスインタビューの映像で、最初にインタビューを受けていた方だと気付きました。日本対メキシコのビデオの冒頭、チリからの助っ人ですと紹介されて一瞬映るのがKaneBlueRiverさんで、よく見るとあのオモチャのひげ付きサングラスをかけています。
 |関連記事:EVO2012におけるインタビュー 梅原大吾、かよポリス(佐藤かよ)の動画から



 以上です。

 アメリカではなくメキシコというのが面白いと思い、採り上げることにしました。と思ったらチリでした。

 いざ訳し始めてみると、翻訳を断念せざるを得ないスペイン語のコメントが思いの外たくさんあり、またほとんどKaneBlueRiver選手の話題一色で重複しているものも多く、動画の長さに比して短いものになってしまいました。

 「チリじゃん!」と突っ込むコメントが多かったですが、動画を投稿されたAnabolicさんのコメントから察するに、してやったりという感じだと思います。
 ゲームなりスポーツなり、それに熱心に打ち込んできた人間同士なら通じるものがあって、言葉がわからなくても仲良くなったり一緒に盛り上がったりできるというのは、外から見ていても楽しいような気持ちになります。国際的な大会の醍醐味は、こういうところにあるのかもしれません。



【UMvC3―最新記事】
posted by trfgs | edit / co | Comment(2) | UMvC3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも翻訳どーもです
KOF13の第4回KCEカップの翻訳がみたいです
でもコメント少ないから無理ですかね?
Posted by tokumeikibo at 2012年09月15日 00:10
SBのトナメ表を探してて辿り着きました
とても面白かったです
またときどき見に来ます
Posted by emanon at 2012年09月28日 01:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

TOPに移動▽
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。